Yuu Akiyama T162.B83.W59.H84 vs Ema Mizushiro T159.B85.W58.H85

NEVER GIVE UP! に込められた意味は!?
セパーレーツ水着姿の秋山ゆう選手
彼女はアロマテラピスト♡リンパケアセラピスト♡元歯科衛生士だそうです。
アロマセラピストと言うのは、所謂リクラゼーションのショップまたは出張マッサージでサービスを行う職業です。
私も一時バイトで彼女たちを送迎するドライバをやっておりましたので、何となく親近感を覚えます。
5
ワンピースの競泳用水着姿は、1994年 01月 14日生まれでエクボが可愛いスレンダー美女の水城えま選手です。
両者は、共に同じプライムエージェンシーの所属です。
3
イメージシーンと簡単なインタビューの後に試合が始まります。
最初はしっかり力の篭った握手。
PDVD_001
しかしすぐに振りほどきます。
この手四つの力比べは結構長く続きますが、水城がやや押されています。
PDVD_002
秋山がキックを食らわして先制攻撃を開始します。
組み付いて膝蹴りを連打する秋山
PDVD_005
ヘッドロック
PDVD_006
水城はなかなか良い声で鳴きます。
PDVD_007
「辛いでしょ?」と秋山
エクストリームと違って、一緒に練習していた同期の桜なので、相手をきつくディスるような言い方はしません。
しかし、それなりに精神的にいたぶっている気はします。
最初見ただけで、何となくガチに秋山の方が強そうです。
しかし水城は鮮やかに身体を捻って逆転します。
PDVD_008
 
PDVD_010
「イイ顔。」と笑う水城
彼女の方は意地悪な言葉攻めも厭わないようです。
PDVD_012
秋山は、如何にも苦しそうなリアクションを見せてくれます。
2人共に充分セクシーなリアクションの作品です。
PDVD_013
秋山は、攻めるときの表情も中々良いと思います。
 PDVD_014
この試合は、結局
PDVD_015
鎌固め
PDVD_016
水城は絶叫調の悲鳴が実に心地よく?聞こえます。
PDVD_017

秋山も結構イイ鳴き声してます。
特に、このコブラを食らったときの悲鳴は最高です。
「アー、いっ!」ここで再び官能的な声で絶叫!
PDVD_018
 
表情もエロイ!
PDVD_019
DDTで形勢逆転した秋山のグランドコブラ
かなり苦しそうにしている水城に、「息上がって来てるんだけど、大丈夫かしら。」と言う秋山も息遣いが荒くなっています。
PDVD_020
 
「やめる、そろそろ?」
PDVD_022
「どお、これ?」と恥ずかし固め
PDVD_024
さらにメキシカンストレッチ
PDVD_025
この首4の字がかなり長く続き、水城がかなりヘタって来たようです。
PDVD_026
「息使いが弱くなってるんじゃない?」
PDVD_027
ところが未だ未だ水城は弱っていませんでした。
PDVD_029
 

PDVD_030


PDVD_031


PDVD_033


 
PDVD_034
先ほどと打って変わって笑顔で秋山をいたぶります。
PDVD_036
足を決められた秋山は、えび反って泣き叫ぶように喘ぎます。
今度は秋山の息遣いが荒くなって来ました。
PDVD_036
いやあ、秋山のリアクションが実に良いと思います。
PDVD_037
先程の恥ずかし固めの仕返しまでされてしまいました。
PDVD_038
サーフボードストレッチも長々と決められ、秋山抜け出せません。
PDVD_039
この胴締めスリーパーはやばい!
PDVD_040
私の予想に反して、秋山が負けそうです。
【続く】