プロスタイルキャットファイト PRO-STYLE CATFIGHT

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

※ ネタバレ注意!このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

Saya Koizumi T149.B85.W59.H82 vs Miyuki Sakura T153.B83.W58.H89シャチホコ固めを解かれて安堵した表情のさくら。ところが今度はペティグリーを食らいます。「未だ未だよ、立ちなさいよ。小泉はさくらをコーナーに振ります。「行くわよ!」指差し確認した小泉ラリアットを ...

Saya Koizumi T149.B85.W59.H82 vs Miyuki Sakura T153.B83.W58.H89生年月日不詳の熟女系小泉沙彩選手と一回り程年下のさくらみゆき選手(1996年12月1日生まれ)は、今井まい選手やいろはめると共にインディー団体の旗揚げメンバーとなり、トレーニングを積んでいます。何と ...

しほのちさ選手は、なごみ選手にアキレス腱固めを決めたものの、逆襲され、今度は自分の足首を捻られて悶え苦しみます。足を押さえて悶絶するしほの。なごみは続いて、足4の字固めでしほのを痛めつけます。技が緩められると減らず口を叩くしほのでしたが、絞られる度に「ア ...

Chisa Shihono T:155cm B:85cm W:61cm H:85cmvs Nagomi T:156cm B:83cm W:56cm H:83cm皆さんもご存知のように、シヴィル・ウォーとは南北戦争、すなわち内戦を意味します。1年前に煩悩寺に挑戦した、1989年7月1日生まれのしほのちさ選手(元アイドル大沢つくし)が、今度は ...

久我かのん選手の巨乳を凶器にした窒息攻撃で息も絶え絶えとなった涼海みさ選手は、さらにDDTとバックドロップで敗北寸前です。しかし涼海は、踏ん張って必死に肘打ちを連打します。久我の首を掴んだ涼海起死回生のスターナー顎を抑えて久我は崩れ落ちます。涼海は膝蹴りを連 ...

股間キックに始まる涼海みさ選手の反則攻撃で、敗北寸前迄追い込まれた久我かのん選手。「何してんの、立ってよ。」とサディスティックな笑いを浮かべた涼海は、「潰しちゃうかな、死んじゃうかなと。」と言って、とどめの一撃を食らわそうとします。しかし久我はここで、涼 ...

【前半はこちら】Rumi 166cm/52kg vs Min-seo 170cm/55kgルミ 160cm/42kg vs ミンソ 170cm/55kgコーナーに投げられたルミが、逆襲してミンソにダイビングボディプレス。フォールはカウント2ルミは、ミンソの足を捕らえます。インディアンデスロック(レッグスプレッド)起き ...

Rumi 166cm/52kg vs Min-seo 170cm/55kgエピソード3の冒頭は、右のくるぶしに包帯を巻いたユンジが、ルミの左肩に包帯を巻いているシーンから始まります。包帯を巻く度に痛みに顔をしかめるユミですが、意を決したように、「もう良いわ。」と包帯をはずしてしまいます。連敗 ...

みおりが次々と繰り出す拷問技を耐えに耐えた日高は、持ち前のパワーで体勢を入れ替えます。今度は開脚して喘ぎ苦しむのはみおりの晩です。「どきなさいよ。」「どく訳ないでしょ。」「ほら、起きなさいよ。よくもやってくれたわね。」日高は、膝蹴り連打でリベンジを開始し ...

Yua Hidaka T:167cm B:80cm W:60cm H:86cmvs Mai Miori T:160cm B:81cm W:59cm H:88cm作品の冒頭は、両選手のバトルマスターズチャンピオンシップ 1回戦のダイジェストから始まります。それぞれの選手の強みや、どこで苦戦したのか、何が勝因なのかを良くまとめてお ...

ギロチンドロップを食らい、痛む首を押さえて悶絶するルミ。フラフラと立ち上がるルミに対し、待ち構えていたユミが襲い掛かります。しかしルミは見事にこれをすかし、コブラツイストに捕らえます。ユミは必死にロープへ逃れようとしますが、ルミは放しません。今度はバック ...

Rumi 166cm/52kg vs Yumi 165cm/45kgリングで対峙するルミとユミルミは、自分に負けたらユミもユンジと同じ目に遭わせると宣言します。ユミも自分のことを心配すればと言い返します。ルミが握手しようと差し出した手を叩くユミコーナーに戻ったルミをゴングが鳴る前に奇襲す ...

両選手の腕がプルプルと震える、力比べの熱戦が延々と繰り広げられます。最後はユミのキックで均衡が破られます。ユミはユンジをロープに振りますが、ラリアットはすかされます。さらにロープの反動を利用して両者は突進しますが、ここはユンジの勝ちユンジのバックドロップ ...

Yumi 165cm/45kg vs Yoonji 160cm/42kgついに始まったW.in.DとAthenaの対抗戦!第一試合は、前のシーズンにてイェリとレナに潰されたソウル女子プロレス出身の新米、ユミとユンジの2人。すれ違った運命の2人が、イェリとルミのかわりにリングで激突する!「…例え負けても、 ...

長身のミンソにやられまくっていたユンジでしたが、ロープに振られて戻って来た時に、フライングボディプレスで反撃します。腹を抑えたミンソがヨロヨロと立ち上がると、ユンジは再びロープの反動を利用して突進します。今度はドロップキックが炸裂してミンソは再び倒されま ...

Min-soo 170cm/55kg vs Yoonji 160cm/42kg1963年、韓国プロレスの黎明期、不正腐敗に抗した韓国女子プロレスラーたちの隠された歴史がアイアンガールのスクリーンにて再現される!Athenaの一次攻撃に次いで、正体不明の日本選手団に敗れてしまったルミとW.in.D、ついに韓国女 ...

YUE, MADOKA HITOMI, ANN TAKASE vs TM第一回目のBWPコンタクトは、今回で6回目でのお目見えで、すっかりお馴染みになったYUEちゃんと、今回は、ファーストコンタクトとなる仁美まどかちゃん 高瀬杏ちゃんです。今回は、随分と早い回に参加することが出来ました。差し入れを ...

加納は、ガチなギロチンドロップを連発してから、さらに高瀬杏にトドメをさそうとします。しかし高瀬、ここで加納にローブローを食らわします。悲鳴をあげて崩れ落ちた加納を足蹴にする高瀬高瀬は。膝をついたスプラッシュマウンテンのような体勢で加納を叩きつけますが、変 ...

Ayako Kanou T:156cm B:85cm W:62cm H:86cmAnn Takase  T:152cm B:86cm W:60cm H:87cmこのシリーズは、下手なプロレス作品顔負けの高度なプロレス技を使って相手にダメージを与えたところで、レズ攻撃で追い討ちをかけるような展開が多いので、プロレス嗜好の方でも楽しめる ...

Ann(高瀬杏)選手最初の作品は、【白い水着のプロレスラー  Vol.2】でしたが、私もこの作品が初の白い水着のシリーズのレビューでした。噂では、「哀沢監督が、”TMさんにレビューを書いてもらった。”と一日中大喜びしてた。」と言うことですが、真に光栄至極です。 これは ...

FGIと同様の、新人の千野くるみ選手を厳しく鍛える教育マッチかと思いきや、あわや失神KOの憂き目に逢わされそうになった仁美まどか選手。しかし、B-1チャンピオンの名に賭けても、ここでおめおめと負ける訳には行きません。仁美に次の技をかけようとして立たせる千野。こ ...

散々やられまくっていた千野がここでコブラ返しを見せます。仁美のやられ姿は実にビューティフルですね。千野もここで色々と言葉責めをしますが、仁美も「やる気になって来たわね。」と先輩らしき言葉で答えます。「首ももっと絞めて苦しくしてあげる。もっと苦しそうな声、 ...

Madoka Hitomi T:155cm B:88cm W:59cm H:87cmKurumi Chino T:148cm B:82cm W:57cm H:80cm新人美少女が、B-1覇者と真っ向勝負に挑む!と作品詳解に記されておりますが、ファイティングガールズインターナショナルと同様に、新人を厳しく鍛える道場マッチとなるのでしょうか。ご ...

さて、苦戦しながらも何とか初代BWPチャンピオンの座を射止め、二冠王となったYUE選手。試合後のインタビューが始まります。”見事、勝利、おめでとうございます。”「ありがとうございます。」”どうでしょう、2枚のベルト保持者になった訳ですけれど。”「はい。」”ちょっ ...

最初はYUEが先生攻撃で神納を失神寸前に追い込みましたが、すぐに反撃され柔道技で痛い目に逢いますが、反撃して実力的にもかなり成長したところ見せました。しかしYUEは、神納の際反撃を受けてガチ泣きさせられ、遂にはパワーボムで失神寸前まで追い込まれてしまいました。 ...

前半は、切れ味の鋭い柔道技でYUE選手を攻め立てていた神納花選手に対し、著しい成長を見せたYUEが、高度なプロレス技で反撃を行いました。YUEの投げ技に続くコブラツイストで苦しみ喘いだ神納でしたが、ここで肘打ちを連打してエスケープします。そして反撃のコブラ返し!「 ...

YUE T:167cm B:84cm W:57cm H:85cm vsHana Kanou T:162cm B:84cm W:62cm H:92cm サンプル動画の映像と、作品詳解に記載された、”まさかの超展開が待ち受ける!”の文面に、話題沸騰となり、かなりの期待や憶測、そして結果に対する賛否両論が飛び交っているようですが、話 ...

【前半はこちら】明海こう選手の4の字固めに、「あー、痛い!」と喚いていた優希絵理奈選手でしたが、ここは根性で返します。今度は逆片えび固めを食らった明海が、エロい声で叫びます。一旦明海の片足を降ろした優希、今度は両足を掴んで逆えび固めです。腰に来た明海優希は ...

Kou Asumi T:159cm B:88cm W:59cm H:93cmErina Yuhki T:149cm B:98cm W:60cm H:89cm自撮り着替えシーンで、元小泉まりの明海こう選手は、BWP旗揚げ工業のときはスケジュールが合わなくて参戦できなかったようですが、FGが終わってすぐにBWPが始まったことに違和感を覚えてい ...

香山亜衣が「ギブアップ!」してゴングが鳴らされますが、物足りなさそうななつめ愛莉選手は、ストンピングを香山に浴びせ続けます。「ギブアップ!」と香山が再度言いますが、なつめは、「何言ってるのよ、これじゃBWPに勝てないわよ。」と香山へのシゴキを続けます。「や ...

「早く立ち上がってごらん。」「何言ってんのよ、先輩に向かって。」やはり生意気な新人にはローブローの洗礼を受けてもらうのが一番です。(笑)「どうしちゃったのかな?」追い討ちの股裂きトウホールド官能的な声で喘ぐ香山「股が裂けちゃうよ。」となつめ。股間に薄っす ...

Airi Natsume T:160cm, B:85cm W:58cm H:84cmAi Kayama T:150cm B:83cm W:59cm H:85cm秋葉原発、美女限定女子プロレス団体。我々はファイティングガールズを継続したい。その名を、そしてFGの思想を捨てたくはない。かつてFGマットで闘った選手達を中心に、我々は結成さ ...

笹倉は、舞園に「もう一発。」と言って先程の技を食らわせようとしますが、舞園は肘打ち連打で逆転します。ここで舞園は、笹倉にスターナーを食らわします。顎を押さえて崩れ落ちる笹倉。舞園はマウントポジションを取って笹倉の首を絞めます。「苦しいでしょ。」「反則よ。 ...

反バトル連盟キャットパックVS反バトル連盟ネイキッド ゲバルト 二章 免れざるトップレスの運命Niko Maizono T:150cm B:79cm W:60cm H:90cmvsAn Sasakura T:154cm B:92cm W:65cm H:88cm1996年03月03日生まれの舞園にこ選手は、年齢認証が出来なければ、お酒を売ってくれない ...

紗藤まゆ選手の凶器攻撃で白目を剥いたあやね遥菜選手でしたが、ここで肘打ちを連打して、エスケープに成功します。そして紗藤にスターナーをかまします。顎を押さえて崩れ落ちる紗藤。あやねは凶器攻撃の仕返しを始めます。「お返しよ。ちゃんと息していてよ。こんなんじゃ ...

紗藤まゆ選手の閉め技で、半ば失神状態に陥ったあやね遥菜選手。ここで腕がポトリと落ちたら、その時点でゴングが鳴らされていた筈です。紗藤は、「何、失神してるの?」とあやねに訊きますが、あやねはあちらの世界から戻って来て首を横に振ります。そこで紗藤は、完全にあ ...

美咲結衣選手にドラゴンスリーパーホールドをかけられながら、エロ攻撃された伊東真緒選手は、完全に身体の力が抜けてしまったようです。美咲は、監獄固めで伊東に悲鳴をあげさせます。さらに美咲は、「どしたの、痛いの? 痛いのか気持ちイイのか分かんないわね。」と言っ ...

バトル正規軍 VS 反バトル連盟 全面戦争 七章 エクストリームトップレスリベンジマッチMao Ito T:168cm B:90cm W:58cm H:88cmYui Misaki T:156cm B:90cm W:54cm H:86cm"二人とも最初からトップレスで臨むこの戦いだが、裸にひん剥かれた伊東は、レズ(?)の美咲にとっては“ ...

さらにツィンテール「苦しみなさい!」と篠原はサディスティックな笑い声と共にみおりを虐めます。「痛いでしょ、ほら。」とアキレス腱固めさらに股裂き「ほら、泣きなさい。痛そうね。」足4の字みおりは可愛らしい声で喘ぎます。しかし、「えい!」とこれまた可愛らしい声 ...

前回の記事【日韓戦】TM:本当に大変な道のりでしたね。ご苦労が忍ばれます。これまで数回日韓戦を製作されましたが、この先も日韓戦の計画がないかと期待される日本のファンが多いようですが?Koh:私は、事情が許す限り、これからも倦まず弛まず日本の女優さん達を招へいして ...

【前回からの続き】【2007年製作クィーン・オブ・ザ・リングの背景/Behind pics of Queen of the ring in 2007】TM:ユーザーの立場からすれば、多様な環境において、様々な作品が発売さればハッピーに過ぎません。(笑)KIGのシーズン1から7年の歳月が経ちましたが、初め ...

TM:先ずは、シーズン5のリリースおめでとうございます。足掛け7年に渡るシリーズの最終シーズンということで、普段以上の思い入れがあったかと思われます。Koh:お祝いの言葉、ありがとうございます。 実際、嬉しいと言うよりは、ファンの方々を長らくお待たせさせてしまっ ...

試合中盤に劣勢に陥り、逝かされる寸前(否、既に逝かされていたのかも?)まで追い込まれた春川でしたが、「未だやるの?」と神納に訊かれ、「当たり前じゃない、」と立ち向かって行きます。そして春川は、神納の身体をこの高さまで持ち上げます。物凄い勢いで叩きつけられ ...

Sesera Harukawa T:170cm B:83cm W:62cm H:88cmvsHana Kanou T:162cm B:84cm W:62cm H:92cm 何を血迷ったかTM?またしてもレズバトルのレビューです。(笑) そりゃー私イチオシの春川せせら選手が出場し、10年に一度の傑作と謳われたからには、他のプロスタイル作品を差し ...

↑このページのトップヘ