プロスタイルキャットファイト

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

※ ネタバレ注意!このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

Reina Fujikawa  T:157cm B:85cm W:55cm H:85cm敗北後、自ら成長する為に厳しいシゴキを受ける藤川。一方的に攻められ悲鳴をあげ、苦悶の表情をみせる!高城アミナ選手に一方的に敗れた藤川れいなは、男子レスラーに耐久テストのような特訓を受けます。兎に角耐えろ!藤川れ ...

Runa Nishiuchi T:148cm B:80cm W58cm H:81cmAnna MAtsuda T:173cm B:86cm W58cm H:88cmご存知西内るな選手のデビュー戦となった、この作品は、昨年末にリリースされましたが、長い正月休みも取れなかった当時は、BWP旗揚げ興行に続く、【B-1トーナメントFIFTH 準決勝第二 ...

【三本目】いきなりキックを放つ松岡香純選手。彼女は、川崎亜里沙選手の顎を掴みます。スターナー!顎を押さえて七転八倒する川崎。更にトウホールドを決められ、苦しそうに喘ぎます。足を持ち上げられ、更に苦しむ川崎。折角優位に試合を進めていた松岡でしたが、こんな隙 ...

【二本目】次は負けないわよ。」と松岡香純選手。「私が勝つに決まってるじゃない。」と川崎亜里沙選手松岡は台詞回しをもっと鍛えておいた方が良さそうですが、中々良い声で鳴きます。今度の手四つは川崎が有利で、苦しそうな声を上げ放しの松岡がロープ際まで押されてしま ...

Arisa Kawasaki T158cm B86 W60 H88 vs Kasumi Matsuoka T166cm B90 W60 H90松岡香純選手は、23歳 エステティシャン 166cm-B90-W60-H90他作品では、【高身長かつ巨乳ちゃんな松岡香純ちゃんです。】と紹介されています。どことなく、スイレン小峯(小峯みこ)選手を髣髴さ ...

今年になって、バトル系では50本近い女子プロレスジャンルの作品がリリースになっています。 これに他社作品を加えると、週に2本から3本も女子プロレス作品が出ている計算となります。 勢い、私はトーナメントやタイトルマッチを中心にレビューを書いていますが、レビューし ...

【三本目】両選手共に、息を切らしています。今度は麻宮が先制のキックを放ちます。フルネルソンサーフボードセクシーに喘ぐあゆなトウホールド!しかしあゆなは、麻宮のバランスを崩して倒します。裏アキレス腱固め!「未だ未だ、これからよ。」とあゆな。麻宮は、自力で脱 ...

【二本目】ややしんどそうなあゆな虹恋選手。手四つでも麻宮この葉選手に押されています。ロープ際まで追い込まれて膝蹴り連打を食らうあゆな鳩尾を抑えてダウンです。しかし、麻宮はあゆなを立たせてスリーパーホ-ルドかなり苦しい表情をしています。コブラツイスト「あ痛 ...

Niko Ayuna  T:160cm B:83cm W:58cm H:87cmvsKonoha Asamiya T:156cm B:84cm W:61cm H:90cm作品は、この試合のダイジェストシ-ンから始まりますが、大技が続々と炸裂し、レベルの高い作品であることが期待されます。1995年3月1日生まれの麻宮この葉選手。 北海道出身で ...

ローブローで形勢逆転し、攻勢に転じた中谷は古条に掴みかかります。何とここで、股間キックを放ちます。又しても股間を打たれた古条。身体をくの字にして堪えようとしますが、腰砕けとなってしまいます。足4の字!「先刻のお返ししてあげる。」悲痛な叫び声を上げて悶絶す ...

序盤に散々いたぶられた古条彩華選手は、中谷梨紗選手が次の技をかけようとしたときに、「糞!」と雄叫びを上げて、タックルします。コーナーに追い込んで、エルボーパンチ三連打!首を抱えて、ロープ中断から、スイングDDT!見事に投げられる中谷。彼女は細身で軽量なので、 ...

Ayaka Kojo T:160cm B:82cm W:58cm H:86cmRisa Nakatani T:168cm 3 size unkown「ついにシリーズ完結編!!因縁の仲である古条彩華と中谷梨紗ラストシングルマッチ!! 過去2度のシングルマッチでは古条が辛勝し中谷は悔し涙を飲んできた。今回こそ絶対古条を倒すと意気込 ...

【三本目】「完全に屈服させてやるわ。」と鈴木。「待ってなよ。私がアンタを屈服させるんだから。見てなさいよ。」と苦しそうに答える吉田。「そんなに息切らして。」とせせら笑う鈴木。ゴングが鳴ります。「先刻は油断したのよ。」と強がる吉田。「早くきなさいよ。ほら! ...

サーフボードストレッチの形で江上の身体を反らせ、「何処が痛いかな、腰?」と尋ねる涼海。「死んじゃうかなあ?未だか?ハハハ、苦しいね、ほら。ほら聞いてるの人の話。貴女が戦えって言ったんだからね。」技を解いた彼女は、「あれえ、涎垂らしてたの?勿体無いじゃん、 ...

江上しほ選手の股間に打撃を与えた涼海みさ選手。今度は、電気按摩攻撃に切り替えます。「駄目。そこは駄目!」と喘ぐ江上。「凄い気持ち良さそうな顔ね。」と涼海。「気持ち良くなんかないわよ、アー!」とよがる江上はえびぞりしてしまいます。「あれ、逝っちゃった?」と ...

【三本目】今度は七菜原が苦しそうな表情です。「ボロボロじゃないの。」と言って、いきなりお見舞いに回し蹴りを連打する川越。さらにエルボーパンチと膝蹴りの連打。これらは各三発セットどころではなく、もっと数多く放たれます。悲鳴をあげた七菜原が身体をくの字に折っ ...

【二本目】一本目のダメージを引きずって、うなだれる川越。ゴングが鳴り、フラフラとリング中央へ進みます。しかし、「未だ未だだから。」と口だけは達者です。七菜原は、「そう言ってられるのは今の内。」と返し、いきなりキックをお見舞いします。これが三連打の後は、エ ...

Yui Kawagoe T159 B84 W60 H85 vs Koko Nanahara T150 B87 W59 H87"ロリータ美少女vsセクシーダイナマイト!!ハイレグコスで女のプライドが激突!!どちらが強いのか?どちらがエロいのか?"実は私、半年前に購入したこの作品、全く見ていませんでした。もしかしたら、見ながら寝 ...

「起きなさいよ!」意識朦朧の牧野れいな選手を引っ張り起こす神埼みこ選手。フロントヘッドロック牧野は、未だ涎が止まりません。「また投げてやるわよ。」と神埼しかし、牧野は必死に腹パンチを繰り出します。七発も腹パンチを食らった神埼が、よろめいたところを逆に投げ ...

【試合中盤】神埼みこ選手にスープレックスをかまそうとする牧野れいな選手。ところが神埼は踏ん張って投げさせず、牧野の左腕を取って、押し倒します。脇固めもプロレスを初めとする格闘技の基本技ですね。苦しそうに喘ぎながら、「それで全力のつもり。もっとやってみなさ ...

Miko Kanzaki T146 B88 W60 H89 vs Reina Makino T158 B80 W57 H85明日のスターを探せ! 将来を夢見る新人選手同士がプライドを賭けて激突!! 別次元のテクニックを持つ期待の星・神埼!!牧野は、この脅威の敵にどう戦うのか!?神埼みこ選手は、業界デビューしたての女優さんの ...

まずは首4の字固めから、みおりロックで日高にトドメを刺そうとするみおり。ところが最初の時と同じようにみおりをキャッチする日高。みおりは、押し倒されてしまいます。「よくもやってくれたわね。」みおりを担ぎ上げる日高日高は、なんとこのまま後ろへ放り投げます。か ...

みおり舞選手にパワーボムを食らわした日高結愛は、そのままカウントに行きます。ところがカウント2になった処で、みおりは日高の身体に足を巻きつけます。三角締め!かなり長く決められ、喘ぎ続けた日高はグッタリです。みおり得意の複合技。これはみおりロックではありま ...

Challenger Yua Hidaka T:167cm B:80cm W:60cm H:86cmvs Champion Mai Miori T:160cm B:81cm W:59cm H:88cm剛の【日高結愛】 柔の【みおり舞】 対照的な二人の激闘!!2017年3月、みおり舞が日高結愛を破り、初代マスターズ王者になった。 日高はみおりには惜敗したものの ...

本日は、私の生誕祭でもありますが、ブログのネタにするという大義名分がなければ、アキバでイベントに参加するようなことはあり得ない歳になってしまいました。(苦笑昨年もそうでしたが、秋葉原まで片道2時間かかることもあり、2日連続通うとなると、平日は仕事で六本木ま ...

【三本目】やや憔悴している卯水を見て、「そんなに悶えちゃって。」と言う仁美。手四つでは、「段々やる気出して来てんじゃないの。卯水は、「当たり前じゃないです。その良く喋る口を抑えたいですよね。」と答え、仁美の腕を振り払います。卯水に強烈なエルボーパンチを食 ...

【三本目終盤】ベルトを奪い合う両選手余りになつめが返せと言い張るので、ふと春川が、「なつめさん。このベルト、貴女が私に渡してください。ほら、ギブアップって言えないんですよね。」とキッパリ言います。するとなつめは、「渡す時なんて、一生来ないんだから。」と言 ...

【三本目】手四つの力比べで始まります。均衡を破ったのは、春川の膝蹴り連打春川は、なつめを場外に振り落とします。ベルトを持ってなつめを追った春川は、ストンピングを食らわしてから、なつめを叩き付けます。リアルプロレスでも良く見られる場外乱闘ですが、春川は、な ...

西内のスリーパーホールドに捕らえた涼海は、朦朧とした表情になります。西内は、立位から座位に移り、さらに涼海を絞め続けます。胴締めスリーパーホールドの形になり、涼海は何度も、「駄目!」と叫んで白目を剥いてしまいます。涼海の左腕がポトリと落ち、涼海は失神して ...

ABVスペシャル2DAYS応援キャンペーン中【二本目】ゴングが鳴り、リング中央に向かいながらなつめ愛莉選手は、「ほら、来なさい。またコテンパンに虐めてあげる。」と言ってフラフラしている春川せせら選手と組み合います。しかし春川は、「何言ってんの。」と言い返します。 ...

【二本目】手四つを取りながら卯水は、「フラフラじゃないですか。」と笑いながら仁美に言います。仁美は、「力貯めてんのよ。」と負け惜しみを言います。「そうなんですか?」と卯水。彼女は仁美の腕を振り払い膝蹴りを連打します。腹を抑えて倒れこむ仁美。実に苦しそうで ...

散々涼海みさ選手に投げられた西内るな選手でしたが、ここでタップリとお返しをします。「痛いでしょ。これで決めてあげるわよ。」スープレックス!ガチに叩きつけられた涼海は、苦しそうに喘ぎ身体を痙攣させます。ギロチンドロップ!「もう一回やってあげる。」「痛い、ね ...

Airi Natsume T:160cm, B:85cm W:58cm H:84cm vs Sesera Harukawa T:170 B:83 W:62 H:88 興行で受けた屈辱を晴らす為、乗り込んできた【春川せせら】 最強の挑戦者を相手に【なつめ愛莉】は防衛できるのか? なつめ愛莉選手は、強豪生駒はるなを倒して鮮烈なデビュー戦 ...

Madoka Hitomi T:155cm B:88cm W:59cm vs Saryu Usui T:167cm B:84cm W:59cm H:87cm 今回は、複数の試合を同時進行形式でレポートする実験を行います。 ITの世界で言う、RAID-0 (ストライプ方式) ボリュームでレビューを書かせて頂きます。 【仁美まどか選手の戦歴】 W:B-1 ...

【前半はこちら】本多由奈選手の股間を力いっぱい踏みつけて、「これが好きなんでしょ。」と詰る麻里ひなの選手。「駄目!ウハー!」と超セクシーに喘ぐ本多。グッタリした本多の首を絞める麻里。さらに本多の乳房を愛撫する麻里。「もうイイでしょ。ギブアップしなさいよ。 ...

Yuna Honda   T:171cm B:88cm W:59cm H:86cm Hinano MAri  T:148cm B:83cm W:58cm H:83cmContrast Match Vol.4"高身長の美女レスラー本多由奈は、前回の試合で前園ゆりと対戦した直後にSNSで勝敗をネタバレしてしまう… それに怒った監督は本多に対してトップレスになる ...

【三本目後半】散々痛めつけられたところでの逆えび固めは、致命傷になりかねません。「ギブアップしなさい!」「嫌だあ!」「駄目、逃がさないから。」なんとかロープまでたどり着いた鶴田。鶴田をコーナーに貼り付けた明海は、「行くわよ。」と突進します。しかし鶴田はう ...

【三本目】手四つから始まります。「アンタ疲れて来てんじゃない。」と鶴田「アンタこそ。」と返す明海何となく明海の方が消耗しているように見えましたが、実際ロープ際まで追い込まれたのは鶴田の方です。膝蹴りを連打する明海「トレーニングが足りないんじゃないの。」と ...

【二本目】汗にまみれ、コーナーに座り込んでハアハアと苦しそうに俯く明海こう選手は、ゴングが鳴っても座り込んだままです。近づいた鶴田かな選手が、「ねえねえアンタさあ、全然練習して来てないんじゃないの。」と言って明美の頭を掴みます。首投げをかます鶴田。ヒップ ...

Kana Tsuruta T:152cm B:90cm W:58cm H:89cmKou Asumi T:159cm B:88cm W:59cm H:93cmSSSチャンピオンにして、デビュー6連勝で負けなしの鶴田かな選手が、体育大学出身の強豪選手である明海こう選手を挑戦者に迎えます。【鶴田かな選手の戦歴】6戦全勝勝利:侵略者~INVADER~ ...

【三本目】YUEをKOした生駒は、薄笑いを浮かべながらチャンピオンベルトを持ってYUEに近づきます。先程やられたバスト踏み付け3カウントを取るのでしょうか?ところが生駒はYUEを素通りしてカメラに語りかけます。「見ました? これもう、私の物で良いですよね。新垣も倒し ...

【三本目】屈辱のバスト踏み付け3カウントを取られた生駒はるな選手でしたが、三本目のゴングが鳴ると同時に、猛然とダッシュします。ガチなドロップキックがYUE選手のボディにヒット!YUEは、コーナーに弾き飛ばされます。生駒はYUEの胸元を踏みつけます。「丁度良い物があ ...

【二本目】かなりダメージを負ったYUEは苦しそうです。いきなり鳩尾にキックを食らったYUE腹を押さえて苦しむYUE生駒はさらに膝蹴り連打そして、エルボー連打再び膝蹴り連打でYUEをボコボコにします。スープレックス!生駒の猛攻が続きます。これはReplayではありません。2 ...

↑このページのトップヘ