カヒは女の身で光海君と宣祖を守る強い女性ですね。

18話「宣祖 暗殺計画」

ヌルハチの登場で、部族統一を始める女真族は、明国との戦を考えている。

ホ・ギュンから、情報を入手する光海君。
「隣国の王を殺し、光る海をたてよ」
ヌルハチの密旨を読むホ・ギュン。

「王様を殺して、世子さまを王位に就かせよ、との意味です」
決行は3日後・・と言うホ・ギュン。

ヌルハチ 後金の建国者

ドチに、「王様からあの娘(カヒ)を引き離して!」と、命じるキム貴人。
「王妃の座が空いてます。」と、助言するドチ。

王に新しい王妃を与えれば、カヒの元へは行かなくなるでしょう、ってドチね。

カヒにホ・ギュンは信用できるか・・と、聞く光海君。
女真の村で助けられた、信用出来る、と答えるカヒ。

「父上を守ってくれ。すまない・・そなたがなぜ、父上のおそばにいるのか・・知っているのに・・そなたの顔を見るのが辛い」と、言う光海君。
「どうか、お心を楽になさってください」と、言うカヒ。
2人を見ているドチ。

明国が撤収する、と言いだした事を怒る宣祖。
太平館にいる明の使臣に会う事を勧める領議政。
「その前に明国の真意を確かめろ」と、命じる宣祖。

ホ・ギュンに、「ヌルハチがなぜ、宣祖を狙っているのか」質問する光海君。

「ヌルハチは女真を統一し、新たな王朝を開こうとしています。王は戦の時、援軍を2度断った。世子様は、何度も明から、世子冊封を拒まれた。当然、明に恨みを抱いてると思い・・女真側に引き込めると考えたのでしょう」
ホ・ギュンの言葉に驚く光海君。

宣祖が刺客に襲われ、危機一髪の所をドチが救出する。

ドチに「余を狙ったのは誰か・・犯人を捜せ」と、命じる宣祖。
重臣たちには知らせない。

カヒに「親の敵に抱かれるとは・・そんなに俺が憎いのか?世子との関係が知られたら・・?」と言うドチ。
「そうなれば、あなたも終わりよ」と、答えるカヒ。

「もっと、警戒すべきだった・・」と、つぶやく光海君。
女真は王を暗殺しようとしている。戦の時、援軍を断った事で恨みを買った。
ソン内官に事情を話す光海君。

死んだ刺客の相を見る光海君。
足を見て、女真の者・・、言うホ・ギュン。
「事前に知っていながら防げなかった・」と、苦悩する光海君。

敵は宮中に潜んでいるかも・・と言うホ・ギュンが怪しい。

カヒと話す光海君。
弓を返したい、と新たな命令を下す。
「この弓で、父上を守ってくれ。命令に従ってくれ」
「従います・・」と、答えるカヒ。

そこへ宣祖が戻ってくる。
「父上には隠さない」と、言う光海君。
2人の関係が宣祖に知られたら、と心配するカヒなのに。

「キム尚宮に頼みごとを」、宣祖に言う光海君。
父上を守って欲しいと頼んだ、事実を話す。
「女人の身で王様を守れない・・と断りました」
カヒの返事を聞いて笑う宣祖。

「幼なじみとはいえ、男と女・・男を入れるな」と、カヒに警告する宣祖よ!

妓楼
定遠君が自分を慕っていた・・と知る臨海君。

王を侮辱する声が聞こえ、怒る臨海君を止める定遠君。
相手は明国の武将。

「我々が国を救ってやった」と、笑う武将。
父上を侮辱した!と、怒る臨海君は武将を殴る。

臨海君、定遠君が問題を起こしたと知る宣祖。
「明国の武将を殴った!明国がいないと安心出来ない」と、臨海君と定遠君を怒る宣祖。

明国の武将が王を侮辱したのは知らない、と言いだす定遠君。
「私は聞いてません。感情のままに動いてはなりません」と、冷静に言う。

定遠君!これは計画だったのね。臨海君を罠にハメたんだわ。宣祖の悪口を聞けば、怒る臨海君と知っていたのよ。

明軍には引き揚げてもらう方が・・と、勧める光海君。
「明軍の撤収を・・明軍は民家を襲い、女人に乱暴を働く始末・・」
光海君の自信が理解出来ない宣祖は怒る。

キム貴人お付きのパク尚宮が、部屋を覗いていた・・と驚くカヒ。
宣祖に知られ、私は知らないと言い張るキム貴人。
「そなたは信用できぬ」と、怒る宣祖。

王を狙った者は内官の装束だった。つまり、宮中にいる・・と考える光海君。

間者を捕まえるため、ホ・ギュンを囮にする光海君。

捕まえた男に宣祖を狙う理由を聞くが・・男は殺害されてしまう。

宣祖は明国の接待中・・と、知る光海君は急ぐ。

明国が撤収した後、敵が襲ってきたら・・と、不安な宣祖。
贅沢な接待をしてるのに、明国が撤収すると言いだした事に不満な宣祖。

結局、文句を言いながら明に守って欲しい宣祖なのです。

接待中、体調が悪くなり、水を飲もうとする宣祖。
慌てて駆けつける光海君は、宣祖を止める。
「父上、罠でございます」

明の将軍が突然、血を吐いて倒れる。

感想

毒殺された将軍でしょうね。
宣祖は光海君が助けたって事かしら。

息子の光海君をもっと、信頼して頼ればいいのに。王の相を持っている光海君が内心、怖いのでしょう。

いずれ、誰かに王位を譲るのだから光海君にすれば良いのに。

多くのドラマで、王は謀反と暗殺を恐れ、幸せそうじゃないですよね。
ストレスも多いだろうし。
でもワガママが過ぎるわ(^_^;)

女真の情報を持って来たホ・ギュン、これが本当に光海君の味方になる人物なのか。

ドチは完全にカヒとも敵対してます。 


王の顔 DVD-BOX2 [ ソ・イングク ]
王の顔 DVD-BOX2 [ ソ・イングク ]


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。