2017年07月24日

山中湖キャンプツーリング報告

IMG_2327

7月22日(土)・23日(日)の2日間は

夏恒例、練馬チャプターの山中湖キャンプツーリング。

今回は昨年より少なめ33名の参加者。

やはり東京の猛暑と違って山中湖は涼しい、そして過ごしやすい。

キャンプ慣れしている役員さんは午前9時半から買出し。

IMG_2331

IMG_2332

スーパーの大型カート4台に買い物かご満載。

どんだけ食べて、どんだけ酒飲む?的な量を仕入れ一路キャンプ場へ。

買出しリーダー&33名分のお腹を満たしてくれるのはARAIシェフ

キャンプ場に着くなり料理にとりかかるARAIシェフ

ここから夜までずーと料理を出して頂いた。

その料理の品数2ケタ超・・・毎度まいどですが頭がさがります。

せっかくの2ケタにのぼる料理の数々なのに

ARAIシェフの料理画像が少なくてごめんなさい。

キャンプ場の食事エリアは夜10時まで。

その後は夜会をバンガローへと移動し

夜更けまで飲み明かす練馬チャプターの面々。

翌日はのんびりと起床してARAIシェフ特性うどんを頂き解散。

参加されました皆さまお疲れ様でした。

byオオタケ


IMG_2359
IMG_2361
IMG_2350

23日(日)集合写真
朝一番の帰宅組が数名いたので残ったメンバーさんでの集合写真

IMG_2399

IMG_2341

キャンプエリアにたたずむソフテイル。絵になります。
IMG_2410
  
Posted by ltr_nerima at 07:00Comments(0)

2017年07月21日

週末は山中湖キャンプツーリング

うだるような暑さが続きますが、この週末はいよいよ

練馬チャプターの山中湖キャンプツーリングとなります。

山中湖は標高約1000メートル

そしてキャンプ場は山林に囲まれています。

この週末だけでも涼める事でしょう。

参加メンバーで存分に楽しみましょう。

夜間は冷える事が予測されますので各人対策お願いいたします!

byオオタケ

CIMG0113









  
Posted by ltr_nerima at 10:44Comments(0)

2017年07月20日

タイミングです

Sales神部です。


大好評につき延長になりましたSPORTSTERキャンペーン


0.99%超低金利(ハーフアップ)
or
1.99%超低金利(スタンダート)
or
メッシュジャケット&ヘルメットプレゼント

これから免許を取得する方は免許サポートの拡充でさらにお得!
に、スポーツスターを手に入れられます。

ただし。。。

P7200641

指さしている所ををよーく見てください。
「8/31まで」
と、書いてあります。
つまり
「8月31日までにご納車出来るお客様だけですよ!」
と、なる訳であります。

車両ご購入のタイミングは人それぞれです。
ですがここまで超低金利のキャンペーンはそうありません。

さらに

P7200644

XL1200X
XL1200CX
XL883N
この三台をじっくり乗り比べていただく事が可能です。

SPORTSTERが特に詳しい(自称)神部が、試乗からご購入
メンテナンスからカスタムまでどんなご相談もお受けいたします。


7月中のご成約がキャンぺーンの適用に安心してご案内できる
チャンスでございます。

皆様のご来店をお待ちいたしております。

by 神部
  
Posted by ltr_nerima at 16:20Comments(0)

2017年07月18日

ウルトラのポジション煮詰め、その2

シート変更による感動体験。

P6190628


先週はプライベートツーリングブログを書いた。

そのツーリングの前日、気になっていたシートを変えてみました。

ツーリングへと駆りだしたハーレーは2017年FLHTKL ウルトラ・リミテッドロー

ウルトラ・リミテッドローの他に兄弟車でウルトラ・リミテッドがあります。

何が違うかと言えば前後サスペンションの長さとシート形状、

ハンドル形状、ざっとこんな感じです。

最近の主流はリミテッドロー。(前後ローダウンにプルバックハンドル仕様)

全体に車高も低くシート高も低い。

さらにハンドルもライダー側に近のがローモデル。

オオタケの身長が170cm

きっと同じ身長の方だと、あえて何もしないでいいかもしれない。

ただし自分の場合リミテッドローの薄いシートが微妙にしっくりきませんで・・・

今回ウルトラ・リミテッド(ローではないウルトラ)のシートに変えてみた。

交換前のウルトラ・リミテッドローのシート。
            
            ↓ ↓ ↓

リミテッドローのシート

交換後がこちら。肉厚感伝わりますよね?
            
           ↓ ↓ ↓

ウルトラノーマルシート

オオタケが跨るとこんな感じ(ウルトラ・リミテッドローのノーマルシート)
両かかとが、べったり着きます。
リミテッドロー足つき性

交換後はこんな感じです。
ウルトラ足つき性

交換するとかかとが浮きます。

もちろん肉厚シートなので3,5cm程シート高がアップします。

シート高はアップしますがお尻の自由度もアップします。

今回タンデムはしませんでしたが、後部シートも肉厚です。

ペアライドで後部シートで座りっぱなしの方も楽ちんです。

交換して走った感想はと言いますと約900キロ走って

お尻も痛くなく、まったく疲れなかったです。

オオタケの純正流用カスタムは、こんなのもあるんだ位でいいんです。

何と言ってもポジションは個人的な好みもあります。

べったり足がつく安心感も大事ですからね。

あくまでご参考までに!

byオオタケ



newimage1





  
Posted by ltr_nerima at 07:00Comments(0)

2017年07月15日

インパクト大なBREAKOUT入荷です

Sales神部です。


今日はショールームに新しく加わった、BREAKOUTのご案内です。

サクッと一枚目、どうぞ!

P7150675

コントラストが綺麗で、バランスのとれた一台です。

P7150676

全モデルでトップのネック角(35°)はロー&ロングのスタイリングを作り上げ、
迫力のスタイリングを実現しています。

P7150679

エンジンは熟成されたTC103B
1689cc×6速ミッションは快適なクルージングを約束します。

P7150677

インパクト大のカラーリングはカスタムカラー「ラグナオレンジ
煌びやかな印象を演出する極上のパール塗装です。
2017年モデルのカスタムカラー(特別色)をぜひ、実車でご確認ください。

P7150678

2017年モデルから採用された21‘‘タービンホイールがこのモデルの
スタイリングを決定づけています!

P7150673

そして極めつけは240mmと極太のリアタイヤ
圧倒的な存在感は他のHDと比較しても随一です。

P7150671

そんな迫力のリアビューを遠目からも。
シンプルかつ低く抑えられたハンドルから240タイヤへのラインが
最高に決まっています!

BREAKOUTは車体色がブラックの試乗車をご用意しております。
色違いの同じモデルを試乗する事が出来るチャンスです!
太いタイヤってどうなの?
足の位置は?ハンドルは?

そんな疑問も乗れば解決いたします!

※今ならキャンペーンの低金利or10万3千円のHD純正アクセサリー
費用サポートも絶賛開催中ですので、是非ご検討下さいm(_ _)m

ラグナオレンジ」のBREAKOUTはショールームにて展示中です
皆様のご来店をお待ちしております!


by 神部
  
Posted by ltr_nerima at 12:18Comments(0)

2017年07月14日

STREET ROD 練馬にデビュー

Sales神部です。


今日は新しい試乗車のご案内です。


FLHRXSと同時期にデビューしました「STREET ROD」
ついに試乗車の準備が整い、7月15日(土)よりご試乗可能です!

ガソリン入れる〜を口実にさらっと乗ってまいりました。

P7140643
(PHOTO BYオオタケ)

暑くないのかって?
暑かったです。。。

P7140645
乗車位置やあれこれ確認です。

P7140650

身長179(自称)の僕で足はべたつきです。
停車中の足位置にはコツがあります。

P7140652

アーバンブルドックをコンセプトにデビューしたSTREET ROD
前後17インチホイール、倒立フォーク、Wディスク
バーエンドミラー、カスタムグラフィック、スピードスクリーン
足回りや外装にHDの本気を感じます。

そしてもちろん出力に関しても馬力が18%、トルクは8%向上し、
都会を駆け抜けるライダーに十分すぎるパワーを発揮します。

ミドルクラスのネイキッドはじめ、
近い排気量の他メーカーと悩まれている方、
ぜひ試乗をお勧めいたします!

まずは乗ってみましょう!

ポジションと右足の位置さえ決まれば、
腕の力を抜いて少し前傾になりスロットルをワイドオープン。

強烈な加速も高い着座位置とシートストッパーが有効に作用します。

コーナーも見た目より少しお尻で回るイメージが残っていて楽しく、
またニーグリップ出来る安心感は新しいユーザーにとって安心材料になります。

アーバンブルドック「都会の闘犬」のコンセプトのままに
都会を俊敏に駆け抜ける(無理は禁物ですが)経験をしたい方、
HARLEYDAVIDSON練馬まで。

ご来店、お待ちしております!


by 神部

  
Posted by ltr_nerima at 16:29Comments(0)

2017年07月13日

郡上八幡ツーリング

定休日にあたる今週火曜と水曜日に行ってきました

プライベートツーリング報告。

目的地は岐阜県 郡上八幡。

今回の相棒は新型エンジン搭載の2017年ウルトラ

関越から圏央道、中央道と走り岡谷JCTを名古屋方面へ。

時間的な制約もあるので一気に郡上八幡へ。

時間に余裕があれば松本〜高山〜郡上八幡とかも考えたが

今回は目的地への最優先コース。

(中央道諏訪湖パーキング、諏訪湖を見下ろせる絶景パーキングで休憩)
IMG_2269

DSC_0578[1]

14時前に目的地の郡上八幡到着です。
IMG_2283

諏訪湖あたりまでは走っていて気持ちよかったが

午後に近づくにつれ気温があがり、目的地の郡上八幡も暑かった。

ウルトラを駐車して、しばし情緒あふれる街並みを散策です。

IMG_2280

DSC_0579

DSC_0585
(水が冷たくて気持ちいい!)

DSC_0591

IMG_2300

のんびりと散策、リフレッシュさせていただいた。

郡上八幡をあとに当日の宿泊地、下呂温泉まで約1時間のライド。

下呂温泉までの山間のルートはトルクフルなウルトラには最高のコース。

ライディングしていて実に楽しかった。


IMG_2313

宿泊場所の下呂温泉には夕方5時前に到着。

人気の温泉なんでしょう。

平日にもかかわらず宿泊客で賑わっていた。

温泉に浸かって夕食をいただき早めの就寝。

2日目は天気が崩れる予報なので朝6時前に出発。

おかげで雨に当たることなく帰ってくることが出来た。

久々のロングランでハーレーを堪能できた。

やはりバイクは乗用車と違って暑かったり寒かったりするが

乗っていてほんと自由な乗り物だと感じる。

気が向いたらショートトリップ出来る魔法の乗り物!

最高です!!

byオオタケ


2日間の走行距離870キロ
満タン法での燃費

1日目
ウルトラ:19,4キロ  ダイナ:21.8キロ

2日目
ウルトラ:19.8キロ  ダイナ:23,9キロ

ハイウェイ走行&信号の少ないルート。
でも1745ccエンジンに1584ccエンジンです。
充分よい燃費でしょう。


(そして帰りもまた絶景の諏訪湖パーキングで休憩 ^^v )
DSC_0598





  
Posted by ltr_nerima at 12:27Comments(0)

2017年07月10日

ウルトラ、プチカスタム

ウルトラのシートカスタムで最初の壁にぶち当たったオオタケです。
(大げさか?)

そんな時は別のカスタムをやって楽しむのがいい。

今回のカスタムはプチカスタム。

変えたのはミッドフレーム・エアデフレクター

これは何かといえばエンジンの熱を直接ライダーにあげないというパーツ。

単純ではあるが効果あり。

ちなみにウルトラには標準装備でございます。

これは標準装備のミッドフレーム・エアデフレクター
P7070619

標準で付いているにも関わらずカスタムです!

カスタムしたのはこちら!
P7060017

カーボン製です。

かっこいい〜

大阪はモーターステージさんのカーボンパーツです。

純正ノーマルスタイル
P7060018
 
カーボンパーツ装着
P7070616

なんだ見た目だけか。

そんな声が聞こえてきそうですが、その見た目は大事です。

本人がかっこいいと思えば満点でしょう。

さて次は何にしようかな?

byオオタケ




  
Posted by ltr_nerima at 07:00Comments(0)

2017年07月07日

ロードキングスペシャル入荷

昨日入荷した車輌のご紹介です。

この春にNEWモデルとして登場したロードキングスペシャル

入荷したのはチャコールデニムカラー艶消しガンメタリック。

激渋カラーです。


P7080618

当店では今回の入荷で3台目となりますが、

メーカー在庫もいよいよ少なくなってまいりました。

エンジンは新型ミルウォーキーエイト搭載
(1,745cc OHVシングルカムシャフト)

ブラックを基調にしたエンジン周りは、かなり渋い仕上り。

CVOモデルと一緒のボトムが下がったバガースタイルのサドルバック。

P7080622

前後にタービンホイール装着。
P7080616

数日前にご納車させて頂いたユーザーコメントを紹介いたします。

K様コメント:
(昨年モデル、ツインカム1,801ccエンジンFLHXSE・CVO所有)

「本日はお世話になりました。

ありがとうございます。 

無事、7時半頃、自宅に到着しました。 

やはり別物でした。

とても乗りやすく 燃費も良く振動も感じ取れるし、

フロントフォークも そこそこ粘ってくれるし扱い易かったです。
FLHXSEは乗らなくなりそうです。」

エボリューションモデルからのハーレーフリークライダーさん。

新型ミルウォーキーエイトエンジン大変気にって頂いたようです。


byオオタケ


  
Posted by ltr_nerima at 19:05Comments(0)

本日のカスタムご依頼

P7060007

バイク乗るのにポジションは大事なポイント

今回ごカスタム依頼いただいたオーナー様も同様に

ポジション変更カスタム依頼。

車両はFXSBブレイクアウト

このブレイクアウトは240mmを誇る極太リヤタイヤに

ドラックバーが特徴的な人気モデル。

ドラックバーは見た目はかっこいいのだがフルサイズモデルなので

平均的な方には遠目のポジショニング。

数あるハーレーダビッドソンの中でもハンドル交換が多めのモデル。

今回このブレイクアウトにエイプハンガーを入れるカスタマイズ。

ハンドル交換に伴いワイヤー類を一式交換するので、安いカスタムではないが

がっちり変わるのでカスタムやった感もあるし、当初の目的である

ポジション変更も叶うカスタム。

ブレイクアウトオーナーさんご参考に!

byオオタケ

この角度から見ると結構カッコいい!
P7060006

P7060003

P7060005












  
Posted by ltr_nerima at 12:35Comments(0)