第一試合【Fairy and Professional】
萌雨らめ(Mou Rame) vs あお(Ao) 

今回は立ち見席だったので、1時間前に並んでからイベント終了まで4時間立ち放しでした。
今になってもふくらはぎが痛んでいます。 
しかし、立見席のベストポジションを取れたので良い写真が取れました。
今回は写真中心で詳しい試合展開は省略させていただきます。

開始直前にあられちゃんメガネにマスク姿の若い女性がS席に案内されました。
Twitterに書かれていた通り、新垣ひとみ選手に違いありません。

超満員の会場には、「あれは新垣ひとみですよ。」と教えられても「有名なんですか?」と聞き返すFG初心者も来ています。

IMG_2703萌雨らめ選手は、DVDを見たときもそうですが、ポスターやDVDのパケ写で作った表情とかなり印象が違います。
IMG_2705対するあお選手はプロレス経験者。マスクの下はなかなか美形かと思えます。

普段レビューでは、製作者や選手の努力を尊重してあまり厳しいことは書かない私ですが、この試合だけは敢て苦言を書かせていただきます。
IMG_2707これは【ミスマッチプロレス】と言うよりは【ミスキャストプロレス】と言った方が良い塩でした。
小柄なの新人の萌雨とプロレス経験者のあおでは始まる前から結果は見えてました。
IMG_2708多くの方はドミネーションマッチを期待していたはずです。
IMG_2709しかし、手四つのときから、萌雨の力が強いことに驚いたフリをして「ちょっちょっと待った。」と言って仕切り直しを要求した瞬間、顔をしかめたのは私だけではなかったはずです。
「ちょっと待った。」と言いたかったのはむしろ我々のほうです。
その後も、やられたフリをしたり、「疲れた。」などと言っておちゃらけたあおに会場は失笑。
IMG_2710原点回帰ってこれかよ!と皆ガッカリしたはずです。
IMG_2711IMG_2717IMG_2718IMG_2728IMG_2729IMG_2730IMG_2731IMG_2732IMG_2736あおが、大技やピンチ脱出のときに観客に拍手させたり、拷問技に耐えているときに手拍子して応援させる等、会場を盛り上げてくれたことだけは評価できました。
IMG_2712しかしFGは、女子プロレスや既存のキャットファイトとは違った世界観に立っていると思います。
彼女は、ワンピ水着の美女が真剣に闘う姿を見たいがためにFGに足を運んだファンの嗜好を理解していないようです。
 
IMG_2713このような展開にするならば、対戦相手は、ある程度力量のある選手の方が良かったかも知れません。

バビロンvsマスクド・ショコラ戦よりもしらけた試合だったかと思います。
IMG_2739IMG_2740恥ずかし固め
 IMG_2741IMG_2742IMG_2742IMG_2743IMG_2744IMG_2744IMG_2745IMG_2746IMG_2749IMG_2750IMG_2760
IMG_2761IMG_2764IMG_2765IMG_2766最期は吊り天井でギブアップ
IMG_2767IMG_2768IMG_2769担架で退場する萌雨