本日は、私の生誕祭でもありますが、ブログのネタにするという大義名分がなければ、アキバでイベントに参加するようなことはあり得ない歳になってしまいました。(苦笑
昨年もそうでしたが、秋葉原まで片道2時間かかることもあり、2日連続通うとなると、平日は仕事で六本木まで通っていることを考えると、12間日連続で出勤するのと同じことになってしまいます。
流石にそこまでの若さはないので、泣く泣く土曜日の初日は参加を断念してしまいました。

最近、女子プロレス観戦のため、ヤフオクで一眼レフ並みの大きさのコンデジ上位機種を購入したので、今回はそのデビュー戦となりました。
私の番になったときに、あと2枠しか取れないと言う話が聞こえてきたので、本日は大盛況であったようです。

既に3選手共に顔なじみになっているので、まずオペラ座の怪人マスクにサインしてもらうことにしました。
そこでTwitter用にiPhoneで撮影しました。
ジェイソンマスクは三色に光るランプがついていたのですが、今回のマスクにはついていません。
YUE選手が、マスクをかぶってふざけています。
IMG_0815
「YUEちゃん被ってどうすんの。」と皆に言われてます。
IMG_0816

IMG_0817
IMG_0819
一人がサイン中に、技の掛け合いをしてもらいました。
20170827-214319
最初は仁美まどか選手のやられシーン
20170827-214357
最近ストレッチしていなかったそうで、良いストレッチになったそうです。(笑
20170827-214408
YUE選手は直ぐに「ギブアップ」と言うので、監督が「早い!」
20170827-214453
私は、「え聞こえない。とか、もっと大きな声で言って。」とかやればと提案します。
20170827-214501
これが後で墓穴を掘ることになってしまいます。(笑
20170827-214558
早速YUE選手が「ギブアップ!」と言った鶴田かな選手に、「え?聞こえない。」とか言い出します。
20170827-214620
今度は、私が被虐者席へ。
20170827-214719
足4の字と踏みつけ
20170827-214724
これが、なかなか放してくれません。
20170827-214741
「ギブアップ!」と言っても延々と踏みつけられます。
20170827-214757
やむなく私は、失神の演技をして放してもらいます。
20170827-214856
今度は自撮り踏み付けショットです。
仁美まどか選手は、いったい何処を踏みつけているんでしょうか。
20170827-214922
次は、試合終了後の制裁シーンです。
20170827-215054
20170827-215105
これは屈辱的です。(笑
20170827-215112
20170827-215134
今度は仁美選手のアームロックと
20170827-215216
鶴田選手のキャメルクラッチです。
20170827-215237
ポーズ
20170827-215258
初対面ではないので、遠慮なく技がかかります。
20170827-215358
「こってますね。」とYUE選手
技をかけると言うより、JKリフレの方向に向かっています。
実に気持ちが良かった。(笑
しかし、監督が無情にも、髪を引っ張ることを提案。
20170827-215410
髪を引っ張りながら首筋をほぐしてくれるYUE選手。
「お値段高いですよ。」とノッてます。
20170827-215435
それぞれの選手のアップです。
20170827-215454
YUE選手は、未だ私のコリをほぐしてくれています。
20170827-215506
お次は、股裂きと踏みつけですが、鶴田かな選手も遠慮ありません。
20170827-215618

20170827-215624

20170827-215635

20170827-215645
今度は選手交代。
20170827-215749
仁美選手も私の股間を狙います。
20170827-215753

20170827-215800
「気持ち良くなっちゃったんじゃないの?」
20170827-215820
玉の裏までじっくり踏まれてしまいました。
ここで時間となり、最後はハーレムで締めてもらいました。
20170827-215847
片づけなら監督に裏のビルの建て替えの話をすると、どうやら地下にスペースを設ける予定のようです。
時期や広さは未定ですが、こけら落としには、是非第3回BWP興行を開催してもらいたいですね。
至福の15分の短かったこと。