プロスタイルキャットファイト

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

2016年05月

「情けない、ほら、カウント取ってよ!」美咲結衣選手の連続絞め技攻撃の前に、気を失ってしまった前田のの選手。全く事前情報もなしにこの試合を見ていたら、カウントが進んでも微動だにしない前田の姿を見ると、このまま失神KOで決着かと思ってしまいそうです。ところが、 ...

篠原ゆきの選手のパワーと復讐の執念に追い込まれてしまった内村りな選手は、初めて先に反則攻撃を行い形勢逆転に成功しました。彼女は、こうまでしないと篠原には勝てないと思ったのでしょうか。優勢になった内村は、必殺技のスープレックスで篠原をマットに叩きつけます。 ...

一進一退のシーソーゲームを繰り広げる両選手「アンタには、負けらんないのよ。」と篠原「悔しいだろうけど、、、アナタは、負ける人生なのよ。」苦しそうな声で答える内村内村は、篠原を首投げに捕え形勢逆転します。「アンタがね、休んでいる間に、私は厳しい戦いを勝ち抜 ...

Sanny Kana vs MAO(cont.)サニーの4の字固めは、やや甘かったようです。 MAOは反転悲鳴をあげるサニーレビューを書いている内に興奮してきました。(苦笑) 主導権を取り戻したMAOは、再び足を痛めて起き上がれないサニーに襲い掛かります。ドラゴンスリーパー白眼を剥き ...

Sanny Kana vs  MAOこのシリーズも6作目となりましたが、例に洩れず両選手の芸名はDVDでは明かされませんが、じきに哀沢監督のブログで紹介されるはずです。 サニー果夏こと伊藤果夏さんと MAOこと佐藤真央さんでした。 。赤い水着のMAO選手のインタビュー「今日は、ど ...

【三本目後半】大苦戦の金城真央選手でしたが、やっとフォールを逃れて後ずさりします。そこを追ってきた白いん子選手でしたが、隙をつかれ蹴り倒されていまいます。再び仕切り直しの手四つ。白は、「ほら、かかって来いよ。そんなもんなの。」と未だ精神的には優位です。金 ...

【三本目】金城真央選手は、苦しそうに悲痛な喘ぎ声で手四つを挑みます。しかし、あっさりと白に潰されてしまいます。白は強烈なエルボーパンチを金城の胸元にビシバシと叩きつけ、金城はロープまで押しやられてしまいます。ここで早くも大技宙を舞う金城このスープレックス ...

【二本目】手四つから始まった二本目は、金城真央選手の勢いが勝り、白いん子選手は、コーナーまで押されてしまいます。白のボディにビシバシと決まる膝蹴り苦しそうにボディを押さえる白の首を掴んだ金城は、白を投げ飛ばします。静止画が上手く撮れない程の勢いで首投げが ...

Mao Kaneshiro T156cm B85cm W58cm H84cmInko Haku T163cm B91cm W63cm H89cm1年4か月振りのDVD出演の金城真央選手と1年1か月振りの白いん子選手無敗記録を誇り、キャリア的には断然上の金城選手に、体格的に勝る白選手がどこまで食い下がることが出来るか、これが試合のポ ...

<Mei Adachi T147 B83 W58 H83 vs Ayane Nakagawa T150 B80 W58 H82【三本目】ゴングが鳴り、中川は辛そうな表情でリング中央にヨタヨタと向かいます。それを見ていた安達は、「アンタ、未だ生きてたの?」「これ位でくたばんないわよ。」と返す中川。それを聞いた安達は、 ...

<【二本目】 Round2ゴングが鳴り、痛む腰を押さえてリング中央に歩み寄った安達は、「今度は私が勝たせてもらうわ。」と啖呵を切ります。 「ホントに? そんなこと出来ると思ってんの?」と返す中川は、安達が「やってやろうじゃないの。」とさらに強がりを言うと、エルボ ...

< Mei Adachi T147 B83 W58 H83 vs Ayane Nakagawa T150 B80 W58 H82Rosenkavalier監督が、Twitterで「約半年ぶりのセクシースタイルバトルの新作の撮影でしたが、きっと良い作品になると思います!」と呟いた期待の作品です。安達メイ選手は、昨年夏にデビューした女優さん ...

↑このページのトップヘ