プロスタイルキャットファイト

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

カテゴリ:B-1

【三本目後半】【前半はこちら】ローブローで再逆転し、大技で一ノ瀬をフォールに行く可能。しかし、罠にはまったのは神納の方でした。一ノ瀬は三角締めに神納を捕らえます。「そんな簡単に終わって堪るもんですか。放さないわよ。」と一ノ瀬。「ちょっと強いからって、調子 ...

【三本目】【二本目はこちら】フィギュア8レッグロックで快心の勝利を収めた神納は、「あれえ、大丈夫?」と言いながら余裕の表情で一ノ瀬と対峙します。「全然何てことないわよ。」と応ずる一ノ瀬。しかし、彼女が足を引きずっている所を見た神納は、「痛そうじゃない。動く ...

【二本目】【一本目はこちら】不覚を取り、一本目は一ノ瀬にこの上ない屈辱的な負け方をした神納ですが、二本目は気を取り直して立ち向かいます。両者力の篭った手四つ。神納の気迫にロープ際まで押される一ノ瀬。反対側のロープに一ノ瀬を振る神納。しかし一ノ瀬は身体をか ...

Ren Ichinose T:158 B:82 W:59 H:93 vs Hana Kanou T:162cm B:84cm W:62cm H:92cm第六回トーナメントを制した暫定王者が挑む、B-1王座決定戦!!現王者が防衛戦を組めない為返上!空位のタイトルを賭け二本先取の三本勝負ルールで大激突!!ベルトを賭けるに相応しい超絶ファイト ...

【三本目】一ノ瀬恋選手に失神させられ、フラフラになっていたかと思いきや、七海ゆあ選手は、ゴングが鳴らされると同時に青コーナの一ノ瀬向かって突進します。エルボーパンチ!そして一ノ瀬の首を掴み、、、。スイングDDT!そして片エビ固め!このいきなりの奇襲に不意を突 ...

Ren Ichinose T:158 B:82 W:59 H:93 vs Yua Nanami T:158 B:83 W:59 H:84 【二本目】一本目のダメージが残った一ノ瀬は、ゴングが鳴ると、フラフラとリング中央に歩み寄ります。「あれえ、どうしちゃったの、そんな苦しそうな顔して。」と言った七海は、再び一ノ瀬にキックを ...

Ren Ichinose T:158 B:82 W:59 H:93 vs Yua Nanami T:158 B:83 W:59 H:846回目を迎えるB-1トーナメントは、登場選手の入れ替わりで大波乱の展開となりました。当初【B-1トーナメントSIXTH 準決勝第一試合】で勝利を収めた月本愛選手がA組のファイナリストだったのですが、彼 ...

この試合で二度目のシャイニングウィザードを決めた明海。悲鳴をあげた星宮はダウンします。明海は、「これで終わりにしてあげる。」とコーナーからダイブします。ところが星宮はしっかりこれを見ていました。自爆して正にスイシーダ(スーサイド)となった明海は、膝を押さ ...

Kou Asumi T:159 B:88 W:59 H:93 vs Akari Hoshimiya T:155 B:86 W:62 H:89決勝進出者負傷の為訪れたチャンスを掴むのは?B-1トーナメントに異変!! 進出者負傷により、リザーブ戦開催!!再起を賭ける明海と新たな時代を目指す星宮!!順調に進行してきたB-1トーナメント6thに異 ...

私のブログは、タイトルからもお分かりの通り、プロレスタイルキャットファイトのレビューが主体で、レズファイトやMIXファイトは気まぐれで書いております。私がレズファイトを書くのは、飽くまでプロレス技で痛めつけて身動きできない相手にレズ攻撃をかけると言ったような ...

一ノ瀬恋選手をエロとストレッチの複合技で痛めつけた、失神させた葵千恵は、トドメを刺そうとコーナーに登ります。しかし一之瀬は、死んだフリをしていただけでした。スクっと立ち上がったコーナーに走り寄った一之瀬は、後ろ向きの葵の足を抱えます。アルゼンチンバ ...

DDT連発に続く拷問技で優位に立った葵千恵選手は、次の技をかけるために一ノ瀬恋を立たせようとします。しかし、一之瀬はローブローを一撃します。悲鳴をあげ、苦しそうに呻きながら崩れ落ちる葵。逆転に成功した一之瀬は、葵をグランド卍固めに捕らえます。「アー、全身が裂 ...

Ren Ichinose T:158 B:82 W:59 H:93 vs Chie Aoi T:156 B:83 W:57 H:83決勝戦への道は険しい!敗者号泣の結末は必見!!頂点へ勝ち進むのは美少女か妖艶美女か?第六回B-1トーナメント開幕!!選ばれた8人による特別トーナメント!バトル最強の証、B-1女王を目指せ!!【あゆな ...

【三本目終盤】春川せせら選手に腰を集中攻撃されていた仁美まどか選手でしたが、このままやられ放しになる訳は行きません。彼女は、「アンタなんて、片足で充分よ!」と言って春川の背中に蹴りを入れます。「油断したわね、ほら。」と言った仁美はドラゴンスリーパーで逆襲 ...

【三本目】ゴングが鳴ったと同時に仁美が突進して、先程のダメージを引きずったままの春川のバストにキックを命中させます。コーナーに飛ばされた春川に襲い掛かった仁美は、春川の眼をロープに擦り付ける乱暴狼藉を働きます。「アンタ先刻何て言ってくれた?」ロープ越しの ...

【二本目】一本目のダメージを残す仁美に、「ほらボロボロじゃないですか。チャンピオン!」と笑う春川。「1回勝った位で、そんな口聞かないでよね。」と返す仁美。「あらそうですか。」と言った春川は、仁美の首を抱えて膝蹴りを連打します。さらに春川は、仁美をロープに振 ...

Madoka Hitomi T:155cm B:88cm W:59cm H:87cm vs Sesera Harukawa T:170 B:83 W:62 H:88連敗続きのBWPエースが、エリート王者へ覚悟の挑戦!!連勝を重ねるエリート現王者と覚悟のBWP実力派エースが二本先取の三本勝負ルールで大激突!!【仁美まどか選手の戦歴】W:女子プロレス ...

成海夏季の電気按摩攻撃でグッタリした月本愛。成海は彼女を放して、「アンタ感じてるよね。もしかして、」と言って近寄ります。月本は、成海の足首を掴み、彼女の股間を右足でグリグリと刺激します。「アー!」とエロい声を出して、へたり込む成海。今度は成海が電気按摩攻 ...

Natsuki Narumi T:159 B:90 W:60 H:93 vs Ai Tsukimoto T:154 B:90 W:60 H:86B-1トーナメントSIXTH 1回戦第一試合で優勝候補と言われていた神楽アイネ選手を破った成海夏季選手。一方、下馬評通り順当に、B-1トーナメントSIXTH 1回戦第二試合で橋本京子選手を破って勝ち抜い ...

顔騎窒息攻撃をしながら鈴木は、「苦しいでしょ。ギブアップしても良いのよ。」とガヤります。悲痛な声で喚き続ける葵「あー、イイ眺め。」鈴木は髪をとかす余裕。苦し紛れに葵の手が鈴木のバストに伸ばされます。息が荒くなった鈴木は、「何してんの。」と怒って葵の手を押 ...

逆エビ固めに葵千恵選手を捕らえた鈴木さとみ選手は、「力入っちゃってるわよ。息も苦しいし、身体も痛いし。うー可哀想!」とガヤります。彼女の台詞も行けてますね。(笑「負けられない。今日は勝つために来たんだ」。と葵「ホントはギブアップしたいくせに。」と返す鈴木 ...

Chie Aoi T156cm B83cm W57cm H83cm vs Satomi Suzuki T150cm B85cm W56cm H82cm他にもレビューしたい作品が多々ありますが、この作品にぶっ飛んだ私は、急遽順番を繰り上げてこの作品をレビューしたくなりました。この作品は、試合時間が48分で見所満載。更に試合後のお仕置 ...

↑このページのトップヘ