プロスタイルキャットファイト PRO-STYLE CATFIGHT

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

2015年02月

VLACK FLAG COLD VATTLE 0002 after the matchNozomi Fukada(Asami Sugihara) vs "THE JOKER" Ran Hana(Kyoko Ayamiya)作品詳解にあった通り、控え室でぐったり寝込んでいる深田の下へ記者会見の時間が来たと後輩の練習生がやって来きます。「え?帰ってもらって。」と言う深 ...

VLACK FLAG COLD VATTLE 0002Nozomi Fukada(Asami Sugihara) vs "THE JOKER" Ran Hana(Kyoko Ayamiya)福岡晶(ふくおかひかる)選手が、その昔ダイナマント関西選手のキックでボコボコにされ、スプラッシュマウンテンでフォール負けした後に若手のセカンドがタオルでリングを ...

Mari Hida T154cm B82cm W60cm H87cm vs Koto Amane T161cm B85cm W61cm H88cmフレッシュファイター同士の闘いですが、Fresh Fight(新人戦) と 言うよりは Flesh Fight(肉弾戦:正しくは fling fight) になりそうな組み合わせです。両選手共にフ、レッシュトーナメントに ...

Izumi Morino vs T162cm B94cm W70cm H100cm vs Nekoko Nekoi T164cm B86cm W62cm H93cmややスレンダーな猫井ねここ選手は、朴訥な語り口ながら、絶対勝ってやる、オー!なんて自分で気合を入れています。猫井ねここなんて、まるでバトルキャットファイト専用のリングネーム ...

Woman’s Pro-Wrestling Vol.08柏木胡桃、白咲明日香二本目が始まりましたが、柏木は膝の痛みにしかめっ面です。そこを襲い掛かった白咲はペティグリーで柏木をマットに叩き付けます。頭を抑えて倒れこんだ柏木の膝にエルボードロップを食らわす白咲。柏木は「ア~ 膝が、、 ...

18 years old girl Kurumi Kashiwagi vs sadistic wrestler Asuka Shirosakiこのシリーズも8作目となり、最近は見ごたえのある秀作を連発するようになりました。今までは、あまり期待しないで視聴していたのが、毎回良い意味で期待を裏切られてしまったので、今回は充分期待 ...

「ちょっとおかしいじゃないの。」と憤慨した星野。昔、安藤あいかと中居ちはるの間にもこんなシーンがあり、安藤はレフリーに怒りをぶつけていました。しかし、今回の星の場合は、その怒りをそのまま広瀬にぶつけます。「まだまだ元気なのよ。」、と腰破壊を継続する星野「 ...

http://www.akibacom.jp/english/user_data/b_20130315_03.phpNanami Hoshino T157.B95.W60.H90 vs Riho Hirose T167.B85.W57.H88昨年のフレッシュトーナメントのフラッシュバックとエクストリームトーナメントでの小司あんの乱入シーンから始まる本作は、昨年の新人トー ...

一本目のダメージを引きずっている若月まりあ選手は、全身汗まみれで苦しそうに肩で息をしています。聖菜アリサ選手は、ゴンが鳴らされても余裕たっぷりでニヤニヤしながら、「どう、私の技、シビれたでしょ?」「フラフラじゃない、もう。それで戦えるの? それで私に勝て ...

一本目のダメージを引きずっている若月まりあ選手は、全身汗まみれで苦しそうに肩で息をしています。聖菜アリサ選手は、ゴンが鳴らされても余裕たっぷりでニヤニヤしながら、「どう、私の技、シビれたでしょ?」「フラフラじゃない、もう。それで戦えるの? それで私に勝て ...

http://www.akibacom.jp/english/products/detail.php?product_id=82984Maria Wakatsuki  T162 B82 W56 H89 vs Arisa Seina T160 B85 W60 H862年ぶりにリリースとなったこのシリーズですが、1作目は恐らくRosenkavalier監督が、キャットファイトを取り始めた頃の作品ではな ...

身体を震わせ、号泣する横山を踏みつけたパンサーは、横山に「私の勝ちね。」「これでベルトは私のものね。」と勝ち誇りますが、横山は「私がつけるはずだった。」と悔しがります。 「何言ってんの、アンタ負けたじゃない。」と言うパンサーに、「アナタには似合わないわよ ...

↑このページのトップヘ