韓国ドラマあらすじ園2

韓流ドラマのネタバレレビューと感想を書いてます。 「韓ドラの奇跡」「韓国ドラマあらすじ園」のルッカです^^

2016年01月

君たちは包囲された 17話

このエントリーをはてなブックマークに追加
事実にたどり着き、犯人を追い詰めるデグ!

 17話あらすじ

「近づく2人の心」

テイルが刺され、ペンダントを奪われてしまう事件が発生。

怒るパンソクは、カン署長を追及する。
「誰が指示を?今からでも、正しい判断を!」
何も知らない、と惚けるカン署長。

スソン(コ・アラ)から、出頭要請書を突き出されるエヨン。
「逮捕される前に出頭すべき」と、いうパンソク(チャ・スンウォン)

テイルの兄は事故で死んでいた。
父親の病院で、スソンたちに家族の事を打ち明けるテイル。

捜査中、昔の写真から母親に相思相愛の相手がいたのを知るデグ(イ・スンギ)
相手の男性は母ファヨンと別れ、お金持ちの女性と結婚していた。

この男性、誰だっけ?週1放送だと出演者を忘れてしまう(^_^;)

エヨンの夫に会うデグ。
母親のボランティア写真を見せる。
「キム・ファヨンは僕の母親です」と、養護教諭殺害事件を話すデグ。
「現場に容疑者のペンダントがありました。あなたの奥様、ユ・エヨンさんのものです」
母親と一緒に、写真に写ってた理由を聞くデグ。
答えられないエヨンの夫・・。

ヒョンチョルに面会するデグ。
「ペンダントの持ち主はユ・エヨンでした。母を殺したのはエヨンの仕業でしょう?」と、聞く。
しかし、「それ以上、お前が知れば・・」と、口を閉ざすヒョンチョル。

真実に近づいてる実感があるが、たどり着けない葛藤で苛立つデグ。

ユ・ムンベに会い、「お嬢さんをもう、守れない」と、告げるカン署長。こんな事なら協力しなければ良かったと。

夫に追及され、昔を思い出すエヨン。
ファヨン(デグ母)と再会した夫・・を目撃する。

偶然、出会った2人だが・・ファヨンを許せないエヨン。
「よくも!私の夫の子を生んで!2度と会わないと言ったはず!」
「もう、会わないわ。それにあの子は私の子!」と、言い返すファヨン。

ファヨンへの怒りが収まらず、花瓶で頭を叩くエヨン。
「お父さん・・私、人を殺してしまった」
娘を守るため、始末人を送った父/ユ・ムンベだった。

追い詰められ、エヨンに警察に出頭しろ、と命じるユ・ムンベ。
弁護士を同行させ、形式的なものとしてエヨンを行かせる。

エヨンを取り調べするデグ。
「シン・ジイルとキム・ファヨン・・どっち似ですか?」
エヨンに母・ファヨン、シン・ジイル、ジヨン(デグ)の写真を見せる。

感想

父親と母親、どっちに僕は似てますか?と、エヨンに質問したデグです。

デグ(ジヨン)の父親は、どうやらエヨン夫のシン・ジイルみたいですね。
母親のファヨンは、父親はいないものとして息子のジヨンを生んだ。

でも、父親であるジイルには「2度と会わない」と、約束した様子。
ジイルはファヨンと別れ、お金持ちのエヨンと結婚したのですから。

2人が会ってるのを知り、ファヨンを怒って花瓶で頭を殴ったエヨンだと思います。
夫の子を生んだファヨンを、許せなかったエヨンでしょうか。

それでも、人を殺害するのはダメですよね。
お金持ちだから、エヨンは手が付けられない性格なのでしょう。父親に泣きつき、殺害を処理させたのです。

ノーカットなら、デグとスソンのラブ部分も描いてるのでしょうね。
残念ながら、BS放送ではカットが多いので・・2人の恋はぼんやりとしか伝わりません(^_^;)

イ・スンギ「君たちは包囲された!アクシデント・ラブ」DVD&Blu-ray SET2(日本版)
イ・スンギ「君たちは包囲された!アクシデント・ラブ」DVD&Blu-ray SET2(日本版)
 


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

君たちは包囲された 16話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
デグに「ジヨンが理想の人」と、告白するスソン。

16話「運命を握るペンダント」

エヨンの家で、事件のペンダントを差し出すパンソクとデグ。
だが、それは偽物・・と、笑うエヨンは同じペンダントを見せる。

どちらかが偽物、と考えるデグ。
デグの母親とエヨンとの関連、明確な殺害動機があるのか、捜査を続ける事に。

事件当日、ペンダントを落としただけでは犯人とも言えない。確実な証拠を捜す。

エヨンが持ってるペンダントが偽物の場合、どこかに制作を依頼してるはず。
皆で協力して捜査するデグたち。

父親のユ・ムンベに、「ペンダントを紛失した時、コピーを作っておいた」と、余裕のエヨン。
「犯行事実を間接的に認めることになる。」と、驚く父親。

カン署長はあの日・・ジュンタクのメモを隠して渡さなかった。
怪しい・・と確信しているパンソク。

捜査の結果、事件当日・・家から出てきたエヨンを見た・・と、証言を確保するパンソク、デグたち。

ユ・ムンベ議員が動き、捜査権独立に関する議題を扱う・・と、知るカン署長。
これが取り引きの条件らしい。

カン署長が「ソ刑事」なのか・・と、ペンダントで呼び出すパンソク。
現れたカン署長に、事件の夜、学校にジヨンがいる、とヒョンチョルに教えた理由を追及する。

「なぜ、カン署長がソ刑事なのか」

カン署長が昔、若かった頃に自分の意見を主張したら、検事に叩かれた。
納得出来ず、検事を暴行で訴えたが、告訴を取り下げるハメに。

当時、同僚のソ刑事は少女の暴行事件の犯人を追っていた。しかし、検察は犯人を追及せず、逮捕もしない。

責任を感じて、自殺したソ刑事だった。

当時の同僚、「ソ刑事」の名前で、不正を正そうとしたカン署長だったみたい。

この時、署長だったのがユ・ムンベ。
「独立捜査権がないから、犯人を目前にして逮捕すら出来ない」
ユ・ムンベに、捜査権独立を実現してください・・と、頼んだカン署長だった。

パンソクから、ペンダントで呼び出されたカン署長は
「捜査権独立が実現したら・・この事件に関する人を逮捕する」と、言う。
パンソクは確実な証拠は持っていない、と。

男たちに襲われ、刺されるテイルはデグのペンダントを奪われてしまう。
男たちに命じたのはエヨン。

(回想)
デグ(ジヨン)の家で、母親の頭を花瓶で叩くエヨン。
逃げる途中、ペンダントを落とす。
(回想・終)

感想

デグの母親を花瓶で殴ったのはエヨンでした。
その後、落としたペンダントを拾いに来た男が、母親の首を絞めたのです。

エヨンは殺害した犯人ではないけれど、暴行罪で捕まるべきですよね。

カン署長が意外にも、捜査のための目的があって、ユ・ムンベに懇願してた事がわかりました。
犯人を目前に、逮捕出来ないのは悔しいです。 

【送料無料】 君たちは包囲された 輸入盤 【CD】
【送料無料】 君たちは包囲された 輸入盤 【CD】


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。 

君たちは包囲された 15話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スソンとの恋愛はオマケ程度ですね(^_^;)

 15話「 キス事件、勃発!」
キスを思いだし、眠れないスソン(コ・アラ)とデグ(イ・スンギ)。

部屋が雨漏りして、困るパンソクはデグたちの寮へ来る。

パンソク(チャ・スンウォン)の資料を見て、母親の事件をまだ調べている・・と知るデグ。

11年前、スソンの目撃情報を聞いた刑事がブラジルから帰国する。
事情を説明するパンソクに、スソンの話をメモした紙を、カン署長(カン刑事)に渡した、と教える。

スソンの目撃情報は、記録に残っていない。ペンダントも、消えた事が納得出来ないパンソク。
メモを受け取り、記録しなかったカン署長を怪しむ。

チームの飲み会で、キスを追及され、困惑するスソンとデグ。

デグに、「お母さんを守れなくてすまない」と、謝罪するパンソク。

ユ・ムンベ議員に、「再選したのに・・公聴会すら開催していない。いつ、結果を見せて下さるのですか?」と、追及するカン署長。
元警官の議員なら志がある、と信じていた。

スソンの荷物の中、例のペンダントを発見するデグ。
事件の日、科学室で拾ったものだけど、忘れていた・・と、暢気なスソンに呆れる。

検察は何も動いていない。
内密に捜査を続けよう、とデグたちに告げるパンソク。
「ヒョンチョルを助けていた、ソ刑事の正体を突き止める」と、言うデグ。

ペンダントの製造元を調べ、アンリ・ジョンのデザインと判明。

アンリに会いに行き、ペンダントの持ち主を聞くパンソクとデグ。
依頼主は、社長夫人・ユ・エヨンと驚く。

エヨンを訪ね、ペンダントを突きつけるデグとパンソク。
ペンダントを見て、激しく動揺するエヨン。

感想

エヨンを、追い詰めた感じのデグとパンソクでしたね。

エヨンがデグの母親に秘密でも知られた?で、邪魔になり殺害させた・・と想像です。

カン署長は悪人だと思ったけど、もしかすると、ユ・ムンベを再選させたら・・と、条件付きで何かを頼んだのかも。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

「私はチャン・ボリ」出演者の紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
BS11で放送が始まりましたね。全話ネタバレレビューも。

キャスト
チャン・ボリ/ウンビ(オ・ヨンソ)スミの孫
イ・ジェファ  (キム・ジフン)ドンフ長男
ヨン・ミンジョン(イ・ユリ)ヘオク娘
イ・ジェヒ   (オ・チャンソク)ドンフ次男

カン・ユチョン(ゴニル/超新星)ジェヒ秘書
イ・カウル  (ハン・スンヨン/KARA)ジェヒ妹

チャン・スボン(アン・ネサン)ボリ実父
キム・イナ  (キム・ヘオク)ボリ実母
パク・ジョンハ(チョン・インテク)ピスルチェ従業員

ソン・オクス (ヤン・ミギョン)スミ一番弟子
チャン・ヒボン(チャン・ウォンジュン)オクス夫
ト・ヘオク  (ファン・ヨンヒ)ミンジョン母

イ・ドンフ  (ハン・ジニ)ヒョンジ社会長
イ・ジョンラン(ウ・ヒジン)イ会長妹
イ・ファヨン (クム・ボラ)イ会長後妻
カン・ネチョン(チェ・デチョル)ユチョン兄

パク・スミ  (キム・ヨンリム)韓服名家「ピスルチェ」の主人

2014年 MBC 全50話
脚本 キム・スノク 
演出 ペク・ホミン

簡単なストーリー。

このドラマは私がハマった面白い内容なので超お勧めです♪

交通事故、記憶喪失、陰謀、嘘、妊娠、流産・・と、多数の事件が起きます。もちろん、家族愛、主人公カップルの恋愛も。

主人公ボリ/ウンビを演じるのは、最高視聴率45.3%の大ヒット「棚ぼたのあなた」で、三女のマルスクを演じたオ・ヨンソ。
ちなみに「棚ぼた〜」も最高に面白いドラマでした♪

ボリと恋愛するパートナー役には、「恋愛結婚」「星をとって」のキム・ジフン。

この2人がドロドロの展開に、明るい笑いを見せてくれます。
ちなみにこの主人公カップルのシーンはラブコメディ。ひとつのドラマで2度美味しい感じ。

主人公のボリを苛める悪役ミンジョンを、「福寿草」のイ・ユリが演じます。
もの凄い悪女の嘘でイライラです(^_^;)

突っ込みも沢山あるのですけど、とにかく「続きが気になる」作品でした。

ミンジョンの母親も、愚かなまでに娘を愛してる。だから娘の嘘を隠してしまうのです。

ボリ、ミンジョンの母親2人も、濃いキャラなので楽しめるでしょう。

韓服名家「ピスルチェ」の後継者の座を巡り、争う女たち。

実母の愛を利用、お金持ちに執着するミンジョン。
もちろん、ヒロインのボリは素直で明るい良い子です。

前半、嘘に振り回されてイライラ度がピークに^^;
しかし!ボリはやられてばかりいません。
ミンジョンにも言いたい事をいうので、ちょっとはスッキリします。

イ・ジェファ(キム・ジフン)と、チャン・ボリ/ウンビ(オ・ヨンソ)の恋愛はスタートが遅いです。
まあ、全52話なのでゆっくりです。
始まればもう、バカップルと言いたいほどに可愛い2人。

劣等感の塊で、財閥に憧れるミンジョン。
彼女がある意味、主役で良いと思えるほど。本当に素晴らしい演技とキャラでした。

超新星のゴニルが演じるカン・ユチョンは後半、活躍します。
前半は出番が少ないですね^^;

脇キャラのストーリーとして、イ会長妹のジョンラン(ウ・ヒジン)と、カン・ネチョン(チェ・デチョル)
の恋愛も見所です。
微笑ましくて笑えます^^

ミンジョンは、韓服名家「ピスルチェ」の後継者になるため、あらゆる手を使いボリを陥れます。
それを守る母の愛。
そして、自分の家族を守るボリです。 

親たちの怒鳴り声もすごいのですけど、勝負対決もあり、何でもアリ!な感じで面白かったです。

2015年4月頃にKNTVで視聴しました。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

君たちは包囲された 14話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
真実に近づいた感じがします。

14話「仲間のために一致団結!」

父・ユ・ムンベを追及するエヨン。
「処理したはずじゃ?あの子は生きてる」
「この件は任せろ」と、エヨンに告げるユ・ムンベ議員。
あの子(デグ)は何も知らない、と言う。

エヨンとヒャンスクの動画を撮ったジンギョンを別荘に隠すエヨン。

スソン(コ・アラ)を思い、動画をアップした人たちに削除願いの書き込みをするテイルたち。
しかし、コピー動画は拡散されている。

エヨンの会社の別荘を調査、証人をも探すデグ(イ・スンギ)たち。

ジンギョンが隠れている別荘を発見、ジンギョンに「あの動画を削除して、あれは母なの」と、お願いするスソン。

バッグ事件が騒動となり、
「娘だとバレたら・・政治生命が終わる」と、動揺するユ・ムンベ議員。
エヨンが娘・・と、バレないように秘書に命じる。

エヨンからもらったお金は返した、とサイトの情報を教えてくれるジンギョン。
サイトには、撮影した動画の完全版が保存されていた。

エヨンが、ヒャンスクを殴った動画の完全版を見るデグたち。これで証拠を確保・・と、安堵する。

示談書を作成させる前からの動画であり、エヨンの嘘も判明する。

デグと話すパンソク(チャ・スンウォン)は、ヒョンチョルが「深入りするな」と、言った事を教える。

ユ・ムンベ議員に会いに行き、
「証拠が映った動画を入手、これで娘さんは容疑者になる」と、出頭要請書を渡すデグ。

しかし、エヨンは出頭しない。

病院に行き、ヒャンスクに頭を下げ、謝罪するユ・ムンベ。
「娘が迷惑をかけた・・」
議員の謝罪で、優しいヒャンスクは事件を許す。

「罪を犯したら、償わせるべき」と、ヒャンスクに言うデグ。

エヨンに「次は必ず、捕まえます」と、警告するデグ。

ヒャンスクが許したので、バッグ事件は終了となる。

別の事件でソンを監視するデグとスソン。
成り行きで、カップルのフリをしてた2人はキスするハメに・・。

スソンにキスするデグ。

感想

娘の暴行がバレたら、議員生命が終わる・・と、ヒャンスクに謝罪したユ・ムンベでした。

たぶん、娘のエヨンが何かして、デグ母を殺させたのだと予想ですね。
デグ母は秘密を知ったのかも。
そして、娘の何かを隠すために命令したユ・ムンベだと思います。

スソン母のバッグ事件で、ユ・ムンベ親子と知り合ったデグ。
これがまさかの事件解決になりそうです。

イ・スンギ、コ・アラ「君たちは包囲された」OST CD
イ・スンギ、コ・アラ「君たちは包囲された」OST CD 


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
楽天
アクセスカウンター(PV)

    楽天







    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    プロフィール

    ルッカ

    記事検索
    ランキングに参加中です。
    よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

    人気ブログランキングへ
    ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
    QRコード
    QRコード
    楽天
    楽天ネットスーパー