これはSEO対策の諸々として〜リンクの重要性など…

◎わたくしが指導したいのが〜SEO対策の中でもリンクに関すること!です。(チェックしてみてください) 皆さんのサイトやブログは、重要な‘相互リンク’を適当に増加させたり、内容をまったく考えていない・・・

ここまでブログを見ておわかりのように・・・
SEO対策というのは被リンクの量のみの対策では足りないわけで、皆さんのサイトやブログの全ページが良い内容であることが求められます。

そこで使用するキーワードなどの選択、これは単語のことなどに関するSEO対策の諸々だが、、ここではブログの各ページで出現する単語のことを紹介する。
ただし、その前に相互リンクの関係も考えたい!注意することはたくさんあります・・・・・


「普通にやっても中々勝てない」なら、誰も思いつかない対策をしてください。

ほとんどの皆さんは、SEO対策を深く考えないでやります〜 リンクの重要性などもまったく考えないでしょう。
そうなると、ホームページの内容も似たようなものとなる。所謂、です・ます調などとなり、単語にも独自性がない。。
つまりこれは、検索エンジンの評価に大きな差が出ないということになり、Yahoo!SEOではリンクのチェックをしても意味はない。つまり、サイトやブログのページ内容を良いものにする必要があります。

有名な会社などとページ内容が同じ。 リンクは???
これでは順位が上がりません。
量のみの対策となり、我々のような素人が出る幕などないのです。


さて、ページ内の単語のことなどのSEO対策を指導したい! そこでだが、キーワードの出番!(これは、‘選択’と‘削除’である。)

仮に、[家庭教師]を紹介してるホームページだとしよう〜
たとえばページ内の情報には、、[家庭教師] [○○プロフィールなど紹介する] [わたくしは指導が得意よ!] [運営会社の住所など]そして [ホームページ] さらには[ブログ]・・・などがある。

お分かり?  では、わたくしがキーワードを選択してみよう!
ここで削除したいのは〜
[運営会社の住所] そして[ホームページ]さらには[ブログ]となります……

当然、1つも残さないというわけではない。 出来る限り削除したいわけだ。
まずは、絶対必要となるキーワードはページ内に取り入れないとならない。
たとえば、主な内容である〜[家庭教師]だとか[紹介]など… ホームページで皆さんが知りたい情報はやはり入れないとならないでしょう。

つぎに、順位を上げずらい単語を見極める!
住所関係(特に首都圏)や、ライバルの多いキーワードに、強い[ブログ] など〜 


例えが悪いがこちらで解説します。
SEO対策のリンクの重要性などを書いたこのブログ」でページの中に出現する単語が‘200’種類としよう。
(リンクも含まれます)

あくまでもこれは例えであるが、同時に‘200’の戦争を行うようなものと言えます。これではやることが多く大変です。

このようにしないためには、削除するキーワードを出来るだけ多く決めること!

これで、残ったキーワードにおけるSEO対策としての評価が上がる可能性が出てきます。つまり、分散していたパワーが濃い状態となり、本当に順位を上げたいその単語に評価を集中してもらえる。

こちらのケースの場合「家庭教師」ですが、メインとなる第一優先の単語以外はよく考えて入れることだ。
サイトやブログなどは良いが、その他の情報には注意が必要。 
また、これについては被リンクに関しても同様で、重要なことはあなたが得意としてない単語が強いページをお相手とした相互リンクなどはやめましょう。いくら募集してもSEO対策としての意味はない・・・・・


/家庭教師からのアドバイス/
重要なのは、そのページ内のある単語に対して、評価を集中してもらえるか?です
ただし、あまり削除すると評価が下がりますから注意してください

「リンクに関すること」では、皆さん適当なSEO対策をやっていること、わたくし家庭教師としても心配している〜
最新の情報を見ても、ヤフーなどのリンクに関する評価はとても大きいのです。

そこで、この重要性をご説明致します。


皆さんはおそらく、規模の大きい運営元のブログなどを相手に戦うこととなる〜 
検索エンジンの上位争いにおきましては、圧倒的に優勢な規模の大きい有名な会社などが運営元のブログなどと同様のSEO対策では検索の順位は見えている。

そもそも、リンクの重要性はこうだ!
SEO対策においてヤフー検索エンジンなどは、「どれほど優秀な質の高いホームページから被リンクをされているのか?」をチェックしている。この評価のやり方は特に重要である。

ここでは、【被リンクの全体量と質】を審査されるわけだが、全体量に関しては少ないサイトやブログが多いでしょう。
有名な会社など、、規模が大きいと運営しているホームページやブログなどの数、そして資金量にしても豊富なため、皆さんのサイトなどここではとても勝てない…
また、量が多いとそれだけでSEO対策の最たるものと言えるリンクに関するチェックも大変です… 
よって、皆さんのような素人のサイトやブログの場合は、必然的に【質】の部分を用いることになるわけだ。これはページが「良い内容である」ということです!


ただなんとなく相互リンクでは対策にならない…
つまり、簡単には出来ないのがSEO対策である。それはすなわち「関連性があり内容の濃い良いリンクをする」ということ
これであれば量が少なくても検索の上位になる可能性があるのです!



さて、ここから指導したいのが‘SEO対策で重要なリンク’に関することだが、(あなたがする意味での)‘発リンク’と、(あなたが誰かにしてもらってる)‘被リンク’の二つが存在。

これは良い点とよくない点がありますが・・・
あなたは、SEO対策を考え相互リンクを増加させようと必死!
しかしそこで、どんなことを考えているかな?  例として、あなたとわたくしのブログが相互リンクをするとして〜〜〜 

一. どのくらいのパワーをもらえるのか?
これは皆さん考えると思いますが、パワーが少ないのであればそもそもやる意味不明 …
ヤフーなどの順位が上がるかどうかは〜 相手のページの評価によるということになります

二. あなたのホームページが受けている‘被リンク’の量と質が重要です
そもそもどのくらい優秀なのか?(検索エンジンから見て)

三. わたくしのブログから‘リンク’することによるこちらの減点要素〜
あなたは自分のページの評価が上がる被リンクのチェックばかりに気が行って、リンクすることを忘れているのでは?
これは、すでにブログなどの順位が高い場合であり、いわゆる相互リンク集のようなページも高評価されてる前提でのSEO対策だ 
要は、相互リンク集のページが評価されていて、現状仕上がってる状態なのに、そこに新たな単語などが追加され、キーワードバランスが崩れる(順位が下がる)

四. あなたとわたくし、双方のブログの関連性
お互いが全く関連していない単語ではその相互リンクには期待しにくい〜。

五. 相性
これは関連性に似てるが、ヤフー検索エンジンにおきましては、‘相性による得点’なるものが存在する
つまり、単語などを普通に評価しているだけではないのだ。
こちらがSEO対策においてのリンクの重要性であり、検索エンジンも見ているのです!!

ただでさえ考えることが多いのに、さらにそれを超える難解な対策にて、家庭教師としても指導したいのだがこれは大変なことであります・・・・・

とにかく、皆さんのサイトやブログの全ページを見てください。その内容が良いか?
こちらとても重要なことです。

これを前提にリンクをすると、最も評価が上がる〜 と考えてください。
いいんです!

皆さんがサイトやブログでやるときに内容を考えていない・・・ ここではSEO対策でとても重要な「被リンク」に関することを少し考えたい。基本なので諸々わかっていて当然です?!

そもそもヤフーの検索エンジンの順位付けで、特に重要性があると思われるのが、‘被リンク’そしてまた‘キーワード’となっている。  
中でもリンクの評価が大きいが、SEO対策の諸々を考えて‘相互リンク’を適当に増加させたり、そこで使うキーワードのことなどを考えていないのはどこの誰?
入れる内容やその位置など…ページを細かく評価しているのですよ。

まずはリンクなどの【全体量】を評価され〜お次はその【質の高さ(つまりページの内容の濃い薄い)】などを見る。

ここで申したいことは、皆さんがサイトの作成をどのくらいの規模でやっているのかということ。
たとえば、規模の大きい運営元のブログなどにSEO対策で勝てるか? 被リンクをチェックしてみてください。量が違います・・・ これを考えると、皆さんのサイトの規模では弱い。。 やはり無茶というものでしょう!



また、これは孫子の兵法からですが、[〜有利な状況で無ければ動かないし必勝の作戦しか使わない。そして、よほどの事が無い限り戦わない〜]
(特に後半の部分が大事で、なんとなくやっていると大変なことになります)

たとえば、検索の順位で何かあると、「この前のSEO対策がヤフーの検索エンジンで評価してもらえなかった…」などと考える。
検証もしていないのになぜそんなことがわかるのか!

被リンクに関することや、そのページが良い内容か?など〜チェックを怠り、検証もしていないSEO対策によって諸々のことをやれば、順位が落ちるのも当然だ。
よくわからないのに相互リンクなどをなんとなく行ってはならない。重要なのは、そのページが良い内容か?です!!!


最後に、ごく普通にやって順位が上昇するのは運の良いホームページやブログのみ。
そこに期待しないのであれば、一事一事、「なぜそうするのか?」を考えつつ相互リンクなどを増加させたい!  
(それだけでも評価が違う)

『Yahoo!SEOではページ内容の良いリンク?』がおすすめ☆★☆


このように、SEO対策の最新の情報を見ても〜リンクに関する評価は大きいのです。
いいんです!!!

このページのトップヘ