BS11の韓流ウイークエンドで放送中ですね。

キャスト
チョン・セロ/イ・ウンス(ユン・ゲサン)
ハン・ヨンウォン    (ハン・ジヘ)ベルラフェア代表
パク・カンジェ     (チョ・ジヌン)ドジュンの詐欺仲間
ソ・ジェイン      (キム・ユリ)ドジュンの詐欺仲間

コン・ウジン     (ソン・ジョンホ)ヨンウォン恋人
ミン室長       (キム・ソンギョン)
ペク・ナンジュ    (チョン・ミソン)ヨンウォン義母

ハン・テオ      (キム・ヨンチョル)ヨンウォン父

チョン・ドジュン   (イ・デヨン)セロ父
ホン・スンオク    (キム・ヨンオク)セロ祖母

ホン         (イ・ジェウォン)
ハマ         (ウ・ヒョン)盗品売買人

2014年 KBS 全16話
演出 ペ・ギョンス、キム・ジョンヒョン
脚本 ホ・ソンヘ


簡単なストーリーと出演者の紹介です。

 
詐欺師の父親/チョン・ドジュン(イ・デヨン)が事故に遭い、助けられなかった息子のチョン・セロ(ユン・ゲサン)。

偶然、目撃したコン・ウジン殺人の容疑者として、5年間刑務所で暮らすはめに。


セロは自分を陥れたのが、ベルラフェア宝石会社と知り、父の詐欺仲間カンジェらと一緒に、復讐を決意。

名前をチョン・セロから、イ・ウンスと偽り、ベルラフェアグループに接近します。


ベルラフェア代表/ハン・ヨンウォン役には、ハン・ジヘが演じます。

殺された恋人コン・ウジン役には、ソン・ジョンホ。


セロに片思いする詐欺仲間のソ・ジェイン役には、キム・ユリ。


カンジェ (チョ・ジヌン)は、偽の宝石会社/FLジェムストーンとして、ベルラフェアと取り引きを・・。


有名な宝石/ブルーダイヤモンド「天使の涙」を餌に、ベルラフェア宝石会社のハン・テオ(ヨンウォン父)を潰す計画のセロとカンジェたち。


だが、セロの出所を知り、セロ祖母/スンオクを追い出すテオ。


徹底して悪人なテオに対して、憎悪の感情で行動するセロですけれど。娘のヨンウォンを愛してしまい、復讐の心も揺れます。


復讐劇のようで、実はメロラインも多かった作品ですね。


韓国放送当時、最高視聴率は5.2%、最低視聴率は2.2%です。


私は2014年、11月頃にKNTV版を視聴しました。BS版では18話完結のようです。


全話ネタバレあらすじはここをクリックして下さい。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。