2017年09月19日

平日ツーリング

9月になってずいぶん過ごしやい。

バイク乗りには嬉しい季節の到来である。

そんな訳で先週行ってきましたプライベートツーリング!

前日の夜にハーレー乗るぞと意気込んだが、さてどこ行こう?

朝早く出かければ房総とかありなのだが・・・

迷った時は・・・近場の秩父!!

そして昼は「みそ豚丼」と決めて関越道を北上。

花園インターから秩父もありだが、あえて別ルートをたどる。

嵐山インターから寄居、そして東秩父を抜ける山越えルート。

トルクフルなM8搭載のウルトラは峠道のアップダウンが超楽しい。

目指すみそ豚丼は 『野さか』 さん

IMG_2676

画像では伝わりませんが駐車場は満車。

お昼前からすでに行列。

車も多いがそれ以上にバイクも多かった。

順番がくるまで外で待つが、四方を山に囲まれた秩父は暑い。

30分ほど待って入店、そして出てきました本日のメインみそ豚丼!

IMG_2675

21690968_468309756887828_468494511_n[1]

『野さか』さんのみそ豚丼は初めて食べたがなかなか美味しかった。

食べ終えて店の外にでると、秩父盆地の変わらぬ暑さ・・・

さて次は天然氷のかき氷を目指します。

20分ほどウルトラを走らせての到着。

オオタケは知らなかったが有名処らしい阿佐美冷蔵さん。

IMG_2677

21641371_468309703554500_178186582_n[1]

あまりお安い値段ではないけれど、

バイク乗りは食をケチってはいけません。

自分の好きな食を目指して走るライダーは実に多いんです。

涼んだあとは秩父の隣町小鹿野へ足を延ばします。

小鹿野町はライダーウェルカムのライダーに優しい町。

こちらMOTO-GREEN cafe

21684696_468309563554514_1571103207_o[1]

IMG_2693

IMG_2690

IMG_2695

IMG_2694

IMG_2692

平日とあって先客のライダーさん2名だけ。

アイスコーヒーをいただいてノンビリ(^.^)

このあとちょっとした山道を走り帰路についた。

秩父はライダーにはピッタリの街である。

また来月も走るぞ〜

byオオタケ

IMG_2698

秩父の帰りの立ち寄った道の駅、花園。

暑いとこうして日陰を探して駐車するオオタケでした。



  
Posted by ltr_nerima at 06:00Comments(0)

2017年09月15日

2018年モデル、遂に登場!!!

Sales神部です。

今日のブログは待ちに待った、2018年モデル入庫のお知らせです

HARLEY-DAVIDSON練馬への記念すべき一台目はなんと!!!

FLFB FAT BOY S
ファットボーイS(114ci)でございます

まずは箱開けから。。。

DSC00277

もはや段ボールすらかっこよく見えてしまう(盛り上がりすぎ)

DSC00278

工場長の森山と若手のホープ森山、二人でサクサク開梱していきます。

DSC00281

段ボールを外し、さらに骨組みを取り外すとこの状態です!

鉄板×タイダウンが雰囲気です

DSC00280

DSC00282

排気量を107ci(1746cc)or114ci(1868cc)からチョイス出来る
2018年モデルのファットボーイ
今回ご用意したのは114ci=1868ccでございます。

CVOを除いて最大排気量となる
FAT BOY S
跨ってみて話題の軽さを体感してください!
さらにサウンドチェックも可能ですので、この週末はぜひ!
HARLEY-DAVIDSON練馬へお越しください!

※他モデルでのご用意となりますが、ご試乗はもう少し先になりますのでご了承くださいm(_ _)m

  
Posted by ltr_nerima at 16:09Comments(0)

2017年09月11日

富士吉田ツーリング報告

昨日行ってまいりました日帰りツーリング。

行き先は河口湖方面。

目的は富士吉田の吉田うどんを食するツーリング。

行楽シーズンとあって集合場所の談合坂SAは

車とバイクでごった返し。

8時に談合坂SAを出発し富士浅間神社へ到着。

五重塔まで歩いて登頂し記念撮影。


P9100094

雲がなければ五重塔の正面に富士山。
紅葉とか桜とか季節を変えて見てみたい景色です。


P9100097

下山したのち、うどん屋さんで食したうどんはけっこうコシのある吉田うどん。

その後は道の駅経由で帰路。

行楽の季節で人気エリアと言うこともあり渋滞も多かった。

昨日は気温もあがり結構暑かった。

暑いと疲れるが、それでも心地よい疲れ。

来月は秋の恒例一泊ツーリングです。

参加募集中です。

ご参加お待ちしております!

byオオタケ

P9100131

P9100133


  
Posted by ltr_nerima at 15:27Comments(0)

2017年09月09日

明日9月10日は練馬チャプターツーリング

お待たせしました!

やっとスッキリした天気が戻ってきました。

明日予定していました練馬チャプターの日帰りツーリング

予定どうり行います!

行先&目的地は富士吉田の吉田うどん

6月以来の日帰りツーリングと言う事もあるんでしょう。

明日は53名からの参加表明あり。

うどん好きオオタケも今から楽しみです。

安全運転で楽しみましょう!


01[1]



  
Posted by ltr_nerima at 12:22Comments(0)

2017年09月08日

2018年モデル「FLFB&FLDE」ご紹介

Sales神部です。

今日のブログは引き続き2018年モデルのご紹介をしていきます


今回は「FLFB FAT BOY
        
FLDE SOFTAIL DELUXE」です

まずはファットボーイからどうぞ

DSC00192

ホイールデザインが変更になりさらに迫力が増しました
M8エンジンの造形も相まって、重厚感がずば抜けております
クローム、マットシルバー、ブラックと一辺倒ではない使い分けが
コントラストのきれいさに貢献しております!

DSC00195

M8エンジン単体のコントラストもきれいです
ブレイクアウト同様、ファットボーイにもプリロード調整ダイヤルノブが!!!

DSC00193

純正最大サイズの240タイヤがついに搭載!!!

DSC00194

深いフェンダーから浅いフェンダーになり、グッとリヤタイヤが強調されております!!!

DSC00196

ナセルは形状変更と共に、LEDヘッドライトが採用され。。。

DSC00197

真っ白でございます!
視認性、安全性、そしてデザイン性に富んだLEDはもはや標準装備です

DSC00198

メーター周辺も大きく変更され、金属が多用されておりますが冷たい感じではなく
有機的な造形の雰囲気がカスタムルックな印象を生みだしております。


そして本日の2台目はソフテイルデラックス

DSC00206

クラシカルなルックスにホワイトウォールがシビれます!

DSC00208

リンクルブラック×クロームで組まれたMilwaukee-Eight
高級感はHDの中でもトップクラス

DSC00207

19L弱のTankはスタイリングと実用性を兼ね備えています。

DSC00209

フットボードはFLの証!!!
今までで言うオイルタンクもクロームで統一いたします

DSC00211

DSC00210

ボリューミーな深いフェンダー、スポークホイール、ホワイトリボン
デラックスを構成するのには外せません!

そして外観からわかる一番の変更点といえば

DSC00212

ALL LED
ヘッドライト、ウインカー、フォグに至るまで全てがLEDに

DSC00217

伝統のトゥームストーンも同じくLED!
これは作るのにとても苦労したそうです

今後、ウインカーやフォグも最初からLED!がスタンダートになっていくであろう流れを
デラックスが最初に体現したんですね

そしてファットボーイ、デラックス共にモノサス化、かつデュアルベンディングバルブ
のフォーク採用で操安UP!
期待値が高まります。。。!!!

今日はこのあたりで!
次回は「FLSL SOFTAIL SLIM」をご紹介いたします

PS Instagramを始めました



写真クリックで飛べますので、ぜひぜひフォロー&いいね!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
  
Posted by ltr_nerima at 15:28Comments(0)

2017年09月07日

2018年モデル「FXBR」ご紹介

Sales神部です。

今日のブログでは僕が先日行ってきましたトレーニング会場
にあった、2018年モデルの中で一台に絞ってご紹介します


まずは「FXBR BREAKOUT

DSC00179

ブラックアウトされたバーツ点数が増え、より洗練されました!

13.2Lと小型化されたタンクのバランス。。。良いじゃないですか

DSC00180

この角度だとホイールデザインとタンク形状が相まって、従来より軽快なイメージ

DSC00183

M8 107(1746cc)の心臓部の造形はグラマラス!!!

ロッカー周りが適度に露出しているので、高級感がグッと増しています

DSC00184

絶妙なバランス

DSC00185

ボリューミーなM8をさらに引き立てるCENTER-TANK

DSC00182

ステッチをはじめとしたデザイン、跨るとわかりますが
シートストッパーの位置も前目に来ています

DSC00181

これこれ!!!!!
車上で出来るプリロード調整ダイヤルノブがついに登場
タンデムやキャンプミーティングなど、リア側に多大な荷重がかかってしまう
時に大活躍間違いなし

DSC00186

NEWデザインのホイールはさらに洗練された印象
組み合わさるのはベンディングバルブ搭載のフロントフォーク
この一年、ツーリングモデルで大絶賛されていた機構がついにソフテイルに!
サスが良くなる→旋回性や接地感、はてはブレーキまで影響いたします

DSC00187


コントラストの効いたフロントにはSTOCKでLEDヘッドライトが装着
視認性、安全性も考慮されてますね

DSC00188

DSC00189

従来通りのドラッガースタイルを決定づける240タイヤ!!!

余談ですがパットの残量確認はめちゃめちゃし易いです

DSC00191

そしてなんと最初からUSB電源が搭載されており、これも時代をよくよく
考慮されて作られているってことがよくわかります。
ちなみに位置はタンク左前方あたりです

そして最後はこれこそ一番見たかった!

DSC00190

ライザーinメーター
従来の一眼メーターが埋め込み式LCDデジタルメーターになり
ハイテク感とシンプルを追求したチョッパーテイストが満載!!!

2018年モデルに総じて言えるのは、斬新だけれどもそれは世相を、時代を反映して
熟慮の上に出来上がってきたという事ですかね。

海外サイトやインスタで見るより、100倍良かったです!!!


NEWソフテイル、全部紹介するまで終わらない。。。
あと七車種、ご期待の上、お待ちください
  
Posted by ltr_nerima at 17:39Comments(0)

2017年09月04日

USディーラーミーティング回想

8月22日から27日まで行ってきましたロサンゼルス(LA)。

話題の多い2018年モデルですが、

来月になれば店頭を賑わせるでしょうから、今回はLAネタを少々。

まずはLA出発の8月22日羽田空港(もちろんまだ元気です)

IMG_2516

約10時間フライトの後LA到着。

LAは雨がほとんど降らないカラッとした気候。

なかなか過ごしやすい。

空港ではHOLLY WOODの看板がお出迎えです。

IMG_2525


バスで宿泊するホテルへ移動。

フロントが17階と高層ホテル。

宿泊したエリアはビジネス街、特に何もありません・・・

IMG_2526


昼食を摂るため街を散策している途中で見かけたバイク・・・

空冷OHCのホンダCB750Cafe?

IMG_2528


仕事の合間で立ち寄ったスーパー。

カラフルなフルーツ売り場。
(量り売りだろうか?)

画像を撮っていないがバケツ状のアイスに大容量の牛乳・・・

そりゃ体も大きくなると言うもんです。

IMG_2593


スーパーの帰りに見かけたポリスマン。

どうも違反キップを切っている模様ですが何か変?

なんと自転車での取り締まりなんですね。

画像に収められなかったのが残念なのだが、

自転車のサドル下に赤と青のパトライトが点滅していた。

きっと渋滞の多いLAならではの取り締まりなんでしょう。

IMG_2558


仕事も終わった最終日に訪問したハーレーディーラーで

偶然遭遇した俳優さん。

received_1454107788002988

右はハーレーディーラーのオーナー。

左は??

映画ターミネーターでシュワルツネッガーが散弾銃で撃っても

立ち上がって追いかけてくる警官役の俳優さんでした。

1991年 ターミネーター2からの画像です。

yjimage[2]

LAと言えばハイウッドそして映画。

超のつく渋滞を抜けたたどり着いた、

ワーナーブラザースタジオ近くのレストラン。

映画ララランドの撮影でも使われています。

スタジオも近いので多くの有名俳優も利用するらしい。

オオタケが食いついたのはこれ!!

IMG_2644

若かりし日のスティーブマックイーン、20代くらいだろう。

1980年に亡くなっているから、写真が25歳とすると1955年頃の写真か?

そうすると今から60年前となる。

車バイクが超好きな、今だに語り継がれる有名俳優である。

以上がLA番外編ブログでした!

最後にLA名物渋滞、さすがは車社会アメリカ!

DSC_0721


BY オオタケ

  
Posted by ltr_nerima at 06:30Comments(0)

2017年08月26日

2018年NEWモデル発表!その後半戦

Sales神部です。

今日のブログでは先日に続いて、大竹社長が送ってきてくれた
写真をつかいながら2018年モデルをご紹介いたします!

さらっと一枚目は!

IMG_2624

色とりどりのウルトラ!
そしてその奥手には

IMG_2625

CVOが鎮座し、PAカタログに載っているようなファクトリーカスタムがズラッと!
今年は渋いですねー!!!

そして今、話題を独占しているのは。。。

IMG_2617

新設計のモノショックフレーム
ソフテイルとダイナが共通フレームとなり、さらにM8エンジンを搭載し
ファミリー分けもダイナがソフテイルに統合されました

IMG_2618

ブレイクアウトはフロントサスペンションが一新され、カートリッジを搭載!
縦目のヘッドライトが斬新なスタイリングに拍車をかけています。
ホイールも際立ってますね!

IMG_2619

さらにはデジタル表示のビルドインメーター

IMG_2605

先日も載せましたファットボーイ

IMG_2606

ド迫力のリアビューです!
ナンバーはどんな状態で来るのでしょうか。

IMG_2612

ストリートボブはアップハンドルが健在ですね!
13Lタンクの効果でしょうか。まとまって見えます。

IMG_2611

ラフに乗れそうな軽快感がありますね!

IMG_2607

きれいな赤はローライダーですね!
ホイールがかっこいい!

IMG_2608

モノサスの恩恵か、シート高がグッと低く見えます!
ツインのメーターは変わらずで独特のかっこよさを受け継いでいます。

そしてそして
一番の話題は

IMG_2601

ファットボブ!!!
倒立フォークに2in1in2EX
海外サイトでは刺激的な動画が出回っており、国内に入ってくるのが
とても楽しみな一台です!

IMG_2603

スパルタン!の一言ですね!

2018年モデルのお披露目ツアーが始まりますので
ご興味を持たれた方は今後のお知らせにご期待くださいませ!
  
Posted by ltr_nerima at 17:53Comments(0)

2017年08月25日

2018年NEWモデル発表!その前半戦

Sales神部です。

ついに発表になりました2018年モデル

練馬からは大竹&高梨がLos Angeiesの発表会場へ行っております。

今日は大竹から送られてきた写真をご覧いただきましょう!

IMG_2570

アメリカはスケールが大きい!看板も大きい!!!

そしてもちろん、会場もひろーーーーい!

IMG_2562

車両展示コーナーに↑↑↑

IMG_2589

世界中のディーラーが参加しますので、飲食ブースも広い!

毎年注目のCVO
一際異彩を放っていたのは。。。

IMG_2577

ガンシップグレーのロードグライド!
フロントホイールの径がついに!!!21インチ搭載です!

次もロードグライドで行きましょう。

IMG_2578

素敵なリアビューはロードグライドスペシャル

メーカーのHPに掲載されているカスタム車両の実写版ですね!
生で見れるなんて羨ましいです。。。

IMG_2563

XL1200Cは随所にブラックアウトされたパーツがちらばり、
高級感がグっと増しました!

IMG_2587

この車両は115周年限定カラーの車両ですね!
ブルー/ブラックを基調としたカラー展開となるそうです。

IMG_2586

これはフルモデルチェンジを果たしたFAT BOY
F160-R240のタイヤが雰囲気です!

IMG_2579

そのFAT BOY(恐らくですが)のカスタマイズモデルはこちら!
きっと実物は写真以上にマッチョなフロントでしょう!

M8が搭載され、フレームから新設計になったソフテイルファミリー

そして今回のビックサプライズはダイナの冠が外され、全てが新しくなって登場した
ローライダー、ファットボブ、ストリートボブ

そのご紹介は次回!
期待してお待ちください!!!

  
Posted by ltr_nerima at 15:45Comments(0)

2017年08月21日

フルカスタム完成

ずいぶん前に足回りをがっちりとカスタムした

ローライダーSをブログで紹介した事がある。

その方がさらにパワーアップしたので紹介いたします。

今回はカスタムペイントのご依頼。

ペインターと事前打合せして出来上がったのこちら。

P8200699

P8200698

P8200694

オーナーの情熱が感じられる1台に仕上がった。

これを見てバイクフリークにはアレ?と思ったのでは。

まずカラーは国産4気筒のアレを彷彿させる雰囲気。

そして足回りはオーリンズに320パイのブレーキローター

ブレンボキャリパーとほぼ当時流行った国産4気筒カスタム

カスタムは個人のセンスの集大成だが、見れば見るほど

面白いカスタム。

スタイルはもちろんの事、エンジンは117icキットを組込み

通常でも充分大きい1801ccから1916ccへとスープアップ!

細部まで手を入れたカスタム。

ご参考まで。

byオオタケ


P8200701

P8200706



  
Posted by ltr_nerima at 10:53Comments(0)