PRO-STYLE CATFIGHT プロスタイルキャットファイト

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

2012年12月

2012年に見たプロスタイルバトルorボクシングor格闘作品は50本以上ありました。いずれも秀作ばかりで甲乙つけがたいのですが、、再生頻度や印象度から見た私なりのベスト10を挙げて見ます。好きなレスラー・女優が出演しているかどうかによって、再生頻度も変わりますので、 ...

痛む足を引きずって、立つのもやっとの中川ですが、それでも戦うのをやめようとしません。有村はキックを右膝にヒットさせて、難なく中川を倒し、足ひしぎ、ストンピングなどを右膝に集中します。さらに有村は、中川の腰やボディにも打撃を加え、首4の字などで膝以外にもダ ...

二本目は明らかに苦しそうな有村でしたが、キックを放った中川の右足を捕らえ、ドラゴンスクリューで中川を一回転させます。 中川は右膝を痛めて悶絶します。これで試合の流れが大きく変わってしまいました。有村は、足ひしぎ、ストンピング、踏みつけなどで傷ついた中川の ...

ファイティングガールズ6 キャットファイト&イメージ 有村こはる VS 中川希のレビューです。中川希選手は、有村選手は背が高いが、対戦数が少ないので圧勝する。と言う趣旨のインタビュー。生で見ても立派な体格をしている有村こはるは、前回安藤あいか選手がバトルの選手に ...

身長170cmのスレンダー美女である矢沢りょう選手は、デビュー戦で新人なのにも関わらず対戦相手が自分なのは、どれほどのものか。相手は天才だと聞いたが、自分はバトルの看板背負ってきたので、今日はその実力のほどを見せたい。全力でかかってきなさい。と言う趣旨のインタ ...

プロスタイルバトル王道伝承Vol.2の第1試合は愛代さやかとフェアリー純の低身長巨乳アイドル対決です。試合前のインタビューで愛代さやか選手は、「正直言って、フェアリー選手って弱いじゃないですか。ここはバトルのホームリングだし、今日は絶対に負けません。勝つのは当 ...

この手の作品がアキバコムレベール辺りで制作されると、レスリングの部分は真似事でエロ重視のキワモノが多いような印象があります。そんな先入観を持っていたこともあり、今回もそれほど期待しないで見たのですが、良い意味で見事に裏切られました。飽くまで私の個人的な好 ...

さて身代わり代打同士の決勝戦となってしまった Queen of Akihabara は、プロスタイルキャットファイト界の大御所2人の対決です。これも、どう決着をつけるのか気になるところです。序盤は国見の攻勢でした。スロースターターの中居ちはる選手は、まず相手に攻めさせると言 ...

前回のFG5で強豪選手との対決を直訴したFG創設時からの生え抜きのエース新山ひかる選手。事務局が選んだ選手は、キャトファイト界のアイドル、ミス・キャトファイトの森崎愛選手でした。試合は終盤まで森崎のテクニックが新山を上回り、新山は色々な技を受けて防戦に回ること ...

事実上のメインイベントとも言われる安藤あいかと新垣ひとみのリアルレスラー対決。私もこの一戦がどうなるか注目していましたが、試合前のインタビューで、安藤が「対戦相手は実力がない。私がプロレスと言うものをレクチャーしてあげる。」と上から目線で受け答えしていた ...

インタビューで流暢な英語を披露した成沢みなみvsフェアリー純の第2試合王道伝承2で愛代さやかを破って連敗を脱したフェアリー有利と見ました。体格は似たようなものか。前半は確かにフェアリーが優勢に試合を運んでいました。しかし、終盤はいつものポコられ役に戻ってし ...

合の詳細はおぼろげな記憶に頼る必要があるので、画像中心に簡単な感想を書きます。今回も美味しい席を逃してしまい、奥の席になってしまいました。危うく前列の席が一杯で2列目かなと思いましたが、SMS席の人たちが間違ってA席に座っていたので前列に移動できました。会場に ...

いよいよ年の瀬ですね。ここに来てプロスタイルキャットファイトの新作が目白押しです。全部欲しいのですが、10本はちょっと大変な金額になってしまいます。プロスタイルバトル王道伝承 vol.2ヒール対決 最凶喧嘩ファイト Vol.1ファイティングガールズ6 ミックスファイト ...

↑このページのトップヘ