韓国ドラマあらすじ園2

韓流ドラマのネタバレレビューと感想を書いてます。 「韓ドラの奇跡」「韓国ドラマあらすじ園」のルッカです^^

2015年12月

君たちは包囲された 12話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ついに犯人を逮捕!でも・・黒幕は?

イ・スンギ「君たちは包囲された!アクシデント・ラブ」DVD&Blu-ray SET2(日本版)
イ・スンギ「君たちは包囲された!アクシデント・ラブ」DVD&Blu-ray SET2(日本版)

12話「事件の終わり=恋の始まり!?」

男に首を絞められていたヒョンチョルを助けるデグ。
男は逃走する。

ヒョンチョルは、デグの銃で殺そうとするが弾は入っていなかった。

駆けつけるスソンとパンソク。
「お前を逮捕する」
11年前、母親を殺害したヒョンチョルを自分の手で逮捕するデグ。

11年前の養護教諭殺害事件の容疑者を逮捕・・と、発表する警察。

デグ刑事がジヨン・・と、驚くユ・ムンベ議員はデグの調査を命じる。
カン署長に騙された、と怒る。

ヒョンチョルに、「生き延びたければ、死んだ工場主のせいにしなさい」と、命じるカン署長。
「もう騙されない」と、反抗するヒョンチョル。
この2人は親子?

デグがヒョンチョルの尋問する。
「ペンダントを落とした黒幕は誰だ?」
「工場主だ」と、答えるヒョンチョル。
指示通りに答え、安堵するカン署長。

母親を殺害したのは2人だと考えるデグ。
1人目は花瓶で母を殴り、2人目が殺害した。ヒョンチョルは2人目・・と確信しているデグ。

ヒョンチョルに、「今さら、俺を殺そうとした理由は?」と、質問するデグ。
「殺せば完全犯罪になる」と、答えるヒョンチョル。
「じゃあ、11年前は?」
「”ソ刑事”からお前が隠れてると聞いた」
「ソ刑事とは?」と、質問するデグ。

パンソクだろう?と、聞くデグ。でも、ヒョンチョルはそれ以上、答えない。

ヒョンチョルに、「時効が近いのになぜ、デグを殺そうとしたのか?」と、聞くパンソク。
笑いながら、昔の写真を見せるヒョンチョル。
「この頃、俺は怪物じゃなかった」と。

デグの資料を見て、後見人がカン署長・・と知るユ・ムンベ議員。

11年前、学校にいた怪しい男の証言を警察で話したスソン。しかし、記録は残っていない。

当時の警察署に行き、資料を調べると、キム・ジュンタクが担当刑事と判明。
だが、刑事を辞めて海外にいる。

カン署長を呼びだし、ジヨンの事を指摘するユ・ムンベ議員。
「私も知りませんでした。数日前に知ったばかり・・偶然です」
「あの子を君の手で始末しなさい」と、命じるユ・ムンベ議員。

スソンの母親がソウルに来る事に。

トイレで、チャンソン会社の社長夫人のバッグと間違えてしまうスソン母。
高価なバッグをわざと間違えたのだろう?と、責められる。

スソン母のバッグは安いコピー商品だった。
怒る社長夫人は、スソン母をバッグで殴る。

動画でスソン母が、バッグで殴られてると知るテイルたち。

スソン、デグも知り、チャンソン会社・社長夫人の家に行く。

家に来た刑事がデグ・・と、驚くユ・ムンベ議員。

感想

なぜ、議員がデグを殺そうとするのかしら。
母親の死と関係あるのでしょうね。

バッグを間違えたからと、あんなに殴ることなのに。韓ドラのお金持ちって傲慢ですよね。

カン署長はユ・ムンベ議員の事を、同じ船に乗っていると言ってました。
つまり、グルなのでしょう。

もっと知りたい!韓国TVドラマ(vol.70)
 


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

ソ・イングク 王の顔 20話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「2度と会わない」と、約束する2人・・切ない恋です。

 20話「新たな王妃」

罠で呼び出され、書庫で会う光海君とカヒ。
「カヒ・・身体を大事にな・・」
「お気遣いなく・・」と、答えるカヒ。

2人を目撃、衝撃を受ける宣祖。

カヒが元気なく書庫に向かっていたから・・と、宣祖に言い訳するドチ。
「宮中にいれば・・昔の友に会いたくなる事もあるだろう・・余も見なかったことにする」
世子とキム尚宮は幼なじみのはず、とドチに口止めする宣祖。

誰が呼び出したのか・・ドチなのだろうか・・と、考える光海君。

ドチを呼びだし、偽の書状で光海君と会わせた・・と怒るカヒ。
「久しぶりの密会は切ないでしょう」と、いうドチ。
「この切ない思いは・・死んでもお前にわからない。それでも、昔の夢は抱いてると思ってた。まさか・・それまで捨てるとは・・」と、呆れるカヒ。

「変わったのは・・お前の方だ。大同の世は・・お前と俺の夢だった。お前が世子を守るために敵の女になった」と、言うドチ。
「あの方を守るため、何でもできる」と、言うカヒ。

ドチが大同契の頭領・・と、知る光海君。
狙ったのは世子であり、大同契の大義を捨てたドチ。
詳しい事はカヒに・・・と。
2人は兄妹同然だった、と驚く光海君。

「官職に就きたければキム提調につけ・・」と噂になっている。
ドチの権力は大きいと知る光海君。
ドチは顔の相で、人々を操っている。

カヒに、何年もそなたを待っている・・と言う宣祖。
「王様を哀れんでいます。君主とは孤独でつらいもの・・相手を哀れみ、同情する気持ち・・それが恋慕の始まりでは?」と、言うカヒ。

宣祖はカヒを側室にしたい。でも、カヒはうまく逃げるのよね。好きな人は光海君だから、これは嘘だと思う。

カヒに、「心を別の誰かに奪われているのなら・・・許さない」と、告げる宣祖。
光海君への思いを知られたら、大変だわ。

光海君に、力を付けている女真と争うことはない。閉鎖されている北平館で接待する、と言う宣祖。

宣祖が女真の者と会うと言いだし、安堵する光海君。
だが、ヌルハチは会いたいという宣祖を信じられない。

宣祖の真意を探った光海君は、ヌルハチに将来の和睦を約束する、と証拠に自分の剣を差し出す。
剣は白馬のお礼でもある。

「父上が和睦を願っても、朝廷は反対するであろう。今は時期でない。女真の地へ戻ってほしい」と、告げる光海君。
光海君を信じ、剣を受け取り、帰るヌルハチね。

宣祖は、「女真の者を捕まえろ」とドチに指示していた。
しかし、北平館には女真の者はいない。

宣祖に、女真の者は鋭い洞察力で父上の考えに気づいて逃げた、と嘘をつく光海君。

これで力だけでなく、優れた女真とは和睦を結ぶべきと考える宣祖でしょうね。

北平館での光海君とドチのやりとりのシーン、堂々としたソングク君、素敵でした♪

キム尚宮(カヒ)に挨拶するキム・ゴンニャンは、「世子を殺害しろ」と、命じたカヒ・・と驚く。
キム・ゴンニャンに顔を見られ、戸惑うカヒ。

キム貴人に、キム尚宮(カヒ)は、自分が世子暗殺を命じた刺客であり、信城君を射った人物、と教えるキム・ゴンニャン。

驚き、怒るキム貴人に、「キム・ドチは私の兄同然でした」と、言うカヒ。
ドチに騙されていた、激怒のキム貴人。

領議政に、「王様に新しい王妃を」と、提案するドチ。カヒは王の相を補っているだけ、と。

宣祖に、新しい王妃を迎える事を提案する領議政。
「王妃を迎えれば、必ず嫡男を得られます」と言うドチ。

キム貴人に、新しい王妃を選んでください・・と頼む光海君。
ドチが選べば、王妃が嫡男を産む事になる。
ならば、王宮の平和のためにも、キム貴人の言いなりになる女人を選べば良いと。

ドチは男の子を産む相の女性を選ぶでしょうね。

王妃が嫡男を産んだら、困るのはキム貴人と定遠君。

カヒと内密に会う光海君。
ドチは大同契の頭領と事実を確認する。
昔、ドチに助けられ、弓と剣を習った、と答えるカヒ。

ドチの狙いは「世子様が王位に就かれるのを阻止することです」
ドチは危険、と警告するカヒ。

「そなたが宮中に入ったのは・・キム・ドチから、私を守るためだったのだな。あの者に操られてる父上から、守るためだったんだな。」と、言う光海君。
「必ず、聖君におなりください。それが私の望みです」と、答えるカヒ。

「私たちは2度と、会ってはならない。いつか、ずっと遠い未来で・・会おう」
「はい・・世子さま」
カヒを抱きしめる光海君。
これが最後の抱擁なのかも。

コ・サンに会い、王妃選びに協力して欲しい・・と頼む光海君。
ドチに対抗するため、自分を選んでくれたとわかり、引き受けるコ・サン。
ドチに家と土地を奪われ、恨んでいた。

ドチはキム・ジェナムの娘を王妃に選ぶ。
恐らく男の子を生む相なのだろう、と考える光海君。

コ・サンは、大司諫の娘を選ぶ。

コ・サンが再び、観相師として王宮に戻って来たのを知り驚くドチ。

カヒから、ドチは兄同然・・と聞いてたキム貴人は怒っている。
ドチに気づかれないように、コ・サンが選んだ娘が王妃にふさわしい・・と賛成するキム貴人。

仲間だと思っていたキム貴人に反対され、驚くドチなの。

宣祖は、コ・サンが選んだ大司諫の娘を王妃にする、と決める。

光海君に「大きな試練が待ち受けています」と、言うコ・サン。

大司諫の娘に会うドチ。

感想

たぶん、コ・サンが選んだ娘を殺害したドチでしょう。娘は倒れていたから。

王妃はドチが選んだ娘になり、嫡男を産むようです。
そして、光海君派と、大君派(宣祖の子)に別れる宮中。

ラストは・・光海君を廃位から守るため、カヒはついに宣祖を毒殺するようです。

恋愛は軽め、悪役のドチと対抗するカヒ。
宣祖が情けないキャラで面白いストーリーですね。

ソ・イングク 「王の顔」 DVD-BOX2 (日本版)

 

  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

王の顔 19話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
罠にかけられた光海君とカヒ。

19話「疑惑を呼ぶ白馬」

明国の使臣を接待中、毒入りの酒で明の武将が死んでしまう事件が起きる。

激怒する使臣は、銀50万両と、臨海君を明国に連れて行き、皇帝に謝罪させる、と言いだす。
困惑する宣祖。

光海君は、毒を入れたのは「女真のヌルハチが送った間者・・」と、使臣と宣祖に教える。
将来のため、女真と和睦を計画している光海君。

ホ・ギュンは、観察使ホ・ヨプの息子であり、ホ・ソンの弟と、説明する領議政。
「ヌルハチは女真を統一、明と戦を準備しています」と、言うホ・ギュン。
女真の計画には宣祖が邪魔。だから王を毒殺しようとしたと。

毒を入れた女真の間者を捕まえ、王暗殺の理由を知るドチ。

宣祖に、女真を軽視してるから恨まれている、対話が必要・・と、会う事を勧める光海君。
「女真は力を付けている、侮ってはいけない・・」と言う光海君を怒る宣祖。

息子の話を聞かない傲慢な父親ね。

定遠君は、光海君が毒殺の犯人を知ってたのが悔しい。

キム貴人に、光海君は女真にいたホ・ギュンから情報を得ている、と教えるドチ。

「王が死ねば喜ぶのは世子」と、言うドチ。
事実はどうでも良い、世子が女真を引き入れ、王暗殺を謀った・・と、仕立てると言う。
世子が廃位されれば、定遠君が世子に・・と、喜ぶキム貴人。

宣祖に、「女真の目的は明に好意的な王を暗殺、世子さまを王に立てるつもり・・」と、告げるドチ。
女真の連中は世子と接触するでしょうと。

世子が女真の者と会う・・真意を確かめる機会・・と、宣祖を連れ出すドチ。

ヌルハチを呼びだし、内密に会う光海君は、和睦したい・・と、要望を告げる。
本気で和睦したいのか・・証明が欲しい、と言いだすヌルハチ。
「我が国にいる明の兵をすべて撤収させる」と、約束する光海君。

光海君が女真の者と会う・・と知り、尾行するドチだが失敗する。

光海君が女真と結託している・・と、ドチに言われ信じた宣祖。
だが、証拠はないとドチを怒る。
「誰かが私の計画を知り、世子様に逃げ道を与えたのでしょう」と、言うドチ。

ドチは私まで疑っている・・と、笑い出すカヒ。
カヒを信じている宣祖は、ドチの言い分を否定。

「カヒ、私たちは決別だ。」と、思うドチ。

銀を要求する明の使臣に、今まで皇帝が受け取った銀は、使臣が持ち帰った分の3割・・と、告げる光海君。
使臣が銀を着服してると脅す。

皇帝にバレたら大変なので、銀50万両、臨海君の明行きの件は無しにする使臣。

使臣に、明の武将が毒で死んだ事は不問にする、と書かせる光海君。
宣祖に見せ、臨海君、銀50万両は用意しなくて良い・・と報告する。

光海君の顔を見て、
「王の顔の相に生まれついたゆえ、かくも聡明なのか・・」と、考える宣祖。

ヌルハチから、立派な白馬が光海君に贈られる。その意味は、光海君が王位に就くのを望んでいる。

宣祖に見られたら誤解されるが、白馬をドチに見られてしまう。

宣祖に、光海君はヌルハチから白馬を贈られた、と報告するドチ。
これで、光海君は女真と関係ある、と告げる。

カヒに、光海君を支えてくれる事を感謝してるジョンファ。
光海君の為、今後は会わないで欲しい、と告げる。

そこへ来たキム貴人は、カヒは逆賊の娘・・と言う。
だが、「カヒは光海君を助け、国を守った救国の恩人」と言い返すジョンファ。

ジョンファの言葉から、カヒと光海君は昔からの知り合い・・と、気が付くキム貴人。

光海君に、「もう、キム尚宮(カヒ)と会わないでください」と、言うジョンファ。
それが、光海君、カヒ、自分が生きる道と。

女真の者から・・と、書状で書庫に行く光海君。
危険な場所で会おう、というのは不自然と不安になる。

光海君からの書状で書庫に行くカヒ。

罠で呼び出された・・と、気が付かない光海君とカヒは再会。

隠れて、2人を見ている宣祖とドチ。

感想

ドチの罠にかかった光海君とカヒでした。

光海君が女真の者と会っている、と嘘で呼び出したのでしょう。

光海君が聡明で不安な宣祖だから・・今度は大事なカヒが光海君と親しい・・と嫉妬しそうですね。

ドチとキム貴人が、カヒとの関係を知ったので、光海君としては、弱みを握られてるようなもの。

宣祖に誤解されないため、妻のジョンファと親しいと証拠でも出すのかしら。

光海君が謀反のぬれ衣を着せられたら、ジョンファの人生も終わりです。

韓流旋風 2016年 01月号 [雑誌]
 

  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

王の顔 18話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
カヒは女の身で光海君と宣祖を守る強い女性ですね。

18話「宣祖 暗殺計画」

ヌルハチの登場で、部族統一を始める女真族は、明国との戦を考えている。

ホ・ギュンから、情報を入手する光海君。
「隣国の王を殺し、光る海をたてよ」
ヌルハチの密旨を読むホ・ギュン。

「王様を殺して、世子さまを王位に就かせよ、との意味です」
決行は3日後・・と言うホ・ギュン。

ヌルハチ 後金の建国者

ドチに、「王様からあの娘(カヒ)を引き離して!」と、命じるキム貴人。
「王妃の座が空いてます。」と、助言するドチ。

王に新しい王妃を与えれば、カヒの元へは行かなくなるでしょう、ってドチね。

カヒにホ・ギュンは信用できるか・・と、聞く光海君。
女真の村で助けられた、信用出来る、と答えるカヒ。

「父上を守ってくれ。すまない・・そなたがなぜ、父上のおそばにいるのか・・知っているのに・・そなたの顔を見るのが辛い」と、言う光海君。
「どうか、お心を楽になさってください」と、言うカヒ。
2人を見ているドチ。

明国が撤収する、と言いだした事を怒る宣祖。
太平館にいる明の使臣に会う事を勧める領議政。
「その前に明国の真意を確かめろ」と、命じる宣祖。

ホ・ギュンに、「ヌルハチがなぜ、宣祖を狙っているのか」質問する光海君。

「ヌルハチは女真を統一し、新たな王朝を開こうとしています。王は戦の時、援軍を2度断った。世子様は、何度も明から、世子冊封を拒まれた。当然、明に恨みを抱いてると思い・・女真側に引き込めると考えたのでしょう」
ホ・ギュンの言葉に驚く光海君。

宣祖が刺客に襲われ、危機一髪の所をドチが救出する。

ドチに「余を狙ったのは誰か・・犯人を捜せ」と、命じる宣祖。
重臣たちには知らせない。

カヒに「親の敵に抱かれるとは・・そんなに俺が憎いのか?世子との関係が知られたら・・?」と言うドチ。
「そうなれば、あなたも終わりよ」と、答えるカヒ。

「もっと、警戒すべきだった・・」と、つぶやく光海君。
女真は王を暗殺しようとしている。戦の時、援軍を断った事で恨みを買った。
ソン内官に事情を話す光海君。

死んだ刺客の相を見る光海君。
足を見て、女真の者・・、言うホ・ギュン。
「事前に知っていながら防げなかった・」と、苦悩する光海君。

敵は宮中に潜んでいるかも・・と言うホ・ギュンが怪しい。

カヒと話す光海君。
弓を返したい、と新たな命令を下す。
「この弓で、父上を守ってくれ。命令に従ってくれ」
「従います・・」と、答えるカヒ。

そこへ宣祖が戻ってくる。
「父上には隠さない」と、言う光海君。
2人の関係が宣祖に知られたら、と心配するカヒなのに。

「キム尚宮に頼みごとを」、宣祖に言う光海君。
父上を守って欲しいと頼んだ、事実を話す。
「女人の身で王様を守れない・・と断りました」
カヒの返事を聞いて笑う宣祖。

「幼なじみとはいえ、男と女・・男を入れるな」と、カヒに警告する宣祖よ!

妓楼
定遠君が自分を慕っていた・・と知る臨海君。

王を侮辱する声が聞こえ、怒る臨海君を止める定遠君。
相手は明国の武将。

「我々が国を救ってやった」と、笑う武将。
父上を侮辱した!と、怒る臨海君は武将を殴る。

臨海君、定遠君が問題を起こしたと知る宣祖。
「明国の武将を殴った!明国がいないと安心出来ない」と、臨海君と定遠君を怒る宣祖。

明国の武将が王を侮辱したのは知らない、と言いだす定遠君。
「私は聞いてません。感情のままに動いてはなりません」と、冷静に言う。

定遠君!これは計画だったのね。臨海君を罠にハメたんだわ。宣祖の悪口を聞けば、怒る臨海君と知っていたのよ。

明軍には引き揚げてもらう方が・・と、勧める光海君。
「明軍の撤収を・・明軍は民家を襲い、女人に乱暴を働く始末・・」
光海君の自信が理解出来ない宣祖は怒る。

キム貴人お付きのパク尚宮が、部屋を覗いていた・・と驚くカヒ。
宣祖に知られ、私は知らないと言い張るキム貴人。
「そなたは信用できぬ」と、怒る宣祖。

王を狙った者は内官の装束だった。つまり、宮中にいる・・と考える光海君。

間者を捕まえるため、ホ・ギュンを囮にする光海君。

捕まえた男に宣祖を狙う理由を聞くが・・男は殺害されてしまう。

宣祖は明国の接待中・・と、知る光海君は急ぐ。

明国が撤収した後、敵が襲ってきたら・・と、不安な宣祖。
贅沢な接待をしてるのに、明国が撤収すると言いだした事に不満な宣祖。

結局、文句を言いながら明に守って欲しい宣祖なのです。

接待中、体調が悪くなり、水を飲もうとする宣祖。
慌てて駆けつける光海君は、宣祖を止める。
「父上、罠でございます」

明の将軍が突然、血を吐いて倒れる。

感想

毒殺された将軍でしょうね。
宣祖は光海君が助けたって事かしら。

息子の光海君をもっと、信頼して頼ればいいのに。王の相を持っている光海君が内心、怖いのでしょう。

いずれ、誰かに王位を譲るのだから光海君にすれば良いのに。

多くのドラマで、王は謀反と暗殺を恐れ、幸せそうじゃないですよね。
ストレスも多いだろうし。
でもワガママが過ぎるわ(^_^;)

女真の情報を持って来たホ・ギュン、これが本当に光海君の味方になる人物なのか。

ドチは完全にカヒとも敵対してます。 


王の顔 DVD-BOX2 [ ソ・イングク ]
王の顔 DVD-BOX2 [ ソ・イングク ]


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

王の顔 17話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛しい人が王様の?と、ショックでふらつく光海君でした。

 17話「宮中入り」

ドチに脅され、光海君を王に立てようとした・・と、告白する男。
だが、「”そう言え!”・・と、昨夜、キム提調様(ドチ)に脅されました」と言いだす。

実はドチが男に条件を出し、脅してるのを目撃していた光海君。
ドチが去り「そなたを信じてる。」と、男に言った光海君だった。

男は元々、光海君の義兵だものね。
ドチは男の心の相までは見なかったのです。光海君は男の心の相を読み、真実を明らかにしたの。

投獄されるドチ。

ドチは光海君を陥れ、定遠君を世子にするつもり・・と知るカヒは王宮入りを決意。

王妃がカヒを探して、ファユ閣に入れたと喜ぶ宣祖。

「あの娘をそばに置けば・・余の相が変わり、この国は2度と戦など起きないはずだ」と、考える宣祖。

カヒと会う宣祖。
「私は・・側室になるつもりはございません。王様のお夜伽(よとぎ)はいたしません。私に王様の・・お心の傷を癒やさせてください。」
心持ち次第で相は変わる、民の信望を得られるように手伝う、と言うカヒ。

「私が王様の相を変えてさしあげます」
私が心から慕えば、王様の相は変わる、と言うカヒ。

カヒの両親を逆賊として、殺した宣祖は信じられない。

心が変われば相も変わるかもね。カヒの話を聞いて信じ始める宣祖。

領議政に尋問されるドチ。
観相師として、王様の心を読んだだけ、と言うドチ。
「では王様の意向だと?」と、驚く領議政。

カヒは「2度と使う事はない」と、自分の弓を光海君に預ける。
「カヒはどこへ?」と、考える光海君。

ドチが無実で宮中を歩き回っている・・と驚く光海君。
堂々と疑惑が晴れただけ、と答えるドチ。

領議政に、なぜドチが無罪で?と、聞く光海君。
「此度の事は王様のご意向・・王様は義兵の活躍を快く思っていません。ゆえに・・重臣たちはキム提調を罰するよう進言出来ない」と、言う領議政。

ドチの件が不問になるのは納得出来ない、と言う光海君。

ドチと組んで、定遠君を世子にしたいキム貴人。
「世子は女真に間者を送っている。それを利用して世子を陥れる」と、言うドチ。

カヒが宣祖の部屋にいるのを見て、ショックを受ける光海君。
カヒは子供の頃、義兵にいた・・と信じている宣祖。

ショックで、話も忘れちゃう光海君なのよ^^;
もう、オロオロな光海君。
このシーンで流れる曲が素敵(*^^*)

ドチがなぜ、無罪放免になったのか・・知りたい光海君。
「もう、その件は蒸し返すな・・」と、宣祖に言われてしまう。

「ファユ閣に女人が入った!王様が新しい側室を?」と、慌てるキム貴人。
逆賊の娘・・カヒと驚く。

この2人は女のバトルが始まりそう(^_^;)

「私はもはや、昔の私ではありません。」と、キム貴人に言い返すカヒ。

光海君と話す王妃。
「私を許して・・カヒを王様の元へ・・世子とあの娘の縁を知りながら」
世子のため、あの娘が必要だったと言う。

「カヒは私のために・・王様の女人になった・・」
ショックと責任を感じる光海君。

宣祖の前で、ドチに
「私の相はどうでしょうか?王様の相を補えますか?」と、聞くカヒ。
「王様と最良の相・・」と、答えるドチ。

「ご自身の相は?きっと・・国を揺るがすほどの富と権勢を手にする相では?」
静かにドチを追い込むカヒなの。

にらみ合うドチとカヒ。

突然、病が悪化した王妃は亡くなってしまう。

女真についての情報を持つ、ホ・ギュンを知る光海君。
「保護してくれれば、すべての情報を与える」
ホ・ギュンの書状を読む。

情報を得るためにはそれなりの代価が必要・・と考えている光海君。

ホ・ギュンと取り引きするため、刺客を追い払う光海君。

感想

ホ・ギュンは以前、女真の村でカヒを助けた男ですね。
仲間になる人物なのか、それとも敵になるのでしょうか。

まだ、カヒは正式には宣祖の女になっていないはず。
今後は・・でしょうね(^_^;)
でも、よとぎの相手はしないと言ってました。

カヒを助けたい、でも出来ないから自分を責める光海君だと思います。

宮中に入ったカヒは、ドチと仲間だったけれど、今後は敵対する関係ですね。

王妃が亡くなり、宣祖は新しい王妃を迎えると思います。

韓流ラブストーリー完全年鑑(2016)
 


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
楽天
アクセスカウンター(PV)

    楽天







    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    プロフィール

    ルッカ

    記事検索
    ランキングに参加中です。
    よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

    人気ブログランキングへ
    ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
    QRコード
    QRコード
    楽天
    楽天ネットスーパー