【三本目】
かなりヘタっている藤川が、ヨロヨロとリング中央へ向かいます。
PDVD_003
手四つも苦しそうです。
PDVD_005
しかし、キックで先制攻撃
PDVD_006
STF
「ほら仕返しよ。」
PDVD_008
藤川の場合は、技をかけるシーンもしっかり収録されています。
PDVD_009
「ほら、先刻の仕返ししてあげるよ。」
藤川は、やられるだけでなく、攻めの演技と動きがしっかりできる子のようです。
PDVD_011
しばし藤川に花を持たせたのか、ここまで傍観していたレフリーが、いい加減にせよとばかりに介入します。
PDVD_013
レフリーにひっくり返された藤川は、マウントポジションをとられ、アイアンクローでこめかみを圧迫されます。
PDVD_014
いよいよ皆様お待ちかねのコス剥ぎが始まりました。(笑
PDVD_015
胸を隠す藤川。
PDVD_016
しかし、首を絞められたらそれどころではありません。
PDVD_017
とても良い声で鳴き、とてもエロいアヘ顔を見せる藤川。
PDVD_019
この作品は、藤川のやられシーンを様々な角度からのReplayで3回以上楽しめます。
PDVD_020
白目を剥く藤川
PDVD_024
ネックシザーズに「やめてください。」と哀願する藤川
PDVD_025
「ギブしたら放してやるよ。」
しかし藤川はギアップしません。
PDVD_026
由紀が、「ギブしねえんだよ、こいつ。」と言うと。
レフリーは、「あれやってやれよ。」と答えます。
PDVD_027
出ました、エクスタシー・レインボー!
PDVD_029
藤川の身体は良く反りますね。
PDVD_030
この技とセットになっているのが定番です。
PDVD_032
エンジェル・トーチャー・ホールド!
PDVD_034
苦しいだろう、いい加減にギブしろよ。小娘が。」
未だやるの?とばかり由紀がチラリとカメラの方を向きますが、OKが出ないので、さらにこの拷問責めを続ける由紀
今度はツインテールですが、レフリーが残酷にも藤川の髪を引っ張り、さらに反らせます。
PDVD_035
「アハー、やめてください!」と泣き叫ぶ藤川
PDVD_036
足と頭がくっついちゃってますね。
PDVD_041
こんなシーンを延々と三度も四度もReplayされたら、見ている側も耐えられなくなってしまいそうです。(笑
PDVD_039
白目を剥いて何度もギブアップを口にする藤川。
PDVD_042
勿論直ぐには放しませんが、ここどゴングが鳴らされます。
PDVD_043
実質藤川が、2対1でフルボッコドミネーションされた三本勝負でした。
腰を抑えて悶絶する藤川に、「これで終わりと思うなよ。」と言ってレフリーが立たせます。
ギブアップなんてないんだよ。」
「叩き落してやる。」
PDVD_045
ツープラトンパワーボム!
一応ここは怪我のないように優しく落とされます。
PDVD_046
「何?もう一発食らいたいって?」
必死に頭を振る藤川。
PDVD_047
再び叩きつけられて腰を打つ藤川
PDVD_049
腰を抑えて悶絶する藤川の演技に拍手。
PDVD_051
んー、実に色っぽいです。
PDVD_052
由紀の膝に降ろされる藤川
PDVD_053
由紀は手で藤川の腰をリフトします。
PDVD_054
「あーあ、おっぱい出して、イイ格好だよ。似合う格好だよ。」と高笑いの由紀
「これ以上やったら駄目!」と必死に許しを請う藤川でしたが、聞き入られる訳がありません。
ロープ貼り付けてのエロ攻撃
PDVD_056
「イイか覚えとけ、これからはサタンドリルの時代だぞ。」と言い含めるレフリー
PDVD_057
「イイ気になってさあ、色々言ってくれたよな。」と由紀
PDVD_058
「分かりました。分かりました。」と泣き叫ぶ藤川
PDVD_059
リンコスを全て剥ぎ取られる藤川
PDVD_060
ここまでやられたら藤川も堪りませんが見ている側も堪らないでしょうね。(笑
PDVD_061
乳首をいじられ、気持ち良さそうな顔をする藤川。
PDVD_062
どうです、このアヘ顔。最高じゃありませんか。
PDVD_063
もっと痛えことしてやる。」
PDVD_065
どうやら2人は、藤川を完全に破壊して再起不能に追い込むつもりでしょうか。
PDVD_066
藤川は、さらに由紀にまで目潰し攻撃を食らいます。
PDVD_067
仕上げはチェーンを使っての絞首刑です。
PDVD_069
藤川は何度も白目を剥きます。
PDVD_070
このリンチは、どこまで続くのでしょうか。
PDVD_071
アルゼンチンバックブリーカー
PDVD_073
「ファンの奴らに、この写真見せてあげようか。」とサービス精神旺盛な由紀
「アー、やまてください。これ以上、、、死んじゃう!死んじゃう、アー痛い!」
「何か言ってるな、こいつ。」
「もうちょっとコイツと遊ぶの飽きてきたよ。と由紀
PDVD_074
最後はコの字固めで絞られる藤川
PDVD_075
再び白目を剥いてしまいます。
PDVD_076
「こいつ失神してるよ。」とレフリーに言われ、「えー?失神してるの?」とはしゃぐ由紀
PDVD_077
技を解いて確認。
PDVD_079
うつ伏せになって失神したままの藤川を見下ろしながら、完全勝利の勝ち名乗りを上げるサタンドリル由紀。
PDVD_081
彼女は、完全に破壊され、再起不能にされてしまったのでしょうか。
PDVD_082
この試合は、対戦相手のサタンドリル由紀選手が、プロレスが全くノンケで運動能力も優れていないので、藤川の攻めが殆ど見られませんでした。
しかし、彼女は身体も柔らかそうなので、攻め技も充分出来そうな気がします。
この作品を作ったB-THE369監督は、Twitterで以下のようにRAPしておりました。
Mr.TM THE WISE KING
観て頂いて光栄
藤川れいな is 次代の大物
Cロナ監督も絶賛の才能
注目されたなら次作へcommit
スターの階段登れるかgirl
*********************************
以下は飽くまで私の想像です。
サタンドリル由紀選手は、もしかして予定した女優さんのドタキャンで急遽駆り出された代役の女優さんかも知れませんが、臨機応変に、今回のような作風にしたのかも知れません。
その割には、実に良い作品に仕上がったかと思います。
ギガ作品は、監督とカメラマンを交代で作品を作っていますので、バトルも同じようにしている可能性があります。今回は、C.Ronald監督がカメラマンを行ったのかも知れませんね。