序盤戦はこちら
技を解いて鈴屋が立ち上がるまで見守る神納は、「ほら、大丈夫?足元フラフラじゃない?」と言って仕切り直しをします。
20170506-102534
鈴屋は、これしかないと言う飛び蹴りで神納を倒します。
20170506-102543
胸元にキックを食らい、倒れこんだ神納でしたが、むしろ、「やるじゃない。」と言った表情で鈴屋を見返します。
20170506-102712
鈴屋はすかさず神納を投げに行きます。
20170506-102958
又しても神納の身体は逆さまにされ、宙を舞います。
20170506-103011
この衝撃は計り知れませんが、柔道経験者の彼女なら、何のことはないはずです。
20170506-103027
もう一撃
20170506-103301
軽量の鈴屋ですが、この投げは素晴らしいの一言。
20170506-103306
美しいまで見事な放物線を描き、マットに叩きつけられる神納
20170506-103310
流石に少しは効いたようです。
20170506-103407
「立ちなさいよ。私は、アンタなんかに負けないんだって。」と鈴屋
鈴屋は、神納が中腰になったところでシャイニングゥイザードを放ちます。
即頭部にヒットしたか、「アー、痛!」と神納が叫びます。
20170506-103448
「もう終わりですか? 子供に負けちゃいますよ。」
鈴屋は、もう一撃シャイニングウィザードを放ちます。
20170506-103852
連発でこれを食らっては、神納と言えども溜まりません。
鈴屋は、苦しそうに喘ぐ神納の足を引っ張り、リング中央に引き刷ります。
「やっぱり弱いんじゃないですか。」
足4の字に喘ぐ神納
「足折れちゃいますよ。」と笑いながら鈴屋が言います。
「痛いですよね。」
20170506-104137
神納の痛みにあえぐリアクションは、迫真の演技です。
「終わりにします?」と鈴屋
絶叫する神納
20170506-104130


しかし、軽量の鈴屋の足4の字固めでは、この後に起こることは誰でも予想がつきます。
20170506-104516
息を整えながら、「さあ、次は?もう終わりなの?ねえ、もう終わり?」と鈴屋に問いかける神納
20170506-104536
「どうしたの?」と言いながら神納は鈴屋の首と足を掴んで腰に正座します。
20170506-104716
見事な弓矢固めに超セクシーなアヘ顔を見せる鈴屋。
20170506-104913
神納は、完全に楽しんで鈴屋をいたぶっています。
彼女が、長々と拷問技で苦しむ姿は、もう堪りませんね。
漸く降ろされて腰を抑える彼女に、休む暇はそう長く与えられません。
「痛いわね。痛いわね、痛いわね。ほらほらほら、次の技、、、。」
高笑いした神納は、STFで鈴屋を絞ります。
「苦しい、苦しい、苦しい。」
攻める神納も顔面は玉の汗で一杯です。
20170506-124529
「しっかり、しっかり!」
これは変形のコブラツイストのような技です。
20170506-124654
「ほら、足元ヨロヨロじゃない。大丈夫? フラフラしちゃって。」
仕切り直して手四つの両選手
20170506-124858
「ほら、大丈夫。目の焦点合ってる?ハハハハ」
変形のバックブリーカー
20170506-124943
鈴屋は、様々な技の実験台のようになっていたぶられ続けます。
「ほら、しっかりしなさいよ。」
再び拷問技地獄の連続で責め苦を受ける鈴屋
20170506-133815
「ほら、決まっちゃう。」「痛いね、痛いね。」「アーその苦しんでる顔、最高!」
20170506-134545
「ほら、起きて。もっと遊ぼう。」
20170506-134611
「ウフフ、頑張って、抵抗してるの。そんな健気な処、大好き。」
「あー可愛いお顔。」
もはや神納のお遊戯の相手と化してしまったか鈴屋。
20170506-135154
ペティグリーを食らいます。
20170506-135533
もう一撃を放とうと鈴屋を起こした処に、鈴屋の鉄建が神納の腹にめり込みます。
20170506-135654
「アウ!」と呻き、崩れ落ちる神納
20170506-170724
ここから鈴屋の逆襲が始まります。
まずはペティグリー
20170506-170739

バク転ボディプレス
20170506-170812
もう一撃
20170506-170830
彼女は、リアルに木下サーカス団で空中ブランコをやっていたのでしょうか。
20170506-170836
三発目!
20170506-170851
これは透かされて自爆
神納は、「どお、楽しかったバク転タイム。」と言いながら鈴屋を捕まえます。
20170506-170937
スープレックスの仕返し
20170506-171115
鈴屋もまた宙返りさせられます。
20170506-171127
ガチに叩きつけられた鈴屋
20170506-171134
「ほら、立って、立って。」ともう一撃。
20170506-171259

20170506-171324
「アー、ホントにイイ顔で倒れるわね。可愛い、可愛い、可愛い。」
20170506-171515
吊天井
20170506-180834
「お喋りする余裕もなくなっちゃったのかしら。」
20170506-181319
又しても拷問技地獄が始まります。
20170506-181344
さしずめ、ラッグドールの耐久テストでしょうか。
20170506-181512
「何、お終い?」
やはり、大人と子供の喧嘩のような展開です。
このままでは鈴屋は壊されてしまいそうです。【続く】