プロスタイルキャットファイト

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

※ ネタバレ注意!このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。 ※ Spoiler alert! This user review contains a description of the content of the work.

Momona Aino:T:157cm B:80cm W:57cm H:87cm vs Chloe:T157cm B90cm W59cm H88cm黒船来襲!!黒人アメリカン美女・クロエがピンクカフェオレのリングに登場!! 迎え撃つの日本代表 色白萌え美少女・愛野ももな 「ジャパニーズガールヨワ-イ」とバカにするクロエに愛野怒り心頭 ...

【試合後】白金れい奈選手は、高身長の有利を活かせず、またしても16cmも小さな葉月もえ選手に敗れてしまいました。しかし今回は、涼海みさ選手に匹敵する、どSの葉月もえ選手が相手だっただけに、土下座どころでは済まされないのではないでしょうか。首を絞められ、断末魔の ...

【試合後半】前半は一進一退の攻防を繰り広げて来た両選手でしたが、葉月もえ選手が白金れい奈選手に股間キックを食らわせた後は、一方的な戦いになってしまいました。葉月:「どうしたの?もうくたくたで何もできないよね。」葉月:「下に降ろしてあげる。」葉月:「カメラ ...

葉月もえにいためつけられ、更に大技を食らいそうな白金れい奈。しかしここでれい奈は踏ん張り、もえの鳩尾に腹パンチを何発もめり込ませます。白金は単なる弱っちい被虐キャラではないことをここで証明します。スープレックス!ガチにもえをマットに叩き付けたれい奈。ギロ ...

Reina Shirogane  T:170cm B:90cm W:58cm H:90cm vs Moe Hadsuki T:154cm B:86cm W:59cm H:85cm凶悪なヒールによる公開処刑ショーの幕が上がる…最高のヤラレっぷりを見せる被虐系ファイター白金れい奈vs新人ながら凶暴ぶりではトップレベルのヒール葉月もえ、というドミネ ...

【試合後半】哀沢総統も凝視しているであろう、スイレン小峰の逆えび固めによる悶絶シーンが続きます。そう言えば、二人とも膝当てをしていませんね。白い水着のプロレスラーと言えば、五十台以上はミミ萩原選手、それより少し若い世代はキューティ鈴木選手をイメージしてい ...

Suiren Komine(Miko Komine) T:164cm B:88cm W:58cm H:88cmvs Ami Utada T:153cm B:94cm W:65cm H:95cm タイトルが超長いので、レビューのタイトルを省略しましたが、本作は、【第2回 激戦 白い水着の頂上決戦 THE 2ND BATTLE 02 チームサンダー第一試合 スイレン小峰VS宇多 ...

Race queen Park, e-seul 168cm 52kg vs 【試合中盤】からの続きスリーパーホールドで失神寸前となり、イスルに腹を踏みつけられフォールされるムンジュ。カウント3か?しかし、ギリギリの所で起き上がったムンジュは、未だ未だやれるわよとばかり闘志を燃やし、イスルを睨 ...

【前回】からの続き。ここまで2人の選手は短時間のトレーニングにも関わらず、良く動いていると思います。痛みに喘ぐリアクションも合格点をあげられます。イスルにガッチリと足4の字固めを決めたムンジュ。反転するイスルしかし、一回転して元の木阿弥。さらに反転するイス ...

Race queen Park, e-seul 168cm 52kg vs Fitting model Cho, mun-ju韓国美女モデル達のプロレス挑戦!2年ぶりにして3度目の熱戦!美貌と闘志を兼ね備えた美女セレブ同士の激しい奮闘!久しぶりの登場となったセレブリティーレッスルの新作です。TeamwizardのKohプロデューサーは ...

Tomoka Akari T160 B88 W60 H95 vs Hikari Adachi T165 B74 W60 H89明日のスターを探せ! 将来を夢見る新人選手同士がプライドを賭けて激突!!清楚なお嬢様vsちょいワルなアダルト!!対照的な二人のルーキー対決の行方は!!末はチャンピオンか、それともエロ堕ちしてしまうのか? ...

ギブアップ寸前まで追い込まれていた二宮は、怒涛の反撃で前園の弱点を掴み、絞め技で弱らせます。最後のトドメに彼女の秘密兵器を繰り出して有終の美を飾りたいところです。「パーフェクトスープレックス!」と叫ぶ二宮。ところが彼女は、またしても前園に腹パンチを連打さ ...

二宮の腰を集中攻撃する前園は、持ち前のパワーでベアハッグをお披露目します。前園:「ほらどお、腰痛くない?折れちゃうんじゃないの?。ほら。凄い、痛いでしょ。」汗にまみれ、苦悶に喘ぎ苦しむ二宮。漸く降ろされ、ほっとしたのもつかの間、前園は二宮の足を持って捻りま ...

投げた前園すら苦しそうに息を荒げる程強烈なスープレックスを食らった二宮。当然彼女の方が遥かにダメージが大きいはずです。ストンピングを連打する前園。前園:「ほらほら、未だ未だ未だ!」二宮をうつ伏せにした前園は、ナガタロックⅡで二宮を絞ります。絶叫する二宮。前 ...

ROUND 3かなり消耗の色が濃い両選手は、拳と拳を合わせる挨拶もやり直す程ヘタっているようです。このラウンドは二宮がボディブローで先制攻撃をかけます。3発目が浜崎の鳩尾を抉ります。「アー!」と叫んだ彼女は5発目でダウンしてしまいます。2ラウンド目までと違い、二宮 ...

ROUND 2この作品ではインターバル時のマッサージやマウスピース洗浄などのシーンはありません。1ラウンド目に引き続き両選手は、拳と拳を合わせて一応挨拶します。浜崎のハードパンチを必死に防御する二宮。しかし、彼女はロープ際まで後退を余儀なくされ、遂にボディにきつ ...

Waka Ninomiya T:154cm B:88cm W:58cm H:85cmMao Hamasaki  T:165cm B:85cm W:59cm H:84cm巨乳のスーパースター二人が、魅惑のバストを揺らしながらボクシング対決!巨乳で美乳!! スーパーグラマラスガール達が巨乳を揺らして、殴り合い!!肉体を露わに二人の美女がプライド ...

【二本目】最近のバトル作品では、いきなり手四つを組むのではなく、互いに相手の隙を伺う形で手を出したり引っ込めたり、或いは掴んだりします。手と手がパシッと音を出すほど強く手四つを始める両選手。七海:「またやられに来たの?ウフフフ。」ひなた:「次は負けません ...

Mio Hinata T:154cm,B:85cm,W:58cm,H:86cm vs Yua Nanami T:158 B:83 W:59 H:84レフェリーがいる三本勝負ルールで様々な要望を実現!今後のBWPを方向性を示す、一つの指標になる試合!今回も、ファンの皆様から寄せられたご意見を基に、入場シーンや決着のパターンを盛り込んだ ...

2018年5月27日のファンミーティングは七海ゆあ選手でした。 Yua Nanami T:158 B:83 W:59 H:84彼女は昨年7月の【BWP バトルワールドプロレスリング Vol.08 七海ゆあ vs 桜乃ゆいな】でバトルデビューして、未だ1年経っていない新鋭選手です。この試合に勝利を収め、超新星誕 ...

江上しほ選手や内村りな選手級の身体能力を持つ新人の海空花選手に、ボロボロにされ今にも死にそうな浜崎真緒選手。「やめて、やめて!」と哀願します。海空:「最後に言いたいことないの。」「嫌アー!」と絶叫で答える浜崎。海空:「叫ぶことしかできないのね。」胴締めさ ...

Mao Hamazaki T:165cm B:85cm W:59cm H:84cmHana Misora    T:160cm B:86cm W:59cm H:88cm優勝候補として颯爽と登場した、浜崎真緒だが…いきなり強敵、スーパーアスリートの海空花 見参!!一回戦から優勝候補が潰し合うという、豪華メンバーかつ過酷な今年のトーナメント戦 ...

【エクストリーム・タイトルマッチ後半】B-1で多用されている、マイクパフォーマンス中に背後から襲われる状況に陥った涼海でしたが、何とこれを撃退して澁谷をいたぶります。トドメを刺そうと一旦ロープ際まで戻り、竹刀でバンバンマットを叩いた涼海は、大きく振りかぶりま ...

【エクストリーム・タイトルマッチ後半】まともに戦えば澁谷の敵ではない涼海ですが、虚を突いた反則攻撃で優勢に立っています。澁谷の頬を踏みつける涼海。涼海:「おっぱい出てますよ。そっち抑えた方が良いんじゃないですか?」澁谷:「アンタが出したんじゃないの。」今 ...

Kaho Shibuya T150cm.B93cm.W58cm.H87cm Misa Suzumi T151cm B88cm W58cm H88cm【エクストリーム・タイトルマッチ前半】マスターズ・タイトルマッチでのチョンボを引きずり、涙ぐむ澁谷。監督:「澁谷選手。」澁谷:「はい」監督:「マスターズ・タイトルマッチ、まさかの敗 ...

【マスターズ タイトルマッチ後半】優位に試合を薦めている澁谷は、涼海を立たせて膝蹴りを食らわせます。更にロープへ涼海を振り、戻って来たところにラリアットをかまそうとします。しかし、それをかいくぐった涼海はこの体勢から、フェイスバスターで反撃します。「投げて ...

Kaho Shibuya T150cm.B93cm.W58cm.H87cm Misa Suzumi T151cm B88cm W58cm H88cm最強の王者VS最凶の王者が、ついに激突!二冠王誕生なるか!? それとも互いのベルトを防衛するか? それとも…ルールが異なる二つのタイトルマッチ二連戦!!サブミッションマイスター澁谷が関節技で ...

【三本目後半】必殺シャイニングウィザードが決まり、私はなつめの勝利を確信しました。さしものスーパールーキー春日も、なつめのかませ犬に過ぎなかったようです。ところがここで春日は起死回生のローブローを放ちます。悲鳴を上げ股間を押さえて崩れ落ちるなつめ。春日は ...

【三本目】春日のパワーの前に屈してしまったなつめ。三本目は苦しい状況から戦いを始めます。しかし未だ未だ闘志を失っていない彼女は、キックで先制攻撃を行います。さらにペティグリー!重量級の選手は、自分が叩きつけられた時の衝撃がより大きくなってしまいます。なつ ...

【三本目後半】空見の大技で意識を失い、10カウントKO 目前の明海。しかし、レフリーが Five! と数えたところで、ピクっと身体が動きます。レフリーが手を叩き、覚醒した明海は苦しそうに呻き声を上げます。腰砕けになりそうな明海でしたが、何とか気力を振り絞り立ち上が ...

↑このページのトップヘ