【二本目】
かなり憔悴している白石に向かって、「早く来なさい。」と急かせる夏海
20170505-025917
ロックアップ!
20170505-025931
コーナーまで押される白石
ロープ貼り付け手コキ
白石は何度も、「やめて!」と哀願します。
このままでは、秒殺です。
「あー、逝っちゃう!」
20170505-030354
しかし、このまま逝かせて2本目を終わらせるのもつまらないと思ったか、夏海はエロ攻撃をやめ、今度は白石をコーナーポストに何度も叩きつけます。
20170505-030508
そして、白石をコーナーに登らせた夏海は好き勝手に白石を責めます。
20170505-031140
しかし、ここで白石が夏海を捕まえます。
20170505-031312
このDDTは強烈!
20170505-031423
20170505-031450
白石の反撃が始まります。
20170505-031512
夏海のブラジャーを外す白石
20170505-031658

先程の片逆エビ固めからの手コキの仕返しです。
20170505-031940
「やめて。」と哀願するのは夏海の番になってしまいました。
夏海は、逝かされてしまったようですが、「逝ってないわよ。」と言い張るので試合はそのまま続行となります。
一旦仕切り直しとなりますが、白井は夏海のパンチをかわし、コブラツイストをかけます。
20170505-032436
さらにエロ攻撃をかける白石
20170505-033102

今度は、「あー、やめて。」と哀願する夏海が白石の玩具にされます。
20170505-033117
グッタリした夏海
20170505-033643
顔騎手コキに痙攣する夏海
20170505-032700
ゴングが鳴らされます。
20170505-033707
3ラウンド目のゴングを待たず、白石は夏海をドラゴンスリーパーに捕らえます。
20170505-032912
「先刻逝ったばっかりだから、凄く敏感になってるね、ここ。」と白石は手コキ攻撃
20170505-033813
夏海は戦慄き、喘ぎ通しで、遂に逝かされてしまいました。
20170505-112857
「気持ち良かった?」と白石
20170505-112920
決着後に再度逝かされてしまった夏海
彼女は、三本目の開始前に不利な状況に立たされてしまいました。