YUE T:167cm B:84cm W:57cm H:85cm 
Hitomi Aragaki T:160cm B:86cm W:58cm H:88cm
第五試合
YUE(BWP軍)vs 新垣ひとみ(FGI軍)
2016年の4月にFGが解散。あれからBWPを設立し後継を名乗るYUEに対し、本当にそうなのか?という疑問を持った新垣は、闘いを通して真実を確かめたいとFGI側について参戦。
丁度1年の時を経て、FGからBWPへの変化は進化なのか? それとも退化なのか? 終わりから始まった一つの物語の答えがここに在る。

ガッキー登場
春川せせら選手との道場マッチの際に着用していた黒いラバー生地の水着も好評でしたが、今日は仁美まどか選手とデザインは同じで色違いのエナメル地の水着で登場しました。
このリンコスも、なかなかセクシーです。
BWP-02 3036
金髪に髪を染めたYUE選手は、BWPのチャンピオンベルトを肩にかけて登場です。
しょうゆ顔の日本人女性に金髪は似合いませんが、彼女は結構似合っていますね。
BWP-02 3108
握手
BWP-02 3112
ゴングが鳴らされ、ファイティングポーズを取るYUE
BWP-02 3116
ここで新垣はいきなりのドロップキック
あまりの素早い動きに、空中を飛ぶ新垣の姿が幽霊のようにぼやけてしまいましたのでカット。
倒れ込んだYUEポーズを取る新垣
BWP-02 3120
彼女はさらにストンピングを食らわします。
BWP-02 3122
YUEを立たせる新垣。
BWP-02 3127
強烈なスープレックス
BWP-02 3130
BWP-02 3134
BWP-02 3147
さらに低空ドロップキック
BWP-02 3152
新垣は、もう一度YUEを持ち上げようとします。
BWP-02 3164
BWP-02 3170
ところが投げられたのは、新垣の方でした。
BWP-02 3177
BWP-02 3188
新垣を立たせるYUE
BWP-02 3209
このスピンキックは!
BWP-02 3211
強烈!
BWP-02 3212
もんどりうってダウンする新垣。
BWP-02 3213
私はこのシーンを見ただけで、YUEが本当に強くなった処を目の当たりにしました。
BWP-02 3226
新垣が春川せせら選手に、春川よりYUEの方が断然強いと言っていたのは真実でした。
YUEのキックは、ガチに新垣の肩口にヒットしたようです。
BWP-02 3236
続いて弓矢固め
BWP-02 3334
新垣の後ろを取るYUE
BWP-02 3255
見事なジャーマンスープレックスを披露してくれました。
BWP-02 3257
カウント2の手前で返す新垣
BWP-02 3276
会場も、このYUEの力強い技の連続に大きくどよめいています。
BWP-02 3294
倒立ボディプレスもガチに新垣のボディを取られます。
BWP-02 3298
長身のYUEのこの一撃は、かなり威力があるはずです。
BWP-02 3308
この技も強烈過ぎて、新垣ならでこそ受けられるのでしょうね。
BWP-02 3317
このストンピングもめちゃキツイ!
BWP-02 3388
そして春川せせらに続いて、YUEも見せてくれました。
補助なしアルゼンチンバックブリーカー
BWP-02 3404
会場からは驚嘆の声があがります。
YUEは本来、これ位パワーがあるはずでしたが、今回漸く見せてくれました。
悲痛な声で泣き叫ぶ新垣
BWP-02 3444
漸く降ろされ、崩れ落ちる新垣
BWP-02 3452
YUEはグランド卍固めで追い討ち
BWP-02 3460
胴締めスリーパー 
BWP-02 3494
さしもガッキーも押され放しです。
BWP-02 3516
もうフラフラとなった新垣。
リンコスのせいか、以前よりめちゃセクシーになった印象です。
BWP-02 3519
このまま新垣が、ドミネーションされてもおかしくない程、YUEの勢いを感じさせる試合です。
【続く】