【試合中盤】
神埼みこ選手にスープレックスをかまそうとする牧野れいな選手。
PDVD_000
ところが神埼は踏ん張って投げさせず、牧野の左腕を取って、押し倒します。
PDVD_001
脇固めもプロレスを初めとする格闘技の基本技ですね。
PDVD_077
苦しそうに喘ぎながら、「それで全力のつもり。もっとやってみなさいよ。」と強がる牧野。
すると神埼はストレートアームバー
「未だ未だよ。」と強がる牧野。
PDVD_079
神埼は、「アー、ギブアップしろ!」と腕拉逆十字固め。
PDVD_080
彼女は、攻める時も受ける時も基本的には同じ掛け声ですね。(笑
苦しそうに咳き込みながら「絶対ギブアップしないんだから。」と粘る牧野。
しかし、神埼の膝をタップしたりして、ガチに痛そうです。
PDVD_081
今度はDDTの構え。
これは、かなり強烈です。
PDVD_082
本当はジャーマンスープレックス辺りを披露して欲しい処ですが、相手が素人と思ってか、MIX戦で見せたような、危険な技は控えているように思えます。
STFを長々と決められ、悔し紛れに神埼を見返す牧野は、「全然、未だ未だ、こんなもの。」と強がります。
PDVD_084
「もっと締めてやる。」
PDVD_086
今度はアキレス腱固めをを決められる牧野ですが、相変わらず。「そんなもんですか。全然未だ未だなんだから。もっとやってみなさいよ。」と憎まれ口を叩きます。
PDVD_087
そこで、足4の字に移行しょうとする神埼でしたが、そこを蹴り飛ばす牧野。
PDVD_088
ロープまでつんのめった神埼は、反動を利用して突進しますが、牧野のスライディング・レッグシザース倒されてしまいます。
PDVD_003
これもリアルプロレスで、時折見かける技ですが、かけられた方がうまく受身を取らないと足を痛めてしまう技ですね。
PDVD_004
「こっち来なさい。」牧野はリング中央へ神埼を引っ張り込みSTF。
PDVD_095
「先刻のお返しよ。」
顔をゆがめる神埼に、「どお、苦しい?もっと苦しみなさい、ほら。」と言って嬉々とした顔で神埼を絞る牧野。
哀調を帯びた呻き声、ガチに苦しそうなリアクションの神埼に、「先刻の勢いが全然ないわね、ほら。」と牧野。
PDVD_096

「ほら、行くわよ!」と鎌固め。
PDVD_097
「苦しいでしょ、これ。」
PDVD_099
顎を抑える神崎。
ここへ来て、漸くバトル作品で求められる、受けのリアクションを巧く表現しています。
PDVD_100
牧野は、ストンピングを連打してから神埼を立たせ、再び打撃技のセット攻撃を行います。
PDVD_101
そして顔面ウォッシュ!
PDVD_102
ガチな腹パンチ連打に崩れ落ちそうな神埼。
PDVD_103
しかし、未だ未だ牧野は許しません。
PDVD_104

PDVD_105
牧野は、これでもかとばかり、数え切れない程の腹パンチを神埼に浴びせます。
PDVD_106
牧野は、スピアでトドメを刺そうと突進しますが、これをかわす神埼。
回転エビ固め=サンセット・フリップです。
PDVD_107
これが出来る選手は、バトルにどれ程いるでしょうか。
PDVD_108
フォール!
PDVD_109
牧野は、これを2で返しますが、すぐにスリーパーホールドに捕らえられます。
PDVD_111
咳き込んで、かなり苦しそうな牧野。
PDVD_112
彼女はこのピンチを肘打ち連打で切り抜けます。
PDVD_113
首投げ!
見事に宙を舞う神埼。
PDVD_114
背中へサッカーボールキック
PDVD_115
今度は前からヤクザキックでダウン状態の神埼
PDVD_116
又してもガチなストンピングが神埼の鳩尾を抉ります。
PDVD_117
牧野は、こうした打撃技の名手ですね。
PDVD_118
さらに膝蹴り連打、エルボー連打、回し蹴り連打!
PDVD_119
神埼をサンドバッグのようにボコボコにした牧野は、「見てなさい!行くわよ!」と言ってロープの反動をる要して突進します。
そこを回り込んでスクールガールに行く神埼。
PDVD_120
うまく丸め込んでフォール!
PDVD_121
牧野はこれを2で返しますが、今度は神埼がストンピングの仕返しです。
PDVD_122
これも、かなりガチに決まってます。
PDVD_123
今まで散々受けてきた打撃技の仕返しです。
PDVD_124
リアルレスラーのエルボーパンチは一味違います。
DDT!
PDVD_126
スリーパーホールドが、ガッチリ決められます。
PDVD_128
牧野の目は虚ろになり、涎が出てきました。
PDVD_129
今にも締め落とされそうな牧野は絶体絶命のピンチに陥ってしまいました。
PDVD_131
リアルレスラー相手に大健闘して来た牧野ですが、流石にここまでか。
PDVD_134
ドラゴンスリーパー!
PDVD_135
身体を痙攣させる牧野。
PDVD_136
彼女は最早、目の焦点が合っていません。
PDVD_138
半ば失神状態の牧野を踏みつける神埼。
PDVD_140
しかし神埼は、カウントを要求しません。
「何よアンタ、弱っちいじゃない。身長が高いだけで、こんなもん?こんなんじゃ、未だ未だ絶対許さないんだから。」と試合を続行させたいようです。
PDVD_142
【次回は衝撃の決着へ】