Suzuya T148cm B86cm W60cm H86cm
vs
Hana Kanou T:162cm B:84cm W:62cm H:92cm

格闘女王とルチャ・ドーラ
今最も実力のある選手が闘う、最高の戦場。
卓越したルチャ・ドーラとして登場して以来、活躍を続ける鈴屋いちご。そんな彼女はBWP01旗揚げ興行にも参戦し、実際生で観た観客からも大きな支持を受け、素晴らしい身体能力に確かな技術をもって勝ち負けに関係なく信頼される稀有なファイターに成長。対する神納花は柔道をバックボーンに持つ武闘派としてならしており、知る人ぞ知る猛者として今、BATTLEで大暴れしている真っ只中。この闘いこそ本格派同士の超決戦!!

BWP-02当日に入手して以来、早くレビューを書こうと思いつつ、キューが溜まってしまったので、なかなか書けずにいました。
既にご覧になった方も多いかと思われますが、大変遅まきながら書かせていただきます。
【神納花選手】
生着替えシーンでは、前回のYUE選手とのタイトルマッチは、自分が未熟者故に取れなかったと反省を述べます。
しかし、試合には負けたものの、チョコチョコと攻撃したらYUEがボロボロになったので、実力的には上回っていたと自負します。
そして、ベルトを取れなかったことが悔しいので、ベルトに再チャレンジするために、FGIに参加することを表明します。
とは言え、FGIだろうがバトルだろうが、どちらでも良く、最終的に自分の実力を誇示したいようです。
これでYUE、金城、 春川 vs 新垣、神納、明日海 とバランスが取れてきたようです。
対戦相手の鈴屋は身体能力はあるが、格闘技の経験がないので自分の方に優位性があると信じているとのことです。
インタビューでは、小ちゃな鈴屋を可愛がるとも言ってます。
20170506-003548
【鈴屋いちご選手】
生着替えシーンでは、余り多くを語らず、今回の相手は、YUEと因縁があることは承知であり、前回のイベントでは力不足で負けたが、練習して力を付けて来た。他の人には出来ないことも出来るので今日はBWPの強さを証明したい。ということを語ります。
インタビューでは、相手があの有名な神納さんなので、簡単に勝てる相手ではないが、BWPの誇りを持って闘う。と述べます。
20170506-004640
この試合は、やる前から結果は見えていましたが、果たして鈴屋が何処まで食い下がるか、試合展開が注目されます。
20170506-005614
試合は、鈴屋のドロップキックから火蓋が切られます。
20170506-005625
悲鳴を上げ、後ろに倒される神納。
20170506-005647
鈴屋は、「いきなり来るとは思いませんでした?立ってください。」と言って神納をスープレックスでぶん投げます。
20170506-005829
物凄い勢いでマットに叩きつけられる神納。
20170506-005851
ケラケラ笑う鈴屋は、神納が立ち上がるを待って、再びドロップキックを放ちます。
20170506-005917
これだけ高い打点でドロップイックを放てるのは、鈴屋の他には新垣ひとみ選手位ですね。
20170506-010018
20170506-010031
又してもせせら笑いながら、「もう終わりにします?」と言って神納を立たせる鈴屋。
20170506-010141
見事に逆さまになって宙を舞う神納。
20170506-010150
20170506-010154
又しても叩きつけられて悲鳴をあげます。
20170506-010212
20170506-010256

「へへへ、動けないですか?」と言って鈴屋は神納に首4の字をかけます。
20170506-010441
苦しそうに呻く神納
20170506-010449
「もっと動けなくなっちゃいましたね。こんなに早く終わっちゃうのか。」と笑う鈴屋。
「苦しいんでしょ、さっさとギブアップした良いじゃないですか。」
20170506-010630
しかし、軽量の鈴屋がこの技をやるとどうなるか、結果は日を見るより明らかです。
20170506-010710
言わんこっちゃありません。
20170506-010737
神納に、「先刻までの勢いはどうしたの。」と言われた鈴屋は、苦悶の喘ぎ声で片逆えび固めを耐え続けます。
20170506-010908
いとも軽々逆えび固めに切り替える神納
20170506-010920
身体の柔らかい鈴屋は、技の掛け甲斐がありますね。
20170506-010957
腰を落とされ、かなり苦しそうな鈴屋。
20170506-011013
こんなところも神納のスキルの高さが垣間見えます。
20170506-011156
「いい顔してんじゃない。アハハハハ、ほら、生意気顔より、そっちの顔が似合っているわ。
20170506-011425
「腰が痛いの、腰が痛いの、痛いわね。アハハハ!ああ、可愛い顔。」グイグイと鈴屋の顎を引っ張り上げる神納。
20170506-011451
相変わらず鈴屋の恍惚としたやられ顔が超セクシーです。
20170506-011548
鈴屋が立ち上がるのを待つ余裕を見せた神納は、「ほらしっかり、へばるのは未だ早いわよ。大丈夫?目が虚ろだけど。」言って仕切り直し。
20170506-011710
「あ、可愛いわ。」と言って鈴屋を逆さに持ち上げる神納。
20170506-011838
パワーボムかなと思いきや、神納は鈴屋を押しつぶします。
20170506-012109
「あー、恥ずかしい格好。こんなになっちゃって。」「ほら、お尻丸見えよ。赤ちゃんの格好みたいね。」
20170506-012204
実はこの技、かなり痛そうなストレッチ技なんです。
20170506-012257
腕固めに切り替えた神納
20170506-012326
「あー可愛い顔。目開けてこっち見て。」と鈴屋を子ども扱いする神納。
20170506-012503
神納の全ての技が痛そうに思えて来ました。
20170506-012526
「ほら、しっかり。立って、立って、立って。ほーら。」と言いながら、鈴屋を押し潰す神納。
「張り合い無いないじゃない。つまんないわよ。」
20170506-012618
これ、単に鈴屋の腹の上に乗っているだけなんですが、実のところ神納の体重が乗っていて苦しいはずです。
「あー、手も小ちゃくて可愛い。」
20170506-012816
もう鈴屋は、完全に神納の玩具ですね。
20170506-012940
鈴屋は、自力でエスケープ出来そうにありません。
20170506-013147
「ほら、落ちる?ねえ、もう終わり?」
20170506-013249
恐らく神納は、このまま鈴屋を締め落とすことも出来たでしょうが、さらに鈴屋の足もストレッチして楽しんでいるようです。
20170506-013419
鈴屋の足に体重をかけて、「痛いの?痛いの?」と尋ねる神納。
20170506-013518
鈴屋の顔を見ると、もうこれはガチに痛がっているようにしか見えません。
20170506-013602
「ほら、痛がってる顔、もっと見せて?」
20170506-013958
散々鈴屋をいたぶった神納は、見てる者を楽しませようと仕切り直しします。
20170506-014027
鈴屋の反撃は見れるのでしょうか。
続く