どーも星狼で〜す(笑)
今回は、タイ東部の島、チャン島にいま〜すw
宿を早めにチェックアウトしてスワンナプームに早朝向かってバンコクエアウェイズでチェックイン
早朝(夜中)のバンコク野犬が跋扈してた‥‥
包囲されたりしばらく付け狙われたりとなかなか怖かった
朝ごはんのマジックフードポイントで食べたカオマンガイ
噂通り屋台並みの安さ
バンコクエアウェイズはなんとエコノミークラスでもただでラウンジが使える
軽食とかお茶、フリーWiFiのサービスも
いざ、搭乗!
なんとプロペラ機

場所的にラヨーンとかチョンブリーとかと思われるが時期が合えばライトラするとアトラスが採れそうな山
一時間ほどでトラットに到着
これでも空港
10分ほどで港に到着
さらば、ユーラシア
到着早々サイカブトのパーツ
本場のトムヤムクン アロイマーク!
晩飯はプーパッポンカリー(カニのカレー炒め)これもアロイマーク!
サイカブトゲットだぜ
朝、外を見たらクロツヤムシの死骸が落ちてた
外で寝てるウルフ似の(∪^ω^)
たこ焼きもどきのココナッツプディング
これもアロイマーク

お昼ご飯のガイヤーン(タイ風ローストチキン)
デザートのパイナップルまるごと
(なんと約50円)
ホテルの敷地内にツムギアリが巣を作ってる
受付嬢に見せたらなんと兵隊アリを素手で捕まえて俺に投げてきたw
もちろん噛まれた
かなり痛い
食べ終わったあとの芯をサイカブトに食わせる
ホテルの脇の山
ディナーのグリルの盛り合わせ
サイカブト二匹追加
山に採集しに行こうとした道中ムカデがロードキルされてる
ただしこの山がかなり危険だった、行きと帰りの道中にはなんと凶暴化した野犬の群れに襲われてしまったのだ
しかもライトラしたところの周辺には象の糞が落ちていた(もしかしたら象の縄張りの可能性も。タイに住むゾウはアジアゾウ、アフリカゾウに比べて気象が荒いとも聞いたのでかなり危険)
行きは途中までソンテウにて移動したが帰りは完全徒歩
既に目撃してから犬がうなり出したりとかなり危険な状態
深夜であるため病院はしまっており噛まれたらほぼ死んだも同然
命からがら逃げ切ったのであった‥‥急接近された時は一巻の終わりかと思った。
行きはなんとか振り切れたものの帰りがかなり大変で一番近くのセブンイレブンに逃げ込むにも徒歩1時間ほどという距離で行きとは比べものにならないほどの野犬に襲われた。
あわや噛み付かれるところまで急接近された‥‥。
道中Wi-Fiの電池が切れてしまい数時間連絡が取れなくなってしまい死亡説まで出る始末
もちろんライトラは坊主
だが命に比べりゃ遥かに軽い
ライトラ中に霊的なものも感じた為霊感のないはずの俺でも危険と底知れぬ恐怖を感じた、あれはほんとに生命の危機を悟った
あそこで撤退してなかったら今頃憑き殺されてるか運悪く象に目撃しようものなら象の餌食か野犬or狂犬病の餌食になる所だった(何度もなりかけた)
あと不思議なことに俺に敵意むき出しの野犬も脱出の道中で目撃したお坊さんにはかなり大人しくなっていた
さすがお坊さんだな、オーラが違う。
とりあえず今までの人生でここまでの恐怖体験はほかにないな
下手なホラー映画より怖いよこれ
後にしばらく夢に出たのは言うまでもない