【三本目】
手四つの力比べで始まります。
20170826-161540
均衡を破ったのは、春川の膝蹴り連打
20170826-161724
春川は、なつめを場外に振り落とします。
20170826-161815
ベルトを持ってなつめを追った春川は、ストンピングを食らわしてから、なつめを叩き付けます。
20170826-161901
リアルプロレスでも良く見られる場外乱闘ですが、春川は、なつめの額をベルトに叩きつけています。
20170826-162125
崩れ落ちるなつめ
場外で足4の字を食らわす春川。
20170826-162223
悲鳴を上げるなつめは、さらにトウホールドで絞られます。
ボディシザーズにスリーパーホールドも加わります。
20170826-162457
「ほら、苦しいでしょ。」
20170826-162643
春川は、未だ場外乱闘を続けます。
どうやらバトルのリングは、二段式になっているようですね。
20170826-162744
「防戦一方ですね、なつめさん。違います?」と首4の字固め。
ここでは狭いので、反転も出来ません
「ギブアップしないんですか、ほら。」
「ギブアップなんてしないわ。」
「そうですか。」
20170826-162839
実際、リング外ではギブアップは無効なんですが、春川はちゃんと知っています。
「リング外でギブアップ出来ないですもんね。ほら。」と言ってなつめを再びリングに叩きつける春川。
20170826-163241
「何するの?」
今度はチョーク攻撃です。
三本目の春川は、完全にヒールレスラーと化しています。
20170826-163540
彼女は、「ほら、私達の闘う場所、ベルトを賭けての場所でしょ。戻りましょ。」となつめを起こそうとしますが、なつめがその手を振り払います。
「未だここで虐められたいの。」と竹刀を手にする春川。
20170826-163727
「ちょっと、やめて。」となつめの抗議も虚しく、春川はなつめの首に竹刀を突き立てます。
「ずるいじゃないの。こんなの。」
「あらそうですか? リング外ですよ。アハハハ!」成る程、春川はプロレスのルールを良く知っています。
20170826-163742
「あら、苦しそう。先刻のお返し。と言って春川は、竹刀をなつめの股間に突き立てます。
さらに太股も踏みつけ、なつめは甲高い声で絶叫します。
20170826-191833
「痛いですよね。」と渾身の力を込めて、なつめの股間を攻める春川。
20170826-164215
「ハハハ、良い鳴き声。」と言ってなつめをリングに戻す春川。
20170826-164353
彼女は、なつめが立ち上がるより前に素早い動きでリングに上がり、ドラゴンスリーパーに捕らえます。
20170826-164537
最近はプロレスデビューの年齢も上がっているので、今からでもリアルプロレスラーに転向できそうです。
白いん子選手は、三十路でレスラーになりましたし、彼女はもっと若いので充分出来そうです。
何年かしたら、黒革のリンコスを着て、OZアカデミー当たりで鞭を振るう彼女の姿が見られたりして。(笑
「ギブ?ギブですか?」
鳴きながら頭を振るなつめ
20170826-164912
「竹刀なんか使う貴女に絶対に負けない。」
「竹刀?関係ないですよ。そんなの。」
とSTFをかけた春川は、「先刻のは場外ですよ。ここがレスリングのマットの上。」と言ってなつめを絞ります。
20170826-165623
「足も遊んでますね。」と春川。
なつめは、絶叫して泣き叫びます。
「アー、凄い鳴き声。」
今にもギブアップしそうななつめでしたが、ここは何とか耐え切ります。
「こっちの足も。」とストレッチマフラーを見せるなつめ。
20170826-165915
技の入り方が実にスムースな春川。
「あー、ずっとミシミシ言ってる。」となつめの足を持ち上げてからグイっと絞るなんてのは、素人には中々出来ない細かい芸ですね。
20170826-170244
「絶対、貴女だけには負けたくない。」となつめ。
相手にそう思わせるてしまった場合は、意地になって来るので、返って損なのですが、春川は若いので、そんなことは意に帰さないのでしょうか。
「たわごとばっかり。なつめ、さーん!」と更に力を込めて絞る春川。
再び絶叫するなつめ。
20170826-170605
「ちゃんと、闘ってくだ、」となつめを立たせようとする春川。
20170826-172151
しかし彼女が最後まで言い終わる前になつめの最も?得意とする技が出ました。
20170826-172210
苦悶の悲鳴をあげ、うずくまる春川は、「糞!」と悔しがります。
20170826-172255
「よくもやってくれたわね。」と春川を蹴り飛ばすなつめ。
「卑怯者!」
「卑怯はどっちよ。」
なつめは春川の足を捕らえます。
20170826-172535
「卑怯は貴女でしょ。」
20170826-172658
「正々堂々と闘いなさいよ。」と言って、春川をリング中央に引きずり込んだなつめは、うつ伏せになった春川へ決死的大空襲を敢行します。
真珠湾攻撃じゃあるまいし、ちょっと大げさな表現ですね。(笑
20170826-172844
ダイビングボディプレスを食らった春川は絶叫して腰を抑えます。
20170826-172913
彼女の腰へ追い討ちのストンピングを放ったなつめは、「もう一発食らわしてあげる。」と第二次攻撃を実施します。
20170826-172944
絶叫する春川は、余りの痛みにマットを叩いてこれを耐えます。
20170826-173313
「分かった?ちゃんと闘いなさい。絶対にFGIのベルトなんて渡さないんだから。」
声も出せず、苦しそうに喘ぐ春川。
20170826-173437
「私が負ける訳には行かないのよ。」となつめは春川を放し、今度は立たせてから投げ技を食らわします。
20170826-173743
スープレックスが決まり、全身汗にまみれた春川は悶絶します。
20170826-173756
「痛いでしょ、ほら、もう一発!」
20170826-173951
しかし春川は、ここでパンチを放ち形勢意逆転します。
20170826-174138
「何、何がもう一発?ほら、こっち!」
20170826-174207
今度は春川がスープレックスの仕返しです。
20170826-174244
「ほら、何がもう一発よ。」
20170826-174258
もう一発放ったのは春川の方です。
20170826-174341
春川は、ストンピングでつないでから、「ほら、良く顔見せて、チャンピオン。」と言ってSTFをかませます。
20170826-183103
「ほら、苦しい?」
「苦しくない。」
「あっそ。じゃあもっと。」となつめの足も決める春川
20170826-183134
「アハハッハ、苦しそう。ほら、辛いでしょ。痛いって叫びな。ほらギブアップって、イヤー!」と気合を入れてなつめを攻め立てる春川。
「ギブアップなんてしない。」
「言わないの?エーイー!」
「アー、ズタボロ、ほらあそこのベルト見える?」
20170826-183623
なつめを立たせた春川は、「ほら、もっと。」と投げ技の構え。
20170826-183651
キャプチュード!
20170826-183724
叩きつけられたなつめは、良い声で鳴きます。
20170826-183811
もう一撃!
20170826-183911
「痛あ!」と鳴くなつめ。
20170826-183930
「あー痛い。痛いですよね。」
胴締め!
20170826-184050
さらにスリーパーホールド
20170826-184207
「ほら、こっち。見えます、貴女のベルト?ほら、苦しくて苦しくて、歪んで見えます?」
「私の。」
「そう。」
「FGIの。皆のベルト!」
「貴女のベルト!」さらに気合を込めてなつめを絞る春川
20170826-184543
「絶対私が勝たなきゃ。勝つわ、皆のために。」と苦しそうに声を絞り出すなつめ。
「未だそんな?」となつめを放した春川。
「ほら、チャンピオン。なつめ愛莉さん。そんなボロボロで、このベルト貴女に相応しくないんじゃないですか。」
20170826-184743
「これは私のベルト。」
「こんなボロボロで。」
「私のベルトよ。」
「私が相応しいですよ。」
「否、私が相応しい。」
仕切り直しの手四つではなく、文字通りベルトの奪い合いとなって終盤戦を迎えます。
20170826-185002
この先はいよいよ決着です。