2015年10月

どーも星狼です
今回は、日進市のワ○○ドプ○○ドさんを訪れました。
ワ○○ドプライドさんの名前はご存じないでしょうか?kuwataの主催者さんとしてよくkuwataには訪れますよ。
店主の塩○さんもなかなか人柄の良いお方でした。海外採集でのノウハウとかもいろいろ教えていただけました、ありがとうございました。
そして増種したのがこの2匹ですね。
マキシムスマルバネ62ミリWDタイ王国チェンマイ県ドイサケット産ペア
なんと価格は2500円也
マキシムスマルバネも国産マルバネに引けを取らない程かっこいいんですよ
(俺的には国産含めて他の世界中のマルバネより好きでマルバネの王と言っても過言ではないと思っています)
シバオニツヤクワガタ77ミリWDタイ王国チェンマイ県ドイサケット産ペア
こいつはもうど迫力
同じシバオニツヤクワガタの66ミリベトナム産と比較してみますと10ミリほどでこれほどの差が
弟氏のセアカフタマタと一戦
なかなかいい勝負だった
vsクベラ
大胆すぎる挟み方に脱帽w
ツヤクワ短歯型同士の喧嘩は見ていて面白い
鍔迫り合い前のスピード感と鍔迫り合い中の純粋にパワーvsパワーという感じが圧巻
こいつでドルチャン出てまたブイブイ言わせたいなぁ・・・






最近、ペット業界ではTVで見る限り飼い犬や飼い猫などの不法投棄orバ飼い主が保健所の役員に引き取れという〜保健所の話があとを絶たない、しかし酷いことにこの虫業界も無関係ではない。
こいつはつい最近購入したばかりのタイクルビデンスWD
ドルクスの中でも私的にはラオスグランやタイアンテに並ぶお気に入りの種
しかし日本にオオクワという親戚種(しかも絶滅危惧種)がいるので放虫されると完全禁輸へと近づきやすくなってしまうため尚更タチが悪い
ご尤もいけないのはこれらの生体じゃなくて買うだけ買っといて飽きてきたり気に入らなかったら捨ててしまう愚かな飼い主がいかんのですがね、最近騒がれてる野良問題も無責任な飼い主が元凶だしね
これは虫だけに限らず犬だろうが猫だろうが魚だろうがサソリだろうが蛇だろうがどの生き物を飼っている全ての飼い主に当てはまる、これを理解できないやつははっきり言って生き物を飼う資格はない、かわいそうだから逃がしてあげたというのは屁の言い訳にもならない勘違い

いざ海外でこれらの虫に会うのははっきり言って生半可な気持ちや云々では不可能←一度海外で採集や買い付けに行ってみればわかる、無論私としては海外種完全アウトになってしまうのは死の次に辛いものですね(ちょっとオーバーだけどよほど辛いものだ)
こいつもタイの季節限定のゴホンヅノカブト
秋にこいつのWDを飼うのが私の楽しみの一つである
これらの楽しみが無責任な飼い主のエゴで消されてしまうのは誠に遺憾である

確かにクワガタやカブトは犬や猫と違ってマイクロチップとかの対策ができないということがあるがとなると余計飼い主に求められる責任は大きい

俺氏も普段は何事もマイペンライで片付けるところがあるが流石にこれはそれが通用しない大変な問題なのだ(むしろそれで済んだら大変なことに)

あと一つ気になることといったら飼ってるペットを理由にもならないこと(飼ってるペットが末期の病で本気で苦しそうで安楽死してくれというのはやむをえないが)で保健所に引きとってと言う輩がいるがほんとに理由にもならないことで引き取る様に言われた場合はその飼い主に対して毅然とした態度で引き取れないと言うべき、なぜかと聞かれたらペットは最期まで責任を持って飼うものだと諭すべし。それでも言ってもわからぬ場合ははっきり言って体罰しても構わないからなんとしても引き止めてほしい。
たとえ体罰で飼い主の顔を保健所の役員が殴って痣ができようがその飼い主が持ってきた生き物の命が失われざるをえなくなるに比べれば数百倍軽いものだ

むしろいい戒めにもなるかもな←おいおい俺が言えた様な器じゃないな


↑このページのトップヘ