韓国ドラマあらすじ園2

韓流ドラマのネタバレレビューと感想を書いてます。 「韓ドラの奇跡」「韓国ドラマあらすじ園」のルッカです^^

君たちは包囲された

君たちは包囲された 最終回あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱血刑事が追う複雑な事件・・愛する人にはツンデレなキャラをスンギ君が演じます。

緊急会見を開くパンソク。
カン署長が犯人なら、動機はない。しかも、ユ・ムンベ議員と会った直後に事故に遭った。

マスコミに、録音機の音声ファイルを聞かせるパンソク。
「総選挙の前に、娘から政治資金を受け取にはこれしかない」
ユ・ムンベ議員の言葉に動揺するマスコミ。

娘には、偽造したDNA結果を見せていた事も判明する。

「エヨンは議員が渡した偽の鑑定書を信じ、養護教諭に危害を加えたのです」
検察は捜査する事もなく、エヨンを犯人に断定、ユ・ムンベ議員を庇っている、と指摘するパンソク。

真犯人を暴く・・と、デグたちに告げるパンソク。

父・ユ・ムンベに怒るエヨン。
「カン・ソクスンは父さんが殺したのね」
「11年前の事件の後始末をしてくれた女だぞ。」
勝手に結婚したエヨンを離婚させたかったユ・ムンベ。
横暴な父親に言葉を失うエヨン。

謝罪しながら、辞職会見するユ・ムンベ。しかし、カン署長殺害は否定する。

無実だ・・と、警察の調査を受けるユ・ムンベ。
「11年前、キム・ジヨンを殺せと命じましたね?ペンダントを奪うように署長に命じた。」と、尋問するデグ。

11年間、カン署長を利用して殺した!と、激怒するデグ。
だが、事実は言わないユ・ムンベ。

一方、株主総会で、授業員持ち株制度にしたシン氏に驚くユ・ムンベ。
エヨンの株も組合に譲った・・と、ショックを受ける。
「私の人生は終わり・・」と、嘆くエヨン。

ユ・ムンベを罠にかける途中、捕まってしまうデグとスソン。
封筒の中身は携帯であり、デグ母子を始末しろ・・と音声が録音されていた。

「間抜けなヒョンチョル・・あの日、お前を殺していたら・・」と、デグに言うユ・ムンベ。
カン署長、ヒョンチョルを殺したのはユ・ムンベ、と確信するデグ。

手下に「デグらを殺せ・・」と、命じるユ・ムンベ。

ユ・ムンベに、「カン署長殺害教唆の嫌疑がかかってる身、彼女を解放しろ」と、言うデグ。
スソンだけは助けてくれ、と。
「僕は額を撃つ。自殺にみせかけるから・・」と、頼む。

デグの意見に納得、スソンを引き離すユ・ムンベ。
「ジヨン・・愛してるから・・」と、叫ぶスソン。

「死ぬ前に・・」と、銃を頭に付け、ユ・ムンベに質問するデグ。
チョ・ヒョンチョル、カン署長殺害の指示を認めるユ・ムンベ。

しかし、デグは自殺などしない。

怒るユ・ムンベは銃を奪い、デグに向ける。

そこへテイル、パンソクらが駆けつける。

ユ・ムンベは、養護教諭ならび、他2人の殺人教唆、ウン・デグの殺人教唆で逮捕される。

殺人事件も解決、安堵するデグ、スソン、パンソクたち。

-------完-------
悪人を逮捕、母の敵を討ったデグでした。

スソンとは署内でラブラブですね。
パンソクも元奥さんと復縁してました。

最後まで読んで下さった方、ありがとうこざいました。

今度は何を視聴しようかしら。
まだ決めてません^^;

2016/2

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(日本のドラマ)

「ミセン」
「王の顔」「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」
「トロットの恋人」「抱きしめたい ロマンスが必要」
「マイシークレットホテル」「私の人生の春の日」「ビッグマン」

「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」
「スリーデイズ」「総理と私」「傲慢と偏見」
「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」

「夜警日誌」「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「エンジェルアイズ」「百年の花嫁」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」
「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、多数のネタバレレビューは終わっています。

レビューはカテゴリか、別館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」のレビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。

このブログは新館となります。

 視聴した韓流ドラマのあらすじは、↑ドラマリスト(別館)にすべてまとめてあります。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
(「私はチャンボリ」「ママ最後の贈りもの」「奇皇后」など)
↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

君たちは包囲された 19話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
残り1話!正義感が強いデグは刑事としても成長しています。

  19話「黒幕を暴け!」

トラックに追突され、重体となるカン署長。

「”ソ刑事”は署長だと認めました。ユ議員に会ってきた後で・・あの事故に・・チョ・ヒョンチョルの録音機を盗んだのもカン署長で」と、パンソクに話すデグ(イ・スンギ)。

カン署長は事故を装い、殺害されそうに・・と、言うデグ。
「署長を狙ったユ・ムンベを捕まえます!」

カン署長の家は荒らされ、録音機を探すデグとスソン(コ・アラ)。

カン署長が狙われ、「一連の事件の黒幕はユ・ムンベ議員・・」と、上司に教えるパンソク(チャ・スンウォン)。
カン署長は1週間前から、様子がおかしく、身辺整理のような事をしていた、と知る。

カン署長の机を調べ、手紙を発見するパンソク。
「司改特委員会のあと、すべてを明かして法の審判を受ける」
ジヨン(デグ)が事実を知った時のショックを心配、気遣っていた。
パンソクにジヨンを託していたカン署長。

カン署長の事故現場を調査、監視カメラで、トラックは待機して、5分後に事故を起こした事が判明。

不審なトラック・・とわかるが、カン署長は亡くなってしまう。

トラックの運転手を尋問、黒幕はキム・ファシン。ユ・ムンベ議員の顧問弁護士となる。

復元した録音機で、ヒョンチョルはキム弁護士から、お金を受け取っていたのがわかる。
「あの金が報酬なら、僕の殺害を指示したのはユ・ムンベ議員だ」と、言うデグ。

キム弁護士は尋問され、エヨンの指示で「予定通り実行しろ」と、言ったと答える。
だが、エヨンはその時、拘置所にいた。

エヨンの指示で、ヒョンチョルに金を渡した、と言いだすキム弁護士。

ユ・ムンベを守ろうと、すべてを娘のエヨンの仕業にしてるのね。

エヨンが病気で保釈となり、
「すべての罪をなすりつけてから、病気を口実に拘置所から連れ出した」と、考えるパンソク。

警察に、エヨン息子が現れる。
「母さんがやったんじゃない。間違いだ。」と、怒る。
DNA検査の結果、自分とデグは兄弟ではない事が判明していた。
驚くデグ。

ん?デグはユ・ムンベの息子じゃないの?

ユ・ムンベに会うデグ。
「なぜ、誤解されるような事を?」
時間が欲しい、と告げるシン氏(エヨン夫)。

エヨンは、夫とデグ母の関係を疑っていた。殺害を犯すほど、怯えていた理由は?

録音機を見つけ、事実を知るデグたち。
ユ・ムンベは、キム弁護士にDNA鑑定の結果を偽造させ、デグがシン社長の息子の証拠を消していた。
理由は、総選挙の前に娘から政治資金を得るため。

エヨンは父親に騙され、精神病院に監禁されている・・と知るパンソクたち。

突然、パンソクたちは捜査から外され、検察がやってくる。

カン署長殺害の容疑者は、エヨンと発表される。
納得出来ないデグ、パンソクたち。

マスコミを呼び、記者会見するパンソクは制服を脱ぐ。
「私が制服を脱いだのは・・ある人物を辞職させるためです」と、発言する。

感想

パンソクは警察官を辞めてまで、ユ・ムンベ議員を追い込みたいのでしょう。
でも、それが通じる相手ではないでしょうね。

母親のような存在のカン署長が亡くなり、哀しみのデグでした。そんなデグを慰めるスソン。

やはり、1番の悪人はユ・ムンベ議員でした。
↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

君たちは包囲された 18話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
デグとスソンはベタな恋愛ですね^^;

 18話「心の絆創膏」

取調室で、エヨンを追及するデグ(イ・スンギ)。
「僕と母親に財産まで奪われると思ったのか?母はあんたの夫の心を掴んでいた。」
だから母は堂々としてたはず。
僕とあんたの夫のDNA鑑定をする、と迫る。

「あんな女!花瓶で殴ったら死んだわ!」と、怒鳴るエヨン。
デグの挑発に乗り、激怒するエヨンは殺害を自白する。

帰国したジュンタクと会うデグは、11年前、メモはカン署長に渡した・・と知る。

デグがジュンタクと会った事で、メモの件がバレてしまった、話すパンソク(チャ・スンウォン)。
「カン署長が、”ソ刑事”とわかってしまう」
会話を聞いて、すべてを知るデグ。

しかし、お世話になっているカン署長がソ刑事とは信じられないデグ。
「カン署長とユ・ムンベの癒着がその証拠・・」と、言うパンソク。

事実確認するため、パンソクと一緒にヒョンチョルの面会に行くデグ。だが、ヒョンチョルの自殺・・と驚く。

ヒョンチョルは、デグにプレゼントを残していたと判明。
駅のロッカーに隠した品物を取りに行くが、謎の人物に奪われてしまう。

エヨンが勝手に指示を出して、刑事を刺す事件が発生していた、と知るユ・ムンベ。
これでは娘を庇えない。

エヨン夫のシン氏と会うデグ。
DNA検査をしたい、と言われるが・・。
「僕があなたと会ったのは・・奥様が母を殺した動機を知るため・・」
もう、関わらないのでDNA検査もしない、と告げるデグ。

シン氏はデグの本当の父親ね。
でも、デグ母とシン氏は特別な関係ではなかった、とわかり、親子確認もしたくないデグ。

デグの心の傷を知り、胸に絆創膏を貼って慰めるスソン(コ・アラ)。
恥ずかしい。ベタな流れだわ^^;

ヒョンチョルは自殺、遺品の手がかりで、援助してた人に会いに行くパンソク。
そこにあった車を、ヒョンチョルは使用してたと知る。

車内カメラに気が付くパンソク。

これに何かが映ってるのよ!
ヒョンチョルは元相棒のパンソクだけには、事実を知らせたかったのかも。

カン署長とすれ違うスソンは、駅のロッカーでぶつかった人と匂いが同じ、と感じる。
監視カメラで確認、カン署長と判明。

カン署長に質問するデグ。
「どうして署長が・・?あの日、ヒョンチョルに僕の居場所を教えたなんて・・」
「初めは・・ペンダントだけを盗もうと・・あれを彼に渡せば解決と言われ・・仕方なかったの。当時、ユ長官は、捜査権独立を推し進めていた。」と、答えるカン署長。

娘の犯した事件が知られれば、長官は失脚・・と、言い訳するカン署長。
呆れてショックを受けるデグ。

傷害罪に殺人教唆、株主総会を目前にして筆頭株主のエヨンは勾留された。
激怒するユ・ムンベは、婿(シン氏)に、エヨンの強制移送の同意書にサインさせる。
離婚じゃないのかな?

釈放されるエヨンは強制移送される。
病気のせいにするのかも。

デグに会いに来るエヨン息子。
信じられない!と、怒りながらデグの頭をわしづかみにする。
止めるスソンたち。

デグの髪の毛を保存して、本当に父親の息子なのか、調べるのでしょう。母親違いの兄になるのだから。

捜査権独立を先延ばしするユ・ムンベに怒り、ヒョンチョルの遺品で揺さぶるカン署長。

カン署長が邪魔になり、指示するユ・ムンベ。

運転中、カン署長はトラックに激突される。

尾行してたデグ、スソンは、カン署長の最期の言葉を聞く。
「私の部屋に録音が・・」

感想

エヨンを強制移送で隠して、邪魔になったカン署長を始末したユ・ムンベでした。

たぶん、カン署長はあれで亡くなったと思います。

ヒョンチョルの遺品、録音かな?
それは部屋にあるみたい。
これを探せば、カン署長とユ・ムンベの関係や事実が明らかになると思います。

  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

君たちは包囲された 17話

このエントリーをはてなブックマークに追加
事実にたどり着き、犯人を追い詰めるデグ!

 17話あらすじ

「近づく2人の心」

テイルが刺され、ペンダントを奪われてしまう事件が発生。

怒るパンソクは、カン署長を追及する。
「誰が指示を?今からでも、正しい判断を!」
何も知らない、と惚けるカン署長。

スソン(コ・アラ)から、出頭要請書を突き出されるエヨン。
「逮捕される前に出頭すべき」と、いうパンソク(チャ・スンウォン)

テイルの兄は事故で死んでいた。
父親の病院で、スソンたちに家族の事を打ち明けるテイル。

捜査中、昔の写真から母親に相思相愛の相手がいたのを知るデグ(イ・スンギ)
相手の男性は母ファヨンと別れ、お金持ちの女性と結婚していた。

この男性、誰だっけ?週1放送だと出演者を忘れてしまう(^_^;)

エヨンの夫に会うデグ。
母親のボランティア写真を見せる。
「キム・ファヨンは僕の母親です」と、養護教諭殺害事件を話すデグ。
「現場に容疑者のペンダントがありました。あなたの奥様、ユ・エヨンさんのものです」
母親と一緒に、写真に写ってた理由を聞くデグ。
答えられないエヨンの夫・・。

ヒョンチョルに面会するデグ。
「ペンダントの持ち主はユ・エヨンでした。母を殺したのはエヨンの仕業でしょう?」と、聞く。
しかし、「それ以上、お前が知れば・・」と、口を閉ざすヒョンチョル。

真実に近づいてる実感があるが、たどり着けない葛藤で苛立つデグ。

ユ・ムンベに会い、「お嬢さんをもう、守れない」と、告げるカン署長。こんな事なら協力しなければ良かったと。

夫に追及され、昔を思い出すエヨン。
ファヨン(デグ母)と再会した夫・・を目撃する。

偶然、出会った2人だが・・ファヨンを許せないエヨン。
「よくも!私の夫の子を生んで!2度と会わないと言ったはず!」
「もう、会わないわ。それにあの子は私の子!」と、言い返すファヨン。

ファヨンへの怒りが収まらず、花瓶で頭を叩くエヨン。
「お父さん・・私、人を殺してしまった」
娘を守るため、始末人を送った父/ユ・ムンベだった。

追い詰められ、エヨンに警察に出頭しろ、と命じるユ・ムンベ。
弁護士を同行させ、形式的なものとしてエヨンを行かせる。

エヨンを取り調べするデグ。
「シン・ジイルとキム・ファヨン・・どっち似ですか?」
エヨンに母・ファヨン、シン・ジイル、ジヨン(デグ)の写真を見せる。

感想

父親と母親、どっちに僕は似てますか?と、エヨンに質問したデグです。

デグ(ジヨン)の父親は、どうやらエヨン夫のシン・ジイルみたいですね。
母親のファヨンは、父親はいないものとして息子のジヨンを生んだ。

でも、父親であるジイルには「2度と会わない」と、約束した様子。
ジイルはファヨンと別れ、お金持ちのエヨンと結婚したのですから。

2人が会ってるのを知り、ファヨンを怒って花瓶で頭を殴ったエヨンだと思います。
夫の子を生んだファヨンを、許せなかったエヨンでしょうか。

それでも、人を殺害するのはダメですよね。
お金持ちだから、エヨンは手が付けられない性格なのでしょう。父親に泣きつき、殺害を処理させたのです。

ノーカットなら、デグとスソンのラブ部分も描いてるのでしょうね。
残念ながら、BS放送ではカットが多いので・・2人の恋はぼんやりとしか伝わりません(^_^;)

イ・スンギ「君たちは包囲された!アクシデント・ラブ」DVD&Blu-ray SET2(日本版)
イ・スンギ「君たちは包囲された!アクシデント・ラブ」DVD&Blu-ray SET2(日本版)
 


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

君たちは包囲された 16話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
デグに「ジヨンが理想の人」と、告白するスソン。

16話「運命を握るペンダント」

エヨンの家で、事件のペンダントを差し出すパンソクとデグ。
だが、それは偽物・・と、笑うエヨンは同じペンダントを見せる。

どちらかが偽物、と考えるデグ。
デグの母親とエヨンとの関連、明確な殺害動機があるのか、捜査を続ける事に。

事件当日、ペンダントを落としただけでは犯人とも言えない。確実な証拠を捜す。

エヨンが持ってるペンダントが偽物の場合、どこかに制作を依頼してるはず。
皆で協力して捜査するデグたち。

父親のユ・ムンベに、「ペンダントを紛失した時、コピーを作っておいた」と、余裕のエヨン。
「犯行事実を間接的に認めることになる。」と、驚く父親。

カン署長はあの日・・ジュンタクのメモを隠して渡さなかった。
怪しい・・と確信しているパンソク。

捜査の結果、事件当日・・家から出てきたエヨンを見た・・と、証言を確保するパンソク、デグたち。

ユ・ムンベ議員が動き、捜査権独立に関する議題を扱う・・と、知るカン署長。
これが取り引きの条件らしい。

カン署長が「ソ刑事」なのか・・と、ペンダントで呼び出すパンソク。
現れたカン署長に、事件の夜、学校にジヨンがいる、とヒョンチョルに教えた理由を追及する。

「なぜ、カン署長がソ刑事なのか」

カン署長が昔、若かった頃に自分の意見を主張したら、検事に叩かれた。
納得出来ず、検事を暴行で訴えたが、告訴を取り下げるハメに。

当時、同僚のソ刑事は少女の暴行事件の犯人を追っていた。しかし、検察は犯人を追及せず、逮捕もしない。

責任を感じて、自殺したソ刑事だった。

当時の同僚、「ソ刑事」の名前で、不正を正そうとしたカン署長だったみたい。

この時、署長だったのがユ・ムンベ。
「独立捜査権がないから、犯人を目前にして逮捕すら出来ない」
ユ・ムンベに、捜査権独立を実現してください・・と、頼んだカン署長だった。

パンソクから、ペンダントで呼び出されたカン署長は
「捜査権独立が実現したら・・この事件に関する人を逮捕する」と、言う。
パンソクは確実な証拠は持っていない、と。

男たちに襲われ、刺されるテイルはデグのペンダントを奪われてしまう。
男たちに命じたのはエヨン。

(回想)
デグ(ジヨン)の家で、母親の頭を花瓶で叩くエヨン。
逃げる途中、ペンダントを落とす。
(回想・終)

感想

デグの母親を花瓶で殴ったのはエヨンでした。
その後、落としたペンダントを拾いに来た男が、母親の首を絞めたのです。

エヨンは殺害した犯人ではないけれど、暴行罪で捕まるべきですよね。

カン署長が意外にも、捜査のための目的があって、ユ・ムンベに懇願してた事がわかりました。
犯人を目前に、逮捕出来ないのは悔しいです。 

【送料無料】 君たちは包囲された 輸入盤 【CD】
【送料無料】 君たちは包囲された 輸入盤 【CD】


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。 
楽天
アクセスカウンター(PV)

    楽天







    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    livedoor プロフィール
    記事検索
    ランキングに参加中です。
    よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

    人気ブログランキングへ
    ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
    QRコード
    QRコード
    楽天
    楽天ネットスーパー