ネタバレです!観相をテーマに光海君が王座に就くまでのサクセスストーリー。

最終話(23話)「民の顔」

宣祖に食事を出すカヒ(チョ・ユニ)。
大君を世子にするのかと質問すると、
「光海は明から冊封も受けられずにいる。嫡男に譲るべきだ」と、答える宣祖(イ・ソンジェ)。

廃位されれば命はない。それも光海の運命なら、やむを得ない・・と。
宣祖の言葉を聞いて、愕然とするカヒはお茶を入れる。

光海君が燃やしたはずの”龍顔秘書”を持っている、と驚く宣祖。
「私は王宮を去ります・・一言だけ・・心を傾けるべきは・・王の顔ではなく民です。守るべきは民の顔です」と、言う光海君。
怒る宣祖だが・・突然、苦しみだし倒れる。

宣祖はカヒが入れたお茶の毒で死んでしまう。

食事でなくて、お茶に毒を入れたのでした。

光海君を思い、同じ毒を飲んで意識を失うカヒ。

倒れているカヒを発見、手当させるジョンファ。

宣祖の死に驚くドチ(シン・ソンロク)は、臨海君の兵で、「予定通り挙兵します」と、言いだす。
王様は天寿を全うする相だが、急死したのは殺害だろう。
「キム尚宮(カヒ)が世子の為、暗殺したのでしょう・・そして自害した」と、臨海君に教えるドチ。
2人は慕い合う仲だとも。

宣祖の急死を知り、王印を入手する王妃。

王妃が王印を手にしている。
「世子に王位を譲る」という遺言がないので、王妃の命令がなければ、光海君は王位を継承出来ない。
光海君を心配するイ・サネ。

王妃を、「世子の実母のお墓を暴き、呪った事を世子が知れば・・」と、脅すキム貴人(キム・ギュリ)。
王位継承の命令を・・と、要求する。

怒る王妃はドチへの書状を尚宮に命じる。

ドチに渡すはず・・と、推測して書状を奪う定遠君。
「王妃は大罪人と内通してる証拠はつかめました」と、光海君に報告する。

王妃が大罪人のドチと内通・・の証拠を握り、王妃をゆさぶる光海君。
「母上に大妃の座に就いて頂き、弟は私が面倒をみます」と、言う。

大罪人のドチと内通してる証拠を握られ、何も言えない王妃ね。

光海君が王位を継ぐことに。

光海君に文句を言いに来る臨海君。
「お前は父上の女人に手を出し、その女人に父上を暗殺させた!それほど王座が欲しいのか」と、激怒する。

カヒが宣祖を毒殺?と、驚く光海君。

ジョンファを追及する光海君。
「あの者はもうすぐ死にます」と、答えるジョンファ。
カヒが宣祖を毒殺したのなら許せない、と怒る光海君。
「たとえ事実としても・・世子様のためにしたことでしょう」と、言うジョンファ。

王妃に、「大罪人ドチを捕まえるため、書状を書いてください」と、言う光海君。

王妃からの書状は罠・・と、気が付くドチは臨海君に言う。
「明日、即位の儀の前に・・光海君を殺すつもりです」
臨海君の私兵で切り抜ける、と。

光海君を殺し、臨海君を王に・・と、騙すドチよ。本当は自分が王になるつもりなのに。

王宮でドチと戦う光海君。

光海君に追い込まれ、自害するドチ。

15代王になった光海君は大妃の罪を問わない。

宣祖の夢を見る光海君。
「王とは・・崖の上に咲く花だ。誰も助けてくれない。ゆえに・・己を信じるしかない」
言葉の重みを実感する。

寺に行き、カヒと再会する光海君。
恩人だと知りつつ、会いに来なかった事を謝罪。
亡き宣祖の為、毎日祈っているカヒが声を失った、と知っていた。

「王の顔には民の顔が表れているのだ。それ故・・私はすべてを振り払うつもりだ。罪悪感も恨みも・・恋しさも・・」

「カヒ・・私は2度と・・会いに来ない・・」
カヒに別れを告げる光海君。
静かに頷くカヒ。

「民を苦しめる租税の徴収は今後、米で行う大同法を実施する」と、宣言する光海君。

------完--------

終わりました。

恋愛は軽めでしたね。
でも、時代劇で身分の差が大きい設定なのでコレでOKだと思います。

カットが多かったのでかなり、ええ?と、驚きもありましたけど、楽しめました。

王として葛藤とプレッシャーのある宣祖が、頼りなくもあり、哀れであったり。
その分、聡明な光海君が逞しく感じました。

臨海君もドチに振り回され、情けないと思ったり。
それだけ、ドラマに感情移入出来たのだと思ってます。

面白かったですね^^
悪役としてドチは少し、弱い気もしたけれど。

もっと、キム貴人がキム尚宮となったカヒを苛めるのもアリかと。
まあ、全23話なのでこのくらいで良いですね。

全50話くらいの長いストーリーなら、恋愛や悪役の陰謀も多かったと予想です。
時代劇は言葉も難しいので、このくらいが私は好きです。

カヒは王を暗殺したので、声を失ったんですね。ノーカットなら、説明シーンもあったのかも。

観相をテーマにして、それでコンプレックスを感じる王・・という設定も興味深かったです。

物足りなさとしては、ドチとの対決のシーン。
カットされてると思いますけど、もっと戦って欲しかったです。

「ペクドンス」のチ・チャンウク、ユ・スンホ君たちがラストで戦うシーン、これは凄く格好良かったんです。
内容は「王の顔」の方が好きだけれど。

イングク君のアクションシーンをもう少し、楽しみたかったです(*^^*)

最後まで読んで下さった方、ありがとうこざいました。

2016/1


「王の顔」「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」

「トロットの恋人」「抱きしめたい ロマンスが必要」

「マイシークレットホテル」「私の人生の春の日」「ビッグマン」


「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」

「スリーデイズ」「総理と私」「傲慢と偏見」

「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」


「夜警日誌」「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」

「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」

「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」

「エンジェルアイズ」「百年の花嫁」


「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」

「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」

「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」

「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」


「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」

「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」

「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」


「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」

「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」

「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」

「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」


「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」

「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」

「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」


「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」

「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」

「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」


「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」

「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」

「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」

「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」


「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」

「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」

「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」


「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」

「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」

「きらきら光る」など、多数のレビューは終わっています。


このブログでは現在、「君たちは包囲された」のレビュー中です。


レビューはカテゴリか、別館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」のレビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。


このブログは新館となります。


本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。

(「私はチャンボリ」「ママ最後の贈りもの」「奇皇后」など)


 視聴した韓流ドラマのあらすじは、ドラマリストにすべてまとめてあります。

王の顔 DVD-BOX2 [ ソ・イングク ]
王の顔 DVD-BOX2 [ ソ・イングク ]


  ↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。