第二試合【The Sanction Match】
彩月みほ(Satsuki Miho) vs 金城愛菜(Kaneshiro Mana)

FG10では、550枚近く写真を撮りましたが、ピンボケ率は低く皆様にお見せしたいショットが数多くあります。
この試合も105枚撮りました。取捨選択しても50枚以上になりそうです。
しかし、トリミングが結構しんどい作業ですので、全て完成してからブログを書くとなると今月中に終わらないかも知れません。。
そこで、Step by step で写真を足しながらブログを完成させて参ります。

韓国でルミと戦い、負けて帰ってきた金城への制裁マッチと言う触れ込みでしたが、
試合前の観衆の注目は、彩月みほ選手のリンコスと金城愛菜選手のメイクだったかも知れません。
IMG_2773
IMG_2775彩月みほは、舞野まや選手が着用していたような、半分長袖のリンコスで登場です。新人王トーナメントより露出度は高いものの、これでも不満な方は尚おられるかと、、、。
しかしながら彩月からは何となくオーラが感じられます。
IMG_2778一方リンコスは韓国で着ていたものと同じながら、ヒールメイクは押さえた金城愛菜。
IMG_2780これほどベビー対ヒールの構図がはっきりしている組み合わせはそうありません。

試合の序盤は金城が優位です。
IMG_2782IMG_2784第1試合と打って変わって真剣なバチバチのガチ勝負の雰囲気となりました。

IMG_2785IMG_2786逆えびをかけられた彩月が、フレッシュトーナメントのときのように、「痛あい!」と黄色い声を出して悶えるシーンにグッと来た方も多いかと、、、
IMG_2788IMG_2789IMG_2790試合全般を通じて金城が主導権を握って彩月をいたぶるシーンが多いようです。
典型的な勧善懲悪ストーリーです。
IMG_2791IMG_2792日韓戦でも見せた金城のパワーボム
IMG_2794しかし、柔らかいマットでは効かないので、彩月がすぐに反撃します。
IMG_2795IMG_2797IMG_2798金城は実に素晴らしいハスキーボイスで鳴きます。
IMG_2799こんなブレンバスターをそつなくこなす彩月は、伊達に新人王になったのではないことを証明しているようです。
IMG_2800彼女の運動能力は素晴らしいと思います。
IMG_2801しかし金城の膝蹴りが、ガチに彩月のボディに決まります。
IMG_2802そしてロメロスペシャル
IMG_2803IMG_2804思わず彩月に声援を送ってしまいそうなシーンです。
IMG_2806IMG_2807続く足4の字
IMG_2808彩月苦戦しています。
近くにいたFG初観戦の方々は、「わー!」とか「これは痛そう。」とかしきりに感心していました。
IMG_2809オープニングマッチがアレだったせいか、まだ2試合目なのにレベルの高い戦いだったと思わせてくれます。

IMG_2810反転してエスケープ
IMG_2811打撃戦に
IMG_2812IMG_2813しかし旗色悪し
IMG_2814IMG_2815制裁されているのは彩月の方です。
IMG_2816IMG_2817
IMG_2819後半へ続く
To be continued...