I love 手越王子

私の太陽、手越くんとNEWSをこよなく愛し、応援していくブログです。 時に乙女の気持ちで、時に乳母のような気持ちで王子とNEWSを見守って いきたいと思います。

2014年08月

ブログを始めて1年数か月で、他の方に比べると決して長いほうではありませんが、ほぼ毎日アップしているので、記事の数は結構多く、私は長文になることも多いので文字数は相当多いほうだと思っています。

コンサートのレポとかラジオ等のレポの方はもちろんかなりの文字数ですが・・・

だから、正直自分の書いた文章を隅々まで推敲もできませんし、「これを書くと、どう思われるか」などとあまり考えていません。

ただ、他のグループの事を非難めいたことを書いたりメンバー同士でも比べたりはしていないつもりです。

そして、王子の事やメンバー全員の事を愛してやまないですし、私も他の方同様NEWS愛では誰にも負けないと思っています。(負けないという言い方もおかしいですが。)

文章を書いて、ざっと誤字脱字が無いかとか言い回しがおかしくないかとかは一応見ていますが、誰かほかの人が見てくれるわけでもないので、不備は結構あると思います。

また、私は仕事が自営なので、空いた時間があり、その隙間で書いたり書けなかった日は帰ってから家事が終わってから、深夜に書いています。

十分時間がある訳でもありません。

皆様もご存じだとは思いますが、一切報酬が発生するわけでもアフィリエイトで収入が発生するわけでもありません。

色んなご意見を頂戴いたします。

もちろんほとんどが暖かいコメントばかりです。

ただ100%の方にご満足いただけるはずもなく、あら捜しすればかなりの確率で私の文章からちょっと・・・って思える文章を見つけることが出来るとは思います。

ただ私はどんなコメントでもスルーなどということができず、それに貴重な時間で書いていただいたコメントですからお返事するようにはしていました。

他のグループがNEWSの悪口いってたよ。。などというコメントには返信しておりませんが。

どう答えていいかわかりませんしね

つまり、何が言いたいかと言いますと、今後は一切誹謗中傷めいたコメントにはお返事いたしかねますのでご了承ください。

結局そういう方とは折り合いがつかないということですから。

それに知り合いでもなく、メール等のやり取りをしたことも無いいわゆる顔の無い人からの中傷は正直、気味悪いです。

王子と同じB型で楽天的で、能天気な私ですが手が震えるほど。

もう記事を書くのが嫌になるほど・・・

それでもその方にとっては正義なのでしょう。

しかも私のような人間は王子は好かないそうです。王様になったつもりもありませんが・・・

本人に見てもらいたいくらいです。私のブログを。

詳しくは前の記事(イッテQDVD)へのコメントをご覧ください。
  
※ごめんなさい。現在は非公開になっています。

基本いただいたコメントは非公開とさせていただいています。以前に読んでいただいている方同士が、ちょっと言い合いのようになってしまって、私の意図するところとは違う結果になったので。

コメントも数日で非公開にさせていただこうとは思っています。


善意ある読者の皆様。

楽しい記事を書けずに本当に申し訳ありません。

見て見ぬ振りが出来ない、大人の対応が出来ない私がいけないのでしょうが・・

またがんばって書いていきますので、変わらず読んでいただければありがたいです。

舞台があるので、雑誌でも増田さん大活躍ですね。

コメントいただいた方に教えていただいて、2誌買い求めました。

重なるもので、TVぴあの連載「カラパレ」も増田さんでした

役柄のせいかどの雑誌も、いつものまっすースマイルを封印して、おすましまっすーでした

ニコニコしている増田さんも素敵ですが、すました感じもとてもカッコイイですね。

今回の舞台。前にも書きましたが、昭和初期のお話でしかも文学界が舞台という私の大好きな設定です。

中原中也も一応詩集を持っていました。記憶にそれほど残っている訳ではありませんが、中原中也と言えば、「汚れちまった悲しみに・・・」です。

これが代表作かどうか知りませんが、私の中では代表作です。

何度読んでも、とてもいいです。胸打たれます。

読まれてない方は一度読まれて(他の作品も)舞台に行かれるといいかもしれませんね。

と偉そうに言っていますが、私もその一作しか覚えてなかったのですが・・・

以前に内博貴くんの舞台「ザ・オダサク」を見に行った事を書いたと思いますが、まさにその主役織田作之助と同時代の話なので、とても楽しみにしています。

まっすーはその中原中也を支えた友人の役だそうですね。

どんな舞台衣装かとか、髪型にするのかとか期待が高まります。

さて、「カラパレ」の中では中原中也の才能を世に出そうとする親友役なので、それにちなんで「NEWSメンバーの知られざる魅力をアピールしてください」とかなりな無茶ブリというか、こじつけの質問をされていました

それに対し「手越は筋肉質なのでオレより太ももが太い、シゲは女の子みたいに手が小さくてフニャフニャしてる。小山は女子みたいに肌がきれい」だそうで・・・

あの・・・増田さん。それはNEWSファンは誰もが知るところですが

まあ、一般の人向けのTV雑誌なので、特にファンに向けてと言う事ではなさそうですね

とにかく増田さんの舞台。普通に(NEWSのメンバーとか抜きに)楽しめる舞台なのではないかと思います。


いつも読んでいただいてありがとうございます♡
ジャニーズブログランキング
↑ ↑ ↑ ランキングに参加したので、押していただけるとうれしいです♡

こちらもお願いします♡



SPWeekという事で、手越王子の妄想キスシチュエーションでした。

「ど~も、てごにゃんだよ」「神奈川県出身です」と登場した王子。

今回はタイトルが「妄想」とつくものの、実話特集でしたね。

いつも通り、慶ちゃんが女性役

そう言えば、前回のKラジで最近は壁ドンから進化して、股ドンが注目だとか・・・

そんなことされて喜ぶ女子がいるかどうかはさておいて、珍しく慶ちゃんが男性役を自ら買って出てました。

それからの二人のいちゃつきぶりとでも言うか、はしゃぎぶりは聞いた方ならご存知ですね

多分、慶ちゃんその股ドンとやらが結構お気に入りでどうしてもやってみたかったのでしょう

さて、今回の妄キスは慶ちゃんが女性役ですが、職場の先輩バージョンから初めての夫婦バージョンまで様々でしたが、二人で演じて二人で興奮するというパターンで、王子が興奮のあまりはしゃぎまくっていると、慶ちゃん「(王子は)白眼むいていますからね・・」だそうで、かなりのハイテンションぶりだったようです

最近の王子のお気に入りは「ダメよ、ダメダメ」みたいですね。

私はどうにも気持ち悪くてダメなのですが。

前も言ってましたね

王子は、以前は世の中の流行りにあまり興味がなく、芸人さんのギャグや流行語もほとんど知らなかったです。何しろ「倍返し」さえ知らなかったくらいですからね

最近は少し世の中の事に興味を持つようになったのでしょうか?

メンバー全員単独でのラジオ番組を持っていますね。(王子は「テゴマスのらじお」のみです)

いきなりテレビレギュラーは無理だとしても、ラジオの一人の番組を持ってくれるというパターンもいいかなと思いますが・・・

以前は一人でずっと話すラジオ番組は厳しいかなと思ったりしましたが、最近の王子のトークの腕前を見るとそれも可能のように思えてきます。

何も知らない王子も何だか浮世離れしていて、好きですけどね。




いつも読んでいただいてありがとうございます♡
ジャニーズブログランキング
↑ ↑ ↑ ランキングに参加したので、押していただけるとうれしいです♡

こちらもお願いします♡

加藤さん、知りませんでした。

「ベジブロス」

野菜(ベジ)の皮とかヘタとか捨ててしまう部分でとったダシ(ブロス)だそうです。

野菜の皮に栄養が豊富だと言われてますが、実際私も皮は出来るだけむかずに調理しています。

魚の煮物等に入れるしょうが、煮物に入れるニンジン、大根おろしは皮ごと等・・・

でもさらにヘタも使ってダシをとるというのは初耳でした。

栄養も味も格段だとか・・・是非実践してみたいと思います。

さすが主婦の友達が多いと公言している加藤さん。それに料理もとても上手だし、もちろん知識も豊富で、私には到底できないと思われる魚をさばく技

どれをとっても恥ずかしながら主婦歴の長い私ですが、叶わないところもあります。

釣りでも一つのルアーにニ匹のシイラ、さらに蟹まで釣り上げるというミラクルを起こし、思い通りの成果では無かったものの中々の達成感だったのではないでしょうか?

さらに小説家、加藤シゲアキ先生。執筆中。

来月の野生時代とSPA。楽しみにしています。

特に短編小説という分野に挑戦しているので、新たな挑戦という意味でも楽しみですね

加藤さんもさりげなくプライベートを感じさせるRINGを書いてくれています。

映像のNEWSに飢えている昨今の私たちファンに、メッセージのように届けてくれる。

そんな些細な事でもファンは嬉しかったりします。

ありがとう


最近知ったのですが、レタスクラブのHPに「オトナのNEWS」ここだけの話というのがあって、撮影エピソードが書かれています。

今回、浴衣姿の手越王子の回。

この日の王子は23時までにテレビ局に行かなければいけない過密スケジュールでした。さらにW杯の真っただ中だったこともあり、寝不足の様子でしたが、相変わらずのキラースマイルでスタッフさんたちの目もハートにさせて、颯爽と次の仕事に向かったそうです。

私たちも知る手越王子のW杯の頃のスケジュールはかなりな過密ぶりでした。

その中でもこうして雑誌の撮影までこなしていた事を改めて教えていただきました。

本当に王子は頑張りましたね。

今さらながらすごい事をやってのけた手越王子に感動と、賞賛の気持ちを感じずにはいられません。



いつも読んでいただいてありがとうございます♡
ジャニーズブログランキング
↑ ↑ ↑ ランキングに参加したので、押していただけるとうれしいです♡

こちらもお願いします♡

イッテQのDVD、まだ10代の手越王子が小学生と南米の滝へ行ったチャレンジでした。

実はこの回、私は動画サイトで見た事があります。

でも、改めて見ると最初のチャレンジだけあって初々しくてとてもよかったです。

まだ王子がどれだけの力を持っているか不明だったので、小学生を一緒に出演させるという演出になったのでしょうね。

狙い通り、一人っ子とは思えない気配りで優しく小学生の子に接していて、とてもお兄さんっぽかったです。

また、ナレーションも今ほどドギツクなく、優しい感じですが、王子が現地のクライマーに結構危険なお願いをするのですが、その時に爽やかな顔でごり押ししてるという内容程度のナレーションでした

それから何年かで、今は王子の出演回には欠かせないナレーションとなりましたね。

まだ少ししか見ていませんが、まだ見てない方もおられると思うので、書ける範囲で書きたいと思っています

でも、つくづくイッテQに抜擢していただいてありがたいですね。

そこから手越王子の快進撃が始まったように思います。

NEWS結成の時、他のメンバーはすでに有名でスターの片りんを見せている人ばかりでした。

そんな輝かしい人たちの間で、少し後ろにばかりいた少年が少しずつ前に出て、自分の居場所を確立していったのです。

並大抵の努力では無かったと想像できます。

またせっかくつかんだチャンスを生かしたいという前向きな気持ちもとても感じられます。

でも、他の出演者もですが、2007年頃の出演回が多かったと思うのですが、たった7年で人ってずいぶん変化するものですね。

王子は本当に大人になりましたね。

見た目も中身も。

それも年齢を重ねるごとに、素敵に変わっています。

30代の王子、さらにもっと上の年代の王子。

いつまでも私たちの王子でいて欲しいですね


いつも読んでいただいてありがとうございます♡
ジャニーズブログランキング
↑ ↑ ↑ ランキングに参加したので、押していただけるとうれしいです♡

こちらもお願いします♡

このページのトップヘ