I love 手越王子

私の太陽、手越くんとNEWSをこよなく愛し、応援していくブログです。 時に乙女の気持ちで、時に乳母のような気持ちで王子とNEWSを見守って いきたいと思います。

ZIPから始まった慶ちゃんday

その後(私の地域での放送)は「ヒルナンデス」「every」「有吉ゼミ」「深いい話」「しゃべくり007」と連続出演でした。

もちろんすべて生放送ではなくて収録の番組もありましたが・・・

やはり24時間テレビという大きなお仕事をいただくとそれに関連したお仕事も増えていきます。

すっかりキャスターとしては根付いた感のある慶ちゃんですが、バラエティやワイドショー出演となるとまた違う面をいろんな方に知っていただける機会にもなります。

それは慶ちゃんのキャリアアップにもつながる事なので喜ばしい事ですね。

しゃべくりでの慶ちゃんは羽鳥さんと一緒という事もありましたが、とてもリラックスしていてあのそうそうたる芸人さんたちと応対していました。

画面に慶ちゃんが出ているという事は安定感がありますし、彼の後ろには必ずNEWSという存在が感じられます。

それは他のメンバーでも同じことで、個人個人の活躍はNEWSの今後にも必ずプラスとなります。

だから王子、加藤さん、増田さん、慶ちゃんがそれぞれ活躍してくれることはそれぞれのファンも喜ぶべきことだと思います。




いつも読んでいただいてありがとうございます♡

ジャニーズブログランキング
↑ ↑ ↑ ランキングに参加したので、押していただけるとうれしいです♡

こちらもお願いします♡

慶ちゃん、ドラマ出演決定おめでとう

本当にうれしい出来事が続きますね。

玉森君との共演とのことですね。以前ならこのグループのメンバーがドラマで共演なんて想像もできなかったことです。

キャスターのイメージが強い慶ちゃんですが、ドラマ出演というチャンスをちゃんと掴みました。

昨日書かせていただいた加藤さんといい、慶ちゃんもますます活躍の幅を広げて素晴らしいです。



そういえばあまりの怖さにじっくりは見ていませんが、王子のドラマも放送されました。怖かったですね 

怖がりの王子ですから、撮影は大丈夫だったでしょうか?

出来れば次回ドラマ出演はもっと正視できるような作品にしていただきたいと思います



さて、イッテQの王子ですが、前回に引き続き海外ロケを放送していただきましたね。

もしやお蔵入り?などといらぬ心配していたのですが、やっぱりちゃんと放送してもらえました。

いつも自信満々王子ですが、天候には勝てずタイでのチャレンジをあきらめその後日本でも場所を変えてトライしましたが、(私はあれで十分成功と思ったのですが・・)結果再チャレンジという事になってしまいましたね

内容のないオープニングダイジェスト・・・言われてみれば内容はこれと言ってないかもしれませんが、これこそ「手越ワールド」という感じのオープニングでしたよね。

手越に足りないものという事で軍隊での体験を通して学ぶというようなものでしたが、ナレーションがいつも通り王子いじり
といってもあくまでも王子をいじってくれているというもので、実際の王子は多少団体行動が苦手とはいえ、なんといってもNEWSの一員ですからね

パンケーキ一回転キャッチ・・これはさすがの王子

そのほか本当に今回の企画も盛りだくさんでした。

楽しかったですね、本当に

「ミートグッバイ」等の王子語録を残して、今回も大成功だったと思います。

いつも以上に強烈な印象を残すことが出来たように思えます。


屈託のない王子の笑顔と何事にも真剣にチャレンジして、結果を必ず残す王子の姿は私にどんな時でも諦めずに、笑顔でいたいと思わせてくれます。

とても幸せです。ありがとう。






いつも読んでいただいてありがとうございます♡

ジャニーズブログランキング
↑ ↑ ↑ ランキングに参加したので、押していただけるとうれしいです♡

こちらもお願いします♡

加藤さんのMC自体も落ち着いていて素晴らしいのですが、歌の前に入るナレーションも特に感情を入れているわけでもないのになぜか暖かみのある素晴らしいものでした。

それに彼自身が広島の街や原爆に関する場所をレポートする様子、特に体験者の方のお話を聞いた時の彼の反応は本当に普通の青年のそれだったと思います。

加藤さん自身にとってもとても貴重で感じるものの大きかったお仕事だったと思います。

その直後の「UR not alone」はいつも以上に心に沁みました。

そして・・・

「あやめ」何とラストの曲だったのですね。

コンサート会場ではただただ戯曲的というか前衛舞台を見ているような気がしていました。

この番組で改めて聞くと、力強く階段を駆け上がったり、旗を掲げたりする演出もまるでこの番組の為のものかと思ってしまいます。

私は「再生」という言葉が脳裏に浮かびました。

加藤さんの計り知れない才能を感じさせるこの曲がファンだけでなく色んな方の目に触れたことはとても大きな意味を持っているように思えます。


戦争、原爆という難しくも顔を背けてはならないテーマを持った音楽祭でした。

加藤さんはその重責を気負うわけでもなく、かといって感情を移入しすぎる訳でもなく、さらりと私たちの心に残る彼自身の持っている暖かい心を感じさせつつ果たしました。

彼の成長ぶりというかもともと持っている才能を実感させてくれた今回の司会でした。

貴方の活躍はとても誇らしく、抜擢を聞いた時と同様心が湧き立ちます。


それと同時にどんどん大きくなっていく背中に一抹の寂しさを感じるのは身勝手というものだと重々承知ですが、いつまでもNEWSが私たちの近くにいて欲しいなどと思ってしまいます。

加藤さん、お疲れ様でした。

そして、本当にありがとう。



いつも読んでいただいてありがとうございます♡

ジャニーズブログランキング
↑ ↑ ↑ ランキングに参加したので、押していただけるとうれしいです♡

こちらもお願いします♡

このページのトップヘ