【三本目】
ファイナルラウンドのゴングが鳴らされますが、夏海はフラフラです。
20170505-120916
手四つになってすぐに膝を着き四つん這いになってしまった夏海
20170505-120922
ところがこれは、罠でした。
20170505-145755
ローブローが白石の股間にヒットします。
20170505-145821
セクシーな悲鳴を上げてうずくまる白石。
20170505-121515
夏海は、呻き続ける白石の背中に圧し掛かり、お尻をペンペン叩きます。
さらにTバック食い込み攻撃
20170505-121555
今度は夏海が、不用意に白石の頭を持ち上げて立たせようとします。
20170505-121623
そりゃ、当然仕返しされます。(笑)
20170505-121719
「ほら、痛いでしょ。」
20170505-121732
お返しのスパンキング
「同じことしてあげる。痛いでしょこれも。」
「痛い、痛い、」とセクシーに喘ぐ夏海
20170505-122007
白石は、Tバック食い込みとスパンキングと愛撫を交互に繰り返します。
さらに顔騎愛撫
20170505-122246
しかし夏海が白石のバランスを崩し、後ろへ倒します。
再び形勢逆転
20170505-122324
「今度は私の番よ。」
夏海は指と舌を使った愛撫を行います。
20170505-172359
ところが文字通り、シーソーのように体勢が入れ替わります。
20170505-172546「もっと痛い思いさせてあげる。」と言って夏海の足を掴んだ白石ですが、先程と全く同じことが繰り返されます。
20170505-172527
これが本当のシーソーゲームですね。(笑)
「もう一回やるつもりだったの。馬鹿なんじゃないの。」と夏海。

ご尤もですね。(笑)
20170505-172718
白石は、斜めに倒れこんでエスケープします。
20170505-172856
両者ダウン状態。
20170505-172906
ほぼ同時に立ち上がった両選手は、貝合わせとバスト愛撫
20170505-173026
私は、プロスタイルバトルのレビュー専門で書いていたのですが、最近はプロスタイルでもレズ攻めが多くなり、このようなレズファイトのシーンを模写するのに、抵抗感が無くなってしまったようです。(笑)
20170505-173440
「気持ちイイでしょ。」
「そっちこそ。」
「負けないんだから。」
「アンタの腰の動きなんか、大したことないんだから。」
「そっちこそ、大したことないわ。」
この勝負は、徐々に夏海の方が優勢になって来ました。
20170505-173501
セクシーな声で喘ぐのは、専ら白石の方です。
20170505-173622
グッタリとなった白石
20170505-173652
夏海は再び白石をマン繰り返しに捕らえます。
20170505-173727
さらに夏海は、白石の四肢を拘束してひっく返します。
20170505-174731
身動きが取れなくなった処を手コキされ、完全に逝ってしまった白石
20170505-203119
ここでゴングが鳴らされます。
20170505-204237
身体をヒクヒクさせ、グッタリとした表情の白石
20170505-205432
実に気持ちの良さそうな表情です。
20170505-203306
バトルで販売されるバージョンには収録されていないベニパン制裁のシーンが続きます。
20170505-175356
白石みおの被虐ぶりが、中々良かったと思います。
20170505-175606
レズマッチが好きな方には必見の作品かと思います。