2017年02月20日

【英語歌詞添削】風邪をひいた時の歌

息子としての川上氏が垣間見れる、実家が恋しくなる一曲。
心温まります。

タイトル:風邪をひいた時の歌
アーティスト:[Alexandros]
作詞:川上洋平
作曲:川上洋平
アルバム:I Wanna Go To Hawaii.

I've gotta headache
> これは...タイプミスだと願いたい。gotta = got a ですね。
この二つは意味が全然違います。gotta はgot toの短縮系です。
I don't know what's the cause
> 正しい文法はwhat the cause is
自然な表現にしたいならI don't know why のみで良い。
 
I've gotta work to do until 5 pm
> ここも文法ミス。I've got work to do until 5 pm またはI've got to work until 5 pm
And I'm in office now
> the office 
I can't leave early
What shall I do?

My boss is watching me
I just can't get out
And since I don't have any appointment outside
> appointments (複数形)です。「アポ」と日本語ではよく使うけども、
英語ではmeetingsとかの方が仕事っぽい。
I can't pretend that I'm gonna make some contract
> make some contracts (s必要)は文字通り契約書を作成する行為を指します。
契約を取って来ることを意味するならばget some deals, get some contracts signedなど。
 
With morning ghosts 

But I'm gonna leave early today

午後一時半の小田線
サボり満喫中の学生
若奥様のテリトリー
お邪魔します

最寄の駅でふっと気付く
このままもう少し乗っちゃえば
実の家で療養出来る
猫に会える

ドアを開けると
何処からともなく
味噌汁ちゃんの匂いがして
「ただいま」言う前
軽く叱られんだ

苦い小言や
辛い諦め顔も普段は不味いけれど
腹が減っては戦は出来ないし
いただきます

あぁこの家のシェフは天才
悔しいけれどこの手料理は
世界中に自慢出来るな
カレー以外
No no no no...

When it's dark
> 特定の日のことを指しているので、Now it's darkの方が良い。 
I can hear the sound
Of her washing dishes
> washing the dishesの方がよい。
In a kitchen down stairs
> the kitchen downstairs (the 追加、downstairsは一語)
It's time to have some conversation with the boss
> someの後は複数形です >> conversations 

I thought he was angry
> angryはとても幼稚な表現です。upset とかdisappointedの方が良い。 
Well a little he was
But he keeps asking me if I'm healthy or not
He lectured me about the politics and stuff
But I ain't no bothered
> ain't に既にnoが含まれてるので、ここはain't botheredで良い。
ain't noなど二重否定を使うスラング的表現もあるけど、ここでは不適切。
むしろ日本人は使うべきでない。 
Does it mean I'm a grown up?
> a をつけたいならgrown-upとしてハイフンが必要。これで名詞として使えます。
でもa を抜いてDoes it mean I'm grown up の方が流れや表現としてより自然。

風呂にザブンと浸かって回想
思えば恵まれた生活をこう
与えられてたこの坊ちゃんがロックンロールなんて
叫んでいいんだろうか?

言葉では難しくなって
歌にしたらつまらなくなって
でもあなたが健康だって
知れれば良い

「そろそろ帰るわ」って言ったら
玄関先まで送りに出てくるあなたを見る事が出来ずに
電車に乗ってまた一人部屋のアパートに帰ろう

積み立て預金を始めるか

でもとりあえずは風邪治そう


lttpnt at 22:32|PermalinkComments(0)

2017年02月17日

【英語歌詞添削】spy

これも大好きな曲。 [Champagne]時代のばっかりですが。
気づくと口ずさんでます。「我が人生に悔いはないってさ〜」ってとことかサイコー。
ちなみにいつか"yippee ki yay"を歌詞に使って欲しい。
英語歌詞はほとんどないけど、どうしてもスルーできない出だし部分。

タイトル:spy
アーティスト:[Alexandros]
作詞:川上洋平
作曲:川上洋平
アルバム:Schwarzenegger

I spy my another life
> spy を「垣間見る」として使ったそうですが、こんな使い方はしない。
spyを動詞で使う場合は何かが目に入った時、発見した時などです。
例えば、警察が張り込みで容疑者を見つけた時など。
ちなみに、絵本の「ミッケ!」の洋題は「I spy」です。
> my another lifeは文法的に完全に間違っています。
my other lifeあるいはmyを取ってanother lifeのみが正解。
アナザーライフ、と和製英語を英語として認識してしまったのかな、とも思いますが。
my another lifeと敢えて崩して詩的に使いこなせるほどの英語力は川上氏にありません。


But then I was terrified
> Butと始めるのは流れ的におかしい。Andでよいかと。
It terrified meとかでも良いですね。
> ここが過去形なので、その前のspyも過去形にするべき >>  I spied (spyの単語自体がダメだけど。)

少し目を閉じて 想像して
もう一つの人生を
そっとイメージしてみよう

そこには毎朝きちんと朝食やcoffee cup on tray
> これも変。なぜわざわざ。
coffeeだけで十分です。しかもここはそのままカタカナでコーヒーで良いのでは。 
刺激は無く今ひとつで でも安定はしていて

悪くはないかな?
いや、どうかな?

私は
知りたい
昔迷って 迷って
此所に居るけど
果たして本当に此所は
私が望んだ舞台か?
この問いこそ愚問かな?

Now
目を開けて
見渡そう juggling
あぁ 束の間のlife
無駄無く過ごしたいもんだな
後悔無く生きたいな

また何度も陥るだろう
不確かな疑問も抱くだろう
だが何度も起き上がって
不死身のジョン・マクレーンの様
這い上がってこう
成り上がってこう

私は歩きたいんだ
And it is up there
It's up there
歩むべき道は
明日また仕事していて
また迷って 迷って
うなだれるけど

時には曇りのち大雨だろう
いつか晴れたい
太陽引っ張り込んででも
晴れたい

Am I daydreamer?
Am I daydreamer?

また何度も妬むだろう
もう一つのlife送れたはずだって
だがいつかこうも歌うだろう
ジャズコにプラグぶっ差して

「我が人生に悔いはない」ってさ

I'm gonna walk 
This is my road
> 歌詞を見るまでずっと、I'm gonna work, this is my worldだと思ってました。 
> 道としたいならここはroadではなくpathの方が良いかも。roadでもまぁいいけど。
 
迷いは無くて 固くて
雲一つ無い

明日空が晴れ渡って
雨上がって 地固まって
青色が零れれば良い


lttpnt at 23:45|PermalinkComments(0)

2017年02月16日

【英語歌詞添削】Kiss the Damage

これも[Champagne]時代の曲。

タイトル: Kiss the Damage
>傷跡としたかったようですが、傷跡はこう言う場合damageとは言いません。
台風の爪痕とかならdamageでも良いですが、この場合は素直にWound とした方がよいです。
アーティスト:[Alexandros]
作詞:川上洋平
作曲:川上洋平
アルバム:Schwarzenegger
 
Somebody shot me with the gun
> the gun >> a gun
Somebody stubbed me with the knife
> stubbed >> stabbed。恥ずかしいミスです
> the knife >> a knife
The blood is dropping down from my veins and I could barely stay alive
> dropping >> dripping 滴り落ちるのはdripです。ドリップコーヒーって言うでしょ。

Somebody put me down and go
>他がすべて過去形なので、命令形でないのであればgoではなくwentとし、過去形で統一。
さらにwentはダサいのでleftが良いでしょう。
Somebody cursed me with the words
> the words >> the は不要。
I feel my face is dying but I try to stand and stay conscious you know

I see the sky is on the ground
I see the rain is rising up

「明日」にどう挑むかを
「私」をどう生きるかを
形になっていないまま自動的に古くなっていく

「過去」の自分が愛しく
「未来」の自分が見れずに
「現在」止まったままで自分自身がupdateされずに

Who would be my savior?
Angels or demons
> AngelsもDemonsも発音が完全に日本語。
AngelsはLが言えてない。舌がかたい。Demonsは正しくはディーモンズと発音します。
いずれも川上氏の英語力なら意識一つで直せるはず。 
Or my silent neighbors

Toss the coin to find out
Heads or tales
> orの発音がareに聞こえます。
>正しくはtails。Stubbedに続いてひどいミス。
I should choose what's my move
> What's my move >> what my move is が文法的には正しい。
表現的にはI should choose my moveのみでよい。my next moveとかね。

Underneath the star of light I play my guitar
> Underneath the starlightの方がよい。そもそもstar of lightってなんだ? 
And then dive into the river of the tears that I cried
> くどいので、river of my tearsのみでよい

I feel the pain is hurting me again
> Painは既にhurt meするものなので重言。白い白馬みたいな。
I feel the pain againのみで良い
> Againの発音がおかしい。アゲインではなく、アゲンと言うべき。
そもそもpainとagainで韻を踏もうとしてることに無理がある。 
But I know I'll find my way out to survive

I'm gonna believe in myself tonight
I'm gonna believe that
I will survive and survive and survive until the end

I try to forget the scar on my face
But I can't completely recover the pain
> recover the pain >> recover from the pain
recover the painとすると傷を復元する、という意味になってしまいます。
And the pain and the pain
So let me kiss the pain

信頼し切った人に
いとも簡単に裏切られて
心を閉ざして 保険掛けて傷がつかないように生きている

I thought that I become so strong
I haven't cried for years and never been wrong
But I feel those tears are almost full
And I lost my way to express my feeling now
> feelings (複数形)が正しい

Who would be the savior?
Or do me a favor?
Can't ask my neighbor

Just toss the coin to find out
Heads or tales
(前述)
I should choose
Wear my shoes
> Wearは履いている状態を指すので、履く行為を示したいのであればPut on my shoes

I'm gonna travel so far
Escape with my car
> with my car >> in my car
Coz the stars in the sky will never shine on my guitar

I feel the pain is hurting me again
(前述) 
But I know I don't need annoying paper cranes

Can't stop mishaps to be on the way
> mishapsがbe on the wayは変。Can't prevent mishapsのみで良い。
But I'm gonna believe that I will be trying
I will try I will try to kill the pain

I try to forget the scar on my face
But the damage won't be fading out
From the soul from the soul from the soul

Just kiss the damage you're holding
Nobody will be noticing the pain
Kiss the damage you're holding
Coz you got no time to die tonight

I'm gonna believe in myself tonight
I'm gonna believe that
I will survive and survive and survive until the end

I try to forget the scar on my face
But the damage won't be fading out
From the soul from the soul from the soul

Just kiss the damage you're holding
Nobody will be noticing the pain
Kiss the damage you're holding
Coz you got no time to die tonight


lttpnt at 18:50|PermalinkComments(0)