韓国ドラマあらすじ園2

韓流ドラマのネタバレレビューと感想を書いてます。 「韓ドラの奇跡」「韓国ドラマあらすじ園」のルッカです^^

君たちは包囲された

君たちは包囲された 18話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
デグとスソンはベタな恋愛ですね^^;

 18話「心の絆創膏」

取調室で、エヨンを追及するデグ(イ・スンギ)。
「僕と母親に財産まで奪われると思ったのか?母はあんたの夫の心を掴んでいた。」
だから母は堂々としてたはず。
僕とあんたの夫のDNA鑑定をする、と迫る。

「あんな女!花瓶で殴ったら死んだわ!」と、怒鳴るエヨン。
デグの挑発に乗り、激怒するエヨンは殺害を自白する。

帰国したジュンタクと会うデグは、11年前、メモはカン署長に渡した・・と知る。

デグがジュンタクと会った事で、メモの件がバレてしまった、話すパンソク(チャ・スンウォン)。
「カン署長が、”ソ刑事”とわかってしまう」
会話を聞いて、すべてを知るデグ。

しかし、お世話になっているカン署長がソ刑事とは信じられないデグ。
「カン署長とユ・ムンベの癒着がその証拠・・」と、言うパンソク。

事実確認するため、パンソクと一緒にヒョンチョルの面会に行くデグ。だが、ヒョンチョルの自殺・・と驚く。

ヒョンチョルは、デグにプレゼントを残していたと判明。
駅のロッカーに隠した品物を取りに行くが、謎の人物に奪われてしまう。

エヨンが勝手に指示を出して、刑事を刺す事件が発生していた、と知るユ・ムンベ。
これでは娘を庇えない。

エヨン夫のシン氏と会うデグ。
DNA検査をしたい、と言われるが・・。
「僕があなたと会ったのは・・奥様が母を殺した動機を知るため・・」
もう、関わらないのでDNA検査もしない、と告げるデグ。

シン氏はデグの本当の父親ね。
でも、デグ母とシン氏は特別な関係ではなかった、とわかり、親子確認もしたくないデグ。

デグの心の傷を知り、胸に絆創膏を貼って慰めるスソン(コ・アラ)。
恥ずかしい。ベタな流れだわ^^;

ヒョンチョルは自殺、遺品の手がかりで、援助してた人に会いに行くパンソク。
そこにあった車を、ヒョンチョルは使用してたと知る。

車内カメラに気が付くパンソク。

これに何かが映ってるのよ!
ヒョンチョルは元相棒のパンソクだけには、事実を知らせたかったのかも。

カン署長とすれ違うスソンは、駅のロッカーでぶつかった人と匂いが同じ、と感じる。
監視カメラで確認、カン署長と判明。

カン署長に質問するデグ。
「どうして署長が・・?あの日、ヒョンチョルに僕の居場所を教えたなんて・・」
「初めは・・ペンダントだけを盗もうと・・あれを彼に渡せば解決と言われ・・仕方なかったの。当時、ユ長官は、捜査権独立を推し進めていた。」と、答えるカン署長。

娘の犯した事件が知られれば、長官は失脚・・と、言い訳するカン署長。
呆れてショックを受けるデグ。

傷害罪に殺人教唆、株主総会を目前にして筆頭株主のエヨンは勾留された。
激怒するユ・ムンベは、婿(シン氏)に、エヨンの強制移送の同意書にサインさせる。
離婚じゃないのかな?

釈放されるエヨンは強制移送される。
病気のせいにするのかも。

デグに会いに来るエヨン息子。
信じられない!と、怒りながらデグの頭をわしづかみにする。
止めるスソンたち。

デグの髪の毛を保存して、本当に父親の息子なのか、調べるのでしょう。母親違いの兄になるのだから。

捜査権独立を先延ばしするユ・ムンベに怒り、ヒョンチョルの遺品で揺さぶるカン署長。

カン署長が邪魔になり、指示するユ・ムンベ。

運転中、カン署長はトラックに激突される。

尾行してたデグ、スソンは、カン署長の最期の言葉を聞く。
「私の部屋に録音が・・」

感想

エヨンを強制移送で隠して、邪魔になったカン署長を始末したユ・ムンベでした。

たぶん、カン署長はあれで亡くなったと思います。

ヒョンチョルの遺品、録音かな?
それは部屋にあるみたい。
これを探せば、カン署長とユ・ムンベの関係や事実が明らかになると思います。

  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

君たちは包囲された 17話

このエントリーをはてなブックマークに追加
事実にたどり着き、犯人を追い詰めるデグ!

 17話あらすじ

「近づく2人の心」

テイルが刺され、ペンダントを奪われてしまう事件が発生。

怒るパンソクは、カン署長を追及する。
「誰が指示を?今からでも、正しい判断を!」
何も知らない、と惚けるカン署長。

スソン(コ・アラ)から、出頭要請書を突き出されるエヨン。
「逮捕される前に出頭すべき」と、いうパンソク(チャ・スンウォン)

テイルの兄は事故で死んでいた。
父親の病院で、スソンたちに家族の事を打ち明けるテイル。

捜査中、昔の写真から母親に相思相愛の相手がいたのを知るデグ(イ・スンギ)
相手の男性は母ファヨンと別れ、お金持ちの女性と結婚していた。

この男性、誰だっけ?週1放送だと出演者を忘れてしまう(^_^;)

エヨンの夫に会うデグ。
母親のボランティア写真を見せる。
「キム・ファヨンは僕の母親です」と、養護教諭殺害事件を話すデグ。
「現場に容疑者のペンダントがありました。あなたの奥様、ユ・エヨンさんのものです」
母親と一緒に、写真に写ってた理由を聞くデグ。
答えられないエヨンの夫・・。

ヒョンチョルに面会するデグ。
「ペンダントの持ち主はユ・エヨンでした。母を殺したのはエヨンの仕業でしょう?」と、聞く。
しかし、「それ以上、お前が知れば・・」と、口を閉ざすヒョンチョル。

真実に近づいてる実感があるが、たどり着けない葛藤で苛立つデグ。

ユ・ムンベに会い、「お嬢さんをもう、守れない」と、告げるカン署長。こんな事なら協力しなければ良かったと。

夫に追及され、昔を思い出すエヨン。
ファヨン(デグ母)と再会した夫・・を目撃する。

偶然、出会った2人だが・・ファヨンを許せないエヨン。
「よくも!私の夫の子を生んで!2度と会わないと言ったはず!」
「もう、会わないわ。それにあの子は私の子!」と、言い返すファヨン。

ファヨンへの怒りが収まらず、花瓶で頭を叩くエヨン。
「お父さん・・私、人を殺してしまった」
娘を守るため、始末人を送った父/ユ・ムンベだった。

追い詰められ、エヨンに警察に出頭しろ、と命じるユ・ムンベ。
弁護士を同行させ、形式的なものとしてエヨンを行かせる。

エヨンを取り調べするデグ。
「シン・ジイルとキム・ファヨン・・どっち似ですか?」
エヨンに母・ファヨン、シン・ジイル、ジヨン(デグ)の写真を見せる。

感想

父親と母親、どっちに僕は似てますか?と、エヨンに質問したデグです。

デグ(ジヨン)の父親は、どうやらエヨン夫のシン・ジイルみたいですね。
母親のファヨンは、父親はいないものとして息子のジヨンを生んだ。

でも、父親であるジイルには「2度と会わない」と、約束した様子。
ジイルはファヨンと別れ、お金持ちのエヨンと結婚したのですから。

2人が会ってるのを知り、ファヨンを怒って花瓶で頭を殴ったエヨンだと思います。
夫の子を生んだファヨンを、許せなかったエヨンでしょうか。

それでも、人を殺害するのはダメですよね。
お金持ちだから、エヨンは手が付けられない性格なのでしょう。父親に泣きつき、殺害を処理させたのです。

ノーカットなら、デグとスソンのラブ部分も描いてるのでしょうね。
残念ながら、BS放送ではカットが多いので・・2人の恋はぼんやりとしか伝わりません(^_^;)

イ・スンギ「君たちは包囲された!アクシデント・ラブ」DVD&Blu-ray SET2(日本版)
イ・スンギ「君たちは包囲された!アクシデント・ラブ」DVD&Blu-ray SET2(日本版)
 


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

君たちは包囲された 10話あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
デグの部分はノーカットで見たいですね。

キャスト

イ・スンギ、コ・アラ、チャ・スンウォン、アン・ジェヒョン、パク・ジョンミン 

10話「11年前の真実」
 
デグがジヨン・・と、判明。嬉しさで昔を思い出すスソン。

当時、学校で、耳の後ろに傷のある男を目撃したスソンは、警察に情報を教える。
事件の目撃者として、スソンが来たのを知るカン署長。

デグは捜しているジヨンだった・・と、同僚に話すパンソク。
本人は否定してるが、DNA検査でジヨンと確定している。

事件を思い出すパンソク。
ジヨンと電話で話して、犯人のペンダントを発見した・・と、情報を得る。
ジヨンを迎えに学校まで行くが、息子ジュヌが事故に遭った・・と知り病院へ。

病院では、ジュヌを抱いた妻サギョンに愕然とするパンソク。
息子を失い、廃人のようになったサギョンは、離婚届けを置いて家を出て行く。

息子ジュヌと妻サギョンを失い、独りぼっちになったパンソクだった。

カン署長と話すパンソク。
「偶然、援助した子がジヨンだった。あなたの部下になれば、憎しみも薄れるかと・・」
デグがジヨン・・と、知っていたカン署長。
驚き、そんな話は信じられない、と言うパンソク。

カン署長に、「ヒョンチョルが帰国した」と告げる検事?
デグの母親は、事件の証言をしたために殺された。この事実は変わらない、と言う。

もしや、デグ母が殺された理由は他にあるのかも。カン署長は犯人の仲間みたい。

事件当時、デグが拾った犯人のペンダントを、警察から盗んでいたカン署長。

パンソクに、「中国への密入国船を捜してくれ」と頼むヒョンチョル。

このヒョンチョルとパンソクは親しい関係。昔の相棒なのだわ。

12年前
ヒョンチョルと組むパンソクは、犯人を追跡中にトラブルが発生。
銃乱用の警官は免職、逃亡中の窃盗犯は死亡する事件が起きてしまう。

ヒョンチョルとは、耳の後ろに傷がある男。つまり、デグの母親を殺した犯人ね。

自宅に監視カメラがあるのを発見するパンソク。

命令を受け、デグの命を狙うヒョンチョル。

感想

カットが多くてよくわからないシーンも(^_^;)

デグ母を殺したのは、パンソクの元相棒のヒョンチョルとわかりました。

そして、カン署長とヒョンチョルは仲間です。
デグの援助をしてたのは、監視する為でしょうね。

ハン検事かな?カン署長と密に連絡を取っている男性。これがヒョンチョルの帰国を知らせた人です。
名前はユ・ムンベでした。  

ヒョンチョルは元相棒だから、デグを襲えばパンソクは驚くでしょうね。

 イ・スンギ、コ・アラ「君たちは包囲された」OST CD


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
楽天
アクセスカウンター(PV)

    楽天







    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    雑誌
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    プロフィール

    ルッカ

    記事検索
    ランキングに参加中です。
    よかったら1日1回ポチ押して下さると嬉しいです。
    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

    人気ブログランキングへ
    ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
    QRコード
    QRコード
    楽天
    楽天ネットスーパー