2017年04月30日

BS-TBS 週刊報道LIFE
「共謀罪 見えてきた懸念とは」
4月30日9:00〜
ゲスト 江川紹子さん

NHKスペシャル
憲法70年
“平和国家”はこうして生まれた
4月30日9:00

どっちかを見てどっちかを録画という選択になるわけだが
私の場合はその「録画」っていうのが賭けだからね。
う〜ん、「共謀罪」の方を見てNスぺに賭けるかな。



luckiestducky at 12:00コメント(0) 



luckiestducky at 08:47コメント(0)動物ネタ・動画・画像 

2017年04月29日

リセットさんの「私たちができること」という記事がいいので読んでみて。

北朝鮮をめぐる情勢が不安定で危機的な今こそ
私たちは北朝鮮の国民のことと、北朝鮮政府を
きちんと分けて考えなければならないと思う。

今日、発射したミサイルは発射後すぐに落ちたらしいが
住民に被害はなかったのだろうか。
ミサイルは全部海に落ちてほしいと思う。
いや、そうではなくて、何とか国際的な連携で
ミサイルも核兵器も使用しないように説得してほしい。

戦争は人を幸せにしないよね。
日本人だって、北朝鮮人だって、韓国人だって、中国人だってみんな。

北朝鮮のことは先日私も独裁者の恐ろしさに書いた。

リセットさんは私たちに何ができるかの答えを書いてはいない。
それは彼女から私たちに投げかけられた問いだろう。
私は自分ができることを考え付かないけれど
(だって私たちって何もできない、無力だよね)
とにかくデマに惑わされない、報道に煽られないことだけは
自分に言い聞かせておきたい。

luckiestducky at 20:40コメント(2)世の中のこと 

2017年04月28日

26日に以下のポスターを見て「は〜」とため息が出た。



お医者さんからのこういうコメントもついていた。

kamekura@kamekurasan1 4月26日
心肺停止の子どもが搬送されてきて、消防隊員にそのまま胸骨圧迫して
もらいつつ挿管蘇生、さらに1時間かけて三次病院に搬送してもらって
「お疲れ様」と缶コーヒー買ってったら「車内で飲むとクレーム入るんです」と
言われて外から見えない後部座席で一人で缶コーヒー飲んだのを思い出す。
・・・・・

この世の中、一体どうなってるんだと暗澹とした気持ちになっていたら
消防車でうどん店寄る 一宮市消防団員7人

消防団員(消防署員でも)が一回一回私服に着替えて昼食を取りに
行っていたら、いざという時にどうするんだ!?
こんなことをわざわざ写真に撮って、消防本部にクレームをつける人間の
狆鐚院蹐魑燭Α正義感なのかなあ。
24時間臨戦態勢であるべき消防団員(消防署員)がいちいち私服に着替えて
昼食に・・・ってどう考えたって非合理的。

私の経験では、お医者さんや看護師さんたちも、病院内のコンビニで
制服のまま弁当や飲み物を買ってるけど
だからと言って彼ら彼女らの職業モラルが低いとは思わない。
あの人たちだって勤務時間中は即反応できる態勢でなければ
ならないのだから。

などとプンプンしていたら、昨日、某Rさんがブログに同じようなことを書いていた。
Rさんの場合はクレームを受けた側として。
Rさんはホステルという安価な宿泊施設を経営しているのだが
お客にいかに快適に過ごしてもらえるか、スタッフがいかに楽しく
仕事ができるかに心を配っている様子を日ごろ感心して見ている。
彼女の努力のおかげでホステルの評判は国際的にもとても良いようだ。
それなのに、「相客がいびきがうるさくて眠れなかった」と
ホステル業界のサイトに苦情コメントがあったのだそうだ。

あのね、最初から赤の他人と同室になることを前提に安価で宿泊を
しているわけでしょう。
赤の他人と同室になるのがイヤならそれなりの部屋を借りればいいじゃないの。
天井から雨漏りしたとか、エアコンが壊れていたとか
ホステル側の責任によるものもあるし、それらについては多いに
文句を言ってもいい。
でも、相客のいびきに苦情を言うか!?
このクレームをつけたのは日本人だったそう。

最近では公共交通機関の運転手が運転中にペットボトルの水を
飲むことにもすぐにクレームが来るそうだ。
運転中にご飯を食べたり、スマホをいじったりするのは
これはダメだろう。
でも水分を取るのは、健康な状態で運転業務を
遂行するのに必要なことではないか。

何か心に余裕がなくなっているなあ。
世の中総クレーム時代になったのか?
一方では、文句や苦情を言うべき、
抗議するべきことがらや相手には
意外と何も言わずにおとなしくしたがっている(と思う)。

上にあげた例を見ると、納税者が公務員に、客が店に、客が会社に
などとちゃんと相手を見て(反論しにくい立場である)
クレームをつけているような気がする。
この他にも空港で客が職員に土下座させたという話もあった。

こういうのには、受ける側が毅然として対応してほしいものだと思うや切。

念のために書いておくと、
私は苦情を言うべき、抗議するべきことは
きちんとすればいいと思っている。
相手の足下を見てクレームつけるようなことは
みっともない、と言いたいだけ。

luckiestducky at 19:26コメント(8)世の中のこと 

2017年04月27日

ポルトガル料理を食べるのが今日のメインイベントではなくて
あくまでも宝塚を観に行ったのである!

私は乳がん以降は宝塚には行ってない(と思う)ので
とても久しぶり。

演目は浅田次郎原作の「王妃の館」というミュージカルコメディ。
観ているうちに、あれ、これは?・・・・と原作を読んだことがあるのを思い出した。

第二部が始まる前の幕代わりの舞台装置は撮影可。
55908150.jpg

宙組のトップスターは「朝夏まなと」という男前さんだったが
私がいいなと思ったのは二番手の「真風涼帆(まかぜすずほ)」さん。
朝夏さんはあと2公演で退団とのことなので
真風さんのトップお披露目公演にはぜひ行きたい。

実は伊呂波友だちのK1さんとK2さんは宝塚のファンで
毎月1回は見ていて、伊呂波会のたびにいつも
いろいろ話してくれる。
ポルトガルレストランを紹介してくれたK1さんは
真風さんのファンクラブに入っているんだって。
(今日K2さんに聞いた)


luckiestducky at 15:36コメント(2) 
今日は宝塚・宙組さんを観劇。
その前のランチは銀座でポルトガル料理の「ヴィラモウラ」にて。
(途中にドナというイタリアンのお店があった(笑))
ここは今日は仕事で一緒に来られなかった伊呂波友だちのKさんの行きつけの店。
badb0183.jpg

前菜 ランチメニューだから凝ったものではないが
一皿こういうのが出ると嬉しいよね。
96f13123.jpg

メインに私はタラのチーズ乗せグリルを選んだ。
ポルトガルと言えば地中海に面してるわけだから
海鮮料理が美味しいだろうと思って。
本当に美味しかった。厚みのある鱈に塩コショウしてチーズを乗せて焼いて
トマトベースの豆入りソース。
家でも作れるんじゃないかなあ。今度やってみよう。
期待以上の美味しさだった。
6c7777c0.jpg

これは友人が注文したフェイジョアーダ(←メニューを写しておいた)。
豚肉と豆や野菜の煮こみ。
お互いに少しずつ味見をしたが美味しかった。
美味しかったそう。
38a2b817.jpg

デザートのプリン。四角い!
8443407b.jpg

これで税込み1000円。ランチメニュー価格ね。

メニューを見てたら、にしんをニンニクオリーブで焼いたおいしそうな
写真が載っていたが、それが1匹500円とあった。
夜はそれなりの値段みたい。
このイワシはぜひポルトガルワインと一緒に食べてみたい。

luckiestducky at 11:49コメント(0)食べ物 

2017年04月26日

このところ、朝は桑田佳祐の歌で始まってご機嫌。
(その前からテレビつけてるけど)
昭和レトロのリズムとメロディー、
それに番組中で使われる音楽や映画の話題が懐かしい。
特別に何かが懐かしいというのではないが
何となく時代の雰囲気が懐かしい。

あのドラマの主人公たちは私より2歳年上みたい。
東京オリンピックの時に私は高校1年生だったから。
吉永小百合とか浜田光夫とか「光る海」とか石坂洋二郎とか
もう懐かしすぎてヨダレが出る感じ。

で、茨城弁のこと。
ドラマで使われる茨城弁は真正茨城弁ではない!という文句があちこちで。
昭和40年代の茨城弁で
「イとエの区別がついて聞こえる」わけはないんだって。

それでは正しい茨城弁の発音の仕方をお教えしよう。
頭の中で「エス・エム・エル」と強く念じながら以下の文を読んでみて。

「洋服のサイズはイス・イム・イル」

どう?
これでみんな茨城県を旅行しても困らない・・・(違)

余談だけど、お昼には倉本聡さんの連ドラもあって
こちらは中島みゆきの歌でこれもまたご機嫌。
と言ってもなかなか見る(聞く)機会がなくて
数回しか聞いたことないのだけれど。

luckiestducky at 09:51コメント(4)映画・ステージ・テレビなど 

2017年04月25日

正しくは小学生担当としてデビュー。
考えるところあって新年度から外国人の子どもの勉強会の
小学生担当にクラス替えした。
それに伴ってこれまでの木曜日から火曜日への変更。
今日が初日。

今まで中学生担当だった目から見ると
みんなちっちゃくてかわい〜!
でもうるさいけど(笑)。

私は今日は中国人で4年生になったばかりのシュンくん。
日本語はほぼ完ぺき。
この子がもう全くじっとしていない。
教室の中をはい回ったり、机やいすの下に隠れたり。
引き継ぎの先生によると、お勉強はできるんだそうだが。
今日は学校の漢字の宿題を持ってきていたので
それをやったのだが、
一つ書いては通路向こうの子にちょっかいを出す。
それを引っ張り戻す。
一つ書いては白板に落書きしに行く。
行かせまいとズボンの胴を持って引っ張る。
いやはや肉体労働。

今日の漢字に「単」という字があった。
最初、「単行本を読む」「単語の意味」と例文を書いてから
単、単、単・・・と書いていく。
シュンくんが「たん、たん、たん・・・」と言いながら書くのが調子よくて
私は思わず「たん、たん、たぬきの・・・」という歌を
教えてしまいそうになった。
危なかった〜。

注)シュンくんというのは匿名ね、当然ながら。

luckiestducky at 20:14コメント(4)日々のこと 

2017年04月24日

4月からスタートした運動教室、今日は3回目の出席。
毎週、月木の2回なので、本当は今日は??回目のはずだが
(自分でも計算できなくなってしまった)、沖縄だの何だので
欠席が続いてやっと3回目。

老人ホームの4階(最上階)にKKRスタジオがある。
このKKRというのは一応匿名にするために頭文字で書いたもの。
略して「KKスタ」と呼ばれている。

運動は順番も内容も定型で
まずはテーブルを囲んで脳トレ。
間違い探しとかそういうの。
間違い探しはたいてい7か所あるのだが
私はいつもあと1つが見つからない。
悔しい。

それから準備運動。
大画面のテレビでDVDを流しながら行う。
1 テレビ体操(NHKでやってるあれ)
2 ラジオ体操第一

3 エアロビクス
DVDを見ながらトレーナーさんが号令をかけたり、指導したり。
エアロビクスと言ってもごく基礎的なものだけど
私は下手でねー。
ステップ踏みながら前後に歩く時に右手と右足、左手と左足が
一緒に出ちゃうんだよねー。
それとステップに合わせて手を叩くのも苦手。
手の方が0.5拍くらい遅れる。
壁面一面の鏡がないのが幸せ。
自分の姿が分からないからやってられるんだ。
見たら絶望だと思う。
運動量としてはこれがけっこうきつい。
このへんで私としては「もういいです」と言いたいのだが。

4 ボールの運動(BGMはエンヤ)
直径15〜20センチくらいの柔らかいボールを両手で持って
手をあげたり、左右に腕を伸ばしたり、太ももにはさんだり・・・して
いろんなことをさせられるする。
これがまたけっこうきつい。
何がきついかというと、たとえば両手の上げ下げだと
ゆっくり1,2,3,4と大きな声で言いながら上げて
また5,6,7,8と言いながらゆっくり下ろす。
この「ゆっくり」というのはものすごく疲れる。
嘘だと思うならやってみて。
さっさとあげてさっさと下ろす方がよっぽど楽。

5 次はプレミアムジムという運動。DVDを見ながら。
これ声を出して数えながらゆ〜っくり。
これもけっこうきつい。ただ黙ってさっさとやらせてくれ〜って思う。

以上で前半の1時間が終わり。
途中で何回も水を飲むことを奨励される。

6 その後、運動マシン5台を2分ずつ順番にこなしていく。
重量を私は今5kgか7.5kgで設定していて
もっと重くしたいのだが「しばらくはこれで」と言われて許可が出ない。
この時も声を出して数えながらゆ〜〜っくり。

疲れた〜。
ストレッチをして終わり。

終わってからおしゃべりしている時に
「この老人ホームの最高齢は?」と尋ねたら
「102歳が3人。男性には申し訳ないけど全員女性です」
どんなレベルの102歳かというと、1人だけ車いすで
2人は杖をつかずに自分で歩く。
「うわ〜〜、すごい。一体何が長寿の秘訣なんでしょうね」と聞いたら
「3人ともよくしゃべる。何でもよく食べる。これに尽きますねー」とのこと。

・・・私の知人の中で120歳くらいまで生きるだろうなあという人が3人いる。
Tさんのことじゃないですからね。←すねそうだから書いておく(笑)。
いや、本当にTさんはご自分で言うほどのおしゃべりじゃない。
ちゃんと会話のキャッチボールをして楽しい時間を共有できる。
あ、愛犬の話になったらダメだけど(笑)。

luckiestducky at 23:45コメント(8)病気・健康・通院日々のこと 

2017年04月23日

ほんとにこんなことになったらヤバイんじゃないの!?



luckiestducky at 22:09コメント(6)動物ネタ・動画・画像日々のこと 
さっきの色鉛筆セットで連想したのだが・・・。

昨日は書のクラスに出席。
(今年度から土曜夜クラスに変更)

葉書大の紙に(ってまさに葉書なんだけど)
自分で好きな漢字を一字選んで好きなように書く。

けっこう皆さんバラエティに富んでいて
空・風・光・夢・信・裕・究などなど・・・。

私もいろいろ考えたあげく「今」という字にした。
理由は、たった4画だから簡単に書けると思ったから。
確かに(私にしては)スムーズに書けて先生に提出。
やれやれ。

ところが先生から次の指示。

「なぜ自分がこの字を選んだのか⒔字以内で書いてください」

げ〜〜っ、そんなこと今ごろ言われても〜。
4画で一番簡単だと思ったから選んだだけなのに〜。
そんなことは最初から言ってよね〜。
そしたら何とかかっこいい理由の(かつ画数の少ない)漢字を選んだのに〜。

しょうがないから
「今を生きる、今を生ききる」と書いて出した。
なんとなくカッコだけつけた感がありあり。
ま、いいか。

luckiestducky at 11:02コメント(2)日々のこと 



この色鉛筆セットほしいなあ。
でも私、絵なんて描かない、描けないからなあ。

luckiestducky at 10:48コメント(2)日々のこと世の中のこと 
「私たちは中国や朝鮮の女性を性の奴隷として扱っていた」

衝撃的な、そして貴重な証言。
「従軍慰安婦はいなかった」と歴史が書き換えられていきつつ
ある時代に、こういう聞き取り証言はとても重要。
戦争体験者はどんどん少なくなっていくのだから。

私も戦争体験者に会うたびに、相手の方にいやがられない限り
根掘り葉掘り聞くことにしている。
戦争中にいかに飢餓に耐えたか、空襲がどんなに怖かったか、などの話は
皆さん、進んで話してくださる。

でも、この証言のようなことは忘れたい過去であろうし
(その気持ちは良く分かる、私が当事者ならやっぱりそうだろうから)
語るのには勇気が必要だろう。
だからこそ、この証言にきちんと向き合いたい。
毎度毎度言うことだが、「それは日本を貶めることではない」
それはこのようなことを二度と繰り返さないためであり、
それこそが「美しい日本」を作るのだと思う。

luckiestducky at 10:40コメント(4)世の中のこと 

2017年04月22日

14年前の乳児殺害容疑、当時少女だった29歳を追送検

・・・・・・
これ、29歳女の14年前って15歳だよ!
しかも相手は義父。
明らかに少女強姦、ロリコン、ペドフィリアだ。
そして25歳でまた子どもを産ませている。
ということはおそらく同居していたのだろう。
(別居だったとしても行き来はあったということ)
おそらくその女性には逃げられない事情があったのだろう。
経済的、身体的、肉体的な理由にプラスして恐怖で
自由を縛られていたのではないだろうか。

この記事の見出しも内容も29歳女性を中心に書かれているが
そうじゃないでしょ!!!
義理の娘を強姦して2回も子どもを産ませ、「殺させた」男を
見出しと内容の中心に持ってくるべき!!

25歳時の子ども殺害については置くとしても
15歳の時の殺害については、私は法律に詳しくないので
よく分からないけれど、少女は無罪にして
義父を厳正に処罰しろ〜〜〜!

先日のリンちゃんの事件に続いて
ひどすぎる、かわいそうすぎる事件。

luckiestducky at 11:01コメント(2)世の中のこと 

2017年04月21日

ししゃも‏@henachocat
62歳なのに38歳と言って出資法違反で逮捕された女が
なぜ24歳もサバを読んでいたのか疑問だったんだけど、
編集者の中瀬さんが「それは12の倍数にすることで
人から干支を訊かれたときに困らないから」と
言っていて思わず納得してしまった。

・・・・
そうか、私も何かやる時はこの手を使おう。(←やるなって!)
為になるなあ。(←だから違うって!)



luckiestducky at 16:48コメント(6)どうでもいい知識 
とても笑える相関図。
この作者は私の友人(イラストレーターのルイコさん)の友人さんで
やはりアートの人。
常陸宮―火星人というラインが分かる人はどのくらいいるかな?
昔、常陸宮が若かったころ、「火星ちゃん」というニックネームだったのよ。




luckiestducky at 10:34コメント(4)世の中のこと 

2017年04月20日

私のタイプの男たちが3人揃った!
何という贅沢。
荻上さんと木村さんは前からいいなあと思っていたんだが
最近、安田さんも加わった。
この写真ではあまり良く写ってないが
本物はもっと渋くていい感じと書いて
も一度見たら十分渋いじゃん。
もっとソフトでやさしい感じです。



ところで今夜のフィギュア、みんなシーズン最後の力を出して
いい演技だった〜。
羽生選手だけ惜しかったけれど、この間の大逆転があるので
殆ど心配していない。(そういう人多いんじゃないかな)
それにしても宇野君、100点超えすばらしい。
三原選手も樋口選手も自己ベスト更新ですばらしかった。
あとネイサンチェンもジンボーヤンもますます優雅さを増してて良かった。

luckiestducky at 21:40コメント(0)日々のこと 
私の旅から(いや、人生から?)食べることを引いたら
殆ど残らない。(さすがに少しは残ると思うよー!)
なので今回も美味しいものにたくさん出会った。

まずは羽田空港で「銀座ウエスト」のショップがあるのを発見。
店員さんの話ではもうずっと前からあるそうだ。
知らなかった・・・何と言う無駄な時間を過ごしてきたのだ、私。
というわけで、定番クッキーのビクトリアを購入。
機内のおやつ。

15日 昼前に到着したので空港で沖縄そば。
Kさんはもう半分近く食べているのに私の野菜そばは来ない。
流れを見ていたら野菜そばはレアな注文だったみたい。
こういうところではストレートに沖縄そば!で行くべきだった。
やっと来た野菜そば。この紅生姜の山!
崩していくとスープがピンクに染まったので
ちょっとそれ以降は食べる気を失った。
2df59bf5.jpg

15日夜は美ら海水族館でジンベエザメを見ながらホットドッグとアイスティー。

16日の昼食はアップ済「あしびうなぁ」
ここは庭園を見ながら食べられて、味も良かった。
お勧めではあるが、人気店らしくて行列がすごい。
それを覚悟の上でどうぞ。
私たちはタイミングがよくて前に2組いただけだったが。

その後回った識名園でシークヮーサーアイス。
普通に美味しかった。
d7657f77.jpg

17日 昼 「毬」にて。
ここは昼には定食と沖縄そばの2種類しかないので
私たちは定食を注文。とても美味しくて夜に来たかったなあと思った。
次の機会を切望。
場所は県庁近くの「パレットくもじ」というビルの9F。
パレットくもじは有名なビルだからすぐ分かる。
那覇に行く機会があったらぜひ、というかマスト。
aab82b3e.jpg

17日 夜はおしゃれな居酒屋「マリンボックス」
ここは渡嘉敷島のお魚が売りのお店で刺身や天ぷらなど
美味しかったのだが、最初にどんどん注文したら
量が多くて嬉しい悲鳴。
私たち2人だけではとても食べきれず、
最後の天ぷらは持ち帰って翌朝の朝食に。
沖縄のお店に多かったのがこの竹のお箸。
ビールはもちろんオリオンビール。
写真は一部。
d4006bb2.jpg

8433de72.jpg
bb340e01.jpg
5051517b.jpg


18日昼食  空港に1時過ぎに着いたので空港のフードコートで。
今回はアグー豚を食べられなかったので最後の悪あがきでアグー豚丼。
ま、それなりの味、ということで。
88e7c54a.jpg

今回の食事で一つ残念だったのは「じんじん」に振られたこと。
ここは2月に友人に連れていってもらい、沖縄料理のいろいろが
とても美味しかったので再訪したのだが、
ご不幸があったということで「19日まで休業」のお知らせが貼ってあった。
アグ―豚を食べたかったのに・・・涙。
じんじんは国際通りと沖映通りの角から3、4軒目の地下。
マストレベルでお勧め。

luckiestducky at 18:05コメント(6)散歩・旅行食べ物 

2017年04月19日

友人から、
「14日の「沖縄再訪」の中にアメリカのトップと北朝鮮のトップに
ついての表現はレッテル貼りではないか」という
指摘をもらいました。

確かにそうでした。
書く時に自分でもちょっと躊躇はあったのですが
そこで踏みとどまることなく、その言葉を使ってしまいました。
普段、さんざん偉そうなことを言っているのにお恥ずかしいことです。

訂正してアップし直しました。


luckiestducky at 22:54コメント(0)世の中のこと 
今回は2回観光バスに乗った。
美ら海水族館のガイドさんはまだ新人っぽくて
時々つかえたりしたがとても感じのいい人だった。

斎場御嶽のガイドさんはベテランで話がとてもうまくて
斎場御嶽とはどのような場所で何がどうやって行われていたのかを
手描きの紙芝居で説明までしてくれた。

観光ガイドと言えば一般的にはその土地に関する「良い話」をするもので
過去の歴史を語るにしてもあくまで歴史の紹介にとどまるもの・・・
これが私が独断と偏見で思っていたことだった。

だが、新人ガイドさんは、普天間基地の横を通る時
(鉄条網が長く続いている)
「ここの住居の平均面積は140屐沖縄の住居の平均面積は78屬任后
「大体、私たち沖縄の人間の倍近い面積に住んでるんです」と
(数字は正確ではないが、2倍と言う言葉はしっかり記憶している)
さらっと言った。
その話をことさらに続けるわけではなく、本当にさらっと。
その「さらっと」さに私はこれがリアルに生活している人が
観光ガイドという仕事の中で「これだけは伝えたい」という
ことだったのかなと思った。

昨日(18日)のガイドさんはひめゆりの塔に行く前、終わって空港へ向かう時に
とても詳しく歴史のこと=実際に起きたことを話された。
そして「沖縄では戦争はまだ終わってないのです」と。

どういうことかと言うと、あちこちに不発弾がたくさん残っている。
何と沖縄では月に3発くらい見つかるのだそうだ。
不発弾の処理にはその大きさによるが、大きい時には
半径3キロ以内の住人は避難、交通は遮断、
1〜2日がかりだそうだ。

しかもその処理をするのは米軍ではなく、日本の陸上自衛隊。
経費を払うのも米軍ではなく、日本政府。

「こういうことは「本土」では報道されているんでしょうか」と
ガイドさんは言われた。
とてもいい話だったので、話が終わった時に私は拍手したかったが
拍手する間を与えないような息継ぎで全く別の話に移った。
観光客の中にはいろんな人、いろんな立場の人がいるのだから
多分相当な気構えで話されたのではないかと思う。

そして空港に着いて待合室でツイッターを見ていたら
こんな記事が。
ちょっと前に聞いたばかりのことが本当に起きている!
ガイドさんが「「本土」ではこういうことがどの程度知られて
いるんでしょう」と言った言葉が胸に重く思い出された。



luckiestducky at 21:14コメント(2)散歩・旅行世の中のこと 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ