2014年08月

先日は、そろそろミヤマの寿命が近そうと言うことで、ミヤマクワガタの産卵セットの割り出しを行いました。
固詰めだからマットの塊から卵を探すのが大変だのなんのw
と言ってる矢先に記念すべき一つ目が出てきました( ^ω^ )

その結果…
卵6個と言う非常に寂しい結果でした( ´_ゝ`) 

ニョロが出て来てくれたらなぁ…(´・ω・`)

とりあえず今回割り出した卵はプリンカップにて保管しました( ^ω^ )

変わって今日は、セアカフタマタ産卵セット手直しと東⚫︎院の夏祭りに行って来ました(*´ω`*)

河村市長も訪れました( ̄▽ ̄)

結局はが激しかったのであまり楽しめず(つД`)ノ

と言うことで家で小ケースじゃ心許ないセアカの産卵セットを手直ししました( ̄▽ ̄)

用意したもの

  • ミヤマ産卵セット用に買うものの余った黒土マット
  • コバシャ中
  • ナラ材3本(うち一本は前組んだもの)
以上
まずはナラ材に加水して陰干しした後、このように皮を剥ぎます

次にコバシャ中にマットを底に固めに詰めます
後は材を並べて上から余ったマットを敷きます
後は適当に転倒防止の樹皮を敷いて餌も置いて完成(*´ω`*)

これなら産卵数は望めそう(多分)

割り出しは9月下旬くらいかな



今日は台風で何もやることがないため、昨日買ったセアカフタマタのことでも書こうかなと思います。

セアカフタマタ85mmスマトラ島ベンクール産WD

このド迫力www
我が家最強のカミジョウオオクワがいとも簡単にやられちゃいました(´・ω・`)

茶番はさておき、WD品ということでさっさと♀を産卵セットを組んで入れときました(*´ω`*)
セアカは材転がし系と聞いたため、とりあえずコバシャ小にミヤマの産卵セット組むのに余った黒土マットを3センチ固詰めした後、ナラ材を加水からの陰干しした後マットをまぶしてから乗っけて、最後の締めに上から軽く黒土マットを敷いてから転倒防止の材の皮を敷いて完成(*´ω`*)

それなりに取れればいいなと思います


↑このページのトップヘ