Haruna Ikoma T:159cm B:84cm W:59cm H:84cm vs YUE T:167cm B:84cm W:57cm H:85cm

最近は、王者の貫禄すら出てきたYUE選手。
最早、彼女に敵う選手は限られて来たようですが、ここに未だ一人当たってない強敵が残っています。

YUE選手の戦歴
13勝4敗(DVD:6勝3敗 ライブ:7勝1敗)
YUE選手は、ライブでは、勝ちフラグが立っているようですが、Blue-Ray/DVD 作品では、3敗もしています。まあ最後の負けは、セカンドの介入があったわけですが、神納花選手とのタイトルマッチは、やっと勝てた辛勝でした。
ということで、必ずしもタイトル防衛が出来るかどうかは蓋を開けて見るまでわからないのが、この試合です。
20170813-043115
自撮り着替えシーンで対戦相手の生駒はるな選手について、「ガッキーちゃんをボコボコにしたというので、多分強いと思う。この間のファイティングガールズ王座戦のように訳の分からないセコンドさえいなければ、勝てると思うが記を抜かず闘う。」(趣意)と述べます。
20170813-043426
陵辱異種格闘技戦 Vol.1 女子空手家VS女子プロレスラーでバトルデビューを果たした生駒はるな選手は、最初は空手家として参戦しましたが、この試合でこなみ葵選手にボロ負けして、後にレスラーに転向しました。
B-1トーナメントTHIRD 1回戦で、実力の片鱗を見せてくれましたが、準決勝でパンサー理沙子と当たってしまったのが不運でした。彼女はパンサーを一時白目失神までさせたのですが、油断して敗退してしまいました。
そして2年間の沈黙の後、昨年のファイティングガールズ16にて復活しました。
道場マッチでは、なつめ愛莉選手得意のエロ攻撃に敗れましたが、エロ攻撃が出来ないライブイベント本番では見事リベンジを果たします。
その後は、通野未帆選手に実力差を示して快勝し、 新垣ひとみ選手をボコボコにして勢いに乗ったのですが、金城真央選手にボロ負けしてしまいました。
その後病気のためか、激しい運動は出来なくなり、BWP旗揚げ興行にはレフリーとして参加したことは皆さんの記憶に新しいところです。この興行では、判定に不服で食い下がる水嶋アリス選手をハイキックでKOしてしまいました。
生駒はるな選手の戦歴
プロレスでは4勝3敗ですが、彼女の実力は桁外れのものがあります。
20170813-043145
自撮り着替えシーンでは、「いつかこのカードは来るなと思っていたので、何でかって言うと、私が強いから、強いYUE選手と当たるのは当然かと思ってるんで、ま、これがたまたまこの試合になった訳で、早かれ遅かれ、来る未来だったんで、、、。」後は感無量のようです。
「まあ、私の雰囲気で察してください。まあ絶対に負けられないので、皆さん私が勝つように応援してくださいね。以上、絶対負けないぜ。」と語ります。
20170813-044240
記者会見シーンでYUEは、「興行で会ったことはあるけど、試合はしたことがないのですが、強そうなので楽しみです。」と生駒に対する印象を語ります。
生駒は、「印象って言うより、いつかはこのカード、絶対来るなって思ってたんで。楽しみってのもありますし、ちょっと柄にもなく緊張感を持ってるって感じかな。でもとりあえず負けられないと思います。」
YUEは、生駒がガッキーをタコ殴りして戦意喪失させて、ボコボコにして試合を終了させたことがあると聞かされても、「話には聞いてたが、試合はその時その時なので、余り気にしていないです。」と答え、決してビビってはいないようです。
今回は、偶然勝つようなことがないように三本勝負に変更して更にセコンドはないと告げられたYUEは、「本当ですか、セカンドいたら絞めますよ。」と笑いながら返します。」
対戦相手に対してYUEは、「全力で守るので、生駒選手も全力で来て欲しいと思います。でも、負けません。」と語ります。
生駒は、「全力で来て欲しいってことなんですけど、その言葉を言ってしまったことを後悔さてあげたいと思います。」と不敵に笑います。
握手する両選手
20170813-163628
【一本目】
距離を取って向かい合う両選手。
生駒がいきなりハイキックを放ってYUEは倒されてしまいます。
20170813-163732

20170813-163738
アマレスのような動きでYUEを翻弄する生駒は、ラ・マヒストラルをかける時のようなクイックな動作でYUEをアームロックに捕らえます。
苦悶に喘ぐYUE
20170813-164234
お次は三角締め
20170813-164249
足4の字固めに悲鳴を上げるYUE
20170813-164355
しかし反転。
20170813-164731
共に足を痛めましたが、先に立ち上がったのはYUEの方です。
20170813-164528
キック!
20170813-164827
倒された生駒ですが、受身の基本はしっかり見についているようです。
YUEは、フィギュア・フォー・レッグロックのお返しです。
早くも薄っすらと汗で濡れた生駒は苦悶の喘ぎでこれを耐えます。
20170813-164952
生駒は、必死に反転しようとしますが、YUEはそれを許しません。
膝蹴り連打
20170813-165313
腹を抑えて体をくの字にした生駒の背後を取るYUE
20170813-165338
コブラツイスト
20170813-165429
苦悶に喘ぐ生駒
しかし肘打ち連打で逆転です。
20170813-175009
サーフボードストレッチ
今にも透けそうな淡色の水着がメチャセクシーです。
20170813-175055
仕切り直しの手四つ
ハアハアと苦しそうな吐息の両選手。
20170813-175257
YUEの裏蹴りが命中
20170813-175412
ペティグリー
20170813-175501
額を押さえてのたうち回る生駒
20170813-175530
フィギュア・フォー・ネックロック
20170813-175701
仕切り直してリストを取り合う両選手
見事な動きでYUEを引き倒す生駒20170813-180359
腕拉逆十字固め
20170813-175938
喘ぎ苦しむYUE
20170813-180440
生駒はここでYUEの腕を放し、立たせます。
20170813-180134
20170813-180514
距離を取って、ハイキック!
20170813-180142
20170813-180534
YUEダウン!
20170813-180151
もう一撃!
20170813-180208
生駒の鋭い延髄切りがYUEの側頭部を捉えます。
20170813-180319
動きを止められたYUE
20170813-180541
ボディスラム
20170813-180603
20170813-180632
ガチに叩きつけられるYUE
20170813-180646
ギロチンドロップ!
20170813-180700
悲鳴をあげるYUE。
20170813-180714
次はボディプレス
20170813-180820

20170813-180848
フォール!
20170813-180900
YUEはこれを返せません。
1本目はYUEの不覚から、大技を連発され、フォールを取られてしまいました。
20170813-180905
やはり生駒は只者ではありません。。
20170813-180918
生駒は、「舐めてっからこんなことになるんでしょ。早く本気出しなさいよ!私はね、未だ未だ本気じゃないから。」と啖呵をきります。
20170813-180926
YUEは、端からダメージを負ってしまったようです。
20170813-181141
【二本目へ続く】