Sesera Harukawa T:170cm B:83cm W:62cm H:88cm
vs
Hana Kanou T:162cm B:84cm W:62cm H:92cm

 何を血迷ったかTM?またしてもレズバトルのレビューです。(笑) 
そりゃー私イチオシの春川せせら選手が出場し、10年に一度の傑作と謳われたからには、他のプロスタイル作品を差し置いてもレビューを書きたくなるのは当然です。

 【今、BATTLEがイチ推しする長身美形ファイター!!】【プロレスの実力は素晴らしく、また、レズファイトでも才能を開花!!】と紹介されている【春川せせら】選手は、年末のBWP旗揚げ興行でYUE選手を見事に破り、今は日の出の勢いです。
 しかし彼女は、プロレスでは中々の実力を発揮していますが、正式デビュー戦の前に行われた練習試合のバトル同門決戦1では安達かすみ選手のレズ技に破れてしまい、さらにプリンシパルの
セクシーアイドルプロレズリング ランジェリースタイル VOL.2でも、桜井みより選手に惨敗してベニパン制裁まで受けています。
 従って彼女は、プロレスは強いが、レズマッチには弱いと言うレッテルが貼られてしまっている感があります。
2
 それでは、【遂にバトルのリングに上がった超実力派ファイター!!】【噂に違わぬ強さと美しさを兼ね備え、実力を証明!!まさに天才!】と紹介されたバトル初登場の神納花選手とは、一体どんな選手なのでしょうか。
アキバコムで販売されている他社作品がいくつかありますが、それぞれの作品詳解を見ても、特に彼女が天才であるような記述はありません。
 そこでググってみたところ、2015以前は、菅野しずかと名乗っていたことが分かりました。
私は、彼女が出演しているGIGA作品を3本持っていますが、アクションも上手く、女優買いをしても良い程の美貌と演技力がある女性だと思っていました。
 そこで菅野しずかで再びアキバコム内を検索して見ると、成る程、クラQなどで主にM男虐めをしている最強女優であることが分かりました。
 彼女は柔道経験者でもあり、何故彼女のような人材が今までバトルに出場していなかったのか不思議です。
4
 春川せせら選手は、自撮り生着替えシーンの冒頭で、「神納花さんは、レズファイトでも有名な方で、尚且つ格闘技の経験者と言うことで、お伺いしております。知らぬ間に、初めて遭ったんですが、普通にDVDも見させて頂いて、神納さんの舌の長さですとか、レズに取って最大の武器かつ言葉責めもある、、、それに流されないと言うか、打ち負けないように、自分も頑張って行きたいと思います。尚且つ私は、アキバコムさんで、プロレスをさせて頂いていて、経験を今積み途中なんですが、少なからず経験を積ませて頂いておりますので、神納花選手に本日勝てるように、頑張って行きたいと思います。皆さん、暖かく見守って下さい。」と快活、且つ神妙に語ります。
 彼女は運動部経験が長いせいもあり、若い割には敬語がしっかりしていますね。
 一回戦で南瀬奈選手が敗北したROCKETの【ガチンコ全裸女子レスリング7】を見てしまいましたが、 この作品は、出場8選手の内、南瀬奈選手が唯一のキャットファイト経験者と言う触れ込みで始まりましたが、身体の大きい相手と当たった彼女は、何度も組み伏せられ、絞められて大苦戦。喘息持ちの彼女は、この絞め技に絶えられず敢え無くギブアップ。ガチ泣きして「キャットファイトが負けました。」と言わされてしまいます。
 しかし、春川選手は、キャットファイト未経験であったにも関わらず、YUE選手を苦しめた片えび固めや逆えび固めやら、弓矢固めに腕ひしぎ逆十字等のプロレス技を駆使して大活躍。決勝では随分苦戦したものの、見事に優勝してチャンピオンベルトを手にしました。
私はこの作品で、彼女が空手有段者と言うことを知りましたが、バトルに登場する前から、彼女は、かなりのテクニシャンだった様ですね。
全裸オイルキャットファイトと言う私に取ってはジャンル違いの作品であり、出場選手の乱暴で卑猥な台詞回しで幻滅してしまうので、遭えて見ないようにしていた作品でしたが、南選手と春川選手が出演しているので、どうしても気になって見てしまったところ、そのガチぶりと各選手のファイトぶりが、中々見事だったのでレビューを書きたくなってしまいました。

  閑話休題。
 着替え中に、普段は降ろしている髪を、自分を引き締めるために、試合撮影の時にはわがままを言って結んでいると語ります。
つまりこれが彼女の戦闘モードの姿なんですね。
彼女曰く、レズ作品は初めてなんだそうです。
着替えシーンは、ノーカットです
イメージシーンの後に、インタビューもありますが、着替えシーンで言ったことと内容的にはほぼ一緒ですのでカットさせて頂きます
20170121-174649
神納花選手は、自撮り生着替えシーンの冒頭で、「今日はプロレスの試合をさせていただくと言うことで、お相手のせせらちゃんは、どうやらこちらでの撮影の経験があるみたいだし、若くて、エネルギッシュなので、今日は若さに負けないように熟練の技で勝負する感じで頑張ってみようと思います。」と語ります。
そして着替え始めた彼女は、「私先刻、スポーツやってたような体つきだねと言われんですけど、実は学生時代はずっと柔道をやっておりまして。で、柔道は強かったのかと聞かれるんですが、私は非常に本番に弱いタイプでして、試合直前になるといつもお腹が痛くなって、試合の最中はお腹痛いから早くお家に帰りたとそればっかり考えちゃったので、メンタルの弱さで全然成績残せなかったタイプでした。やる気だけはあったんですけどね。」
「他のスポーツはどうだったかと言われると、実は私非常に運動音痴でして、本当に瞬発力がなかったので、体力テストも50m走も11秒切ったことがない位、駄目でしたね。(100mじゃなくて50mです。(笑))先刻せせらちゃん見させてもらって思ったnですが、私柔道部だったくせに、逆立ちも側転も全然出来なかったんですよ。さらに足腰が弱いと言うか、バランス感覚が弱いのか、凄く転び易かったので、柔道時代は寝技で勝負っていつも思ってました。プロレスは私、殆ど経験がないので、寝(技)がメインになったら割と頑張れるんですけど、立(位)の攻撃が鬼門になって来るかなと思います。」と随分と謙遜して語ります。
さらに、膝サポーターには慣れておらず、動きが鈍くなるのを心配している様子でしたが、「歳を取って、身体を保護するのも大切。私29歳です。」「柔道技は知ってるけど、プロレス技は知らないからせせらちゃんに勝てるか心配だ。」なんてことも言ってましたが、恐らく、こうでも言って置かないと、春川選手がビビってしまうからでしょうか。(笑)
イメージシーンの後のインタビューでは、身長が高いので不利だが、寝技に持ち込めば勝てるのではないか。レズに関しては、「彼女は未だ未だひよっ子ちゃんなので、レズにさえ持ち込めれば行けると思います。」と自身の程を見せます。
20170121-182627
試合開始となり、神納は、「さ、お手並み拝見と行こうじゃない。」と不敵に春川を睨みます。
春川も、「花さんの方こそ。」と言って手四つを挑みます。
「どうしたの、もう劣勢?」と神納。
「いいえ、何言ってるんですか。」と春川20170121-191938
先ず神納が春川の後ろを取って胴締め、さらに押し倒します。20170121-192316
20170122-181725
早速寝技で春川をいたぶる神納
20170121-192424
首を絞められ、早くも恍惚とした表情を見せる春川。
「どうしたの、間抜けな顔しちゃって。」と言った神納は、「ほら未だ未だでしょ。」と言って春川を立たせようとします。
20170121-192506
ここで春川が見せたのは、いつものローブローではなく、クロッチクロウです。
20170122-181819
「これでしょ、欲しかったは。」と言った春川は、強烈なスープレックスで神納を投げ飛ばします。
20170122-181852
背中からマットに落とされ、痛み悶える神納20170122-030025
「未だだよ。」と春川はもう一撃
20170122-181928
滑稽。」と笑った春川は、神納に掴みかかろうとしますが、寝技の体勢に持ち込もうとした神納は、満を持して春川を押し倒します。
20170122-030225
神納は、組み伏せた春川に、「ほら頑張んなさいよ。」と余裕を見せます。
しかし春川は、再び体勢を入れ替え、神納にギロチンチョークをかまします。
「苦しいでしょ、ほら。」と春川。
20170122-030405
「行けると思ってんの。」と神納がバストクロウを始めると、春川も負けじと神納のバストを掴みます。
20170122-030542
さらに神納は春川を三角絞めに捕らえましたが、何と春川は、そのまま神納の身体を持ち上げます。
20170122-145259

本物の総合格闘技やプロレスで良く見かけるシーンでしたが、バトルでここまで見せてくれるとは、、、。20170122-145316
春川は、「甘いんだよ。」と言って神納の足を持ってリング中央へ引摺り込み、「食らいな!」と言ってボストンクラブの体勢に、、、。
20170122-145501
ホントにやることプロレスと変わりません。
「ハハハ、ほら、花さん、これはキツいでしょ。」と言った春川は、この体勢で股間を愛撫します。
超エロい声で喘ぐ神納。
20170122-164408
しかし、やられながらも神納は右手を春川の股間に伸ばします。
やっぱりこれはレズファイトでもあります。
20170122-164736
両者の体勢が逆転して神納は春川にチョーク攻撃を行います。
苦しそうに喘ぐ春川の姿もまた、超エロいのなんの。
「どうしたの、もう終わり?ほら、つまんないじゃない。起きなさいよ。」「何。よがり声してんの?」と神納。
20170122-164927
春川は、「んなことないでしょ。」と言って神納に膝蹴りでラッシュをかけます。
20170122-165452
波の選手ならここで春川の打撃技の連打を受けてしまうはずですが、神納はこれをかわし春川を組み伏せてしまいます。
そして袈裟固め。
20170122-165915
「ほら、どうしたのよ。このままじゃつまんないじゃない。」と言われた春川が左手で反撃。
この試合は、相手の両手の自由を完全に奪わないと容易に反撃を受けてしまいます。
「ほら、ここでしょ花さん。ここがイイんでしょ。」
「何言ってるの、こんなテクニックでどうこうなる訳ないでしょ。」
春川は股間を、神納は胸を愛撫しますが、先によがり声をあげてしまったのは春川の方です。
しかし春川はそれでもヘッドシザーズで反撃します。
20170122-170026
ンムー、確かに今までのレズファイトとは明らかに一線を画します。
「ほら苦しいでしょ。」
苦悶の表情を見せる神納でしたが、彼女の両手は自由です。
20170122-170424
彼女は春川のリンコスをTバック状態に食い込ませて刺激します。
20170122-170534
アヘ顔の春川の力が緩みます。
20170122-170610
仕切り直しとなった両選手。
「そんな小細工効いてるとでも思ってるの?」と神納
「花さんだって、そうでしょ。」と春川。
意外と健闘する春川。
20170122-171305
神納の、痛みに対するリアクションも官能的です。
20170122-171318
20170122-171326
プロエス技で神納を押さえ込んではいるものの、神納はエスケープして体勢逆転させるテクニックが抜群です。20170122-171358
そう言えば昔、安藤あいか選手に技を決められても、すぐにエスケープして形勢逆転していた早乙女さゆり選手も柔道の達人でしたね。
20170122-171429
再度の仕切り直し。
20170122-171849
膝を折ってかがみ込んだ春川はローブローをかまします。
20170122-171923
ところがこれはそれほど効かず、神納が春川にチョップを食らわします。
20170122-172121
「そんなんで倒れてるの、ザマはないわね。」
ヘタった春川にストンピングを食らわした神納は、「ほらほらどうしたの、立ちなさいよ。」と言いながらもバストクローをかまします。
20170122-172410
「感じたのとか、私に言ってたけど、こういう攻撃に弱いのは、貴女のほうじゃないの?」と神納。
膝を使った愛撫も加わり、春川は、超官能的なエロ可愛い声で喘ぎ叫びます。
20170122-172442
「ほーら、もう負けなの。貴女、そんなもんなの。」と言われた春川は、「そんなことない。」と泣き声で否定します。
20170122-172657
「こんな恥ずかしい格好して。ほら、貴女が弱いの悪いの。」と言われた春川は、逝かされる寸前になって身体を捻って神納を振り落とします。
20170122-172821

ヘロヘロになった春川ですが、何とか立ち上がって仕切り直しに挑みます。
20170122-173109
こんな具合にプロレスとレズを見事なまでに融合させた闘いが繰り広げられます。
もちろん後半は、さらに激しくてエロい闘いが繰り広げられます。
【後半へ続く、、、】

How to buy this? アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム IT turbo バトル アスリート ナチュラルマッスルガール VISUAL JAPAN ギガ 特撮連合 CPE Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック