プロスタイルキャットファイト

I am a Japanese blogger and I love pro-style catfight. Comment welcome. ワンピース水着の美女がリング上で戦う、古き良き女子プロレスの再現であるプ ロスタイルキャットファイトのレビューを主に書いております。 時にはMIXファイトやレズファイト、まれにリアル女子プロレスのレポートも書くこともあります。 皆様の作品購入のご参考になれば幸いです。

カテゴリ:Rosenkavalier

「キャットファイト界にDIVAあり!」と、その実力を見せることができるか!? 老舗のメジャー団体バトルの一強・寡占状態に、あえて誕生した新進気鋭の団体DIVA。いまだ選手層は薄く運営も決して順風満帆とは言えないが、なんとそのDIVAとバトルの対抗戦が実現!! 強豪選手・有 ...

【試合後半】ここまでは、専らさとう愛理選手が北乃みれい選手を攻めている局面が多かったようですが、ここに来て北之選手が足4の字固めからエスケープしようと反転します。超官能的な呻き声でをあげて苦しむさとう。二人とも足が綺麗ですね。鎌固め!北乃:「苦しみなさい ...

Satou Airi T155 B85 W59 H86 vs Mirei Kitano T148 B86 W57 H87明日のスターを探せ! 将来を夢見る新人選手同士がプライドを賭けて激突!!ちっちゃいけどルックスはアダルトな北乃と  そして、ちょいギャル系さとうの新人対決!!将来のバトルを担う新人選手を探せ! 期待の二 ...

【試合終盤】浅木の逆エビ固めに悲痛な声で喘ぎ苦しむ西村。彼女の悲鳴を聞くと、今にもギブアップ寸前に思えます。しかし、ギリギリの処で耐えた楓。真央はとどめの大技に切り替えようとして楓を放します。浅木:「立ちなさいよ。」楓をコーナーに貼り付けた真央。浅木:「 ...

MAO ASAGI T160 B83 W60 H89vsKAEDE NISHIYAMA T157 B83 W58 H84【試合中盤】形勢逆転に成功した楓は真央にフェイスバスターを食らわします。続いてネックシザーズとアームロックの複合技。セクシーな表情で喘ぐ真央。西村:「ねえ、どお?」浅木は苦悶の喘ぎ声をあげるだけ ...

MAO ASAGI T160 B83 W60 H89vsKAEDE NISHIYAMA T157 B83 W58 H84内に秘めた闘志に火をつけてDIVAたちは闘う!!選手層も薄く、資金も乏しい弱小団体DIVA。運営難から、しばらく試合を行えなかったDIVAだが、いつまでもこのままではいけない! ひたむきに練習に励む選手たち ...

Maika Sakuraba T:167cm B:91cm W:60cm H:90cm vs Ren Hinami T:148cm B:85cm W:57cm H:87cm【試合後半】体格の勝る桜庭舞香選手と互角に渡り合い健闘するひなみれん選手。彼女は、腕ひしぎ逆十字固めをかけながら、「ほら、どんどん痛くなるでしょ。」と桜庭に降伏を促しま ...

Maika Sakuraba T:167cm B:91cm W:60cm H:90cm vs Ren Hinami T:148cm B:85cm W:57cm H:87cm圧倒的な体格差、生地の面積の差!!トップレスになる掟を知らずに反バトル連盟ネイキッドに入団してしまった低身長ファイターひなみれん。内心は恥じらいながらもトップレスで健気に ...

【試合後半】前半は一進一退の攻防を繰り広げて来た両選手でしたが、葉月もえ選手が白金れい奈選手に股間キックを食らわせた後は、一方的な戦いになってしまいました。葉月:「どうしたの?もうくたくたで何もできないよね。」葉月:「下に降ろしてあげる。」葉月:「カメラ ...

葉月もえにいためつけられ、更に大技を食らいそうな白金れい奈。しかしここでれい奈は踏ん張り、もえの鳩尾に腹パンチを何発もめり込ませます。白金は単なる弱っちい被虐キャラではないことをここで証明します。スープレックス!ガチにもえをマットに叩き付けたれい奈。ギロ ...

Reina Shirogane  T:170cm B:90cm W:58cm H:90cm vs Moe Hadsuki T:154cm B:86cm W:59cm H:85cm凶悪なヒールによる公開処刑ショーの幕が上がる…最高のヤラレっぷりを見せる被虐系ファイター白金れい奈vs新人ながら凶暴ぶりではトップレベルのヒール葉月もえ、というドミネ ...

Tomoka Akari T160 B88 W60 H95 vs Hikari Adachi T165 B74 W60 H89明日のスターを探せ! 将来を夢見る新人選手同士がプライドを賭けて激突!!清楚なお嬢様vsちょいワルなアダルト!!対照的な二人のルーキー対決の行方は!!末はチャンピオンか、それともエロ堕ちしてしまうのか? ...

ROUND 3かなり消耗の色が濃い両選手は、拳と拳を合わせる挨拶もやり直す程ヘタっているようです。このラウンドは二宮がボディブローで先制攻撃をかけます。3発目が浜崎の鳩尾を抉ります。「アー!」と叫んだ彼女は5発目でダウンしてしまいます。2ラウンド目までと違い、二宮 ...

ROUND 2この作品ではインターバル時のマッサージやマウスピース洗浄などのシーンはありません。1ラウンド目に引き続き両選手は、拳と拳を合わせて一応挨拶します。浜崎のハードパンチを必死に防御する二宮。しかし、彼女はロープ際まで後退を余儀なくされ、遂にボディにきつ ...

Waka Ninomiya T:154cm B:88cm W:58cm H:85cmMao Hamasaki  T:165cm B:85cm W:59cm H:84cm巨乳のスーパースター二人が、魅惑のバストを揺らしながらボクシング対決!巨乳で美乳!! スーパーグラマラスガール達が巨乳を揺らして、殴り合い!!肉体を露わに二人の美女がプライド ...

【マスターズ タイトルマッチ後半】優位に試合を薦めている澁谷は、涼海を立たせて膝蹴りを食らわせます。更にロープへ涼海を振り、戻って来たところにラリアットをかまそうとします。しかし、それをかいくぐった涼海はこの体勢から、フェイスバスターで反撃します。「投げて ...

Kaho Shibuya T150cm.B93cm.W58cm.H87cm Misa Suzumi T151cm B88cm W58cm H88cm最強の王者VS最凶の王者が、ついに激突!二冠王誕生なるか!? それとも互いのベルトを防衛するか? それとも…ルールが異なる二つのタイトルマッチ二連戦!!サブミッションマイスター澁谷が関節技で ...

 ほら、立って。」とスープレックスで夢野を投げようとする江口。しかし踏ん張った夢乃が腹パンチを二発食らわします。腹を押さえて怯んだ江口。出ました、必殺股間キック!ネクストジェネレーションシリーズでは封印されているのかな?と思ってましたが、違うようです。苦 ...

自らも喘ぐようなセクシーな吐息を出して夢乃を絞る江口。「苦しいでしょ。もう小学校帰った方がイイんじゃない」しかし夢乃は反転します。スッポリと首が抜け、ストンピングで反撃を開始します。夢乃:「よくもやってくれたわね。」キャメルクラッチ!グランド卍固め夢乃: ...

桃瀬がギブアップを連呼し、ゴングも鳴らされましたが、宮沢は「聞こえない。」と言って技を解きません。桃瀬:「ギブアップ!私の負けよ!もうイイでしょ。」宮沢:「負け認めるの?もう一回言ってみて。」桃瀬:「ギブアップ!」宮沢:「ねえ負けを認めるってことはさあ、 ...

13cmも身長差がありながら、敢え無く倉持ギブアップ負けを喫してしまった白金。勝ち誇った倉持は、「あれ?ギブアップしちゃったの?ねえ。」と白金の背中を踏みつけます。更に白金を仰向けにする倉持。「あれ? ごめんなさいは?」と今度は白金の腹を踏みつける倉持。「ア ...

素晴らしい投げ技の連続で優位に立った白金れい奈選手でしたが、この作品が既に、高身長の彼女がこっぴどい目に逢わされることをモチーフにしているだけに、倉持ひろな選手にあっさり逆転を許す展開となっています。嬉々とした表情の倉持は、「苦しいね。ほら、早くギブアッ ...

グランド卍固めに思わず、「痛!」と叫ぶ白金。とても良い表情で悶絶します。技を解かれた直後の白金のリアクションがこれまた良いのなんの。しかし倉持は、一旦白金にかけた足を離しただけで、技を解いた訳ではありません。要するに変形恥ずかし固めに持って行こうとしただ ...

Reina Shirogane  T170cm B90cm W58cm H90cmHirona Kuramochi T147cm B80cm W60cm H80cm羊の皮を被った狼が、美女をドン底に叩き落とす凌辱下剋上マッチ!身長差23cmの下克上マッチ!!ちっちゃくて弱そうなロリ娘のはずが…この小娘が高身長美女を地獄に落とす!!ヤラレっぷり ...

今度は松永がコーナーに立たされます。しかし、右手を振りかざして突進した成宮が叩いたのはコーナーマットでした。足4の字固めに良い声で鳴く成宮。彼女の肉付きの良い身体は、かなりそそられますね。かなり足を痛めた成宮は、甲高い声で喘ぎます。さらに股裂されエロい声 ...

Rina Matsunaga T152cm B80cm W57cm H85cm vs Yuu Narumiya T157 B86 W60 H88スレンダーな元体操部 VS ムッチリ巨乳お姉さん!!どちらかが果てるまで、試合は決して終わることなく続行される!!不器用ながらも、ガムシャラなDIVA娘たちのド根性ファイト!!スレンダー系の松永り ...

パワーボムで意識を失った若槻の爆乳を揉みまくる橘。その橘の左腕を若槻が掴み引っ張り込みます。さらに橘の首に足を絡め左腕をガッシリと掴んだ若槻。まんまと三角締めの罠に橘を捕らえました。「負ける訳ないじゃない。アンタが負けるのよ!」苦悶の声で呻く橘の眼が虚ろ ...

陵辱レズマッチと化したタイトル戦Misa Suzumi T151.B88.W58.H88 vs Haruna Ayane T158.B88.W58.H88【試合後半】あーやんは、みさみさの手をバストから遠ざけておくべきでしたね。(笑)これで形勢逆転です。「あれ、濡れてる!」「私、おっぱいの方が好きなの。時折、プロレ ...

陵辱レズマッチと化したタイトル戦Misa Suzumi T151.B88.W58.H88 vs Haruna Ayane T158.B88.W58.H88エクストリームタイトル戦のはずが…エクストリームトーナメント決勝戦のリベンジマッチ! そしてこの試合はエクストリームのベルトが賭けられるタイトルマッチ。あやねは前回 ...

【PREV.】Happy New Year!胴締めスリーパーを長々と決められ、咳き込んで苦しむ澁谷。「そろそろ苦しいんじゃないの?」と日高!落とされる寸前の澁谷でしたが、しぶとく粘ります。Almost she looses concious but she hangs on.「もっと、足りないみたいね。」と言った日高 ...

【PREV.】漸く本領を発揮した日高は、ガッシリと澁谷をキャメルクラッチに捕らえます。ペティグリー!額を押さえて悶絶す澁谷をネックシザーズに捕らえる日高。「大人しくしなさいよ。」と日高「嫌よ。」と澁谷。私は表情も豊かな澁谷が、真剣に戦っているのは分かりますが、 ...

Yua Hidaka T167.B80.W60.H86Kaho Shibuya T150.B93.W58.H87 ”柔道の日高vs柔術の澁谷!組んず解れつの寝技対決!!【日高結愛】豪快な投げ技を武器に強敵を葬り去ってきた、反バトル連盟の中でも屈指の猛者である。【みおり舞】を破り念願のマスターズ王者となった。その圧 ...

中盤宮沢ゆかり選手に殆どフルボッコされてしまった滝本エレナ選手。通常、あれほどやられてしまうと、もうギブアップしても不思議ではありませんが、恐らく勝気で気丈なのでしょうか、驚異的な粘りを見せています。足4の字固めで長々と絞られた彼女も、漸くここで反転しま ...

宮沢ゆかり選手により三角締めの罠にはまった滝本エレナ選手は、息も絶え絶えになるほど苦しめられてしまいます。絶望的な声で喘ぎ苦しむ滝本に、「苦しくて泣いてるの。」と宮沢。「そんな訳ないでしょ。」と強がる滝本。宮沢は、一旦滝本を放してから、「情けないわね。」 ...

Erena Takimoto, Yukari Miyazawa”高身長グラマラスセクシーボディ vs 低身長ちっぱいロリアイドル身長差20cm 高身長VS低身長、セクシーvsロリ、そして巨乳vsちっぱい!”身長170cm(他資料によると168cm)と言うこと以外は一切不明な、「妖艶」系女優の滝本エレナ選手彼女に ...

「トドメを刺してあげる。」と言うと、大概は言った側が投げられたりするものですが、驚いたことに、柊、投げました!見事に宙を舞い、リングに叩きつけられる清本。投げ技の出来る柊は逸材ですね。再起用決定! 何て、監督でもない私が言う台詞ではありませんが、、、。( ...

Rena Kiyomoto T156.B78.W56.H85 vs Saki Hiiragi T165.B82.W60.H88今回は、皆様のリクエストではなく、自分の好みから過去作品のレビューを書かせていただきます。”清楚で優等生タイプの清本玲奈、そしてDIVAには珍しい妖艶で大人の色気を持った美女、柊さき。”と作品詳解 ...

【三本目】余裕の表情のみすず痛む左膝を抱えて、未だ立ち上がれないゆうか。みすずは、「こっち来なさいよ。」とリング中央までゆうかを引き摺り込みます。「ほら、もう一回同じ技をかけてあげるよ。」とみすず。しかしゆうかは、みすずのヒップを蹴ってエスケープします。 ...

【二本目】 わき腹を押さえて苦しそうなみすず。 ゆうかが掴みかかり、膝蹴りを連打します。 スリーパーホールド! 「また私が勝つのよ。」 超セクシーに喘ぐみすず。 ...

Misuzu, Yuuka【素人女性プロレス対決!!~SNSで見つけた素人女性にプロレスして貰いました~4】夜空まひるが出演したVol.1以来の、このシリーズのレビューとなります。恐らくは、バトル初登場の無名女優さんかと思われますが、どこまでが真実で、どこまでが演出・演技なのか ...

【三本目】今度は七菜原が苦しそうな表情です。「ボロボロじゃないの。」と言って、いきなりお見舞いに回し蹴りを連打する川越。さらにエルボーパンチと膝蹴りの連打。これらは各三発セットどころではなく、もっと数多く放たれます。悲鳴をあげた七菜原が身体をくの字に折っ ...

【二本目】一本目のダメージを引きずって、うなだれる川越。ゴングが鳴り、フラフラとリング中央へ進みます。しかし、「未だ未だだから。」と口だけは達者です。七菜原は、「そう言ってられるのは今の内。」と返し、いきなりキックをお見舞いします。これが三連打の後は、エ ...

Yui Kawagoe T159 B84 W60 H85 vs Koko Nanahara T150 B87 W59 H87"ロリータ美少女vsセクシーダイナマイト!!ハイレグコスで女のプライドが激突!!どちらが強いのか?どちらがエロいのか?"実は私、半年前に購入したこの作品、全く見ていませんでした。もしかしたら、見ながら寝 ...

「もう離さないわよ!」 先輩のヒールレスラーである朝桐光選手が、新人ベビーフェースの月白いず実選手をいたぶるはずの試合でしたが、朝桐は思わぬ月白の反撃に逢って苦戦しています。そこで朝桐は、又しても奥の手を使います。 朝桐は、腕をクラッチして月白の身体を持 ...

↑このページのトップヘ