2018年04月19日

本日のサービス工場

めっきりと暖かくなり週末は最高気温が30度とか

バイク乗りにとっては嬉しい季節の始まりです。

そんな週末納車に向けサービス工場はフル稼働。

ご用命頂きました皆様、誠にありがとうございます。

本日のサービス工場はこんな感じです。

P4151228

手前は車検整備中の2015年ブレイクアウト

中央2台は2018年ブレイクアウト

右側が2018年ストリートグライド

そして下の写真。

本日入荷の2018年ブレイクアウト


P4191290

そんな訳で瞬間ブレイクアウト祭りです。

やっぱ240mmのリヤタイヤは、ど迫力。

別格ですね!

2018年のブレイクアウトはデザインが一新しまして

当初はどうなるかと思ったが、結果お客様に

ご支持頂けているようでほっとしています。

そんなブレイクアウト、店頭でお確かめ下さい。

byオオタケ






  
Posted by ltr_nerima at 11:30Comments(0)

2018年04月14日

おろしちゃいました!

試乗車として乗っていただいていた

2017年モデルXL1200X。

先日、販売して店頭から無くなってしまった。

そんな訳で、、、

2018年のXL1200X FORTY-EIGHIを登録しました!!

本日から試乗する事が出来ます。

登録するのは、もったいないような気もしましたが

思い切って、おろしちゃいました!

115周年の限定車です。

P4141228

P4141235

ガソリン入れないと走れませんからと、自分に言い聞かせ

いつもの試乗(オオタケ的、私乗)です。

完全な新車なのでエンジンフィールも堅い印象だが

ここがある意味ハーレーの良いところ。

慣らし運転をして距離を延ばせば、俗に言うアタリもでて

随分と乗りやすくなり、シフトタッチやニュートラルの入りも

良くなってくるのが分かる。

FORTY-EIGHIの他にはXL1200CX ROAD STERに

XL883N IRONとスポーツスターだけでも

3台試乗する事が可能です。

季節はバイクシーズン!

見て跨って乗ってご体感を!

byオオタケ

P4141241
楽し〜い

  
Posted by ltr_nerima at 13:19Comments(2)

2018年04月12日

ナイトロッドスペシャル入荷情報

定休日明けの入荷情報!

入荷してまいりましたのはVRSCDX

ナイトロッドスペシャルでございます。

昨年惜しまれつつ生産終了したモデル。

P4091259

2015年式ワンオーナー車

走行11,189キロ

カラーは艶ありブラック

rizuma製ウンカーにフェンダーレス装着。

rizomaは知る人ぞ知るイタリア製品

パーツの造り込みは見る人を魅了します。

P4091267

P4091283

そしてナイトロッドスペシャルの売りと言うか最大のポイントは

DOHC水冷Vツイン1,246ccエンジンです。

パフォーマンス有りのエンジンは乗る者を、これまた魅了します。

P4091296

そしてリアタイヤ240mmの極太タイヤです。

P4091307

大変状態の良い車両です。

新車を買いそびれた貴方!

是非ご検討ください。

byオオタケ

P4091293

P4091304

P4091303











  
Posted by ltr_nerima at 19:20Comments(0)

2018年04月10日

ロードスターカスタム

つい先日作業させて頂いたロードスター

カスタムしたのはハンドルバー

純正ノーマルは通常よくある丸パイプの

ハンドルバーです。

これをセパレートハンドル、通称セパハンへ交換。

ハンドルはABM製 Made in Germany(ドイツ製品)

流石はドイツ製、良く造ってある。

ポジションニングをある程度変更出来る優れものです。

セパハンはフロントフォークに取付となるが、通常のセパハンだと

結構前傾がきつくなるが、ABM製品は高さの調整が可能だ。

multiClip[1]

P4081238

P4081234

P4081233

P4081232

P4081228

P4081235

スポーツスターはカスタムパーツが豊富で奥が深い。

スポーツスターに限っては、ハーレー本国アメリカより日本のカスタム、

最近はヨーロッパのカスタムが熱い!

お安い製品ではないが、品質のドイツ製品。

頭の隅にでも入れておいてください。

P4081247

ご依頼頂いたオーナー様

カスタムはキリがないと言われますが、ちゃんとゴールは有ります?

本当かはオオタケにも分かりません。

  
Posted by ltr_nerima at 06:00Comments(0)

2018年04月09日

千葉県佐原ツーリング(下見)

4月22日(日)は定例の日帰りツーリングです。

行先は千葉県佐原(さわら)方面です。

佐原は水郷の町とか

町のたたずまいから小江戸なんて呼ばれる

情緒あふれる町並みです。


IMG_3481

下見した当日は肌寒かったが、それでも春を感じさせる気候。

当日晴れれば今よりさらに走りやすいかと思われます。

茨城県の常磐道から佐原を目指すので、場所柄渋滞もなく

たまに走りたくなるツーリングスポットです。

日本政府の目指す観光立国のお陰で?

東南アジア系の方が多いのはビックリするが、

それくらい景観が良いと言う場所。

あとは晴れるだけ!

下見頂いたチャプター役員様ご苦労さまでした。

byオオタケ

小さくて分かりずらいですが、新郎新婦とおぼしきお二人の
撮影をされていました。

IMG_3486

IMG_3482

IMG_3480

IMG_3479

IMG_3473

IMG_3471

IMG_3472

下見頂いた練馬チャプターの役員さん
IMG_3468

手前オオタケのローグラに青ちゃんのFAT BOB114

IMG_3469

おNEWのスポーツグライドは井谷さん

IMG_3461

  
Posted by ltr_nerima at 06:00Comments(0)

2018年04月07日

ストリートボブ入荷

2日連続の入荷情報

本日入荷はストリートボブ

ハーレーダビッドソン練馬ではソフテイルモデル中

ナンバー1の販売台数です。


P4051223

シンプルな車体ながらM8エンジン(1,745cc)の強心臓搭載。

新型M8エンジンは乗れば分かる面白さです。

そして軽快な前後スポークホイールにミニエイプハンドル

メーターに至っては超シンプルなデジタルメーター

ライザーとメーターは一体式です。

ハーレーの拘りを感じますね。

P4061222

カラーはグレーデニム&ブラックデニムのツートンカラー

デニムカラーではあるが、ツートンによって上品な感じです。

価格は艶ありブラックが驚きの1,799,000円

画像のツートンカラーで1,879,000円と割安感ありです。

本日からハーレー練馬ショールームでご覧いただけます!

byオオタケ


P4051224

P4051225




  
Posted by ltr_nerima at 10:00Comments(0)

2018年04月05日

ソフテイルスリム入荷です!

本日の入荷車ソフテイルスリム

2018年M8エンジン搭載のソフテイルスリムは

ハーレー練馬に初入荷です!

P4051229

以前から存在していたソフテイルスリムではありますが

2018年モデルは新設計フレームに再設計された前後サスペンション

そして新型ミルウォーキーエイト(M8)エンジン搭載。

新型フレーム、新型エンジンの恩恵で、前年モデルの

ツインカムモデルより何と17キロも軽くなっている!

ポジショニングの良さはそのままに、車体を倒し込んだ時の

リーンアングルが深くなったので、コーナーでのステップのガリガリが

緩和されています。

緩やかに手前に来るハリウッド・ハンドルバー
P4051232

カラーは艶消しのブラックデニム。

P4051230

新型ソフテイルスリムで気になるのがトリプルツリー

以前のブラックから、手の込んだポリッシュ仕上となっている。

P4051233

P4051234

本日からハーレー練馬のショールームにて展示販売。

是非ご覧ください!

byオオタケ






  
Posted by ltr_nerima at 14:30Comments(0)

2018年04月04日

ロードスター入荷

久々に来店されるかたが異口同音に言われるのは

「バイク増えた?」

ハイ間違いなく増えています。

新車も増えていますが、多いのが中古車。

下取りその他で増えています。

新車に中古車にレンタルハーレー

もう限界ショールームに入りません。

買って下さい!

さて前置きが長くなりましたが

今回ご紹介するのは直近入荷のロードスターの中古車


P3301209

2016年モデル(現行モデルと変わりません)

車検2019年9月まで。

走行3,835キロ

カラー:ブラックデニム

ワンオーナーでハンドルとステップのペグをカスタム。

オプションのセキュリティーシステムも装備。

このロードスターはハーレー唯一と言っていい走りに振ったモデル。

倒立サスペンションにフロントはダブルディスク。

フロント19インチ リア18インチ

P3301217

エンジンは言わずと知れたOHVの空冷Vツイン

トルクが有るのは当たり前で、このエンジンの雑味感とでも言おうか

中々ありそうで無い独特の世界観があります。

P3301220

適度にコーナリングも楽しめるハーレーです。

そしてカスタムパーツも豊富なスポーツスター。

購入後も遊べる1台です。

byオオタケ

P3301233

P3301222

P3301239

P3301267

P3301227







  
Posted by ltr_nerima at 06:00Comments(0)

2018年03月29日

カスタムは続く

カスタムご依頼で入庫のXL883Nアイアン

今回のカスタム箇所は純正のシングルシート

ノーマルのシートは厚みのあるタッグロールシート。

今回交換したカスタムシートは、シートカウルと相まって

ノーマルシートと比べると、随分とスタイリッシュになった。

P3291216

P3291209

昔からこの手のカスタムは存在するが、

素直にカッコいい。

このアイアンを購入して頂いたのが2年前の23歳の時。

あれから2年徐々にカスタマイズをしていただいた。

昨年はセパレートハンドル(通称セパハン)を取り付け。

今回シングルシートにしたので全体的にまとまり感がでた。

年々進化して本人も満足いく仕上がりになった。

こう言った若いハーレーユーザーが無理なくカスタムする姿は

見ていて心が和みます。

今後とも無理なく楽しんでください。

byオオタケ

P3291210

P3291215

P3291212









  
Posted by ltr_nerima at 16:07Comments(0)

2018年03月27日

NEWモデル発表

先週末は東京モーターサイクルショー開催

盛況のうちに終了しましたが、その会場で、

初お披露目されたのが以下の2台

IRON1200(アイアン1200)に

FORTY-EIGHT SPECIALフォーティーエイト・スペシャル

003344_185_MIA_181024_V2

スポーツスター誕生から60年が経過し、メーカーの懐の深さが伺える2台

IRON1200(アイアン)

標準装備のミニカウルにエイプハンガー、ブラックアウトされたエンジンに

エキゾーストマフラー、ストッパーの効いたシングルシート

そして1970年代のロゴをリメークしたタンクロゴが超渋い!

000887__185_MIA_181024_V1

003514_185_MIA_181024

そして

FORTY-EIGHT SPECIALフォーティーエイト・スペシャル

こちらもエイプハンガーを装着して、ステップ位置はミッドコントロール

エンジンはあえてクロームパーツを装備している。

004809_185_MIA_181024_V2

003408_185_MIA_181024

スポーツスターファミリーはハーレー購入の入口でもあるが

初心者向けと言う訳でもない。

カスタムするベース車両としてファン層が厚い事でも知られる。

そんな熱いハーレーでもあります。

ハーレー購入の選択の幅が広くなり迷いそうです。

まだメーカーから正式なデリバリー時期は発表させていないが

時期的には早めのオーダーが賢明かも。

byオオタケ


003360_185_MIA_181024



  
Posted by ltr_nerima at 06:00Comments(0)