IMG_2923試合中盤以降は、一世の旗色が悪くなりましたが、彼女も随所で反撃します。
IMG_2924IMG_2925逆えびのお返し。
IMG_2926しかし成宮の方がスタミナがあるのでしょうか、再び形勢逆転
IMG_2927IMG_2928IMG_2929拷問技で一世の腰を攻めます
昔身体の柔らかい豊田真奈美が、FMWの工藤めぐみとコンバット豊田にこの技をかけられ、悶絶したシーンを思い出しました。
IMG_2931IMG_2932 
IMG_2933IMG_2934さらにキャメルクラッチ
IMG_2935この技は顎も疲れるし、腰にも来るはずです。
IMG_2937しかしここで一世は、登竜門と同じようにローブローで成宮の股間を一撃します。
IMG_2938 
IMG_2939股間を押さえて悶絶する成宮。しかし一世もかなり消耗しているので、ここで体勢を逆転するまでには至りません。
IMG_2940成宮は一世をペティグリーでマットに叩き付けます。
IMG_2941IMG_2942IMG_2942そして、再び一世の腰を破壊しに行きます。
IMG_2943完全にコの字に曲げられた一世の身体
IMG_2944「ウアー、これは痛そう。」とつぶやく人も。
IMG_2945会場に彼女の苦悶の悲鳴が響き渡ります。
 
IMG_2946に耐え切れず、ギブアップした一世

IMG_2948IMG_2949一世が「やめて!」と泣き叫んでも技を解かず絞り続ける成宮を止めるロッキー
IMG_2950殆ど意識がありません
IMG_2951敗者と勝者 一世に取っては屈辱的なシーンです。
IMG_2952マイクを取った成宮は 一世にB-1ト-ナメントで再戦しようと告げます。
担架を要求するロッキー
IMG_2953担架で退場する一世
IMG_2954IMG_2955IMG_2956完全にグッタリしています
今回のFG10は、5試合共敗者が徹底的にやられて意識朦朧あるいは号泣して担架で退場します。
これも原点回帰の一つなんでしょうな。良い試合でした。

今回のFG10の後半3試合は、対戦相手同士が、Prostyle the Best II、FG前哨戦、さらにB-1の撮影を行いました。
その甲斐あって、充分にシュミレーションをした上でのライブ対決となり、迫力満点の熱戦でした。
それを思うと、対決したことのない同士の第2試合は、かなりの上出来だと言えるのではないでしょうか。
B-1トーナメントTHIRD 1回戦第2試合で、この二人の戦いが再現されるとなると、一刻も早く見たくなってしまいました。
最近は商品の入荷が遅れ気味なので、入手は週末になりそうです。

ところで私は、TeamWizardのKoh監督と親交を持って色々と情報を頂いたり、C.Ronald監督、瞳耕介監督、FG事務局、Battle_akiba、バトル新宿店、ABV,東京MIX等にTwitterでフォローされてはいますが、特に優遇を受けたりはしておりません。
また、Koh監督に、これは口外しないようにと頼まれた情報は、決して公開しておりません。

かたぎやの管理人さんが以前こ。”バトルさんからは、動画はまずいが、スクリーンショットなら宣伝になるから掲載しても構わないとお墨付きをもらっているが、ラピュタは一切認めてくれない。 ”と言う趣旨のことを書かれておりました。私もラピュタが解散するまではこれを遵守しておりました。

また私は、飽くまで私の主観と好みで感想を書いておりますので、皆様も私が何を書いたか等は気にせずに、ご自分の主観を大事にしていただければと思います。

まあ兎に角、皆で仲良くプロスタイルキャットファイトを楽しもうではありませんか。!!