2018年12月17日

ハンドル・カスタム

例年通り寒くなってきました12月
それでもカスタム、点検とご依頼ありがとうございます!

今回ご紹介するのはFAT BOYのハンドルカスタム。

元々のノーマル画像を撮り忘れまして・・・
通常は幅広のビキニビーチバーのようなハンドル。
(分かりますかね??)

このハンドルをエイプハンドルへとカスタム。
交換したのは1,25インチ径の12インチエイプハンドル。

PC100396

PC100398

マスキングテープで作業中のキズ防止です。

一口にハンドル交換と言っても結構な作業なんです。
こちらのオーナーさんはヒートグリップ装着。
そのヒートグリップと左右のウンカースイッチハーネス(配線)を
ハンドル中へと収めます。
(中通し作業)
この作業もそこそこ時間を要します。

さらにハンドル交換に伴いアクセルワイヤー、クラッチワイヤー、
フロントブレーキホースの交換。
ハンドルが高くなった分、延長ハーネス取付け。

そして当初から付いていた無線の移設作業で、やっと完成へと向かいます。

完成したのがコチラ。

PC150406

PC150405

PC150404

さらにK&Hさんのシートも新調しました。

PC150408

PC150407

純正の幅広シートから、スッキリしたスタイルへと変身です。

ハンドルカスタムと相まってカスタムやった感が出ました!

乗って帰る時の「おっこれは良い」のスマイルが最高でした(笑)

ご用命ありがとうございました。

byオオタケ




  
Posted by ltr_nerima at 13:22Comments(0)

2018年12月15日

ロードスターカスタム・その2

ハーレーダビッドソン練馬で根強い人気の
XL1200CXロードスター

先日はリアサスをカスタムしたオーナーさんをご紹介しました。
今回の方は。。。

このオーナーさんはこの4月から、ロードスターへ乗っています。
納車に至るまでブラックエンジンをあえてクローム化。
その後はご自分のライフスタイルに合わせ、少しずつ
カスタムして頂いています。

そして今回カスタムしたのはエアクリーナー
正式名:スクリーミングイーグル
ベビーブリーザー・パフォーマンス・エアクリーナー

PC010112

PC010114

PC010113

交換前がコチラ(ノーマル)

PC010115

随分と印象も変わりオーナーさんもにっこりです(^^)

吸排気系のカスタムにインジェクションチューンを施しているので
エンジンフィーリングも全体的にマイルド化して、今まで以上に
ライディングを楽しめる仕様になっています。

こんな感じでカスタムも完成に近づいてきたようです!

完成に近づく。。。?

次なるカスタムは年明け以降なので、またこのblogにて。

byオオタケ

PC010110







  
Posted by ltr_nerima at 14:31Comments(0)

2018年12月10日

リアサスのカスタマイズ

ハーレーダビッドソン練馬で根強い人気の
XL1200CXロードスター

こちらののオーナーさんは昨年6月から、ロードスターへ乗っています。
その間ご自分のライフスタイルに合わせ、少しずつ
カスタムして頂いています。

今回ご用命頂いたのがリアサスの交換。
有名どころとして「オーリンズ」がありますが
オーナーさんがチョイスしたのはコチラ。

PC020107

PC020108

PC020109

NITRON(ナイトロン)英国製

あまりハーレーには馴染み薄いですが、しなやかな動きと安定性で
シンプルなスタイル、ベーシックな作りでありながらも
ツインショックに求められる基本性能を兼ね備えています。

ロードスターはハーレーの中でも珍しいスポーツモデル。
カスタムの手法は多々あるが、さりげなく且つセンス良く乗りたい!
そんな方にお勧めです。

byオオタケ

さらに。。。

クローム・エンジンマウントブラケット&スタビライザーリンク!
大人チックなカスタム(^^)

PC020113 - コピー

PC020112







 
  
Posted by ltr_nerima at 12:25Comments(0)

2018年12月06日

この週末だけFXDRに乗れます!

良くも悪くも話題に上っている

2019年のNEWモデル 『 FXDR114 』

なんと

明日12月7日(金)〜9日(日)の3日間ご試乗ができます!
朝10時から、最終受付けは午後3時となります。


この期を逃すと、次に試乗できるのはいつになるやら。。。

実際に見て、触れてみないと伝わらないことは案外と多いものです。
この3日間で一人でも多くの方に新しい力を感じていただきたい。

IMG-2331

この画像を見て、これがハーレーだと思う方はそういないのでは?
             ↓
!cid_15427449461418574420002



シートレールがアルミ製のバイクは珍しくないですが、
これがハーレーだと話は違ってきます。

オールアルミ製のスイングアームと相まって
軽いハンドリングに貢献しています。

IMG-2330

写真だと判りづらいですが、目一杯ハンドルを絞ってみました。

実はFXDRのセパレートハンドルは角度の調整が可能なんです。
この角度調整を行っただけでも、
ポジションは随分とコンパクトに感じられます。

軽快なハンドリングと圧倒的なパワーフィールを知っていただく為
ご試乗できるようにいたしました。

3日間と短い期間ではありますが、
少しでも興味がある方は是非ご試乗をお奨めします。

でも、遠くから眺めているだけでは駄目ですよ。
もしご来店いただけたなら、必ず乗っていただきたい!

全ての方に受け入れられるとは思いませんが、
こんなハーレーがあっても、僕は良いと思います。
まずはご体感して下さい。

byタカハシ


  
Posted by ltr_nerima at 16:32Comments(0)

2018年12月03日

エアクリーナーカスタム

先日ご紹介しましたハンドルカスタム。
そのオーナーさんの次なるカスタムはコチラ。

PC020110

スクリーミングイーグルのハイフローエアクーナー!

正式名称は
ベビーブリーザー・パフォーマンス・エアクリーナー

名称聞いただけでもエアーの吸込みが良さそうです(^^)

PC020112

PC020113

PC020114

雨天時用にレインソックスも付属します。

PC020111

オーナーさんはバランスを考え排気系の交換に
エンジェクションチューンも行っています。

純正とはまた違った乗り味を楽しまれている事でしょう。

そしてこれは納車時に行って頂いたカスタム。

PC020118

スクリーミングイーグルのスパークプラグワイヤー!
(プラグコード、ハイテンションコードとも呼ばれるパーツ)

エアクリーナー交換のように体感は難しいですが
これはこれでワンポイントカスタムとしてアリ!

通常7mmが10mmと太くなるので意外と雰囲気が上がります。

PC020119

PC020121

PC020122

ブラックパーツが多いので、このワンポイントいいですよね。

これまた参考になるカスタムかと!

ご参考まで。

byオオタケ



  
Posted by ltr_nerima at 13:59Comments(0)

2018年12月02日

けっこう優れもの

下の画像は何でしょう?

大きさはキャンプで使う「ハンゴウ」くらいの大きさ。
もちろんハーレーロゴ入りの「ハンゴウ」ではありません(笑)

IMG_4672

IMG_4674

これハーレー純正のコンパクトエアコンプレッサー!
こんな事言われても分かりませんよね。

簡単に言うと、ハーレー版の空気入れ。

それも電動。

自転車の空気入れみたいに、手動で入れる訳ではございません。

11月のツーリングで実際使ってみたのがコチラ。

圏央道の狭山パーキングで。。。

IMG_4676

車両本体のバッテリーチャージングハーネスより電源をとります。

※バッテリーチャージングハーネスが無い車両でも、別売で買う事が出来ます。

IMG_4677


次にタイヤのバルブキャップを外し、接続します。

IMG_4679


これで下準備が完了!

上部のスイッチを押せば「ダダダダダ」とエアーが挿入されます。

IMG_4680


このようにエアゲージも付いているので適切な空気圧に出来ます。

ツーリング先でも使える便利グッズです。

オートバイを気持ちよく乗るのには、オイル交換、定期点検
そして忘れちゃいけないのが「空気圧」

乗ってなくとも少しずつ空気圧は減っちゃいます。

気持ち良くライディングするには、オーバーではなく
「空気圧」は大切です。

コード長さ1,8m エアホース長さ28cmと長さも充分です。

そして価格は以外とリーズナブルな10,144円

ご参考まで。

byオオタケ






  
Posted by ltr_nerima at 10:23Comments(0)

2018年12月01日

歳末セールです!

いよいよ今年も残すところ1ヶ月!

毎年ではありますが、1年過ぎるの早いですね〜

さてそんな年末のセールを、本日から12月25日まで行います。

展示品のみではありますが、お買得になっています。

純正カスタムパーツから、純正アパレルまで展示品に限り

30%OFFでございます。


(純正オプションのカスタム部品)
PB300134

そして純正アパレル

PB300131

PB300130

さらにHD練馬のバックヤードからやって来たのは。。。

訳あり商品。。。

この部品はパッケージダメージ、パッケージ無し等。

こちらは50%OFFで販売でございますよ!

PB300132

PB300133

12月25日まで!

※一部対象外の商品あり。(詳しくはスタッフまで)

byオオタケ
  
Posted by ltr_nerima at 10:10Comments(0)

2018年11月29日

ハンドルバーのカスタマイズ

例年より随分と温かい11月ですが、週末からはいよいよ師走です。
寒くなるとハーレーに乗る時間が減ってきそうですが
ハーレーに乗らなくともカスタムにオフシーズンはありませんよ〜!

そんな訳でご依頼いただきましたハンドルカスタム。
車両は2018年のSOFTAIL STREET BOB

ノーマル真横

標準エイプハンガーが似合う1台ですね。
ノーマルハンドルがコチラ

ノーマル正面

ノーマル後方から

この標準エイプハンドルを純正オプションの
「ファット・ドラックバー」へと変更。

画像の標準ハンドルは1インチハンドル。
これを1,25インチ径のファットハンドルへと交換。

それに伴いハンドルの根元に付いているライザーも
1,25インチ径の物へとカスタム。

カスタム3

カスタム後方から

画像のようにライディングポジションが大きく変わりました。

それでもってハンドルパイプ径が太くなったので迫力増しです!

標準のエイプバーを、さらに高くしてもカッコいいし

今回のようにドラックバーも悪くない!

さらにドラックバーと標準エイプハンガーの「中間」なんてのも悪くない。

こんな事言うと「どれでもいいんじゃないの?」

そんな声が聞こえてきそうですが、実際どれも悪くないんです(笑)

オーナーさんが満足する事が全て。

ご参考まで。

byオオタケ






  
Posted by ltr_nerima at 14:34Comments(0)

2018年11月26日

カスタムホイール組付け(その2)

先日に引き続きカスタムホイール、その2

ここのところ立て続けにホイールカスタム交換の
依頼をいただいております。
ご用命いただき誠にありがとうございます!

今回ご紹介するのはLOW RIDER Sのホイール交換。
前回のカスタム同様、担当は森山テクニシャン!

PB180051

交換したホイールは『 GLIDE 』
軽量ホイールでこのデザイン、かっこいい!

LOW RIDER Sは純正カラーもゴールドホイールだが
塗装では再現できない、ゴールドアルマイト加工。

70年代のレーサーを彷彿させる、かっこ良さがありますね〜

PB180053

そしてディスクローターもインチアップしているのでキャリパーサポートで対応。
先日のXL1200LOWと同様のカスタムです。

PB180055

リアホイールがこちら。

PB180058

軽量ホイールに交換した事で、先日の通りバネした重量が下がった。

バネ下重量が軽くなるとは?

リム(ホイールの外周)を軽くすることでホイールの重心が
ハブ(ホイールの中央部)に集まり、
ホイールが回転しているときに発生する
「直進し続けようとする力(ジャイロ効果)」を軽減します。
ジャイロ効果が小さくなると、車体の切り替えしが軽くなり、
オートバイの制動力や運動性能をより引き出すことができます。

デザインだけでなく、ライディングする楽しさがアップするのは間違いない。

ご参考にしては!

byオオタケ

  
Posted by ltr_nerima at 10:16Comments(0)

2018年11月24日

カスタムホイール組付け

この連休はお出かけの方が多いようで、
高速入口が近い当店前の道路も朝から結構な交通量です。

さて先日作業させて頂いたカスタム車両のご紹介。
車両は2011年モデルのXL1200LOW

カスタム内容は前後ホイールのカスタム。
作業担当は森山テクニシャン

PB080032

PB080029

前後ホイール&ブレーキローターはミスミエンジニアリング製
アルミ削り出しパーツのクオリティーは素晴らしい出来栄えです!

フロントのブレーキローターを320mmと口径をアップ
大きくなったローターにはキャリパーサポートで対応。

PB180046



PB180045

PB180044

リアホイールを純正16インチから17インチへとインチアップ。
タイヤは標準のUSダンロップからミシュランに変更し組付け。

PB100036

前後ホイール交換しての恩恵は。。。
バネ下重量ってご存知ですか?

ホイール周りの総重量が軽くなる事で運動性がアップ!
(大まかに、こんな感じでしょうか)

実際軽量ホイールへ交換をした経験のある方は経験済みかと。
これ結構感動します。

ホイール周りが軽くなった恩恵でハンドリングの向上
交差点やカーブでの切り返しが、スムーズで操縦性能アップ。

画像のスポーツスターやスポーツマインドが高いハーレーには
効果的なカスタムです。

そして何よりカッコいい!

ここ結構大事なポイントですよね。
なかなかホイール交換まで手が回りませんからね。

参考にになるカスタマイズかと。

byオオタケ




  
Posted by ltr_nerima at 12:15Comments(0)