http://www.akibacom.jp/english/products/detail.php?product_id=76479
Karen Saijoh T156 B86 W60 H88 vs Hana Hanamiya T154 B85 W60 H87

【決着数が多い試合でエロティックな勝負が見たい!!!
巨乳娘をチョイスし、二人が体を密着させ絡み合うことで全体をよりエロティックに。通常のプロレスよりエロ目線な、全編が抜きどころの作品、、、】ということで、超人気作となった妄想女子プロレスの最新作について書かせていただきます。

そのルックス と美しすぎる乳房で早くも大人気!の西條カレン選手は、 21歳  のFカップ。 特技は剣道だそうです。
「5本全部勝っちゃうじゃないかな。なぜならこの胸と力があるから。」とニコニコした顔でインタビューに答えます。
一方、特技はソフトボールと言う、素人女子大生モデル出身の華宮花選手は超Mっ娘ちゃんだそうです。
彼女は西條より若干胸が小さく、非力なことを認めつつも頭を使って勝つと述べます。

SMJ-10 - 00hr 00min 50sec一本目は胸四つの力比べから始まりますが、力の強い西條が華宮を押し倒します。
SMJ-10 - 00hr 01min 27secSMJ-10 - 00hr 05min 45secしかし華宮はすぐにひっくり返して体勢を入れ替え、マウントポジションから西條のボディにパンチを繰り出します。
そして互いの胸を揉み合います。これではまるでレズプロレスと思いきや、プロレス王道路線に戻ります。
自分的には、華宮選手のやられのリアクションがとてもセクシーに感じます。
しかし、4の字固めに悶絶した華宮もすぐに反撃
SMJ-10 - 00hr 13min 22sec西條は、スリーパーホルドに敢え無く落ちてしまいます。
SMJ-10 - 00hr 14min 29sec二本目も胸を合わせた力比べから始まります。
SMJ-10 - 00hr 15min 53secしかし、西條の股間に膝蹴りをかませた華宮が再び優位に立ちます。
SMJ-10 - 00hr 15min 59sec西條は、いかにも痛そうに見せるリアクションが上手いと思います。
SMJ-10 - 00hr 16min 52sec足4の字にロープまで手を伸ばしてエスケープしようとした西條でしたが、ロープまではあまりに遠く、耐え切れずにギブアップしてしまいます。
SMJ-10 - 00hr 18min 31sec 
SMJ-10 - 00hr 20min 44sec三本目は華宮のキックを太股に食らった西條がドミネーションされてしまいます。
長々と続くキャメルクラッチに胸元汗まみれにしながら耐える西條
SMJ-10 - 00hr 22min 49sec痛めた足をがっちりフックさせたSTFに悶絶する西條
SMJ-10 - 00hr 24min 19sec続くグランドコブラ
SMJ-10 - 00hr 26min 26sec首4の字等の連続技で防戦一方となった西條
SMJ-10 - 00hr 28min 39secSMJ-10 - 00hr 28min 46secSMJ-10 - 00hr 29min 01sec再び落ちてしまいます。
SMJ-10 - 00hr 30min 19sec互いに汗まみれになった4本目もバストを密着させた力比べで始まります。
SMJ-10 - 00hr 31min 20secここも華宮が制し、膝蹴り連打で西條を倒します。
SMJ-10 - 00hr 34min 10secSMJ-10 - 00hr 34min 13secまたしても拷問技地獄
SMJ-10 - 00hr 35min 49secそしてギブアップ
SMJ-10 - 00hr 37min 07sec「やっぱり、所詮こんなモノなのよ。」と西條をなじる華宮
4本続けて取られ、後がない西條です。
官能!格闘被虐マッチシリーズのような一方的なドミネーションマッチになって来ました。

五本目もキックで先制した華宮
SMJ-10 - 00hr 37min 58secしかし西條はローブローで反撃します。
SMJ-10 - 00hr 38min 02sec股間を押さえ、苦悶の表情で倒れこむ華宮
SMJ-10 - 00hr 39min 16secそこを片逆えび固めに捕らえる西條。遂に反撃開始です。
華宮のやられっぷりは一級品です。
逆えびに移行され、さらに苦しみもがく華宮
SMJ-10 - 00hr 40min 31sec乳首をポロりとさせながら、コブラツイストに悶絶
SMJ-10 - 00hr 40min 55secしかし、肘打ちでエスケープして形勢逆転します。
昔見た、ミラクルMのファイヴ・クライマックス・マッチ プロレス編は、一本ずつ取り合う展開でしたが、この作品は土壇場の大どんでん返しで西條の5本連取となるのかなと期待していましたが、やっぱりドミネーションマッチのようです。
SMJ-10 - 00hr 41min 42sec西條は、DDTでマットに打ち付けられ、身体をピクピク痙攣させて悶絶します。
SMJ-10 - 00hr 42min 13sec吊り天井。
SMJ-10 - 00hr 42min 19sec華宮はプロレスセンスが良いですね。
SMJ-10 - 00hr 42min 27sec五本目も敢え無くギブアップした西條。
彼女は華宮より体格も良くて、剣道経験者なのですが、おり運動能力のある華宮に完敗してしまいました。
SMJ-10 - 00hr 42min 35secこの作品には、皆様ご期待の決着後の虐めとコス剥ぎもあります。
華宮まで上半身を露出してパイズリするサービスぶり。
SMJ-10 - 00hr 44min 49sec最上のバストを踏みつけて勝ち誇る華宮。
この手の作品にしては、技と技のつなぎ目のカットもなく、王道のプロレスを見せながらも、随所にエロ目線のショットを散りばめた心憎い手法で制作された一級品です、
西條カレンの負けっぷりに興奮させられた、このシリーズの最高傑作でした。
欲を言えば、華宮花のやられっぷりをもっと見たかったのですが、これからもバトル作品に登場させて、超Mっ娘ぶりを見せて欲しいものです。