みおりが次々と繰り出す拷問技を耐えに耐えた日高は、持ち前のパワーで体勢を入れ替えます。
20170313-200946
今度は開脚して喘ぎ苦しむのはみおりの晩です。
「どきなさいよ。」
「どく訳ないでしょ。」
20170313-201130
「ほら、起きなさいよ。よくもやってくれたわね。」
日高は、膝蹴り連打でリベンジを開始します。
さらに彼女は、柔道の足払いでみおりを倒します。
20170313-201359
「先刻はよくも顔に乗ってくれたわね。」と顔騎アームローック
甲高い声で悲鳴をあげるみより。
「どけなさいよ、このお尻。」
「どく訳ないでしょ。」
「重いんだよ。」
20170313-201442
みおりも多彩な技を繰り出しますが、日高も様々な柔道技を使えます。
「ほら、イイ声で鳴きなさい。」とみおりを絞る日高
「ほら、こっちはどお?腕折れちゃうわよ。」
一層の悲鳴をあげるみおり。
「ほら、早くギブアップしなさい。腕折っちゃうわよ。」
「嫌だあー!」
20170313-203252
みおりは腕をひしがれ、絶叫します。
20170314-094610
 
強情なみおりを立たせ、膝蹴りを連打した日高は、スープレックの構え。
20170314-094841
 
「ほら未だ未だよ。」
20170314-094908
 
パワーボム!
20170314-095231
 
20170314-095319
次はジャーマンスープレックスの構え
しかし、みおりは踏ん張り肘打ち連打で逆転します
20170314-095401
スターナー
顎を打ち付けられた日高
20170314-095544
みおりは、日高の右足を掴み、アキレス腱固めを決めます。
セクシーに喘ぐ日高
20170314-122014
続く開脚式アンクルロックに泣き叫ぶ日高
20170314-122257
みおりの足攻めは未だ続きます。足4の字
20170314-122507
「足を使えなくしてやる。」「足が使えなくなったら何もなんないでしょ。」
20170314-122547
みおりは、ひざを押さえて悶絶する日高を立たせ、エルボーパンチ、膝蹴りで、回し蹴り滅多打ちにします。
とどめのスピンキック
20170314-122822
スープレックスで宙を舞う日高
20170314-123023
 
これもオリジナル技?
20170314-123235
みおりスペシャルは48種類位ありそうですね。
20170314-123450
これが、元祖みおりスペシャルですか。
日高は、苦しくて声も出せません。
20170314-123524
みおりは、余命いくばくもなさそうな日高を立たせてエルボーパンチを食らわせ、スープレックを決めようとします。
20170314-123732
ところが日高はここで踏ん張り、みおりに腹パンチを食らわせ、反対にみおりをスープレックスで投げ飛ばします。
20170314-124051
今度はパワーボム 
20170314-124242
20170314-124217
体格差を活かしてベアハッグ
20170314-124412
「未だ未だよ。行くわよ!」とカベルナリア
ほら、声出ないんじゃないの?」
20170314-124548
日高はみおりを担ぎ上げます。
20170314-124715
後ろ向きに放り投げられ、コーナー際まで転がって行くみおり。
20170314-131710
 「痛ッつー!」と泣き声で呻くみおりを、日高は、「未だ未だよ、しっかり立ちなさい。」と言ってバックドロップ式ジャーマンスープレックスの体勢で持ち上げます。
20170314-132036
ブリッジをしっかり決めた日高は足をフックさせたキャメルクラッチでみおりを絞ります。
20170314-132307
「ギブアプしなさい。ほら、辛いでしょ。効いてそうね。もっと行くわよ。」
声も出せずに喘いでいたみおりは、技を解かれた瞬間から悲痛な声で泣き叫びます。
20170314-132400
ほら、辛いんじゃないの、ギブアップしなさいよ。」とコの字固め。
「ほら、ギブアップが聞こえてこないんだけど。ギブアップしなさいよ。」と日高
今にもギブアップしそうに苦しんでいますが、実際みおり舞にしてみれば、これくらいの反りは大して効いていないのでしょうね。
「未だ負けないー!。」とつぶやきます。
日高が、「何、ギブアップ?」と訊くと。みおりは少し音量をあげた声で「しない!」と答えます。
20170314-132607
業を煮やした日高は、「これで最後にしてあげるわ。」と言って、そのままみおりをアルゼンチンバックブリーカーで抱え上げます。
20170314-133311
これを耐えたみおりは、日高の顔を掻き毟ってエスケープ。
すかさずバックドロップを日高にお見舞いします。
「未だ未だよ。行くわよ!」と二撃目を放つみおり。
20170314-133517
フォール!
しかし、みおりはカウント2で日高を放してしまいます。
20170314-133608
彼女は、フォール勝ちより、自分の得意技で決めたかったのでしょうか。
恒例の首4の字から、
20170314-133731
反転してブリッジ。みおりスペシャルです。
20170314-133913
みおりは、気息奄々となった日高を一旦放してから日高の右手を首に回して鎌固めを決めます。
「ギブアップでしょ。」「これで、息が出来なくなって、何も出来ないはず!」と叫ぶみおり。
日高は、「ウーン、苦しい。」と喘ぎます。
20170314-134045
そして、さらに絞られた挙句、彼女の口から「ギブ、ギブ、ギブ。」という声が漏れます。
続いてひだかは、何度も、「ギブ、ギブ、ギブアップ!」を繰り返し、ゴングが鳴らされます。
少しして漸くみおりは日高を放します。
20170314-134724
咳き込んで苦悶に喘ぐ日高
勝ったみおりも苦しそうに肩で息をしていますが、日高の足だけはフックしたままです。
20170314-134820
漸く起き上がった日高は、「悔しいけど、負けたわ。」とつぶやきます。
みおりも、「貴女がなかなか強かったわ。」と答えます。
日高は、「貴女、強いわね。」とみおりを賞賛。
するとみおりも、「又、闘いましょ。」と答えて右手を差し出します。
日高は、「おめでとう。」と言ってみおりと固い握手
両者笑顔のさわやか決着です。
20170314-135320
「又、トーナメント負けちゃって。きっと又、次練習して、強くなってまた、同じ舞台に立ちたいです。ありがとうございました。」と試合の感想を述べる日高
20170314-135615
「漸く、ベルト、ゲットできましたー!」と喜ぶみおり。
みあおり舞は、「本当に今回の試合も、どうなるかと思ったんですけど、(日高の)大技で、ちょっとやばいかなと思ったんですけど、何とか、この2年越にこのベルトをゲットできました。嬉しいです。」
と感想を述べた後に、「武藤つぐみ、見てるかぁー!」と呼びかけます。
そして、「これからも試合して行くので、応援宜しくお願いします。」と締めくくるみおり舞。
20170314-141854
エクストリームトーナメントの準決勝で優勝した武藤つぐみに敗れた後、FG14で小西まりえ選手を倒したものの、FG15では小泉まり選手に苦杯を喫してしまったみおり舞選手。
ここに来て漸く頂点に上り詰めました。
ギャロップ特撮連合ギガバトルアダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム
アダルト動画 DUGA -デュガ-