◆春原 未来(スノハラ ミキ) プロフィール◆
東京都出身。1991年11月23日生まれ。
身長:163cm B88/W63/H87
趣味:宝塚・映画鑑賞

今回は、普段のレビューと違い、作品の公開前なので、見終わった後の感想を述べさせていただきます。
1991年11月23日の春原 未来さんは、身長163cm B:88 W:63cm H:87cm
数々の女優賞にノミネートされたり、上位に入賞している人気女優さんです。
彼女の活動や心情を拝見すると、とても自分というものをしっかり持っている意志の強い女性だと思います。
最初に述べる感想は、春原未来さん、本当に素敵です。
彼女の魅力を120%引き出したような作品でした。
先ずこの作品は、バトルのプロスタイルキャットファイトやMIXファイトとは違い、ややストリー性のあるVシネマに近い作品です。
主人公は、実は彼女ではなく、物語は、プロレスラー役の神けんたろうさんからの目線が中心です。

パケ写の裏面上部にある、作品冒頭で彼女がウィスキーを飲んでいる姿のシーンは、普通のちょっと綺麗なお姉さんと言ったイメージです。
しかし、次に赤いリンコスでリングに上がった彼女の姿は格闘美女神そのものです。
02_3
体格がガッシリしているだけに、嘘っぽさがなく、間違いなく強い女子レスラー役が似合います。
02_4
この作品をC.Ronald監督やRosekavalier監督が見たら、間違いなく彼女をエースとして作品に登場させたいと思うはずです。
24
勿論鑑賞した方も同様に思うはずです。
02_7
次に彼女が登場するシーンは、実に神秘的です。
02_2
そして彼女の攻めるシーンは、どSなヒールそのものです。
そして、実に旨い。
26
技のかけ方も、なかなか素晴らしい。
02_11
男を完璧な弓矢固めやアルゼンチン・バックブリーカーで揺さぶるなど、なかなか出来るものではありません。
02_8
面白いことに、バトルの女負けMIXシーンにあるような股間攻撃やセクハラ攻撃は、全く逆で、彼女の方がやってます。
02_10
そして、彼女のやられシーンも実にセクシーで素晴らしく、興奮してしまいます。
02_12
もっと彼女のヤラレシーンを見たかったのですが、これは恐らく撮影時間の関係で描き切れなかったのでしょうね。
02_9
この作品で、初めて春原未来さんを見る方は、彼女の虜となることは請け合いです。
02_11
バンビ選手や赤井沙希選手も男子の団体で活躍しているので、彼女のようなレスラーは現実にいますが、実は彼女は、、、、
02_5
これ以上はネタバレになりますので書きません。(笑)
恐らく、元カノデスマッチを評価されている方は、この作品も好きになるはずです。
価格的にもお手ごろですが、普段見ているバトル作品とは全く違うものだということを納得した上で、購入をお勧めします。
この作品の続編として、今度は彼女の視点から、内面の心も描くような作品を見たくなりました。
どうかラスタドンさん、燃え尽きないで、是非彼女をもっともっと活かした、もっと尺の長い続編を作ってください。
そして春原未来さんにもお願いです。
大手メーカーの罵り合い、唾を吐きかけビンタし合うようなキャットファイトではなく、プロスタイル・キャットファイトは芸術です!!!
ある女優さん曰く、「魂と魂のぶつかり合い」だそうです。
是非、バトルのプロレス作品にも出演をお願いします。
02_1

【ファイトオアノットの予約はここをクリック】