2016年06月30日

今朝、クロネコさんから「宅急便配達のお知らせメール」が来ていた。
私はクロネコに登録しているので、
宅急便の配達予定があればお知らせが来る。
だからその様式はよく知っている。

今朝のメールは差出人はクロネコさんだったが、宛先に私ともう一つ変なアドレスが入っていた。
内容は・・・
冒頭はいつものお知らせメールと全く同じだったが
その後にいつもなら書いてあるはずの
■品名 野菜とか本など
■商品名:クール宅急便とか冷凍便など
■ご依頼主:送り出した人の名前
■伝票番号:12ケタの数字

が書いてない。
代わりに何かファイルが添付されていた。

これはもうアヤシサ満開。
即効で削除した。

夕方、ツイッターを見ていたら、同じことを書いていた人がいた。
その人はクロネコさんに電話したそうだ。
そしたら「今朝から同じような問い合わせがたくさん来ています」と言われたそうだ。

皆さんもお気をつけください。

それにしても、私の大好きなクロネコさんに何てことをするのだ!と思う。

luckiestducky at 22:16コメント(6) 
2012年の1年間にがんと診断された症例の全国推計値は、
男503,970 女361,268 男女計 865,238 (前年比+1.4万人)!
この数字は、2012年に罹患した人数だから、術後5年以内の患者を
含めると大変ながん患者数になる。

下記サイトの下の方にグラフと地図が出ていて、なかなか興味深い。
女性はやはり乳がんが多いけれど、大腸がん・胃がん・結腸がんも多い。
消化器がんと考えれば乳がんを抜いて1位ということになる。

日本のがん罹患数・率の最新全国推計値公表

今、朝日webには上記の発表の府県別割合など分かりやすく書いてあるのを見つけた。
男女含めて見た場合は圧倒的に消化器がんが多いということになるのね。
塩分減らそう。

がん発症率、部位でも地域差 胃は日本海側、肝は西日本

関連サイトの解説にあったのだが、
・・・・
肝がんは肝炎ウイルスの感染者が多い地域とおおむね一致する。
B型肝炎は効果的なワクチンがあるが、まだ任意接種。
・・・・

任意接種とはつまり「有料接種」、こういう部分に税金を使ってほしいものだ。

追記
日本肝臓学会
・・・・
国民全員がワクチンを受ける方法を“ユニバーサルワクチネーション”と呼びます。
HBワクチンは世界180か国以上で(中略)現在、90%以上の国と地域で導入して
いるにも関わらず、日本では行われていません
・・・・

luckiestducky at 07:04コメント(0)病気・健康・通院 

2016年06月29日

先日、美味しい沖縄料理店に行ったことを書いたが
そこは私がボランティアをしているところから
歩いて3分もかからない。

ということは、すでに常連になりつつあるということ。
そしてチャンプルー料理で気づくのは豚肉などの生肉を
使っていないこと。

使っているのはランチョンミート。
これはコンビーフの豚肉版という感じで
まさにコンビーフ缶を大きくした形の缶に入っている。
SPAMという名前の商品が一番ポピュラー。
お値段はそう安くはない、が、量が多いので高いわけじゃないのかも。

これでチャンプルーを作ると、本場沖縄の味がかもしだされる・・・という気がする。
量が多いので、残したら困ると思っていたが、
朝食にパンの上に薄くスライスしたのとチーズを乗せてトーストするとおいしい。
またズッキーニなどの野菜と一緒にスープにしても煮崩れなくて美味しい。
(コンビーフは煮崩れるけど)

今夏は沖縄風チャンプルーで暑さを乗り切る所存。





luckiestducky at 20:59コメント(4)食べ物 

2016年06月28日

かなり前に購入したまま積んでおいた『日本会議の研究』を
Brexit(英国のEU離脱)ショックもあって、読み始めたらとても面白い。
オカシイという意味ではなくて興味深い方の面白い。
まだ最後まで行きついてはいないのだが・・・

さっきこういう記事を見つけた。
こちらも面白い。

【参院選】首相ふれぬ改憲……議論リードする「日本会議」、その中枢に迫る




luckiestducky at 21:07コメント(0)世の中のこと読書・美術・音楽など 
英国のEU離脱についていろいろ考えさせられている。

若者が、高齢者が、とか労働者が富裕層がなどと簡単に割り切って語ることは
適切ではないだろう。
いろんな複雑な要因がからみあっているのだろうと思う。

ただ、統計上は若者は残留を望む率が高く、高齢者は離脱を望んだ、というのは事実。
そして、大事なポイントは・・・若者の投票率が低かったことだと思う。

投票なんか行っても自分たちには何の関係もない、という考え方は
日本でもよく聞くが、多分英国でもあったのだろう。
政治に関わらないことを選んで、その結果、
若者たちが手にしたものは苦しい将来だ。

また、難民や移民のせいで学校が足りないのも病院が混んでいる、
仕事が奪われた、我々の生活が苦しいのはあいつらのせい、
と離脱に投票した人たち。

この説明はとても分かりやすいが、これどこかで聞いたことがある・・・
そう、この難民や移民のところを「在日や生活保護受給者」に置き換えれば
同じようなことを私たちは毎日聞いて(聞かされて)いるのではないか。

Brexitについては
Brexitというパンドラの箱
これは6月25日の記事だが、
こっち↓は2014年5月24日の記事。
現在との類似性に驚く・・・というか、すでにその頃から
問題は起きていたということだろう。
Chavsチャブズと新自由主義
参考:オーウェン・ジョーンズ・インタビュー

日本社会も同じような状況にあるのではないかという気がして恐ろしい。
英国には申し訳ないけれど、「以って他山の石とすべし」ではなかろうか。

luckiestducky at 21:04コメント(0)世の中のこと読書・美術・音楽など 

2016年06月27日

別に記憶力テストではないのだが
昨夜の私の食事。
友人が送ってくれたプレミアムモルツ(これが一番好き)。
甘エビの刺身(生協の冷凍品を解凍して剥いた)
手羽元のから揚げ(一度茹でてからにんにく、醤油、ナンプラーにつけこむ)
キャベツとラディッシュのサラダ、トマト。

それなりに満足して食べ終わった。

そして今朝、朝食にトーストを作ろうとオーブントースターを開けたら

そこにズッキーニのかつぶし乗せが鎮座していた。

すっかり忘れていたー!

ちょっとね、ズッキーニが干からびていたけどね、
焼いて食べる分には大丈夫だった・・・と言うしかないわけだけど。

まあ、朝からご馳走を食べた、と思えばいいさ。


luckiestducky at 20:31コメント(4)日々のこと食べ物 

2016年06月26日

今度の参院選挙は与党側は前面に出さないけれど
「勝ったら憲法改正(悪)へ」という下心がミエミエ。
先日読んだ「帰ってきたヒトラー」でもついこの間の英国のEU離脱でも
何だか第二次大戦の前夜のような空気を感じる今日このごろ。

舛添知事問題でオリンピックの裏金(買収?)疑惑はうやむやになり
今度は元タレントの覚せい剤逮捕で選挙の争点もまたうやむやになってしまうのか。
そうさせてはいけないよね。

友人からメールが来た。

・・・・・・・・
参院選まであとわずか。
安保法制に疑問をもつすべての人に、
その意思を一票に託してほしいと
「一票で変える女たちの会」では、
個人個人がプラカードを掲げて、
東京での街頭スタンディングを計画しています。

6月26日(日)12時〜 上野駅公園口
(今日じゃん!)

7月 3日(日)12時〜 上野駅公園口(予定)

7月 9日(土)16時〜 中野駅北口(予定)

プラカードの文言は、

「戦争しないに一票!」

「選挙に行こう!」

「9条守ろう」などです。

ぜひご一緒に!

東京以外でスタンディングなどを計画されている方は
お知らせください(1pyodekaeru@gmail.com)
また、選挙までに「こんなことができる!」というアイデアを
お寄せください!
・・・・・・・・・・・・・・・

この国の今後を決めるのは私だということを忘れないでいたい。

luckiestducky at 10:36コメント(2)世の中のこと 
リセットさんのアドバイスで果物を入れるガラス器に挿してみた。
挿した、っていうより「ただ入れた」の方が正しいけど。
大きい方の花は一応剣山に挿した、でないとグラグラひっくり返る。
手前の蕾がちゃんと咲いてくれるといいけど、
617bdfd9.jpg

しばらく見て楽しんだらドライフラワーに挑戦してみようと思う。


luckiestducky at 10:24コメント(2)日々のこと 

2016年06月25日

アーティチョークの花を飾った。
拾ってきたんじゃないよ!

昼過ぎに野菜を買いに行って、おじさんに
「あの倒れてる花をもらっていいですか」と聞いたら
切ってくださった。もう1本おまけにつけてくれた。
すっごく重いので測ったら、1.5キロ。
bdd933db.jpg


この花瓶がうちで一番大きいのだけど
花が重すぎて倒れそうなので
写真撮影のあとは即効、バケツへ。



luckiestducky at 17:24コメント(6)日々のこと 
アーティチョークの大きさをお見せするのに
スマホで比べれば一番分かりやすいんだけど
スマホは手に持って使っているわけで。
ビニール傘を置いてみた。大きいサイズの方の傘。

4279f9e9.jpg

それから重要なことを書いとくけど、
この花、私が引き倒したんじゃないですからね!
私が通りかかったら倒れていたので、ラッキー!と撮ったの。
ほんとにほんとです。この私の澄んだ目を見て!

luckiestducky at 08:35コメント(8)日々のこと 

2016年06月24日

EU離脱に関するニュース、いろんな解説があるけれど
大野更紗さんの難治性疾患患者の視点からの意見に
私はとても納得した。

かいつまんで言うと・・・

医療政策は国内だけの問題と考えられがちだが、
難治性疾患は1国ではわずか数人から多くても数十人レベル。
このように絶対数が少ない疾患では、規模の大きいEUレベルの施策のウエイトが大きい。
国際的に共同して臨床研究をする、そのデータベース運用、など
今日の難治性疾患政策の主要部分をEUという単位が大きな役割を担っている。

英国の離脱 によって、イギリスの難治性疾患政策及び患者は国際的な
ネットワーキングと共通基準から孤立し不便を被るだろう。
・・・・・

だよねえ。
病気の数があればこそ、症状を比べて検討して症例を作って
治療の研究もしていけるわけで。
数があるからこそ医療費の補助も検討されるわけで。

それにしても、EUからの離脱などという重要な決定を
あっさり国民投票で決めてしまう英国というのも
大胆というのか無謀というのか。



luckiestducky at 23:12コメント(2)世の中のこと病気・健康・通院 

2016年06月22日

アーティチョークの花はきれいだけど匂わない。
今、私の部屋で匂っているのは鉄砲百合と名前は分からないピンクの百合。
計5本。夕方、庭から切ってきた。

皆さん、何かお気づき?

そう、私の嗅覚が復活したのだ!

百合は百合の、くちなしはくちなしの匂いが、
カレーライスはカレーライスの匂いが、らっきょうはらっきょうの匂いが・・・。
(なぜらっきょうかと言うと最近らっきょうを塩漬けしたから)。

嗅覚が無くなった間も食事は美味しく食べていたけれど
やっぱり匂いがすると満足感というか「食べた〜〜」という気がする。

そして、私は百合が一番好きなのよ!
その百合の匂いに今包まれてすご〜〜〜く幸せ。






luckiestducky at 21:42コメント(4)日々のこと 
アーティチョークの花が咲きました。
でかい!
2ed752be.jpg
f565c438.jpg
7bb1aafe.jpg



luckiestducky at 13:55コメント(8)日々のこと 
Mojitoさん
昨夜のコメントに今朝また追加しました。

luckiestducky at 08:11コメント(0)日々のこと 

2016年06月21日

c3069fea.jpg

生パスタがもちもちして美味しかった。
他にマルゲリータも注文したが写真撮るの忘れた。
今日はアルコールなし。
今からやらなきゃならないことがある〜。
天然搾りたてぶどうジュース、微炭酸入り。

luckiestducky at 18:46コメント(2) 
4031be3c.jpg

つまりはライスコロッケ。
トマトソースがピリリと辛かった。

luckiestducky at 18:45コメント(0)食べ物 
cb6d2527.jpg

パンの向こうにあるのは、パルサミコ酢で煮た玉ねぎをオリーブ油に
入れたもの・・・ん?オリーブ油にバルサミコ酢で煮た玉ねぎを入れたものと
言った方が分かりやすいかな。
パンにつけて食べる。
大きなボトルはサラダドレッシング。
サラダもドレッシングも美味しかった。

luckiestducky at 18:17コメント(2)食べ物 

2016年06月20日

HANAさんの成人式記念、じゃなくて
乳がんホームページ20周年記念企画は
「心と体のセルフケア勉強会 指ヨガ編」

私も日ごろ、ヨガやりたいなあと思っているのだけれど
身体がどうにも固くてちょっとためらっていた。
でも、指ヨガならこんな私でもできそうな気がする。

HANAさんの乳がんホームページにゆかりのある人もない人も
ぜひ参加しませんか!!
ヨガのあとは希望者のみのランチ会もあるって!(←それが目的かい>私)


luckiestducky at 18:34コメント(6)病気・健康・通院 
乳がんを告知された時に平然と受け止められた(る)人は
そうそういないだろう。
大方の人にとって青天の霹靂だろう。
そして「なぜ私が?」と思うだろう。
がんという言葉はどうしても「死」を連想させるし
「自分のこれからはどうなってしまうのか」
「これからどうしたらいいの?」などと思い悩むだろう。

私は肺がんを先に経験していたので
肺がんからの転移でないことにホッとするのが先だった。
だから乳がん告知の当初はまあ、それほど深刻でもなかった。
だが、抗がん剤が始まってからは本当に苦しかった。つらかった。

そんな時に心のオアシスになってっもらったのが
HANAさんの「乳がん掲示板」だった。
苦しいのは自分だけではない、と思うことは
抗がん剤をがまんしようという力になった。

最近はすっかり「乳がん掲示板」にはご無沙汰していた。
それは私が元気になったということ。
乳がん掲示板は悩みを率直に語り合い、励まし合い、
そして元気になっていつかは卒業していくところ、なのだろう。
だが、そこはいつも心のふるさとになっている。
自分の闘病は乳がん掲示板とともにあったと多くの人が
思っているのではないだろうか。

その「乳がん掲示板」が今年で20周年とのこと。
成人式、おめでとうございます!
そしてそれはとりも直さず主宰者のHANAさんが
乳がんから20年を元気に過ごしてきたということ。
HANAさんも第二の成人式、おめでとうざいます。

HANAさんは20周年を経て新しい道を進もうとしておられる。
もちろんベースにあるのは「乳がん掲示板」で培った諸々のこと。
その新しい出発について書かれたものがこちら
また我らのふるさと「乳がんホームページ」は掲示板は現在休止中だが
これまでの活動の記録などがきれいにまとめられている。
その”2010年弘前講演録”には私の名前も登場している。
まあ、私の名前はたいしたことないわけだが(笑)、
HANAさんがどういう気持ちで「乳がん掲示板」を管理運営してきたかが
よく分かる講演録。
同時に、その20年の間にどんなに医療が発達してきたか、
またSNSが患者間にも浸透して、患者の意識もずいぶん変わったのだなと
いうことを思わされる。
ぜひお読みください。

luckiestducky at 18:26コメント(6)病気・健康・通院日々のこと 

2016年06月19日

近所の友人に用があって久しぶりに家を訪ねた。

そしたらなんと彼女は「肺炎で1ヶ月入院していた」とのこと。

「え〜!?どうして私に教えないのよ〜!」と言ったら
「そんな恥ずかしいこと誰にも言わないよ。友だちにも絶対来るなと言った」

彼女は深川生まれのチャキチャキの江戸っ子なので
独特の美意識があるらしい(笑)。
今年75歳で後期高齢者になるのだが
その話に笑ってしまった。

私に「あんた、肺炎ワクチン打ってる?」と言うので
「もちろん、数年前に無料だった時に打ったよ」と答えた。

そしたら
「へー、偉いね。
私はさ、子どものころからの友だちが4,5人いるのよ。

そいで、いつもみんなで肺炎ワクチンなんか打たないで
肺炎になってすっと死ねたらそれが本望、
長生きはしたくないよねと話していたのよ。
私たちのうちの誰もワクチンなんか打ってなかったの。

それがさ、私が肺炎になったと言ったとたんに
みんな肺炎ワクチン打ちにすっとんでったわよ」

そういうもんだよなあと実に納得する話。
私も今年の冬はまた肺炎ワクチンを打とう。
今度は有料になるけれど。


luckiestducky at 23:04コメント(6)病気・健康・通院日々のこと 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ