Moa Hoshizora T158cm B88cm W58cm H86cm
Hitomi Maisaka T158cm B83cm W59cm H82cm
【バトル正規軍 VS 反バトル連盟 全面戦争 八章 天然不思議系レスラーの試練】
バトルの不思議系アイドル選手、星空もあに課せられた試練!!
キャットパックの超実力派、舞坂仁美との対決に挑む!!
舞坂仁美、バトル離脱後、古巣バトルの選手との初対決!!
不思議ちゃん新人選手が、いきなりプレミアムファイターとの対決!!
レビューを書くのが遅くなってしまいましたが、実はこの作品も私の好きな作品の一つです。

バトルフレッシュファイター FILES.12で、デビューした1994年7月24日生まれの星空もあ選手は、フォローワー数27570人人の人気女優さんです。
ややぽっちゃりした体つきが、如何にも新人女子プロレスラーっぽいですね。
彼女は、団体抗争のことは良く分かんない。舞坂は強く、自分はデビュー戦なので、負けてもしかたがないけど、出来れば勝ちたい。と軽いノリで試合に臨みます。
最近のフレッシュファイター シリーズは、女子レスラーが試合に勝って、その後仕返しを受けるパターンが多いようですが、彼女の場合、全般的に技を受けて喘ぎ苦しむシーンが多く、終盤に一旦優位に立つも、ローブローとその後に続く股間攻撃でスタミナを奪われ、アルゼンチンバックブリーカーでギブアップ負けを喫します。そして水着を奪い取られてしまいます。
彼女の豊満なナイスボディと、そのやられっぷりからすると、この作品でも充分期待が持てます。
今回は、その時と同じ水着なのでが、男から力ずく或いは誘惑でもして取り返したのでしょうか。(笑

ご存知舞坂仁美選手は、エクストリームプレミアムマッチ VOLUME.1 で西口あられ選手と死闘の末、惜しくも破れてコスチュームを奪い取られてしまった選手です。
彼女はしかし、反バトル連盟キャットパックVS反バトル連盟ネイキッド ゲバルトでは、スキルの高い安達メイ選手を破っています。
華奢な体つきではありますが、舞坂仁美選手のプロレス・スキルは、かなり高いレベルにあることが分かります。
舞坂は、前回の安達に勝った試合について、安達は強いのでまた戦いたいと述べます。
そう言えば、前回のキャットパックVSネイキッドは、決着後に安達にエールを送り、握手抱擁で終わったさわやか決着でした。
彼女は、「今日はバトルとの対抗戦なので、しっかり勝って、バトルが自分をエロ要員にしたことを反省させたい。(趣意)」と語ります。
さらに、対戦相手の星空が新人でアイドルであることで、自分がなめられていると感じるが、油断はしないと締めくくります。
バスト83の彼女が、エロ要員にされるのは疑問ですが、兎に角本人はそう主張しています。(笑)

選手コールを受けても、これから闘いをするようには、とても思えない表情の星空
PDVD_003
どちらかと言えば、彼女も又外見は不思議系と言える舞坂は、戦闘モードです。
PDVD_004
舞坂:「アンタさあ、やる気あんの?」
星空:「あっ、でも呼ばれたからにはちゃんとやりますよ。」
PDVD_000
舞坂:「何その態度。ホントに信じられないんだよね。アタシがさ、エロ要員扱いされたのに、何でアンタはそうじゃない訳?」と呆れながらます。
星空:「エロ要員扱いされたって言うけど、エロ要素はないって割には、何でTバックだし。」
舞坂:「はあ? これは、ただただ、服が食い込んで来るのよ。アンタムカつくわね。」と言って怒りのエルボーパンチを浴びせます。
星空:「いきなり何なんですか。」
PDVD_005
舞坂:「痛いでしょ。」
星空:「ちょっと痛かったですけどー、でもー、やられたからにはやり返しますよね。」
PDVD_006
予期してなかった星空の反応に狼狽した舞坂:「はあ? な、何よ。」
大柄な星空のエルボーパンチはかなり強力で、舞坂は、悲鳴を上げロープ際まで追いやられ、痛そうに胸を押さえます。
PDVD_009
もしかしたら星空は、天然ボケをかましながら、実は舞坂の力を凌駕する脅威の新人なのでしょうか。
「全然効かないんだから。」と強がりを言った舞坂は回し蹴りを三連発
PDVD_001
「ちょっともう、痣出来たらどうするんですか。」と天然ボケをかます星空
「何なのアンタのその態度。やる気あんの?」
「一応、ありますって。もう、やり返しますから。」と返した星空は強烈な膝蹴りで仕返しします。
PDVD_012
これが効いた舞坂は、反吐を堪えて身体をくの字にさせます。
PDVD_013
「苦しいですか、ねえ先輩、苦しいですか。」楽しそうに笑いながら舞坂をヘッドロックに捉える星空。
「放して。」と苦しみ喘ぐ舞坂。
PDVD_014
どうやらこの試合展開も、皆さんが、そして私も望む下克上マッチになりそうな雰囲気です。(W
さらに絞られ、ハスキーボイスで悲鳴を上げる舞坂。
「息荒いですね。」
「うるさい。」
何故だか後輩にやられる先輩って、萌えるんですよね。(笑)
「先輩チョロイですね。ウフフフ。」
「うるさい!」
PDVD_004
幾らなんでも舞坂はこのままやられ放しと言う訳には行きません。
星空の隙を見つけてターンする舞坂
PDVD_006
「行くわよ、お返し!」とギロチンチョーク
泣き叫ぶ星空
PDVD_022
アームロック
PDVD_002
ネックシザーズ
PDVD_003
 やられている時は、ただの女の子になってしまう星空。しかし、ギブアップを迫られても決してうんとは言いません。
PDVD_007
「これならどお?行くわよ。」と股裂きも加える舞坂
PDVD_005
「これでも根を上げないって言うの。」と顔騎アームロック
PDVD_008
PDVD_010
スリーパーホールド
PDVD_011
首4の字固め
PDVD_012
しかし星空が反転します。
PDVD_013
首がスッポリ抜けて漸く反撃開始です。
PDVD_014
ストンピング
PDVD_015
キャメルクラッチ
PDVD_017
アームロック
PDVD_018
ハスキーボイスで喘ぐ舞坂のやられっぷりも乙です。
PDVD_019
腕ひしぎ逆十字固め
PDVD_020
しかし、舞坂はここで切り替えします。
PDVD_021
今度は打撃業に切り替える舞坂
PDVD_023
そして見事なスープレックス
PDVD_024
星空は、物凄い勢いでマットに叩きつけられてしまします。
PDVD_026
「行くわよ!」更に強烈なギロチンドロップが決まります。
PDVD_026
江上しほ選手も一度ガチに決めてしまったと言っておりました。
PDVD_028
また、春川せせら選手も新垣ひとみ選手にガチに決められ呼吸困難になってしまったと言う、このギロチンドロップが連発で決まります。
PDVD_029
グランドコブラ
「投げられた気分はどお?」と感想を聴く舞坂
PDVD_030
星空は、何も言い返せません。
PDVD_031
星空の豊満なボデイは、リアル女子プロレスラーっぽいですね。これで彼女のファンが増えそうな気がします。
PDVD_034
今度はグランド卍固め。
PDVD_035
次から次へと技を繰り出せる舞坂は、本当にプロレススキルが高そうですね。
PDVD_036
「そんなに重たい物つけてるから、鈍いのよ。」
PDVD_037
どうも舞坂は、星空のバストに嫉妬しているのでしょおうか。(W
PDVD_038
舞坂の様々な技が次々と決められ、星空は泣き叫ぶ一方です。
PDVD_039
今日はわたしもこれで限界が来てしまし、寝落ち寸前です。
PDVD_040
続きは旅先の温泉旅館で書かせていただきます。