車の整備から料理レシピなどなど…写真付きで分かりやすくお教えする、初心者向けの教室です。




     今回は、マーチのベルト交換に初挑戦しました。

S95_20150313_003





    ベルトは2本、約5,000円で購入しました。

S95_20150313_002





     手前のオルタネータとエアコンに掛かっているベルトから外します。

     まずは、アイドラープーリーのロックナットを緩めます。
     
S95_20150313_005





     隙間が狭いので、角度の浅いコンビネーションレンチ14mmを使います。

S95_20150313_005a





     メガネで一旦弛めて、後はスパナを使って弛めました。

S95_20150313_008





     超見え難いところにあるテンションアジャストボルトは、矢印の場所です。

S95_20150313_010





    今度は、12mmのソケットとエクステンションを使います。

    (14mmのソケットは、もう一本のベルトのテンションアジャストボルト用です。)

S95_20150313_010a





    ソケットを、ボルトにセットして・・・

S95_20150313_011





    エクステンションをさらにセットして、調整ボルトを右に回していくと・・・

S95_20150313_013





     ベルトは弛み、外せる様になります。

S95_20150313_021




    外したベルトを出しやすい様に、少しカバーを外しました。

S95_20150313_028

S95_20150313_029





    1本目のベルトが無事外れました。

S95_20150313_030





    次は、奥のベルト(ウォーターポンプとパワステポンプ側)を外します。

    今度のアイドラープーリーのロックナットは、ここです。

S95_20150313_031





    前回と同じコンビネーションレンチ14mmで弛めます。

S95_20150313_033





   アイドラープーリーのロックナットが弛んだら、次はテンションアジャストボルトです。

S95_20150313_034





     こっちのボルトは14mmです。

     方向は、同じ右回しでベルトは弛みます。

S95_20150313_035

S95_20150313_036





    2本目のベルトを外したら、新しいベルトをセットしていきます。

    あとは外したときの逆なので、省略します。

S95_20150313_043

S95_20150313_045





    外したほうの2本のベルトの記念撮影で、終了です。

S95_20150313_049


 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ