車の整備から料理レシピなどなど…写真付きで分かりやすくお教えする、初心者向けの教室です。



    ステップワゴンの錆の補修をする事にしました。


EOS_20131026_010


  


     ボンネットと・・・


EOS_20131026_008




     左後のフェンダーです。


EOS_20131026_017




    まず、♯180の紙やすりで錆を落として・・・


EOS_20131026_015




     黒錆になる薬剤を塗りました。


EOS_20131026_016


EOS_20131026_030




      2日目です。

     

      今日は、♯320の耐水ペーパーで磨いた後、ガソリンで拭いて・・・


S95_20131027_039

 

 


     パテを盛りました。


S95_20131027_041


S95_20131027_040


S95_20131027_042




      3日目です。

     

      今日は、まず乾いたパテを♯320で平らに研磨してみました。


S95_20131028_020




     まだ凹みが埋まり切ってなかったので・・・


S95_20131028_021




     再度、パテを薄く盛ってみました。


S95_20131028_026




     ボンネットのパテも・・・


S95_20131028_022




      ♯320で研磨。


S95_20131028_023




    こっちは、鉄板が出ました。


S95_20131028_024




     2度目のパテ盛りです。


S95_20131028_025




      少し薄めにしてみました。


S95_20131028_027





      4日目です。


      注文中の塗料等がまだ届かないので、新たに給油口の錆も取る事にしました。


S95_20131101_020




      まず、ワイヤーブラシと皮すきで錆を落とします。


S95_20131101_021


S95_20131101_022


S95_20131101_023




      ♯320のペーパーで、磨いて・・・


S95_20131101_024


S95_20131101_025




     黒錆化する薬剤を塗りました。


S95_20131101_026





      5日目です。


      注文しておいた補修用品も到着しました。


S95_20131102_033




    薄付けしたアルミパテを、♯600のペーパーで削ります。


S95_20131105_014


S95_20131105_015




     ボンネットも・・・


S95_20131105_016



     

     ♯600で、研磨。


S95_20131105_017




     凹みではなく、膨らんでいるのはパテでは直らないので・・・


S95_20131105_018




      思い切って、ハンマーで叩いて凹ましてみました。


S95_20131105_019


S95_20131105_020




     シリコンオフで、脱脂して・・・


S95_20131105_021




     買ったばかりの薄付けパテを、使ってみることにしました。


S95_20131105_022




     塗ってるそばから、乾くのでめっちゃ焦りました。


S95_20131105_023


S95_20131105_024


S95_20131105_025





      6日目です。


      薄付けパテが乾いたので、♯600のペーパーで磨いてみました。


S95_20131108_013




     まだ、気泡の後が少し残っているので、さらにパテ盛りです。


S95_20131108_016


S95_20131108_019


S95_20131108_014


S95_20131108_017


S95_20131108_020


S95_20131108_015


S95_20131108_018


S95_20131108_021





      7日目です。


      まず、ボンネットのパテ磨き・・・


S95_20131109_007



     

      まだまだです。


S95_20131109_010




     パテ盛りしました。


S95_20131109_011




     フェンダーもあと少し・・・


S95_20131109_008




    こちらは薄くパテ盛りです。


S95_20131109_012




    給油口は、今回はそのままです。


S95_20131109_009





      8日目です。


      まずは、薄塗りしておいたパテを♯600で磨きます。


S95_20131111_013




     なんとなく、次に進めそうなので駄目元でいきます。


S95_20131111_015




      給油口のパテ磨きスタート。


S95_20131111_016


S95_20131111_019




     フェンダーもパテ磨き。


S95_20131111_017




    なんとか3箇所とも、小さい気泡のあとも埋まったようです。


S95_20131111_018




      いよいよ、下地塗装に進みます。


      まずは、塗装面にシリコンオフを拭いて、脱脂します。


S95_20131111_020




     テープと新聞紙を使って、マスキングします。



     ボンネット


S95_20131111_021




     フェンダー


S95_20131111_022




     給油口


S95_20131111_023




    プラサフを、温めます。


S95_20131111_024




     プラサフ塗装、スタート。


     何回にも分けて、スプレーして行きます。


S95_20131111_025


S95_20131111_026


S95_20131111_027




      気温は10度割れです。


S95_20131111_028




      それでもしないと、進みません。


S95_20131111_029




     やっと、下地塗装完成です。


S95_20131111_030


S95_20131111_031


S95_20131111_032


S95_20131111_033




     表面が乾いたら、マスキングを外します。


     ペタンシップみたいに、下地塗装がくっついています。


S95_20131111_036


S95_20131111_034


S95_20131111_035





     9日目です。

     

     給油口のプラサフと・・・


S95_20131113_022




      フェンダーのプラサフは、このまま磨けそうなのですが・・・


S95_20131113_023




      ボンネットのほうは一目瞭然、、凹んでます。


S95_20131113_025




      ボンネットのみ、さらにパテ盛りです。


S95_20131113_026




     あとの2箇所は、♯1000のペーパーで磨きました。


S95_20131113_027


S95_20131113_028




     周囲もコンパウンド(細目)掛けして、いよいよ次回は塗装です。


S95_20131113_029




     本当は、一晩乾かしたかったボンネットのパテですが・・・


S95_20131113_030




     2時間待って、♯1000で磨いてみました。


S95_20131113_037




      そして、さっそくマスキングしてプラサフ塗装(2回目)です。


S95_20131113_038


S95_20131113_040




     明日、前回みたいに凹んでいないことを願います。


S95_20131113_041





      丁度10日目で、塗装まで辿り着けました。


S95_20131114_009




      まず、手直ししたボンネットのプラサフを、♯1000の耐水ペーパーで磨きます。


S95_20131114_010




    プラサフ磨き完了です。


S95_20131114_011




     コンパウンド(細目)で、磨きます。


S95_20131114_012




     いよいよ、塗装準備です。

     

     

     新聞紙とマスキングテープで、マスキングです。


     そのあと、シリコンオフで脱脂します。


S95_20131114_013


S95_20131114_014




    ボカシ剤をスプレーしてから・・・


S95_20131114_015




     ペイントを数回に分けて、スプレーします。


S95_20131114_016




     1回目の塗装が終わりました。


     たれを防ぐために、数回に分けて塗装します。


S95_20131114_017


S95_20131114_018


S95_20131114_019


S95_20131114_020


S95_20131114_021




     塗装日和なのですが、気温が低いのが気がかりです。


S95_20131114_022


S95_20131114_023




     やっと、塗装が終わりました。


S95_20131114_025


S95_20131114_028


S95_20131114_026


S95_20131114_027




    11日目


    1週間のところを、2週間放置してました。


    いよいよ最後の仕上げです。



    まずは、♯1000の耐水ペーパーでザラザラを削りとりました。


S95_20131128_014




    次は、ペーパーの磨き傷を落とします。


S95_20131128_015




    使うのはポリッシャーと、コンパウンド細目と液体コンパウンドです。


S95_20131128_029



     コンパウンド細めで、ペーパーの磨き傷を落としたあと・・・


S95_20131128_017




      液体コンパウンドで、仕上げました。


S95_20131128_019




     今度は、ボンネットです。


S95_20131128_020




     クリアーをふいたのは、どうも余計だった様です。


S95_20131128_021




     ♯1000のペーパーで、表面のザラザラをならします。


S95_20131128_022


S95_20131128_023




      細目のコンパウンドを塗ったあと、ポリッシャーで磨きます。


S95_20131128_025


S95_20131128_026




    そのあと、液体コンパウンドで仕上げました。


S95_20131128_027




     凹みは綺麗に消えたのですが、塗装自体は満足度5パーセントです。


S95_20131128_028




     スノータイヤの交換シーズンには、なんとかギリギリ間に合いました。


S95_20131128_030




    冬が終わったら、ボンネットは再度塗装するつもりです。


S95_20131128_031




     フェンダーのほうも、錆で出来た穴は消えました。


S95_20131128_032




    暗かったので、翌日撮り直してみました。


S95_20131129_013


S95_20131129_014


S95_20131129_017


S95_20131129_019


S95_20131129_016



Comments

    • RF1乗り's comment
    • 2017年06月26日 01:21
    • 5 ブログ拝見させて頂きました。僕も今ステップの右リアフェンダーのサビを修理中ですごく参考になりました。そこで1つ質問させて頂きたいのですが、ボンネットはクリアを使ったようですがリアフェンダーはぼかし剤だけでクリアは使用されませんでしたか?

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

LUCIFER

タグクラウド
ギャラリー
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
最新コメント
  • ライブドアブログ