カテゴリ: クワガタ

どーも星狼でーすw
今回もまた飽きもせず増種しちゃいました。
コイツです
ゼブラノコギリ 西ジャワ ハリムン産WD46mmペア
こっちはメス(小さいからピンぼけひどい)
やはりタイトルの通りシマウマよりも虎の方がしっくりくるなぁ‥‥だってインドネシアにシマウマいないけど虎はいるしw(ジャワのは絶滅しました)
とりあえず棚の中で眠ってた指がめり込むようなバリやわの材に適当に加水して
ミニケースに強引にねじ込んでマット振り掛けながら詰めて完成
産んでくれるかなぁミニケースでも産んでくれるそうだから爆産狙ってやるぞ〜

どーも星狼ですw
本日はtwitterで知り合った方と弟と一緒に木曽川方面へ材割へと行ってきました
伐採が進んでいるところに出鼻をくじかれたもののなんとかよさげな材を発見したのでナタで一撃かましてみると‥‥
緑色の美しいオサムシの集団越冬を見ちゃったw
幸先が良いともう少しザクザクやってみると
クワガタの幼虫発見
ほかの材からも
このようにホイホイと
なんかヌシみたいなのが現れそうな沼地
良さげな埋もれ材発見したので割ってみたものの‥‥
カミキリの幼虫ばかり
オサムシがいたりと
最寄りの駅でフォロワーさんと解散した後
兄弟は久しぶりにアクア・トトぎふに行くことに‥‥(ほぼ俺の一存)
やけにリアルなカブトムシのガチャポンフィギュア(後に弟が当てて驚愕)
イワナ
オオサンショウニキ
やっぱでかいなぁまる岩みたい
こっちを向いてくれなかったけどコツメカワウソめちゃ可愛い(*´ω`*)
ゲンゴロウニキ
関市まで行って採れなかったタガメニキ
コサギ‥‥ふつくしい‥‥
プラーブックことメコンオオナマズ
40cmにもなる巨大な東南アジアのテナガエビ(タイではトムヤムクンにはこれを入れるらしい(笑))
オスフロネムス
現地じゃ食用とのこと
ワニの一休み
世界一小さいアロワナ、バタフライフィッシュ
凶悪な牙のタイガーフィッシュ
これはでかい
ピラルクー
もとろーん
熱帯魚ショップでお馴染みのレッドテールとタイガーショベル
体の8割が発電器官というトンデモ魚の電気ウナギ
ピラニアもいたよ
すごいマヌケ面のプロトプテルス・ドロイ
などなどと楽しい1日でしたw

あけましておめでとうございます(*´∀`)
今年もアホな一年元気に過ごす星狼でぇぇぇすw
今年の抱負は
・タイで自己採集(ゴホンヅノ系統)
・タイアンテのジンクス克服
・マラリアとかにかかったり地雷とかを踏んだりしない
・去年みたいに病気を持ち帰らない←一週間死にかけた
・メコン川とかでいっちょ釣りでもおっぱじめる
・ベトナムシバオニWF1親虫超え
などなど
とりあえずこの年末年始はこれといった増種はしてないかなぁ‥‥w
名古屋クワタにてWDアンタエウスのドイサケット産くらいかな(秋に買ったファンアンテは4日ほどで♀が落ちてしまった(TT))
大晦日はおせちをいただいたり
などなどといろいろ楽しんだ年末年始w

あとは別で紹介しますので一旦ここで

どーも星狼で〜すw
こんかいもまた性懲りもなく 増種しちゃいましたw
俺氏があまり得意じゃないけど結構好きな虫の一つのラオスヒラタ( ̄▽ ̄)
80mmWDラクサオ産
ラベルにはラオス北部と掲載してましたが実際マップで探してみるとラオス中部に当たるのでお間違えなく。
パラワンとスマトラを足して2で割ったような感じがなかなか良い
亜種としてはウエスターマンかベトナムヒラタに当たるそうだが地理的にベトナムヒラタだと思われる。
(ただベトナムヒラタとウエスターマンは同一亜種とも)
もちろん挟まれるとすごく痛いよw
とりあえずグルメマットに加水した柔目の材を埋めたセットでよしと

そして話が逸れて
一人お好み焼きに興じたりw←誰だ虚しいやつだと言ったやつはwww
すごいなつかしいもの手に入れたりwww

今回はここまでw

どーも星狼です
今回は、日進市のワ○○ドプ○○ドさんを訪れました。
ワ○○ドプライドさんの名前はご存じないでしょうか?kuwataの主催者さんとしてよくkuwataには訪れますよ。
店主の塩○さんもなかなか人柄の良いお方でした。海外採集でのノウハウとかもいろいろ教えていただけました、ありがとうございました。
そして増種したのがこの2匹ですね。
マキシムスマルバネ62ミリWDタイ王国チェンマイ県ドイサケット産ペア
なんと価格は2500円也
マキシムスマルバネも国産マルバネに引けを取らない程かっこいいんですよ
(俺的には国産含めて他の世界中のマルバネより好きでマルバネの王と言っても過言ではないと思っています)
シバオニツヤクワガタ77ミリWDタイ王国チェンマイ県ドイサケット産ペア
こいつはもうど迫力
同じシバオニツヤクワガタの66ミリベトナム産と比較してみますと10ミリほどでこれほどの差が
弟氏のセアカフタマタと一戦
なかなかいい勝負だった
vsクベラ
大胆すぎる挟み方に脱帽w
ツヤクワ短歯型同士の喧嘩は見ていて面白い
鍔迫り合い前のスピード感と鍔迫り合い中の純粋にパワーvsパワーという感じが圧巻
こいつでドルチャン出てまたブイブイ言わせたいなぁ・・・






↑このページのトップヘ