プロスタイルキャットファイト

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

※ ネタバレ注意!このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

「お目々どうでした?」「安いおっぱいだもんね。」等と言いながら江上の首を絞め、バストを揉む涼海。彼女は、「殺したいけど、未だ痛めつけてないから。」と言って一旦江上を放します。「どう? これどうだ。どこが使えなくなるようにしようかなあ。」試合中盤は、涼海が ...

Shiho Egami T158.B92.W66.H95 vs Misa Suzumi T151.B88.W58.H88棚ボタ王者の【涼海みさ】を成敗するため【江上しほ】が最後の闘いに臨む!江上が返上したベルトを獲得したのは【涼海みさ】!!棚ボタ王者を懲らしめるために江上しほ、復活!!江上しほ選手の戦歴(5勝3敗)勝利 ...

「ほら、苦しそうね。楽にさせてあげるって言ってんでしょ。ほら言いなさいよ。」逆エビ固めを決められ、悲痛な叫び声をあげて、ギブアップ必至の卯水。しかし、辛うじてロープに手が届き窮地を脱します。「しつこい女だわね。立ちなさいよ。私が楽にさせてあげるって言った ...

Saryu Usui T:167cm B:84cm W:59cm H:87 cm vs Kana Tsuruta T:152cm B:90cm W:58cm H:89cm鶴田かな選手は、「もう効いてんの?ほら、立ちなさいよ。」と自爆した卯水咲流選手を卍固めに捕らえます。「あんなんで効く訳ないでしょ。アンタなんかに負ける訳ないでしょ。と啖呵 ...

Saryu Usui T:167cm B:84cm W:59cm H:87 cm vs Kana Tsuruta T:152cm B:90cm W:58cm H:89cmSSSチャンピオンにして、デビュー以来7連勝で負けなしの鶴田かな選手は、今まで本当に強い相手と当たっていなかったので、連勝を続けられたのではないかとの声もあるようです。確かに ...

まさか気息奄々の明海に形勢逆転されると思わなかったYUE。強烈にマットに叩きつけられ苦悶の表情です。「一発位じゃ効かないわよね。」とYUEにもう一発キャプチュードを食らわす明海。全くガチにマットに落とされるYUE。卍固めに、苦悶の喘ぎ声をあげるYUE。殆ど泣き声のYUE ...

【12/05朝10時まで特別配信】「終わりにしてあげる。」と明海の変形グランド卍固めを決められたYUEですが、必死に耐え忍びます。「しぶといわね。」と言ってYUEを立たせる明海。「もう一回、行くわよ。」とスープレックスの構え。ところが先刻とは逆にYUEが腹パンチを連打し ...

YUE T:167cm B:84cm W:57cm H:85cm vs Kou Asumi T:159cm B:88cm W:59cm H:93cm2015年に行われたB-1トーナメントFourthでBattleデビューした明海こう選手(当時は小泉まり)は、当時女子バスケットボール部に所属する、 現役体育大学4年生でした。彼女は、身体が硬いと言うこ ...

反撃に移った花咲は、「ハハハ、いやらしい格好!ほら見せてよ。」と言って主にエロ攻撃で浜崎を攻め始めます。浜崎は、再び乳首を吸われ、感じまくってエロい喘ぎ声をあげ続けます。試合は完全にレズマッチと化してしまったかのようです。プロレス見てたはずなんですが、浜 ...

【三本目】喉を押さえて苦しそうな様子の浜崎は、トップレスです。ゴングが鳴り、リング中央で対峙する両選手。花咲は、「何よ、その格好?」と浜崎に詰問します。「煩いわね。私だって、着たくて着た訳じゃないもん。勝手に用意されてた物だもん。アンタこそ何よその花柄、 ...

【二本目】今度はワンピースながら、肩紐のないタイプのリンコスで現れた浜崎を見た花咲は、「何よそれ、先刻よりポロリしそうなコスチュームね。」と言い出します。浜崎は、「うるさいわね。私が選んだんじゃないんだよ!」と言ってキックを放ちます。又しても奇襲先制攻撃 ...

攻勢に出ている古条は、コーナーからダイビングボディプレスを敢行します。しかし押野は、降ってきた古条をしっかり抱きとめてしまいます。そのままマットに古条を叩きつける押野。背中を押さえて七転八倒のの古条は息がつまり苦しそうに喘ぎます。余裕の表情に戻った押野は ...

中盤宮沢ゆかり選手に殆どフルボッコされてしまった滝本エレナ選手。通常、あれほどやられてしまうと、もうギブアップしても不思議ではありませんが、恐らく勝気で気丈なのでしょうか、驚異的な粘りを見せています。足4の字固めで長々と絞られた彼女も、漸くここで反転しま ...

宮沢ゆかり選手により三角締めの罠にはまった滝本エレナ選手は、息も絶え絶えになるほど苦しめられてしまいます。絶望的な声で喘ぎ苦しむ滝本に、「苦しくて泣いてるの。」と宮沢。「そんな訳ないでしょ。」と強がる滝本。宮沢は、一旦滝本を放してから、「情けないわね。」 ...

Erena Takimoto, Yukari Miyazawa”高身長グラマラスセクシーボディ vs 低身長ちっぱいロリアイドル身長差20cm 高身長VS低身長、セクシーvsロリ、そして巨乳vsちっぱい!”身長170cm(他資料によると168cm)と言うこと以外は一切不明な、「妖艶」系女優の滝本エレナ選手彼女に ...

成海夏季の電気按摩攻撃でグッタリした月本愛。成海は彼女を放して、「アンタ感じてるよね。もしかして、」と言って近寄ります。月本は、成海の足首を掴み、彼女の股間を右足でグリグリと刺激します。「アー!」とエロい声を出して、へたり込む成海。今度は成海が電気按摩攻 ...

Natsuki Narumi T:159 B:90 W:60 H:93 vs Ai Tsukimoto T:154 B:90 W:60 H:86B-1トーナメントSIXTH 1回戦第一試合で優勝候補と言われていた神楽アイネ選手を破った成海夏季選手。一方、下馬評通り順当に、B-1トーナメントSIXTH 1回戦第二試合で橋本京子選手を破って勝ち抜い ...

【三本目】ゴングが鳴っても卯水はコーナーから立ち上がって来ません。そこで五十嵐が近づき、「足痛いの?」と言って嫌がる卯水を無理やり立たせます。そして、首投げの刑を与えます。悲鳴を上げてマットに叩きつけられた卯水。呻く卯水を再び立たせた五十嵐。ペティグリー ...

【二本目】肉食獣が獲物を狙う姿を髣髴させる卯水咲流選手。正に美獣です。一方、狙われた五十嵐星蘭は、草食獣の立場。手四つになる前に、いきなりの卯水のキック!五十嵐の頭を掴む卯水。ペティグリー!仰向けに倒れた五十嵐へ、ボディプレス!苦しそうな声で呻く五十嵐。 ...

Saryu Usui T:167cm,B:84cm,W:59cm,H:87cmSeiran Igarashi T:156cm,B:82cm,W:56cm,H:85cm特別戦で美形達の競演【美しさこそ、女の闘いの真髄!!次世代を牽引していく、才能溢れる女子選手達の激闘!!】しかしまあ、長いタイトルですね。(笑)ご存知卯水咲流選手は、THE N ...

【三本目後半】胴締めスリーパーホールドで、南瀬奈選手を気絶させたYUE選手。きっと闘いに夢中で、ゴングが鳴らされたものと錯覚したという設定でしょうか、ベルトを肩にカメラに向かって試合の感想を語っています。そこへ、覚醒した南が立ち上がりYUEに近づいて来ました。Y ...

【三本目】さあて、いよいよ決着の三本目です。二本目のダメージは残っていないYUEは、ゴングが鳴ると同時に突進して南にキックを放ちます。南が身体をくの字にしたところへ、YUEも投げ技の構え。南程ではありませんが、それでも見事なスープレックスを決めます。もう一撃! ...

【二本目】「次やっても同じよ。」と余裕の表情で言うYUE。「準備運動は、終わった!」と言ってYUEの腕を振り払った南は、膝蹴りを連打します。中腰になったYUE目掛けてロープに下がった南掛け声と共にドロップキックを放ちます!「ウー!」と呻くYUEを立たせた南は、再び膝 ...

YUE T:167cm B:84cm W:57cm H:85cmSena Minami T:154cm B:83cm W:60cm H:84cmYUE選手は、人気、実力共にバトルのトップファイターとして君臨しています。前回のBWPタイトルマッチ Vol.03でも強敵生駒はるな選手を倒し、その実力の程を見せ付けてくれました。この試合は、イ ...

Misa Suzumi T151 B88 W58 H88 vs Haruna Ayane T155 B88 W58 H88あやね遥菜選手の猛反撃に、ギブアップ寸前の涼海みさ選手。しかし、「逝っちゃう。」と言いながらもギブアップは「しない。」と拒否します。あやねは、「もう一回、分からせてあげるから、起き上がんなさいよ ...

あやね遥菜選手が失神して白目を剥き、涎が出て来たのに気づいた涼海みさ選手は、例のごとく猟奇的行動?に出ます。「あー何してんのねえ、危ない駄目駄目、こぼれちゃう!」と言ってあやねの涎をズルズルと啜る涼海。そのお陰であやねは覚醒しますが、痙攣が止まらず、立ち ...

Misa Suzumi T151 B88 W58 H88 vs Haruna Ayane T155 B88 W58 H88試合開始から、殆ど涼海みさ選手にいたぶられるばかりだったあやね遥菜選手が、漸く反撃を開始します。まずはパイオツ窒息攻撃。涼海は、「この変態が。」と毒づきますが、アンタに言われたくないとばかり、「 ...

足4の字を反転され、悶絶するあやね遥菜。続いて釜固め。「あーあ、何処が痛いの、ねえ先輩!今日も簡単にギブアップしちゃうのかな!」とあやねを絞る涼海みさ。しかし、涼海のブリッジは見事です。高校の柔道の授業で教師が実演していましたが、頭の天辺を畳に擦り付けた ...

Misa Suzumi T151 B88 W58 H88 vs Haruna Ayane T155 B88 W58 H88突然の西口あられ辞退で、あやね遥菜、敗者復活!そして優勝者には江上しほが返上したベルトが与えられるギガヒロインとして人気の高いあやね遥菜は、ビッグネームvs新人ファイター3 であの伝説的な強豪レスラ ...

Yua Nanami T158cm,B:83cm,W:59cm,H:84cmSaryu Usui T:167cm B:84cm W:59cm H:87cmYUE T:167cm B:84cm W:57cm H:85cm恒例のイベント参加レポートです。今回は、お馴染みのYUE選手に加え、団体対抗戦 Vol.04 で活躍した七海ゆあ選手とB-1 タイトルマッチ 04で健闘した卯水 ...

愛華にドミネーションされ、トドメにブラディーEXを決められた七海は、ギブアップしますが、愛華が直ぐに放してくれる訳がありません。「ギブアップ、もうやめて!」と泣き声で哀願する七海。「何?」と尋ねてそのまま七海を絞り続けます。どうやら七海は、試合だけに留まら ...

再び合間見える両選手愛華は、髪型を変えて登場です。まずは手四つから。「またやられに来たのかしら。」と七海。「今回こそは、私が勝つんだから。」と応じる愛華。「今回も可愛がってあげるわ。」と余裕の笑顔を見せる七海。胸と胸を合わせた両選手ですが、今回も愛華の方 ...

Mirei Aika (SuperSonicSatellites) T:158cm,B:85cm,W:58cm,H:88cmYua Nanami(BattleWorldPro-wrestling) T158cm,B:83cm,W:59cm,H:84cm盟友同志と切磋琢磨の闘い。美形新人ファイター!vs期待のアイドル戦士!バトルワールドプロレスリング Vol.9 と クラシックバトルNEO・ ...

Kaho Shibuya T150.B93.W58.H87 vs Kokona Hakutou T149.B90.W60.H84【白桃心奈 vs 澁谷果歩 エクストリームプレミアムマッチ VOL.3 三本目後半】白桃の必殺バックドロップで投げられた澁谷。朦朧としている間に、白桃はパイプ椅子を持ち込み、澁谷の上に載せます。パイプ椅 ...

Kaho Shibuya T150.B93.W58.H87 vs Kokona Hakutou T149.B90.W60.H84【三本目】ダメージを受けて、喘ぐ澁谷。「こんなのもう、着てても集中できない!」と言ってブラジル水着を脱いで投げ捨てます。そしてショーツに履き替えた澁谷。表情を作る彼女の演技力は見事ですね。笑 ...

Kaho Shibuya T150.B93.W58.H87 vs Kokona Hakutou T149.B90.W60.H84【二本目】澁谷にひしがれた左腕を庇う白桃。澁谷は、「疲れた顔してんじゃない。」と話しかけます。「そんなことないわよ。」と返す白桃。「すぐに決着つけてやる。」と言った澁谷は、回し蹴り三連打を放 ...

Kaho Shibuya T150.B93.W58.H87 vs Kokona Hakutou T149.B90.W60.H84白桃心奈引退試合の相手として、あの超大物選手がデビュー!!突然、引退を発表した白桃心奈の最後の闘い!!相手は驚異的実力のグラップラー澁谷果歩!!柔術vsスープレックス対決!1991年5月20日生まれの、元東 ...

Miku Aono & Mao Kaneshiro vs Yu Yamagata & Tae HondaCMLL-REINA Special Presents『2017クイーンズクライマックスin後楽園ホール』■第5試合:アクトレスガールズBeginning 提供マッチ・金城真央デビュー戦 青野未来&金城真央 VS 山縣優&本間多恵金城真央選手のデビュ ...

顔騎窒息攻撃をしながら鈴木は、「苦しいでしょ。ギブアップしても良いのよ。」とガヤります。悲痛な声で喚き続ける葵「あー、イイ眺め。」鈴木は髪をとかす余裕。苦し紛れに葵の手が鈴木のバストに伸ばされます。息が荒くなった鈴木は、「何してんの。」と怒って葵の手を押 ...

逆エビ固めに葵千恵選手を捕らえた鈴木さとみ選手は、「力入っちゃってるわよ。息も苦しいし、身体も痛いし。うー可哀想!」とガヤります。彼女の台詞も行けてますね。(笑「負けられない。今日は勝つために来たんだ」。と葵「ホントはギブアップしたいくせに。」と返す鈴木 ...

Chie Aoi T156cm B83cm W57cm H83cm vs Satomi Suzuki T150cm B85cm W56cm H82cm他にもレビューしたい作品が多々ありますが、この作品にぶっ飛んだ私は、急遽順番を繰り上げてこの作品をレビューしたくなりました。この作品は、試合時間が48分で見所満載。更に試合後のお仕置 ...

【第3ラウンド】桜木が先制マウスピースを吐き出してダウンした桂希のバストを愛撫する桜木フラフラと立ち上がった桂希は、ここでクリンチ。すると彼女は思いがけない行動に移ります。強制的接吻かと思いきや、口で桜木のマウスピースを奪い取った桂希。彼女は、右手で桜木を ...

Ayaka Kojo T:160cm B:82cm W:58cm H:86cm vs  Riko Fukuyama T167cm B83cm W58cm H85cm  ドラゴン・スクリューに続くアンクルロックで足を狙われた福山理子選手は、「ウー、この野郎!」と凄い形相になってロープブレイクします。 痛む足を ...

↑このページのトップヘ