遊戯王デュエルリンクス アロマージ(2018/12/03)



・☆6ベルガモットのAtk3900が強い

攻撃せずに、ただたってるだけでも強い。薔薇恋人での展開時に1回、伏せ除去時に1回殴れれば貫通効果もついてるので試合を終わらせられる。
ハルマゲニア+ブレイカーでも倒せないライン。

 

・☆1ジャスミンは微妙

☆6を出せるのは優秀だが他に強い植物族がいないので微妙。手札2枚(3-1)消費、除去されちゃいけないフィールド魔法晒して雑魚を並べても……しかも自分は攻撃表示のAtk600ぽっち

裏守備でセットして返り討ち+次ターンで展開できれば強いが、実際は残らないことが多い。同じ守備力1900のスノーマンイーターはダメージステップ中に破壊できるため、HERO剣闘獣には除去ができる上に場に残るがこっちは……

 

・☆4ローズマリーは使いにくい

2300が強いかというと微妙なところ。(ヴァンパイアの1700の起動要員連中はフィールドバフ込みで倒せるようになる、スノーマンイーターを越えられる程度の強さ) しかも表示形式変更が強制効果であるため、盤面になにも表側がいないと回復効果が使いにくいのも気になる。ただ汎用モンスターのスノーマンイーター、クリボールあたりに強いので1、2枚の採用はあり。

 

・フィールド魔法が大事

回復しないと始まらないデッキで、毎ターン回復できるフィールド魔法が要。なので伏せカードに除去札を使ってもらいフィールド魔法を守る、もしくはフィールド魔法を除去されても2枚目を引くまで耐えることが重要。
→魔法トラップが大事

カナディアのようなフリーチェーン遅延トラップよりも確実に頭数を減らせるグレイモヤ、炸裂装甲なんかの方が良い(気がする)。

 

・勝ち筋を増やす

☆6の3900パンチくらいしか太い勝ち筋が無い。☆4で中打点ビートプラン立てが重要。
→やはり魔法トラップででかいやつの除去が必要

もしくは別にエースを用意する。例えばシンクロプランを作るとか。

 

・デッキ圧縮ドローソース

ローンファイアブロッサムが無いことから1枚から展開できず、複数枚を合わせて真価を発揮するコンボデッキであるので、ドローソースはあると嬉しい。ただ、ジャスミンは上でも書いたようにドローソ
ースとしては使いたくない。
 

・LP増強α

初期ライフが5000になるスキルで一見相性がいいように見えるが、ジャスミンが微妙(☆6出してもフィールドなければ攻撃力は2400ぽっち、余裕で突破される)、☆6は初手で出せない、で☆4しか有効利用できるやつがいないので評価は低い。やはり始動はフィールド魔法とセットでしたい。



・レシピ
こんなことを考えて組んだ叩き台レシピ

アロマレシピ
種類名前枚数補足
モンスターアロマージ-ベルガモット×3
モンスターアロマージ-ローズマリー×2
モンスター宝玉獣サファイア・ペガサス×3
モンスター薔薇恋人×2Limit2
モンスタースノーマンイーター×3
魔法アロマガーデン×3
魔法レア・ヴァリュー×1
宝玉の祈り×3

スキル:受け継がれる宝玉(ヨハン)

 受け継がれる宝玉は3枚まで手札を捨てることで、デッキから宝玉獣を捨てた枚数だけ魔法トラップゾーンに出すスキル。これによりフィールド経由をせずとも薔薇恋人を墓地に送ることができ、超栄養太陽を使わない限りテンポロスが出来てしまう点が解消できる。

 スノーマンイーターはベルガモットのリリース要因になれてかつ、バック破壊の厚いブルーアイズの除去に屈しない除去札で、さらにHERO・剣闘獣に強いので入れている。反撃ダメージ+3900で一撃で4000持っていくこともできる点も見逃せない。
 スノーマンイーター(ガイアのパック)以外はトレーダーやレジェンド周回で手に入るカードなのでかなり安いデッキ。


・☆6ベルガモットのAtk3900が強い
→3積み
・☆1ジャスミンは微妙
→入れない
・☆4ローズマリーは使いにくい
→とはいえ2枚
・フィールド魔法が大事
→ここがあまり解決できていない点で、モンスターが多すぎ。魔法トラップの数が少ない
・勝ち筋を増やす
→万能除去「宝玉の祈り」を入れてビートプランを立てる。除去を☆4に使わせる
・デッキ圧縮ドローソース
→「サファイア・ペガサス」やスキルでデッキ圧縮、「レア・ヴァリュー」でドロー
 デッキ枚数はもちろん20



 現状積極的に墓地に捨てたいカードは薔薇恋人しかいないが、祈りを使うために渋々スキルを使うときがかなりある。

 2枚宝玉が必要なレアヴァリューを抜くのはあり。スノーマン減らすのも全然あり。
 入れ替え候補は☆4の打ち合い範囲が広がるハルマゲニアあたり。守備力も下げることができるので、守備表示にしても結局倒せないコスモブレインやブルーアイズ系統のモンスターも突破可能、かつフリーチェーン、かつ壁にもなれて生贄にもなれる。自分が殴るときにも使えるのが銀幕の鏡壁との大きな違い。


アロマレシピ2
種類名前枚数補足
モンスターアロマージ-ベルガモット×3
モンスターアロマージ-ローズマリー×3
モンスター宝玉獣サファイア・ペガサス×3
モンスター薔薇恋人×2Limit2
魔法アロマガーデン×3
魔法レア・ヴァリュー×1
宝玉の祈り×3
バージェストマ・ハルマゲニア×2

 スノーマンイーターの反撃ダメ+モンスター処理→罠が効かない3900で直接攻撃のプランは捨てた型。(ご都合ムーブにも見えるが、スノーマン処理の次のターンに限った話ではないので成立はそこまで難しくない)
 ローズマリーはもちろん、サファイアペガサスでもビート。ここまでローズマリーを入れるならドレインシールド採用も検討か。
 トラップも入れるこのような形にするならフィールドが宝玉で埋まって伏せれないことも発生しうるので、レアヴァリューは入れといた方がいい気がする。