車の整備から料理レシピなどなど…写真付きで分かりやすくお教えする、初心者向けの教室です。

S95_20141003_047






     今回は、蛇口の水漏れ修理です。

     蛇口のハンドルを増し締めしないと水が止まらない、2つの蛇口を修理します。

S95_20141003_017




     コメリさんで、 水栓クレップ(162円/3個)を買ってきました。

S95_20141003_016




    まず、水を止めます。

    メーターボックスの蓋を開けて・・・

S95_20141003_019




     止水栓を右に回して、水を止めます。

S95_20141003_020




     水が出ないことを確認したら、ハンドル下の袋ナットをプライヤーで左に

     回して外します。

S95_20141003_022

S95_20141003_023

S95_20141003_024




    ハンドルを左に回し、スピンドルをハンドルごと蛇口本体から抜き取ります。
    
S95_20141003_025




    30年以上前のタイプなので、スピンドルとコマが一体型でした。

S95_20141003_026




    そのままでは使えないので、ゴムパッキンだけを交換します。

S95_20141003_027

    


     古いパッキンを外します。

S95_20141003_028

S95_20141003_029




     新しいパッキンを取り付けます。

S95_20141003_030

S95_20141003_032




    新しいパッキンに交換したスピンドルを、蛇口に取り付けます。

S95_20141003_033

S95_20141003_034




      袋ナットを、手で右に回し・・・・

S95_20141003_035




     ポンププライヤーで、軽く増し閉めします。

         (閉めすぎると蛇口が固くなります。)

S95_20141003_036




     これで、1つ目の蛇口修理は完了です。

S95_20141003_038





     2つめの、水漏れ蛇口にかかります。

S95_20141003_039




     袋ナットを、プライヤーで左に回して外します。

S95_20141003_040

S95_20141003_041




    ハンドルを左に回して、スピンドルを抜き取りました。

    今度のスピンドルはパッキンが付いていないので、次に出てくるクレップ(コマ)を

    新品に交換するだけで済みそうです。    

S95_20141003_042




    何故かクレップにまで、ゴムパッキンが付いていません。

S95_20141003_043




    ゴムパッキンは劣化して内部にくっついていたので、なんとか剥がしました。

S95_20141003_044




    スピンドルに、新しいクレップ(コマ)を差し込んで・・・

S95_20141003_046

S95_20141003_047




    ハンドルを右に回しながら、本体に取り付けます。

S95_20141003_048




    袋ナットを、手で思いっきり右回りに締め付けて・・・

S95_20141003_049




     プライヤーで軽く増し締めで、2つめも修理完了です。

S95_20141003_050




     止水栓を、元に戻して・・・・

S95_20141003_051




    漏れが無い事を確認して、作業は全て終了です。

S95_20141003_054





    今のタイプならほとんど、スピンドルを外した後に出てくるクレップ(コマ)を新品

    に交換するだけで済みますし、もし旧型の違うタイプだったとしてもゴムパッキン

    は共通なので、そこだけ新品に交換するだけで大丈夫です。

S95_20141003_055


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

LUCIFER

タグクラウド
ギャラリー
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
  • 2019年08月23日(金)・・・鶏チリ
最新コメント
  • ライブドアブログ