Hana Yoshida   T:165cm B:88cm W:58cm H:84cm
Satomi Suzuki T:148cm B:90cm W:58cm H:84cm
"淫靡な女子プロレス!
超期待の新星vsFGIの重鎮!!
エロティックで艶めかしい、本格女子プロレスファイト!!!
エロい身体が絡み合う姿!!
本格プロレスで大乱戦!!レズ攻撃とて躊躇無し!!"
以上、作品詳解から、この作品は、本格的プロスタイル作品とは趣が違っていたので、レビューを後回しにしていました。

1988年9月9日生まれの 鈴木さとみ選手は、GIGAの2作品 【ヒロイン顔面騎乗3 -ジャスティーガール-】 【魔法美少女戦士フォンテーヌ 電子の悪夢】に出演していますが、その時の監督さんは、”女優さんはベテランであります、鈴木さとみさん。
なんと素晴らしいプロポーション! 演技もアクションもエロさも最高でした。 撮ってて気持ちがよかったです。”と賞賛されていたので、期待の持てる遅咲きの新人です。
PDVD_002

ご存知吉田花選手は、ファイティングガールズ14 吉田花vs沖田奈々でデビュー戦に勝利した後は、 ファイティングガールズ14 【サードマッチ】パンサー理沙子 vs 吉田花でパンサー選手を破ると言う金星を挙げ、一躍スターに躍り出ました。
しかし、その後、 ファイティングガールズ16 第3試合 小泉まり vs 吉田花 では当時B-1暫定チャンピオンの明海こう選手に苦杯を喫してしまいました。
さらに、BWP バトルワールドプロレスリング Vol.06 開戦の狼煙 団体対抗戦 仁美まどかvs吉田花 では仁美選手を圧倒していたものの、最後に逆転負けを喫してしまいましtあ。
怒った彼女は、試合後に仁美選手をボコボコに殴って失神させました。
ところが、2017/04/08 バトルワールドプロレスリング 02【第一試合】では無念のギブアップ負けで、仁美選手にリベンジされてしまい、現在2勝3敗と三連敗中です。
PDVD_003

【一本目】
「豹柄のコスチュームなんか着て、随分セクシーね。私が、そのコスチュームよりセクシーな顔を、もっと貴女から引き出してあげる。」と吉田を挑発する鈴木。
最初は随分生意気な新人と言う印象を持ったのですが、彼女のバックグラウンドを調べると、吉田とはタメ口なのも納得です。
「随分生意気な口を叩いてるわね。痛い目に遭わせてあげるから。かかって来なさいよ。」と返す吉田。
鈴木:「やってみなさいよ。」
吉田:「その細い身体で何ができるのかしら。試してみる。」
手四つの力比べが始まります。
PDVD_004
しかし、プロレスの経験は断然上の吉田が優勢です。
キックを食らって倒された鈴木は、早速電気按摩攻撃を受けてしまいます。
PDVD_005
「これからだからね。アンタがどれだけ力持ってるか、私に見せてみなさいよ。」と吉田。
鈴木は、「直ぐに見せてあげるわよ。」と言いながら、感じてしまい後の言葉が続きません。
PDVD_006
「楽しみを、アタシに敵うと思ったらかかって来なさいよ。」
一方的にやられまくる鈴木。
PDVD_007
コブラツイストで、エロい悲鳴をあげる鈴木。
PDVD_008
しかし、ローブローで逆転。
PDVD_009
反撃が始まります。
PDVD_010
「先刻の減らず口はどうしたのよお。」
PDVD_011
鈴木は、ベテラン女優らしく、台詞回しも表現力も高水準で申し分ありません。
吉田のリアクションは、今更書くまでもありませんが、そりゃもう超官能的です。
PDVD_013
PDVD_014
「逃がす訳ないでしょ。もっと喘ぎなさいよ。」
PDVD_015
しかし吉田は、手コキ攻撃でエスケープします。
PDVD_016
顔騎アームロック!
鈴木の谷間が気になります。
PDVD_017
PDVD_018
「立つのよ。何へばってるのよ。ほら、こっち向きなさい。」
ありゃ、一本目から早くもコス剥ぎです。
PDVD_021
コーナーに鈴木を揉み上げる吉田。
PDVD_022
逆えび固め!
PDVD_023
鈴木は敢え無くギブアップ。
「え?聞こえないわよ。」
「ギブ、アップ!」
PDVD_024
ゴングが鳴らされ、鈴木を放した吉田。
PDVD_025
「もうギブアップ。弱っちいわね。私の相手じゃないんじゃないの。次が楽しみだわ。」と勝ち誇る吉田。
PDVD_026

【二本目】
「今度は負けない。」と言う鈴木ですが、かなりへたってます。
PDVD_027
「そんな状態で私に勝とうって言うの。目に見えてるじゃない。アンタは負けんのよ。」とせせら笑い、「来なさいよ。」両手を差し出す吉田
PDVD_028
しかしこれはフェイントで、またしてもフロントキックを放つ吉田。
「アンタいきなり!」と言う鈴木ですが、「勝てばイイのよ。」と言った吉田が鈴木をうつ伏せにひっくり返します。
「ほら、苦しいんじゃない。喋れない位、痛いのかしら。苦しいのかしrあ。そんなんで私に勝てるの。」
PDVD_030
「ほら、脱いじゃいなよ、キツイでしょ、これ。」
又してもリンコスを剥ぎ取られる鈴木。
PDVD_031
弓矢固め
PDVD_032
首4の字とバストクローの複合技
気持ち良さそうに喘ぐ鈴木。
「イイおっぱいしてるね。」と吉田。
PDVD_033
しかし、鈴木が逆転!
PDVD_034
今度は吉田もコスを剥がされます。
極楽固め。
吉田も豊乳ですね。
PDVD_036
コブラツイスト
PDVD_038
胸を先にいじるかと思ったら、こっちでしたか。(笑
PDVD_039
気持ち良さそうに喘ぐ吉田。
PDVD_040
片逆えび固め。
ダンスで鍛えた吉田の身体は柔らかいので、良く反ります。
PDVD_041
「未だ終わりじゃないわよ。」
アキレス腱固め&貝合わせに喘ぎまくる吉田。
「痛いの気持ちいいの、どっちよ。乳首そんなに立たせて。」
PDVD_042
首4の字をかけながら吉田の乳首を刺激する鈴木。
PDVD_044
乳首がビンビンです。
PDVD_045
喘ぎまくる吉田。
PDVD_047
「あっ、そこは。」
PDVD_048
横四方エロ固め。
PDVD_049
流石に吉田もかなり来てます。
PDVD_050
何度も「あー、やめて!」と哀願する吉田。
PDVD_051
鈴木の手こきの動きが早くなり、「アー駄目駄目駄目、そこは!」とエビ反る吉田
「逝きなさい!」
「あー逝く、嫌だ!」
吉田遂に逝ってしまいました。
PDVD_052
ヒくヒクと痙攣する吉田をフォールする鈴木。
カウント3!
PDVD_054
「アタシのテクニックに耐え切れなかったのね。情けない!」
PDVD_055
痙攣の止まらない吉田
PDVD_056
勝負は、三本目に持ち越されます。