2018年12月06日

この週末だけFXDRに乗れます!

良くも悪くも話題に上っている

2019年のNEWモデル 『 FXDR114 』

なんと

明日12月7日(金)〜9日(日)の3日間ご試乗ができます!
朝10時から、最終受付けは午後3時となります。


この期を逃すと、次に試乗できるのはいつになるやら。。。

実際に見て、触れてみないと伝わらないことは案外と多いものです。
この3日間で一人でも多くの方に新しい力を感じていただきたい。

IMG-2331

この画像を見て、これがハーレーだと思う方はそういないのでは?
             ↓
!cid_15427449461418574420002



シートレールがアルミ製のバイクは珍しくないですが、
これがハーレーだと話は違ってきます。

オールアルミ製のスイングアームと相まって
軽いハンドリングに貢献しています。

IMG-2330

写真だと判りづらいですが、目一杯ハンドルを絞ってみました。

実はFXDRのセパレートハンドルは角度の調整が可能なんです。
この角度調整を行っただけでも、
ポジションは随分とコンパクトに感じられます。

軽快なハンドリングと圧倒的なパワーフィールを知っていただく為
ご試乗できるようにいたしました。

3日間と短い期間ではありますが、
少しでも興味がある方は是非ご試乗をお奨めします。

でも、遠くから眺めているだけでは駄目ですよ。
もしご来店いただけたなら、必ず乗っていただきたい!

全ての方に受け入れられるとは思いませんが、
こんなハーレーがあっても、僕は良いと思います。
まずはご体感して下さい。

byタカハシ


  
Posted by ltr_nerima at 16:32Comments(0)

2018年12月03日

エアクリーナーカスタム

先日ご紹介しましたハンドルカスタム。
そのオーナーさんの次なるカスタムはコチラ。

PC020110

スクリーミングイーグルのハイフローエアクーナー!

正式名称は
ベビーブリーザー・パフォーマンス・エアクリーナー

名称聞いただけでもエアーの吸込みが良さそうです(^^)

PC020112

PC020113

PC020114

雨天時用にレインソックスも付属します。

PC020111

オーナーさんはバランスを考え排気系の交換に
エンジェクションチューンも行っています。

純正とはまた違った乗り味を楽しまれている事でしょう。

そしてこれは納車時に行って頂いたカスタム。

PC020118

スクリーミングイーグルのスパークプラグワイヤー!
(プラグコード、ハイテンションコードとも呼ばれるパーツ)

エアクリーナー交換のように体感は難しいですが
これはこれでワンポイントカスタムとしてアリ!

通常7mmが10mmと太くなるので意外と雰囲気が上がります。

PC020119

PC020121

PC020122

ブラックパーツが多いので、このワンポイントいいですよね。

これまた参考になるカスタムかと!

ご参考まで。

byオオタケ



  
Posted by ltr_nerima at 13:59Comments(0)

2018年12月02日

けっこう優れもの

下の画像は何でしょう?

大きさはキャンプで使う「ハンゴウ」くらいの大きさ。
もちろんハーレーロゴ入りの「ハンゴウ」ではありません(笑)

IMG_4672

IMG_4674

これハーレー純正のコンパクトエアコンプレッサー!
こんな事言われても分かりませんよね。

簡単に言うと、ハーレー版の空気入れ。

それも電動。

自転車の空気入れみたいに、手動で入れる訳ではございません。

11月のツーリングで実際使ってみたのがコチラ。

圏央道の狭山パーキングで。。。

IMG_4676

車両本体のバッテリーチャージングハーネスより電源をとります。

※バッテリーチャージングハーネスが無い車両でも、別売で買う事が出来ます。

IMG_4677


次にタイヤのバルブキャップを外し、接続します。

IMG_4679


これで下準備が完了!

上部のスイッチを押せば「ダダダダダ」とエアーが挿入されます。

IMG_4680


このようにエアゲージも付いているので適切な空気圧に出来ます。

ツーリング先でも使える便利グッズです。

オートバイを気持ちよく乗るのには、オイル交換、定期点検
そして忘れちゃいけないのが「空気圧」

乗ってなくとも少しずつ空気圧は減っちゃいます。

気持ち良くライディングするには、オーバーではなく
「空気圧」は大切です。

コード長さ1,8m エアホース長さ28cmと長さも充分です。

そして価格は以外とリーズナブルな10,144円

ご参考まで。

byオオタケ






  
Posted by ltr_nerima at 10:23Comments(0)

2018年12月01日

歳末セールです!

いよいよ今年も残すところ1ヶ月!

毎年ではありますが、1年過ぎるの早いですね〜

さてそんな年末のセールを、本日から12月25日まで行います。

展示品のみではありますが、お買得になっています。

純正カスタムパーツから、純正アパレルまで展示品に限り

30%OFFでございます。


(純正オプションのカスタム部品)
PB300134

そして純正アパレル

PB300131

PB300130

さらにHD練馬のバックヤードからやって来たのは。。。

訳あり商品。。。

この部品はパッケージダメージ、パッケージ無し等。

こちらは50%OFFで販売でございますよ!

PB300132

PB300133

12月25日まで!

※一部対象外の商品あり。(詳しくはスタッフまで)

byオオタケ
  
Posted by ltr_nerima at 10:10Comments(0)

2018年11月29日

ハンドルバーのカスタマイズ

例年より随分と温かい11月ですが、週末からはいよいよ師走です。
寒くなるとハーレーに乗る時間が減ってきそうですが
ハーレーに乗らなくともカスタムにオフシーズンはありませんよ〜!

そんな訳でご依頼いただきましたハンドルカスタム。
車両は2018年のSOFTAIL STREET BOB

ノーマル真横

標準エイプハンガーが似合う1台ですね。
ノーマルハンドルがコチラ

ノーマル正面

ノーマル後方から

この標準エイプハンドルを純正オプションの
「ファット・ドラックバー」へと変更。

画像の標準ハンドルは1インチハンドル。
これを1,25インチ径のファットハンドルへと交換。

それに伴いハンドルの根元に付いているライザーも
1,25インチ径の物へとカスタム。

カスタム3

カスタム後方から

画像のようにライディングポジションが大きく変わりました。

それでもってハンドルパイプ径が太くなったので迫力増しです!

標準のエイプバーを、さらに高くしてもカッコいいし

今回のようにドラックバーも悪くない!

さらにドラックバーと標準エイプハンガーの「中間」なんてのも悪くない。

こんな事言うと「どれでもいいんじゃないの?」

そんな声が聞こえてきそうですが、実際どれも悪くないんです(笑)

オーナーさんが満足する事が全て。

ご参考まで。

byオオタケ






  
Posted by ltr_nerima at 14:34Comments(0)

2018年11月26日

カスタムホイール組付け(その2)

先日に引き続きカスタムホイール、その2

ここのところ立て続けにホイールカスタム交換の
依頼をいただいております。
ご用命いただき誠にありがとうございます!

今回ご紹介するのはLOW RIDER Sのホイール交換。
前回のカスタム同様、担当は森山テクニシャン!

PB180051

交換したホイールは『 GLIDE 』
軽量ホイールでこのデザイン、かっこいい!

LOW RIDER Sは純正カラーもゴールドホイールだが
塗装では再現できない、ゴールドアルマイト加工。

70年代のレーサーを彷彿させる、かっこ良さがありますね〜

PB180053

そしてディスクローターもインチアップしているのでキャリパーサポートで対応。
先日のXL1200LOWと同様のカスタムです。

PB180055

リアホイールがこちら。

PB180058

軽量ホイールに交換した事で、先日の通りバネした重量が下がった。

バネ下重量が軽くなるとは?

リム(ホイールの外周)を軽くすることでホイールの重心が
ハブ(ホイールの中央部)に集まり、
ホイールが回転しているときに発生する
「直進し続けようとする力(ジャイロ効果)」を軽減します。
ジャイロ効果が小さくなると、車体の切り替えしが軽くなり、
オートバイの制動力や運動性能をより引き出すことができます。

デザインだけでなく、ライディングする楽しさがアップするのは間違いない。

ご参考にしては!

byオオタケ

  
Posted by ltr_nerima at 10:16Comments(0)

2018年11月24日

カスタムホイール組付け

この連休はお出かけの方が多いようで、
高速入口が近い当店前の道路も朝から結構な交通量です。

さて先日作業させて頂いたカスタム車両のご紹介。
車両は2011年モデルのXL1200LOW

カスタム内容は前後ホイールのカスタム。
作業担当は森山テクニシャン

PB080032

PB080029

前後ホイール&ブレーキローターはミスミエンジニアリング製
アルミ削り出しパーツのクオリティーは素晴らしい出来栄えです!

フロントのブレーキローターを320mmと口径をアップ
大きくなったローターにはキャリパーサポートで対応。

PB180046



PB180045

PB180044

リアホイールを純正16インチから17インチへとインチアップ。
タイヤは標準のUSダンロップからミシュランに変更し組付け。

PB100036

前後ホイール交換しての恩恵は。。。
バネ下重量ってご存知ですか?

ホイール周りの総重量が軽くなる事で運動性がアップ!
(大まかに、こんな感じでしょうか)

実際軽量ホイールへ交換をした経験のある方は経験済みかと。
これ結構感動します。

ホイール周りが軽くなった恩恵でハンドリングの向上
交差点やカーブでの切り返しが、スムーズで操縦性能アップ。

画像のスポーツスターやスポーツマインドが高いハーレーには
効果的なカスタムです。

そして何よりカッコいい!

ここ結構大事なポイントですよね。
なかなかホイール交換まで手が回りませんからね。

参考にになるカスタマイズかと。

byオオタケ




  
Posted by ltr_nerima at 12:15Comments(0)

2018年11月22日

話題のニューモデル

ついに、ついに入荷いたしました。
個人的にも待ち兼ねていた1台、FXDR114です!

PB220095

PB220091

海外のフォーラムでも何かと話題にのぼるデザインですが、
今までに無いデザイン。
そして力強いスタイルです。

PB220092

もう見慣れた感のある240mmワイドタイヤ。
カッコはいいけど少しハンドリングにくせが...と、お思いの御仁!
かく言う私(高橋)も当初はそう思っていました。

実はニューモデルのメーカー研修として奥多摩都民の森まで、
FXDR114を走らせて来たのです。
タイヤ太いし、奥多摩のワインディングはメンドーだなぁと思っていました。
そして、一般の街中を走り出してすぐに感じる違和感...!?
ハンドリングが思っていたのと真逆でした。

そう、とても軽いのです。
あれ?240mmってこんな感じだった?
街中を抜けてワインディングを走らせると、まさに目から鱗です。

クリップオンハンドルの地を這うような低いポジションから
右へ左へと軽くバンクし、
アクセルを一捻りするとまるで離陸するような加速力!

それも240mmのタイヤが力強くアスファルトを掴んでいる
とても不思議な安心感です。
かといって昨今のスポーツバイクにあるような、イージーな乗り味ではありません。
やはり、モーターサイクルを操縦しているという独特の感覚は
紛れもなくハーレーのそれです。

PB220096

このエアクリーナーも最初に見たときは好みじゃないなぁと思っていたのですが、
なんと実際に吸入圧が掛かり5%のパワーUPに貢献しているそうです。

そう言うのを聞くと、メカ好きの自分には一気にカッコ良く見えてきます。
外からは見えませんが、実はシート下のサブフレームはオールアルミ製です。
こういったパーツが、軽いハンドリングに一役かってるんですね。
メーカー開発陣の本気度合が伝わる1台です。
好きな方には最高にハマること請け合いです。

本日からハーレーダビッドソン練馬のショールームで見る事が出来ます!

by高橋
  
Posted by ltr_nerima at 14:04Comments(0)

2018年11月16日

ビーナスライン

週末は天候に恵まれたのでツーリングへ行かれた方も多かったようです。

そう言うオオタケも、先週ツーリングに行ってまいりました。
11月5日〜6日とスタッフ研修ツーリングのブログをアップしました。

そのブログにも書いたように、2日目の雨天により
当初予定していたビーナスラインを走らずじまいで帰ってきた。

ビーナスラインは11月22日から冬季閉鎖となり翌年まで走れない。
今走らねばと思い立ち、先週リベンジツーリングへと行ってきました。

スタッフ研修ツーリングと同じルートをたどり、奥多摩〜柳沢峠〜勝沼。

天気予報と違って奥多摩手前で雨具装着。。。
(前回と同じく天気予報ハズレパターンか??)

大菩薩ラインは紅葉まっただ中!

ビーナス5

柳沢峠を超し、雨具はここまで。
峠を超し勝沼側へ走ると、雨の峠も越して穏やかな天候。

勝沼から諏訪湖を目指しビーナスラインへ。

カーブを抜け標高が上がるにつれ気温が下がってきます。
終点地点へ向かうもガスっいて、さらに木々が、やけに白い。。。

そして極寒、真冬です。

頂上到着して撮影したのがコチラ

ビーナス1

ビーナス4

ビーナス3

もちろん寒いのを見越して来ているので致し方ありません。

それにしても寒かったな〜

休憩もそこそにに下界へ。

本当はこの後は、霧ヶ峰〜白樺湖へと行きたかったが
時間の関係で帰路へ。(目的も達成したし)

頂上から佐久方面へ下ってくると気温もあがり
紅葉も綺麗で、走っていて何とも気持ちが良かった。

とりあえず気になっていたポイントを走れ満足。

年内はもう少し走りたいと思っています(^^)

byオオタケ

ビーナス2






  
Posted by ltr_nerima at 15:45Comments(0)

2018年11月15日

ロードキング入荷

NEW展示車ロードキング入荷です。
入荷しましたのは2019年モデルのロードキング
カラーは新色の「バラクーダシルバー」
青みがかったスッキリしたシルバーです。

PB150165

黒系が多いロードキングの中で、このカラーは新鮮です。 
ここのところ練馬チャプターのメンバーでもロードキング率が増えてきた。
2017年からのM8エンジン搭載になってから特に多いようです。

ベーシックながらハーレーらしい威風堂々としたたたずまい。
形を大きく変えず熟成感が漂うロードキング。
オオタケも普段は新型のM8を乗りながらも、
マイハーレーはロードキング。
先週と今週で1,000キロ程ツーリングに行ってきたが
やっぱ楽しい!

PB150167

左が現行モデル。
右がオオタケのロードキング(2004年モデル)
このデザインの不変さが魅力のひとつ。
いや〜
まじカッコイイわー(笑)

本日からショールームでご覧いただけます!

byオオタケ

19年ロードキングの別ショット
(バックショットも好きだが、この角度もたまらん!)

PB150156

PB150157

PB150161

PB150163

PB150164

  
Posted by ltr_nerima at 12:24Comments(0)