20170130-210948
さらにツィンテール
212
「苦しみなさい!」と篠原はサディスティックな笑い声と共にみおりを虐めます。
20170130-211203
「痛いでしょ、ほら。」とアキレス腱固め
20170130-213608
さらに股裂き
20170130-214330
「ほら、泣きなさい。痛そうね。」
218
足4の字
みおりは可愛らしい声で喘ぎます。
221
しかし、「えい!」とこれまた可愛らしい声で反転したみおり。
20170130-214450
 ここからみおりの反撃が始まります。
225
並の選手と違う所は、ここから素早く鎌固めに移行するところです。
229
弓矢固めは、大柄な篠原だけに、それ程ダメージを与えているようには見えませんが、彼女は恍惚とした表情で苦しむ演技を見せてくれます。
20170130-215407
足4の字固めに悲鳴を上げて苦しむ篠原。
234
さらにブリッジして篠原を絞るみおり。
240
「ほらもうギブアップでしょ。」と変形ネックシザーズ
さらに片エビ固めとの複合技
20170130-215656
「ほらもう身体が限界になってるでしょ。」
250
みおりは、さらに膝蹴りを連打してからスターナーで篠原の顎を砕きます。
20170130-220141
顎を押さえて崩れ落ちる篠原。
20170130-220153
さらに首4の字
255
今度こそ。
256
「行くわよ!」とみおりロック
257
しかし篠原はこれを耐えきります。
「もうギブアップでしょ。こんな必殺技、連続で受けたら。」と言ったみおりは篠原を立たせます。
みおりは膝蹴りを連打してから投技に持ち込もうとします。
20170130-220657
しかし、投げられたのはみおり
20170130-220836
篠原はさらにパワーボムをみおりに御見舞します。
20170130-220855
20170130-220905
らに鯖折り。
270
20170130-222317
篠原はキュオ列なストンピングをみおりの腹に連打してからえぐいキャメルクラッチ
282
20170130-222502
篠原は今度はみおりの腰にストンピングを連打してからえぐい角度で逆えび固め
20170130-222645
身体の柔らかいみおりも絶叫して苦しみます。
292
エルボーパンチとスピンキックそして膝蹴りの連続打撃技
ボコボコにされたみおりでしたが、トドメの回し蹴りをかわしたみおりが篠原の後ろを取ります。
20170130-222920
バックドロップ!
297
これで形勢逆転に成功したみおりは、まずキャメルクラッチ
20170130-223240
「ほら、もうギブアップでしょ。もしかしたらもう出せる技ないの?」
301
さらにこんな複合技を披露したみおり
篠原は悲鳴を上げて苦しみます。
20170130-223526
「ギ!」とか口にしたように聞こえましたが、みおりはここで篠原を放します。
20170130-235309
そして再びバックドロップを放つみおり
20170130-235318
「これでとどめよ!」と又しても新技
20170130-235411
息が出来なくなった篠原は、ここでギブアップ。
20170130-235418
20170130-235453
「私の勝ちよ。」とみおり。
「私と戦うなんて、100年も早いわよ。技もちゃんとかけられないくせに。」
20170130-235957
「ねえ、あーあー言ってないで、ちゃんと言いなさいよ。聞いてるの?ちゃんと分かるようにギブアップって言いなさいよ。」
「言うもんか。」
「負けたのに、ちゃんとギブアップって言えないの。負けを認めなさいよ。」と言ってみおりは篠原をスリーパーホールドに捕らえます。
20170131-000140
しかしこれではギブアップと言いたくても言えません。
20170131-000301
白目を剥いた篠原。
「言いなさいよ、何そのプライド?そんなプライドあるなら、もっと技で示しなさいよ。」
20170131-000328
遂に意識を失う篠原
20170131-000609
「負けを認めないから、こんなことになるのよ。」と言ったみおりはコス剥ぎを開始します。
20170131-000758
意識を失ったまま全裸にされた篠原。
20170131-000837
試合後のインタビュー「今回の試合は勝ったんですけど、次の試合も頑張って。私こそチャンピオンになれるゆおに頑張ります。新しい技もどんどん覚えて、もうちゃっとパワーもつけて頑張ります。」
20170131-000958
ベビーフェイスのみおり舞選手をヒールの篠原ゆきのが苛めるものの、最後は勧善懲悪風にみおりを勝たせた試合でしたが、ベビーフェイスと言えども、試合後に制裁してコス剥ぎするのはバトル流でしょうか。 
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム IT turbo バトル アスリート ナチュラルマッスルガール VISUAL JAPAN ギガ 特撮連合 CPE Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメント一覧

    • 2. TM
    • 2017/02/03 21:40
    • Naokiさん、

      どちらかと言うと、みおりさんは、ベビーフェイスなので、ねちっこい対戦は苦手なのかなと思いますが、そんな一面も見せると面白いかも知れませんね。
    • 1. Naoki
    • 2017/02/01 20:04
    • 3 女優さんも制作陣も良く頑張ったなぁと思う作品ですね。
      これは私見ですが、アクロバティックな大技もいいのですが、
      サディスティックなねちっこい対戦が好きなもので、
      みおりさん、ちょっとやりすぎちゃって、現実味というか、
      逆に冷めてしまった感があります。
      ここら辺りは見る側それぞれの嗜好が違うので、
      作る側も難しいところなんでしょうなぁ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL